« 中津川周辺をぶらぶらと… | トップページ | 小岩井農場で… »

つなぎ温泉

盛岡市街から亀吉を駆って約30分

Dsc00799 やってきました、つなぎ温泉「愛真館」spa

なんだか、武道でもやってそうな名前

1泊2食で7999円(12日は休前日だったので別途割増料金)のパックだったので、どんなところなんだろうと思ってたのですが、まずまずの外観confident

NHKの連続ドラマ「どんと晴れ」の舞台になったようです。
館内に写真が貼ってありました。

宿の付近を歩いてみると、

Dsc00818 注連縄を巻いた石がありました。

この石の穴のところに、八幡太郎源義家が愛馬を繋いだのが、「つなぎ」(温泉)の由来となったらしいです。

石の脇の解説板によれば、ここに温泉が湧いているのを発見したのもこの義家とのことです。

さらに少し奥へ進んでいくと、「旧源泉」というのがありました。

Dsc00822 で、解説板に目をやると…エッsign01

昭和35年ころから湧出量が減少し…平成2年11月17日でもって自然湧出が絶えるsign02

でも、大丈夫

平成4年から、さらに上流に上ったところで深層部の温泉をくみ上げているんだってconfident

その間の2年弱の期間はどうしたんだろ…って考えることはやめときましょう。

温泉地にとっては、源泉は命。
いろいろとあったのですね。

|

« 中津川周辺をぶらぶらと… | トップページ | 小岩井農場で… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48642911

この記事へのトラックバック一覧です: つなぎ温泉:

« 中津川周辺をぶらぶらと… | トップページ | 小岩井農場で… »