« 円山散策 | トップページ | 官庁街の桜並木を満喫 »

小樽をぶらぶら

ボクが青森で買った札幌往復のJRの切符には、札幌―ニセコ間Photo の普通列車が自由に乗り降りできるオマケ(?)がついていました。
昨日は、このオマケを初めて使って、ぶらっと小樽にまで出向いてみました。

小樽は、一昨日の円山公園ほどではないにしても、久しぶりの訪問です。
ボクはあまり出歩いていないんだなぁ…って改めて実感されられます。

駅を出て、まずは小樽運河の方を目指して歩いていきました。
途中、旧手宮線の跡地を跨ぎ、あぁ~小学校4年生のときに、社会科の副読本で「北海道最初の鉄道」って勉強したなぁ~、なんて一瞬だけ思いながらそそくさと通り過ぎました。
また、ボクが歩いていた道の向かい側に、「小樽ピロシキ」という黄色の幟を発見sign03、かなり惹かれるものがありましたが、ひとまずは運河を目指して歩き続けました。

Photo_2 連休明けの運河沿いの散策道は人気もまばら。
ここで運河の絵を描いて売っているおじさんが、わずかにいる観光客を相手に、「昨日までのは人も多く、値段の高い絵もずいぶん売れたんだ」っていうと、観光客のひとりが「じゃぁ、今ここにあるのは売れ残り絵なんですか」って切り返す…ちょっとイヤ~空気が漂いました。

そんな運河沿いから離れ、かつて金融機関や商社の小樽支店が並んでいた「北のウォール街」(いいすぎかな?)をぶらぶら歩き、そこからお土産やさんなどが軒を連ねるゾーンを、「メルヘン交差点」に向かって歩いて行きました。

「北一ガラス」など、ガラス製品のお店が多いですね。Photo_3
「小樽地ビール」なんかには大変惹かれますbeer…ガマンする必要なんかないのにガマンしちゃいました。何でだろ…。

そろそろお昼ご飯どきになりました。
小樽といえば何といっても「お寿司」。
実際、お寿司や海鮮丼なんかを出すようなお店は多いなぁ~。
ここから1回の食事のためのお店を選ぶのはひと苦労だろうな。
ボクはお寿司ではなく、今日はラーメンが食べたいsign03
ここのところ、食事は「ご飯モノ」が多かったので、麺類、なかでもラーメンが食べたい心持ちでした。
ただ、ボクが歩いていた通り沿いにはラーメン屋さんがなかなか見あたらず…しばらく歩いてようやく3軒見つけることができました。

Photo_4 ボクが選んだのは「みそら」さん。
ふんぱつして、塩チャーシュー麺を注文。
いやぁ~、この黄色いもっちりした「たまご麺」…北海道だねぇ~happy01

食後はソフトクリーム。
ソフトクリームもここのところ食べたいなぁ~と思っているものの一つです。
北海道だから「牛乳」たっぷりのがいいなって、思っていたところ「みそら」さんのすぐ向かいに「まちむら牧場」のスタンドが…。
しかも、100円引きって書いてある、うん、これはお得だね。

スタンドにはソフトクリーム以外のメニューあって、そのなかに「小樽ピロシキ」がsign03
そうなってくると、運河に向かう際に目にした黄色幟がどうしても気になってきました。
そこで、帰りがけに立ち寄ってみました。
お店の名前は「パンのいのまた」さん。
お店の写真も撮りたかったのですが、この日もデジカメが早々にバッテリー切れになっちゃいました。
すでに残りは3個。1個150円也ですPhoto_5
このうち2個を購入し、札幌へお土産にしました。
「レンジでチン」をしないで食べましたが、美味しいのheart04
ボクの撮った写真では伝わりにくいだろうなぁ~
表面がサクサクしていて油っぽくないし、具の味も濃くなくてボクにはちょうどいい。

いやはや美味しい小樽ではありましたが、ちょっと食べ過ぎかなsign02
明日から気をつけよっと。

それと…長々書きすぎちゃったかなbleah

|

« 円山散策 | トップページ | 官庁街の桜並木を満喫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48293142

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽をぶらぶら:

« 円山散策 | トップページ | 官庁街の桜並木を満喫 »