« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

連休初日はダラっとなっちゃいました

GW始まりましたね~。
ボクは今日から11連休となります。
前半は青森で過ごし、後半は「北の国」へ帰るつもりです。

初日は、朝一番に「タイタンの戦い」を観て、そのアトは「朝ラー」とspa
最近、「朝ラー」にはまってる…bleah
一旦お家に帰って、サラッと家事をすませてシネマディクトへ。
どうも、spaにいるときに激しく雨が降ったようです。
ボクはサウナにいたので、まったく気がつきませんでした。
そういえば、今朝は帯広方面は雪景色だったとか…。

明日のお天気…。Dscn1456
夕方のニュースによると、青森テレビではcloudsunがいたんだけれど、青朝日放送ではcloudrainが並んでいました。
明日はいよいよ弘前公園でお花見なので、是非とも靑森テレビの予報であって欲しいな。

写真は、午後2時ころに靑森県庁の駐車場で咲いていたものを撮ったものです。
青森にも春が降り立ったようですね。
チョット寒いけど…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

街でみかけた1本の木

rain…今日から数日続くみたいですね。
自然のことだからしょうがないとはいえ、青森県にとっては数少ない「外貨」獲得が期待できる時期だからなぁ~。
何につけ「経済効果」で判断するのはよくないことでした…。
この天気、せめて風が強くならないことを祈るばかりです。

昨日の帰り道、大工町といっていいのかなぁ、竹林坊のDscn1453 西側(ハイパーホテル向かい)で1本の老木をみつけました。
この老木、前側には倒れないように支えがしてあって、周りも赤い三角錐のやつ(パイロンというのでしたっけ?)で囲ってありました。
明らかに、誰かがこの老木を守っているのです。

この木が何という種類の木なのか、ボクには分かりません。
何か特別ないわれのある木なのかなぁ…

この道も何度も何度も通っているんだけれど、今まで気がつきませんでした。
この木を大切に守っている人のように、ボクも折に触れこの木を見続けていこうかなって思います。
ボクのばあい、文字通り「見る」だけだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出勤前のお散歩

これだけお天気sunがいいと、ウチにいるのがもったいなくなりますhappy01
と、いっても、お仕事があるるので、亀吉を駆ってドライブにでもという訳にもいきません。

そこで、いつもより早めにお家を出て、1時間ほど散歩をしながらの出勤としてみました。
普段、会社までの片道は15分足らずなので、結構歩くことができました。
昨日も午後3時間ほど歩いたので、この2日間は運動したってところでしょうか。
これが続けられるといいのだけれど…まぁ、そううまくはいきませんねhappy02

文化会館の植え込みのなかに、女性のブロンズ像をみつけました。Dscn1450
女子師範学校・高等女学校の跡地を記念して、この像は作られたようです。
ここはこれまでも何度となく通っているのですが、まったく気がつきませんでした。
「てくてく」ではなく、「ぶらぶら」がよかったのかなgood

これからも、こういうお天気に恵まれた日には、少し歩いてみることにしよっと。
何か発見flairできるかもしれないしね。

ただ…仕事中に眠くなるかもしれないなぁ~それが心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カバの宣伝カー

ガーラタウンでカバヤの宣伝カーと遭遇しましたhappy01Dscn1380
カバヤといえば、「ジューC」でしたっけ。ボクはせいぜいこれくらいしか知りません…
ほかには何があるのでしょう。

カバヤ食品のHPをみてみると…カバの宣伝カーは昭和27年に登場したとのことで、岡山のトヨタ自動車販売が車の発注を受けたのだそうです。
岡山ナンバーなのはそのためなのね。

このあと県立美術館の「古代ローマ展」に行きました。
ちょうど、見学ツアーの時間と重なったので、ツアーに参加しました。
Dscn1385 約50分、解説をしてもらいながら展示を見学できました。
ガイドをしてくれた方はよく勉強しているなぁ~って感じました。「書きコトバ」口調なので、おそらくはマニュアルに書いてあることを覚えたりしたのでしょうけれど、すごいなぁ~。
ボクには無理ですね。
すぐ脱線しちゃうもの…

コインの裏側を見せる展示台(装置?)は、青森県(弘前と田舎館だったかな?)の業者が開発したものだそうです。
やりますねぇ~。

そういえば、携帯で展示作品の写真を撮っている人がいました。
注意をうけていましたが、これはいけませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

