« やっと…浅虫でのオムライス | トップページ | 思いがけずにチャグチャグ馬コ »

まぼろしの県道

昨日は、野辺地以来の久々のフィールドワークwink

合浦公園を起点に浪岡方面を調査。
はじめのうちは、「菅江真澄のたどった道」を意識しながら廻ってましたが、だんだんと変わっていき、浪岡に入ってからは先週ボクが歩いたコースと一緒になっちゃいました。

そして、浪岡から

Yamaoku これくらい山奥に入り、行き止まりにぶつかったりしながらようやくたどり着いたのが、

Sanmon 法峠寺。
「日持聖人霊場」だって。
この辺りって、日持さんの伝説が残ってるんだよね。

日持さんが北海道に渡った時、見たのことのない魚がたくさん獲れたんだって。それが「法華の坊さんが来たから」ということで、その魚を「ホッケ」と呼ぶようになったとか…。

だいだい、ここってどこ?
浪岡(青森市)それとも黒石?

Annaiban そして、この山門の左側に、「幻の県道」の案内板と、ハイキングコースの入り口がありました。

これはなんだsign02

案内板によると、800年前からある道で、昭和11年には秩父宮が率いる歩兵31連隊第1大隊がこの道を通り、沖揚平を通り酸ヶ湯まで行ったのだそうです。

ところが…

戦中戦後の混乱で、この道路が「県道酸ヶ湯黒石線」に認定されたのですが、通る人もすくないので、工事が未着手のままになって、「幻の県道」と呼ばれるようになったそうです。

Rute 現在は、15kmのハイキングコースになっているそうです。

Maborosimiti ただ、ここまで来るのも大変だよ。
車でここまで来て…乗り捨てる訳にもいかないしねぇ。

しかも、こ~んな道を歩いていかなくちゃならないし…coldsweats01

そうそう、たびたび登場するフリーライターのSさんから教えていただいたのですが、浪岡の食堂では、製麺所からラーメンの麺を仕入れるのではなく、自家製麺が多いのだそうです。

Dsc00645 お店によって、個性が出そうですね。

駅前の「うの食堂」に行きました。

ボクはタン麺noodleをいただくことにしました。

もちろん、ここも自家製麺happy01

おいしいんだけど、量が多いし、スープがとても熱っsign01

喉が焼けそうだった…

|

« やっと…浅虫でのオムライス | トップページ | 思いがけずにチャグチャグ馬コ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「幻の県道」って最近新聞でも取り上げられたそうです。

もしかして、それでここに来たのかしら…。

投稿: ぴかりん | 2010年6月14日 (月) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48606151

この記事へのトラックバック一覧です: まぼろしの県道:

« やっと…浅虫でのオムライス | トップページ | 思いがけずにチャグチャグ馬コ »