« 「朝メン」は美味しくてお得でした | トップページ | 黄色の絨毯 »

野辺地名物「茶粥」…だそうです

Photo 金曜日、野辺地方面に行ってきました。

何トカ財団から助成金を受けた団体がありまして、その助成事業のお手伝いの調査です。
しばらくこうした調査が続きます…多分。

この日は前日の雨もすっかりあがり、とでもいいお天気sunでした。
むしろ、フィールドワークには少し暑いくらいかな…

出発が少し遅めだったので、野辺地到着早々にお昼どきとなりました。

一緒にいたフリーライターのSさんのお奨めで、駅前の「松浦食堂」へ行きました。
何だか最近食べ物の話しが多いような…

この食堂は「茶粥」が名物なのだそうです。
残念ながら、茶粥は作るのに2時間かかるそうで、前日までに予約をしなくてはならないということで、残念ながらいただくことはできませんでしたweep

このお店のお茶は、カワラケツメイ(河原決明)というマメ科の植Photo_2 物で作ったお茶です。
これを乾燥させて、煎じたものです。
一口飲んでみると…う~ん、漢方think
このお茶を使ったお粥が、このお店の「茶粥」だそうです。

野辺地では「草茶」という名前で呼んでいるそうです。
お店でいただいたパンフレットによりますと、町おこしの食材として、お菓子やパン、アイスクリームなどにも使われているそうです。

Photo_3 Sさんのお話によれば、このカワラケツメイのお茶は全国にあるようで、ブクブク茶とかっていう呼び名をする地方もあるそうです。
野辺地では、廻船問屋の野坂某とい人物がこのカワラケツメイを持ち込んだということです。
何でも、栽培をしていた時期もあったとか…

茶粥をいただけなかったので、結局ボクはラーメンを食べました。
いたって普通のラーメンでした。

せっかくの野辺地だったので、Sさんとおなじくボクもホタテ料理にすればよかったのかな…

|

« 「朝メン」は美味しくてお得でした | トップページ | 黄色の絨毯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

野辺地にはカワラケツメイを使用したアイスやパンもあって、どれもみなおいしいです。ケツメイ茶は香ばしいお茶ですよね。
カワラケツメイのうどんもありますよね?これもおいしいです。
画像のアップくんの帽子のマークが野辺地町の町章みたいに見えるのよね。気のせいかしら?

投稿: うーたん | 2010年5月23日 (日) 12時29分

へ~ぁ、いろいろあるのですねconfident
また、それをみんな食してるのもすごいですね。

町内でカワラケツメイの栽培もしているのかしら…

今日、N村で「焼きりんごジェラード」を食べてきましたsign03
そうだ、昨日はココナツアイスをいただきました。
どうしたんだろ…

投稿: ぴかりん | 2010年5月23日 (日) 19時06分

初めてコメントさせていただきます。

青森のいろいろなところを紹介されているので

私にとってとてもためになるブログです。

カワラケツメイのお茶は全国にあるようで、ぶくぶく

茶という呼び名の地方もあるとのことでしたが、

私は沖縄でぶくぶく茶が有名なお店で飲みましたよ。

ほんと体にいいという感じでしたね。

投稿: ペアレント | 2010年5月24日 (月) 09時53分

ペアレントさん、コメントありがとうございます。
「ためになる」なんていわれると…ちょっと恥ずかしい思いがあります。
でも、そのようにいっていただくと大変うれしいです。

沖縄ですか~、ホント全国で飲まれているんですね。

投稿: ぴかりん | 2010年5月24日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48432393

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺地名物「茶粥」…だそうです:

« 「朝メン」は美味しくてお得でした | トップページ | 黄色の絨毯 »