弘前公園点描

昨日は図書館での調べ物を済ませたあと、会議まではまだ時間があったので、弘前公園を少し散策することにしました。

図書館の隣にある観光館へ移動したところで携帯電話mobilephoneDscn1352 がブルブル…。
けろろんさんからのmailでした。
んんっ…追手門前にいるsign02
その時ちょうどボクのいる位置から追手門が見えました。
姿はない感じ…。
別に逃げ隠れする必要などないのですが…どうしてなのでしょう、おそるおそる追手門方面へ歩いていきました。

ぶら~っと歩いていると下乗橋のところに和服姿の一団が…。
もしや、この中にけろろんさんが…
ここでも逃げ隠れする必要はないのですが、右へ右へと離れていきました。
どうしてこのような行動にでちゃうのでしょうね。
心にやましい「何か」があるのかしら…。
ボクは「模範市民」ではあるのだけれど、お巡りさんをみるとついおじけづいちゃいます。
これと似たような心持ちなのかな…。

Dscn1356_4 露店が並ぶ方へ行ってみました。
真っ黒なこんにゃくおでんのお店にはずいぶんとお客さんがいたな~。
30日に行ったときに食べてみようかな。
「日米娯楽センター」なんてビックスケールの露店もありました。

賑やかな呼び込みが聞こえたので近づいてみると、「おばけ屋敷」でした。でも…そこには何故かアンパンマンがいたの。
およそアンパンマンは、「おばけ屋敷」の対極にあっていい存在だと思うんだけど…。

「三忠食堂」の看板は歴史を感じるねぇ~。
いつからこの看板なのでしょうね。

こういう露店で津軽風のラーメンをいただくのもいいんだろうな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

桜まつりに足を伸ばして…

弘前に来ています。Dscn1355
午後から弘前大学で会議なのです。

せっかく弘前にまできたので、昨日から「桜まつり」が始まった弘前公園にに少しだけ足を伸ばしてみました。
桜の方はまだですが、やはりさすが弘前公園、観光客はずいぶんと訪れていました。
外国の方もずいぶんといたなぁ~。

桜は来週末がいいのかな。
ただ、今日は比較的暖かいので、外での宴会にはまずまずなのかしら。

弘前公園はかつては桜というより「松」の公園だったとか。
たしかに、それを意識しながら歩いてみると、松が結構ありますね。それから、杉も。
来週もう一度、今度は会議ではなく「お花見」をしに不弘前公園を訪れる予定です。
このときは、桜が満開であることを期待しましょう。

Dscn1350_2 今日はもう一つおめあてのものがありました。
先日テレビニュースでやっていた、「津軽弁」というお弁当です。
JR弘前駅で手に入ると聞いたように記憶しているのですが、残念ながら入手できず。
それでもお腹だけはすいていたので、吉野屋の豚丼ですませましたweep
情報をしっかり集めて、来週リベンンジといきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期検診

久しぶりの青空sun
やっぱり気持ちがイイね。気持ちもスッとしますhappy01

このあいだの市民病院の駐車スペースですが、ボクが通りがかったときにタクシーが停まっていたのは問題がないようでした。
高齢者や妊婦さんなどの専用駐車スペースとなるのは「16時」まででした。
ボクが通りがかったのは、「17時」を過ぎていました…。

でも、市民病院なのだから、もう少し長くても(いっそ、24時間でも)いいような気もします。
チョットしつこいかな。

Dscn1339 さて、昨日は亀吉の6か月の定期検診に行ってきました。
担当してくれた人も親切で、亀吉はおとなしく検診を受けていたようです。

一方、ボクが気になるのは「補助金」のコト。
まだ入金されていない…。
ディーラーさんに尋ねてもしょうがないことは分かってますが、ほかにどうしていいか分からないので、聞くだけは聞いてみました。
教えていただいたところによれば、通常概ね2~3月ほどで入金がされるようです。
あらら…。

ど、どうなるのだろう…。
ディーラーさんが陸運等に問い合わせてくれることになりました。
結果が楽しみ…というよりも、赤貧のボクにとっては死活問題かなshock

今年は少し遅めになっちゃけど、亀吉のクツも長ケリから夏のクツへ。
さぁ、春を愉しもうsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのかなぁ…ヘンだと思うんだけど

今朝はど~んよりcloudしているけれど、みちのく銀行本店の温度計では朝6時で9℃。
思いのほか暖か。
北海道の釧路や根室ではsnow降ってるってラジオでいってる…

