« 黄色の絨毯 | トップページ | 閑話休題…たまにはお仕事も »

「フレンチ風」海軍コロッケ

毎回ほぼ思いつきで書いているので、時系列的にはおかしくなることもしばしば…coldsweats01

さて、横浜町の菜の花畑に立ち寄る前、むつ市を訪ねていました。
むつに立ち寄る目的は、何といっても「大湊海軍コロッケ」sign03
また食べ物のはなしになっちゃってますねぇ~

インターネットで「攻略map」を印刷し、「るるぶ」と一緒に持参です。
海軍コロッケって、揚げ油に牛脂を使うことと、地元の食材を使うことなどが条件とされているそうです。
「こうでなくてはいけないsign03」ということがないようなので、さまざまなコロッケがあるようです。
「攻略map」にも17か所のお店が載っています。
迷いますねぇ~catface

で、行ったところは「むつグランドホテル」のレストラン。
11階なので陸奥湾や釜臥山など、見晴らしはとてもよかったです。
ここで出されているのは「フレンチ風」のコロッケです。

003_2 庶民の味sign02のイメージがあるコロッケがフレンチに…。
そのお姿も、もはやコロッケではないみたいだよ~
コロッケ食べるのにフォークとナイフを使うのは初めて…

左側がジャガイモのコロッケで、右側にはジャガイモのほかに挽き肉が入ってました。
ホクホクというよりは、トロトロ(表現がイマイチ…だなぁ)という食感です。
ボク自身は、左側の方が好きだなぁ。
ジャガイモの甘みがよかったよ~happy01

食事のあとは、天気もよかったsunので、釜臥山の展望台にでも行ってみようと亀吉をずんずんと走らせて…急遽変更、恐山へ。

生きたまま三途の川を渡りました。
いよいよ恐山…009_2
なんだろう…やはり「霊場」という感じです。
ボクのようなインチキ者が来ちゃっていいのかなって思えてきました。

人々のさまざまな「思い」がここに集まっているとでもいうのでしょうか…

宇曾利湖の風景はいいですね。
ヨーロッパの映画でよく目にするような風景でした。
あまり人の手が入っていないからなのでしょうか。

こうして偶然に立ち寄った恐山を離れ、青森方面へ001 向かう途中、菜の花畑に寄ったのです。

土曜日は、いろいろなものが満載の一日で、ちょっと疲れた…confident

つぎに訪れる機会があれば、「家庭の味」的なコロッケを食べてみたいな。

|

« 黄色の絨毯 | トップページ | 閑話休題…たまにはお仕事も »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48452517

この記事へのトラックバック一覧です: 「フレンチ風」海軍コロッケ:

« 黄色の絨毯 | トップページ | 閑話休題…たまにはお仕事も »