昨朝の新聞に、お年寄りや妊婦さんなんかのために、病院Dscn1335 なんかでは専用の駐車スペースを設置したって書いてありました。
たまたま仕事の帰り道で通りがかった「市民病院」の前にその駐車スペースがありました。
これかぁ~って思ってぼんやりとながめていましたが…んsign02
それで、今朝「市民病院」まで出向いて写真を撮ってきました。
モノ好きですね~。

さてさて、駐車スペースは「ここから」と「ここまで」の2か所の標識でもって示されてました。
ところが、「ここまで」の方には前に「出口につき…」の看板が立ちはだかってます。
これでいいんでしょうかねぇ~。
「決めごとなのでスペースを用意しました」って感じがしちゃいます。
しかも、昨日はここに(客待ちだと思うんだけれど)タクシーが停まってたし…。

これでいいのかなぁ、何だか優しくないなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sunday,ordinary day

昨日は、ひとりですごすフツーの日曜日。

コロナで朝spaのアト、映画slate007
映画を見終わってから出てみると、人、人、人…sign02
あぁ~、「コナン」と「しんちゃん」が始まったんだねぇ。さらに、「のだめ」に「アリス」かぁ…それじゃ無理もないね。
そういえば、1か月くらい前からメロンパンの屋台がコロナの駐車場にできました。
何年か前、この近くにこの屋台があったことに何度か食べたことがあったなぁ~、温かいうちはふっくらとして美味しかった…という印象、違ったかなsign02

古川へ移動。002
今日はKラーメン屋さんで「朝ラー」。10時をすぎていれば、もう「朝ラー」という時間でもないかな。
去年の夏くらいから、時々行くようになりました。
ラーメンというよりは日本そばのつゆのような味のスープで、ボクには少し刺さるほどにしょっぱいんだけど…足が向いてしまってます。
「ハマ」っているんだねぇ~、きっと。
Kラーメン屋さんを出て少し南へ進んだところで、みつけたカフェの看板。
「アリス イン ワンダーランド メニュー」ってなんでしょうね。
気になりますね~。
今度行ってみることにしましょう。
そしてシネマディクトへ。
シネマディクトは上映している映画も好きなんだけれど、ボクはここの受付のお姉さんが大好きなんだなぁ~。
元気はつらつsign03っていう感じで、ボクも元気を充電できるような気になります。
もう5年以上も前のことでしょう、奥の方で「すきやき食いてぇ~sign03」って叫んでいたのが待合い室まで聞こえてきたなんてこともあったっけ…。
ただ、昨日はどうっだんだろう…少し風邪気味のように拝察しました。声もどことなく変だったような…

008 シネマディクトから再びコロナへ。
駐車場が混んでいて、亀吉を止めるところを見付けるまで10分ほどウロウロ…。
さすがに、午前中の混雑はもうなくなってはいました。
夕方自宅に戻り、やっぱりコレ。
中三デパートで買ったサッポロビールクラシックで、「何より愛しい平凡な一日に」乾杯sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しく始めた春の一齣

今日は朝spaのアト、西バイパスのNラーメン店で「朝ラー」。
朝7時から営業しているんだぁ~。
「あっさり中華」は少々ボクにはしょっぱかったけれど、ボクがイメージする「これぞ津軽風」って感じでた(違うのかな?)。
ときどき食べたくなるんじゃないかな~。

亀吉にもご飯を食べさせて、お風呂に入れてあげようと思ったのだけれど、お風呂はすごく込んでいたので今日は断念。
亀吉ごめんね、お風呂は明日ね。
世間様もきっと亀吉とおなじく黄砂にやられたのでしょうね。
きっと、先週の「強風」なんだ…。

ごごは、今年度から引き受けたカルチャースクールでお話。Dscn1322_3
今日は記念すべき(?)第1回目。
「先生」といわれるのはボク自身は少々すわりが悪いのだけれど、それ以上に「お講座」っていうのはどうなのかなぁ…。
「講座」じゃいけないのかしら…。

受講者は10名。
そのうち知っている人が1名で、どこかで会ったことがあるような気がする人が1名。
どこで会ったんだろ…こういうのってすごく気になります。
男性はが4名いて、「先生のお講座は男性が多いんですよ」だって。
はぁ…ここでもボクは女性に囲まれることはないんだ…。

今日は、ボクの話に皆さん熱心に耳を傾けてくれたように感じてます。
来月は大丈夫かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竜泊ラインはまだ冬仕様

11日午前は弘前の図書館に行きました。001
2週続けての弘前です。

天気もすこぶるよかったので、午後は一路小泊へ。
でも…竜泊ラインはまだ全面開通とはなっていませんでしたshock
PPさん、全面開通は23日のようですよsign03

ところで、石川さゆりさんの大ヒット曲「津軽海峡冬景色」の2番に「ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~」という歌詞があります。
竜飛岬が「北のはずれ」だとしたら、1番の歌詞の中に出てくる青森駅から「北へ向かう人の群れ」はどこへ向かうのだろう…。
北海道は「北のはずれ」のはずれなんだねぇ~。

003 とまぁそんな戯れ言はともかく、道路は行き止まりとなったのでもと来た道を引き返すことになりました。
そこで一つ発見。
小泊あたりからだと、岩木山って日本海の向こうに見えるんですね。
海の向こうに岩木山…ボクにとっては意外な風景です。

道の駅「十三湖高原」まで戻って、少し遅めのお昼にしました。
十三湖といえば「しじみ」ですよね。
いつもであれば、「しじみラーメン」となるのですが、この日は少し趣向を変えて「しじみスパゲティー」にしてみました。
しじみは淡泊だからどんな料理にも合いそう…。

今日はすごい風…
さっきは少し雪snowが交じってました。
冬に逆戻り…ダウンの上着はクリーニングに出しちゃってますweep

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゴールは十和田湖

南下を続ける亀吉。

Hi3f0061 たどり着いたのは「奥入瀬渓流」。
「春もみじ」にはまだだいぶ早いけれど、せっかくなので少しお散歩。
この日は思いのほかに暖かく、散歩するにもまずまずの気温でした。

渓流釣りを愉しむおじさんをぽつぽつ目にしました。
水はまだ冷たいのだろうな~think
散策する人もまばらではありましたがいて、お弁当を広げるおばさんたちの姿もありました。外で食べるお弁当っておいしいですよねぇ~。

そして、ここまで来たのだからということになるのでしょうHi3f0064 か、ゴールは十和田湖。
今でもきっとそうだと思いますが、十和田湖はボクの母親世代から札幌の中学校の修学旅行で必ず立ち寄る名所です。
「乙女の像」、これですよねぇ~十和田湖といえばhappy01

「乙女」というコトバは今ではあまり使わないよね。
今風にいうと、さしずめ「ギャル」というところでしょうか。違うかな?

お昼は湖畔の食堂で、秋田産の「あきたこまち」のお米、ニジマス(ヒメマスだったかも…?)のフライなどがついた「十和田づくし」。
しまったsign01、写真を撮るのを忘れちゃった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の廻廊へ

りんご娘のお二人にあった後、亀吉はさらに八甲田を進み「雪の廻廊」を目指しました。Dscn1281
ある人から八甲田ロープウェーの辺りからだよ…と聞いていたのですが、酸ヶ湯の先だったのですね。

睡蓮沼の辺りに車が多く駐車していたので、亀吉もそこに止めました。
右の写真は睡蓮沼ですが、すっかり雪に埋もれていました。
また、写真ではわかりにくいのですが、奥の山肌を覆っている雪が若干茶色いのです…黄砂かな?

雪の廻廊は毎年テレビのニュースなどで目にしていて、一度は行ってみたいと思っていました。
今年はやはり暖冬で雪が少なかったのでしょうか、ボクはまだまだ雪が高~くなっているものと思っていたので、正直なところ少し拍子抜け…

Hi3f0057_2 ただ、ボクはエレベーターなど閉鎖された空間は苦手なので、この廻廊を走っているとだんだんと圧迫感を感じてきましたbearing

そういえば、去年の6月にこの先にある谷地温泉に行きましたが、まだ雪があったっけ…。

さてさて、この廻廊はどこまで続く…亀吉はさらに八甲田を南へ進むのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ! 農業活性化アイドル

Dscn1275 雲谷ヒルズから少し登ったところ、まだ雪に埋もれている岩木山展望所の付近に何やら目立つ軽トラックを発見sign03
そして、よ~く見渡してみると、オレンジのつなぎに長靴姿のお嬢さんが二人とカメラにマイク…テレビ番組の撮影でした。

ボクはこういう場面には過度に警戒するタチではありますが、ちょっとドキドキしつつ近づいてみました。

地元アイドル、りんご娘のお二人でしたnote
彼女たちのHPによれば、りんご娘は「農業活性化アイドル」なのだそうです。Dscn1277
青森らしいsign02アイドルといったところでしょうか。
りんご娘は5人いるそうですが、この日は2人でした。

どういう番組の取材だったのでしょうか。
ボクが立っていた位置からは、黒い車に遮られていたまったくようすをみることはできませんでした。
番組は、青森朝日放送で、4月24日の午前11時ころの放送とか。
残念ながら、ボクはその日会議で弘前に出向く予定が入っているので、番組を見ることはできないなぁ…。
ちょっと気になりますねぇ~。

このあと、りんご娘さんからステッカーをいただきました。
使用例として、車の後部の窓に貼ることを教えられました。
亀よ…背中にりんご娘のステッカー貼ってみるかいsign02
りんご娘さん、これからも活躍を期待していますよ。
Hi3f0065

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色つきレンズのめがねとサングラス

Hi3f0053 ちょっと分かりにくいですが、写真右はボクが青森にやってきたころ、もう10年以上も前に購入したサングラスです。
左は、このサングラスの度が合わなくなったので新調し、今日できたばかりの色つきレンズのめがねです。

当初はサングラスを購入するつもりだったのですが、めがね屋さんの方から「車の運転をするばあい、めがね屋としてはサングラスは勧められません」と言われました。
あらら…
一応、メガネ屋さんはサングラスを購入するばあい、このような指導をするのだそうです。
それでもサングラスで車を運転したばあいは「自己責任」ということなのですね。
車の窓ガラスのスモークのことを考えれば、当然でしょうね。
ボク自身はこの10年間、サングラスで散々運転してきたので、反省、反省。

そこで購入したのが、この色つきレンズのめがねです。
このレンズが、運転できるぎりぎりのところだそうです。
年齢のせいなのでしょう、だんだん見えなくなってきています。
とくに、映画の字幕ができめんsign03
ここ数年で、2列くらい前でみるようになっちゃいました。
ですから、こうした指導はありがたく承りますよ。

自宅への帰り際、U小学校の男の子とのすれ違いざまに「ハゲ頭だぁ~っ」っていわれちゃいました。
かつてはよくいわれたものですが、最近はあまりいわれなくなっていたので新鮮でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの弘前

先週末、日曜日は陽気に誘われてというわけではありませんが、弘前へ出向きました。030
弘前に行くのは久しぶりだったので、ずいぶんと遠く感じました。

17日に青森市内でおはなしをしなくてはならないので、そのネタを求めて図書館に行き、弘前公園を散策しました。
弘前公園では、早くも「桜祭り」の準備が始まっていました。
さすがですねぇ~、日本一の桜祭りですものねnote

写真は、おなじみの「下乗橋」から撮ったものです。桜祭りの時期には、人が入らないで天守の写真を撮ることなんてできないものねぇ。
桜祭りが待ち遠しいですね。

Hi3f0048 さて、この日のお昼は、旧相馬村にある「万作庵」というお蕎麦屋さんに行ってきました。相馬ロマントピアスキー場を過ぎて少し行くと、左側に「のぼり」が出ています。
ただ、ちょっと分かりにくい場所かな。

この日のおすすめ(「特選」って書いてあったんだったかなぁ…)が「十割そば」だったので、迷わずこれをいただくことにしました。
少し「モソッ」とした食間はボク好みですhappy01

このお蕎麦屋さんは、最近「陸奥新報」に取り上げられたそうです。
お店への行き方を尋ねる電話が何回か来ていたのは、おそらく新聞を見て訪れようとした人たちなのでしょうね(やはり、場所が分かりにくいようです)。
正午を過ぎると、待たないとお店には入れない状態になりました。人気のお店なんですね。
機会があればまた行ってみたいです。

「陸奥新報」といえば、ボクが書いた文章が月曜日の紙面に載っているようです。Web上でも、http://www.mutusinpou.co.jp/index.php?cat=20で見ることができます。

んん~sign02、ボクが提出した原稿よりも写真の数が少ないような…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月の新刊

昨日はぽかぽかとsunいい陽気でしたねぇ~。002

『新編弘前市史』資料編・岩木地区が発刊されました。
新聞ではすでに3月30日に報じられているのですが、ボクが手にしたのは昨日のことです。
新聞の見出しにあるように「近現代や民俗分野重視」となっています。
どうすることもできなかったとはいえ、『岩木町史』という名前で発刊できなかったことは何とも残念です。

200部のうちすでに160冊の予約が入っているということで、地区の方々には関心を持っていただいているんだなぁ~と実感しています。
このあたりは、ボクの会社で出している本とは違います。
PRの問題もあるのかもしれませんが、やはり土地柄であるとか地域の人々の関心の度合いが違うのでしょう。
この本は、そうした方々の期待に応えうるだけの内容にはなっていると思いますよ…たぶん。
ボクも関わりましたが、何せほんのちょっぴりなので、貢献度はぐぐっと低いです。

004 まだ読んではいませんが、感想をちょこっと。
経費節減のためなのでしょうか、紙が全体的に薄いように思います。文字の裏写りが気になるところです。せめて、グラビアくらいは厚手の紙を使って欲しかったなぁ~。
あと、解説の(とくに冒頭部分の)体裁が不統一かな。こういったところは、事務方の方で編集しないとね。個々の執筆者にはこうしたところは分からないから。どうにも、第Ⅱ部編年資料の冒頭「Ⅱ編年資料」という文言が気になります。「とびら」があるのだから、この文言は必要ありませんねぇ。
あっ、ここはボクの担当した箇所でしたsign01

2011年には「通史編」の刊行だぁ…原稿書かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい夜遊び

Hi3f0047 ああ~っ、亀吉~sign03
昨日、久しぶりにお風呂にいれたばかりだというのに…。
写真ではわかりにくいかもしれないけれど、これはまちがいなく黄砂だね。
あまり嬉しいことではないけれど、「春の風物詩」になっているよね。
ボクの手元にある本によれば、黄砂は健康面(呼吸器系)にも影響を及ぼすようだから心配。
しかも、西暦2000年代は、1960年代後半から70年代前半と比べると、3倍もの発生頻度があるんだって。
これも地球温暖化の影響なのかしら。
それはともかく、亀吉は明日もう一度お風呂に入れてあげることにしましょう。

昨日の夜は、ときどきコメントを書いてくれているPPさんHi3f0045 と焼き肉を食べに行きました。
先月ハイパーホテルの近くにオープンしたというお店に行ってみたのですが、予約で一杯で入れず…。
そこで、松原の生協とおなじ敷地内の焼き肉屋さんへ向かいました。
ダイエットを忘れてたべちゃいました。
ビールもぐいぐいと…といきたいところでしたが、割合と早くお腹がふくれてきちゃいました。
このお店のビールはサッポロビール。
これは嬉しい、嬉しい。
今日、中三デパートの地下で、北海道限定販売となっている「サッポロビールクラシック」を発見sign01
これからは、札幌から送ることをしなくても大丈夫happy01

006 焼き肉のアトは、最近ハマっているおでん屋さんへ。
ボクのアパートから徒歩2分で行くことができるお店、「米平」さん。
ここの看板には「おでんととんかつ」と書いてありまして、「おやっsign02」と思わないでもありませんが、おでんととんかつのほかにも、焼き魚や焼き鳥、お刺身なんかもあります。
ボクは、何といってもここの「だし」が好きです(少ししょっぱい時もありますが…)。
メニューがないので、行ってみてのお楽しみというところはあります。
昨日の焼き魚は、干したホッケとサンマ。イカもあったかな。
PPさんとボクはホッケをいただきました。
そうなると、自然と日本酒をいただくことに…。

昨夜も、楽しく、しっかり呑んじゃったnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなかった…

北海道日本ハムファイターズ、なかなか勝てませんねぇ~weep Hi3f00320001
なんだか歯車がうまくかみ合っていないみたい。
まぁ、長い一年、好不調の波はあるでしょう。そのうち「絶好調」になることを期待しましょう。
頑張れ、頑張れ、ファイターズsign03
そういえば、江尻投手が横浜ベイスターズにトレードになっちゃいました。
ケガからの復帰二年目、新天地での活躍に期待しましょう。

日清食品が、10年間保存できるカップヌードルを2000年に販売しました。
ボクは、普段コノ手のものは口にしないんだけど、ちょっと面白そうだったので一個買っておきました。
2000年9月23日(土)というメモ書きがありました。
いよいよ今年食べることができると思っていましたが…
自主回収してたんだ…しかも2004年にshock
ちっとも知りませんでした。
028 なんでも、缶の巻き締め不良が原因で空気が入っちゃって、中のカップヌードルの品質に影響がでちゃう可能性があるんだとか。
そういわれると、さすがに口にするのは敬遠するけれども、中はあけてみたくなっちゃうなぁ~。

漠然と抱いていた「食の安全」という前提が急に不安になっちゃうことが、ここ数年ふえてきちゃったような気がします。
「油断」…ということではないのだろうけれど、どうしちゃったのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »