« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

私キレイ?…浪岡・美人川伝説

もう30年以上も前のことですが、「口裂け女」というのが巷の話題をさらっていました。

ボクは当時札幌の郊外に住む小学校5年生で、教室では「口裂け女」が日々の話題に。

ワタシき~れ~い~…

放課後、外で遊ぶ子どもも少なくなっていたんじゃなかったなぁ~。

…で、昨日は悪天候ではありましたが

浪岡の美人川公園(びじんがわこうえん)

ここには、なんとsign02…「美人川伝説」というのがあります。

どんな伝説かといいますと…

Kaisetuban というものです。

平安時代の公卿、近衞関白の娘福姫がここの川で顔を洗ったところ、大変美しい娘に変わりました。

そして、そのときにお歯黒をつけた「楊枝の葉」も大きく成長し、「楊枝杉」と呼ばれるようになったそうな…

かなりはしょっちゃいましたが、概ねこんなところです。

その美人川というのは…

Bijingawa じゃ~んsign01

右側には、美人川の水のお風呂が…そんな訳ないよねbleah

水はとてもキレイでしたよ。

せっかくなので、顔を洗ってみましたが…

rainがずいぶん降ったから…薄まったんだよね。

そうだよね、きっとweep

Sugi一方、楊枝杉の方は…

橋を渡って少し登ったところにあって、

雨に濡れて黒光りしているのが、なんとも神々しく…

写真では分かりにくいですけれど、

こんな太っとい杉は見たことないっsign01

っていうほどに立派な杉でした。

樹齢…何百年という古木なのでしょう。

Ramenこの日のお昼は「サンライズ食堂」

「ラーメン風味うどん」というメニューにも心惹かれましたが…

最近自家製麺にしたということなので、

ここはやっぱりラーメンnoodleで…

浪岡は自家製麺のお店が多いとのこと。

津軽のラーメンのスープって、少し甘めと、醤油味が刺さってくるようにしょっぱいのと、2種類あるように思います。

こちらは少し甘めの方…

優しい感じのスープだったので、全部飲み干しました。

そのせいなのでしょうか、あとで少し喉が渇いちゃったbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エアベンダー」より「アバター」が…

久しぶりの雨rain

ほどほどに…

なんだか最近のお天気は極端だなぁ~。

Photoこのあいだ、「エアベンダー」slateを観ました。

朝8時からの上映だったので…まぁ、ガラガラでしたbleah

タイトルは「エアベンダー」というよりも、「アバター」の方がフィットするような気がするなぁ~

早いモノ勝ちということなのかしら。

主人公のアン、くりくり坊主が結構可愛らしい。

動きもキレがあっていいですねぇ~。

「ヒットマン」のスキンヘッドはバーコードでしたが、こちらは矢印sign01

その矢印が青白く光っちゃたりして…

シャマラン監督らしくない…そんな印象を持った作品でした。

映像はキレイだし、アクションシーンもよかった…ボクは好きです。

そうだ、「スラムドック・ミリオネア」の主人公だった人も出ていましたね。

作品が違うと印象もずいぶん違うなぁ~

精悍な顔つきで…さすが役者さんhappy01

この作品はまだ続くようなのだけれど…最近多いねこういうの。

「寅さん」や「007」のように1話完結型のシリーズはいいんだけどね。

「連続テレビドラマ」化しちゃうのはどうも…

映画のためのオリジナルの物語(脚本)じゃないからなんだろうね、きっと。

そういえば、シャマラン監督はこの作品にも出ていたのかしらsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これなぁ~んだ?

さて、

Itiriduka これはなんでしょう。

はっきりいって、絵面としてはとっても地味…

狩場沢にある、弘前藩と盛岡藩との境の藩境塚(はんきょうづか)

Hankyotuka こっち。

キレイに整備されていますね。

上のモッコリは、写真の手前側にももう1個あって

1対で「一里塚」となっています。

そして、塚と塚の間は

Osyukaido こんな感じで…

奥州街道です。

この一里塚は野辺地にあって、一応「県指定史跡」となってます。

ただ、すんごい山の中にあって

「いくぞsign01」って意気込み勇んで行くか

迷い込んだらたどり着いちゃった…

って、そんな感じのところです。

Dsc02194_050 …で、なんでボクがここに行ったかというと、

これこれ、新幹線bullettrainです。

新幹線で青森までやって来た方々に、あちこち散策していただこうと目論みまして…

「散策」っていったら、徒歩のイメージなんだけれど…

まぁ、お手伝いをしています。

Dsc00525このあいだ、アスパムでこんなポスターを目にしました。

これまた新幹線がらみのキャラクターのようで…

いくべぇ」というそうです。

えっ、青森にいていいの…sign02

もしや、トウキョウにいくべぇに…

いやいや、そんなこといっちゃいけませんねぇ~bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高野岬の風景で涼を…

ここ数日寝苦しくって、徐々に体力が消耗していってます。

OYG42…頑張らねばcoldsweats01

で、少しでも涼を感じられたらと…

3 今別の高野岬(「こうやさき」だったかと…)です。

先週、フリーライターのSさんと訪れました。

ただ、このとき、つぎの訪問先とSさんとが交わしたという約束の時間を大幅に過ぎていて…

「寄り道しているばあいじゃないでしょ」pout…って心の叫び

電話mobilephoneすら入れることもなく…

ボクはこういうのが大っ嫌いなのですが…

絶景ですlovely  あぁ~自己矛盾!

ボクの写真ではうまく伝わらないかなぁ~

反対側も

Photo こ~んな感じです。

岬の上から階段で下りることができそうです。

キャンプもできそう…

ゆっくりと時間を作って、改めて訪ねてみようと思っています。

うまく干潮に遭遇しなくてはならないのでしょうけれど、下の方にも下りてみたいです。

青森県って、きれいな風景いっぱい残っていますね。

ボチッボチッと訪ねていきたいですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国蝶…へぇぇ~そうなんだ

昨日は土用の丑の日。

Umetoraでも、「うなぎ」を食べる余裕なんてないので…

「ウメトラ兄弟!」

すっぱくて、さっぱりします。

とりあえず、「う」がついているということで…bleah

「うなぎ」と「うめ」とは食べ合わせが悪い…sign02

まぁ、「うなぎ」は食べてないから、関係ないかぁ~。

さて、日曜日、十和田市にある「鯉艸郷(りそうきょう)に行ってきました。

芍薬も、ルピナスも、花菖蒲も…花はほとんど終わっていて(紫陽花くらいかなぁ~)

園内はガラガラ…

ボクのお目当ては

Syomen オオムラサキsign03

テレビのニュースで取り上げていたので、物珍しさから見にきちゃいました。

上の写真、ちょっとみえにくですねぇ~。

Dsc02332なので、左に標本の写真を…

オオムラサキって国蝶(こくちょう)なんですって。

国蝶…ふぅぅ~ん。

1957年に日本昆虫学会が選定したものなのだそうです。

「国」って付くくらいだから、文部省あたりが選定するようなイメージですが…そういうものなのですね。

羽を閉じたお姿は…

Yokoyoko こんな感じです。

外国にも分布しているそうですが、日本列島では北海道から九州と、各地に分布しているそうです。

ボクがお目にかかったのは初めてだろうなぁ…たぶん。

国花はサクラで、国鳥はキジ…

「国○」はほかにどんなのがあるのかしら。

子どもの時にテレビでみた「ハクション大魔王」で、

幻の蝶「アカムラサキブルーハゲアタマ」ってのがあったっけhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beco-spring

七戸のお蕎麦屋さん「松雪庵」に行ってきました。

ここを訪れるのは、冬以来2度目です。

Syosetuan 住宅地のなかにあるので、ちょっと分かりにくいかも…

ここのお蕎麦、ボク好みなのです。

ツルツル~っていう感じではないのがいいのです。

お蕎麦食べてる…って

で、ボクがいただいたのは

Ikasoba 今回も「イカそばsign01

大根おろしとイカ刺がお蕎麦にのっかてます。

これをわさびとともにかきまぜていただきます。

おいしい~happy01

前回訪れたときに、ボクの後ろのご家族がエビ天そばやイカ天そばを食べていて、それがおいしそうにみえたので、つぎは…と思っていたのですが、

昨日も暑かったsweat02ので…

どうやら、冷たいエビ天・イカ天そばがあったみたいbleah

「菊そば」というのもありました…どんなお蕎麦なのでしょうね。

南部地方では、タチ(鱈の白子)を「キク」と呼ぶと聞きましたが…まさかね。

気になる…

お蕎麦で腹ごしらえをしませたあと、八甲田温泉「遊仙」

Hakkodaonsen 26日が丑の日なので、一足早い「丑湯」です。

丑湯につかる(丑の日の丑の刻につかるとも)と1年間健康に過ごすことができるのだそうです。

あちこちの温泉街で「丑湯まつり」をやっているようですね。

ここの温泉、女性の方には「ラムネの湯」というのがあるそうです。

シュワッとする(sign02)泡が体につくそうです。

入ってみたかったなぁ~weep

露天風呂は緑に囲まれ…

いやぁ~アブがうるさい。

温泉のあとは、萱野高原で「長生きのお茶」japaneseteaをいただき…

日々自堕落な生活をしているにもかかわらず

どれだけ他力本願なのかしら…まぁ、そんなものでしょうhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インセプション

昨日は、図書館で調べ物があって…

その前に、朝spa→朝noodleslateslate

こんなことしちゃうから、1日が慌ただしくなっちゃうのですbleah

Dsc02312_2渡辺謙さんが出ている「インセプション」(字幕版)を観ました。

難しくって、こんがらがっちゃって、なんだか分からなくかもしれないなぁ~という不安もあったりして…

面白かったですhappy01

何たって、頭の中に侵入しちゃうのですから

説明的なモノが必要で…

仲間を募って歩くシーンの中で上手に説明してました。

それで、上映時間が長めのになっちゃったのかもしれませんが。

Dsc02315渡辺謙さんのおじいちゃんメイクは、ちょっと変think

少々化け物チックで…

侵入した夢の中から出てくるときに流れる音楽は、もしかして

エディット・ピアフsign02

エディット・ピアフを演じたマリオン・コティヤールさんが出てたので、ついそう思ったりもして…

デカプリオさんは、「シャッターアイランド」に続いて奥さんとの間に問題を抱える役柄なのねぇ~

多分、「JUNO」の主人公だった女性も出ていたと思うのだけれど、この人だけちょっと若すぎる感じが…

デカプリオさんの相棒をやっていた人は誰でしょう。

この方の出ているほかの作品も観てみたいなぁ。

うぅ~ん、吹き替え版も観てみるかなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

休日をのんびりと

久しぶりにのんびり過ごすことができる休日でした。

2週間ぶりのマッサージもあるし…note

まずは朝spa

どうしたんだろ、いつもは平日でもそこそこ人がいるのに…

やはり、暑いsweat01からなんだろうか。

spaから出てすぐまたじっとり汗sweat02…だものね。

Tukemenお昼はジャスコの隣の「麺房十兵衛」さん。

少し前から気になっていたのです。

メニューはこだわりの(そんな感じがしました)3種類のスープの醤油ラーメン

ボクがいただいたのは、期間限定の「つけ麺」noodle

魚介のこってりとしたスープ…happy01

最近、こういったスープのお店多くなったような気がします。

若いおにいさん2人がお店を切り盛りしてまして、感じもいいですよ。

そして、午後のマッサージあとは「トイ・ストーリー3」

Toystory青森では吹替だけの上映みたい。

どうして字幕はやらないんだろ…

このシリーズを劇場で観るのは初めてです。

ピクサー作品は大好き。

「モンスターズ・インク」「Mr.インクレディブル」、そしてセリフが出てくる前の「ウォーリー」…

いやぁ~泣けましたweep

ラストのアンディの描写もいいですね。

ところで、3D作品って、メガネかけるでしょ。

ボクはメガネをかけているので、Wメガネになっちゃうの。

これが「いずい」のよ。

レンズの上にカパッってかぶせて装着するような、「3Dレンズ」ってできないかしら…bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事の合間にパチリ…

一昨日は、青森から津軽半島東岸を北上して三厩まで行ってきました。

11時間半…ふぅぅ~疲れましたconfident

江戸時代前期の行脚僧円空(えんくう)さんが彫ったという、いわゆる「円空仏(えんくうぶつ)」をたどる調査が主でしたが、その合間に…

Photo 青森油川(あぶらかわ)の西田酒造(田酒で有名)のところにある「こみせ」

黒石ほどではないですが…

お次は、蟹田の観瀾山(かんらんざん)から

2 ここから、下北半島へ向かうフェリーが出ています。

左側の背の高い建物が「トップマスト」

地域のシンボル的な建物…なのでしょう。

フェリーの待合所で、おみやげ屋さんなんかもあります。

いやぁ~空も海もまっ青sign01

このころが一番暑かったsweat01

観爛山の展望台には、太宰治の碑や蟹田台場跡の碑なんかがありました。

このあと、平舘と蟹田を行ったりきたりして(ちょっとムダな動き…)

Photo_2 今別の赤岩辺り

道路脇にごろっと赤い岩があって、たぶんそれが「赤岩」…かな。

ここで朱色の顔料を採掘していたそうです。

日光東照宮の造立の際、ここの朱色が使われたとか…。

さらに北上し、

Photo_3 三厩の義経寺(ぎけいじ)から漁港方面

夕方6時少し前、だいぶ日が傾いた感じがありますね。

そろそろ青森に帰りたいところではありますが…

今別に戻り

Photo_4 1851年(嘉永4)に吉田松陰がここを通ったことにちなんで名付けられた「松陰くぐり」

穴のところに夕日が沈む感じを撮りたかったのですが…

この日は、あちこち寄ったねぇ~bleah

しっかり翌日に疲れを持ち越しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蟹田の青春の味「チキンクレープ」

昨日はライターのSさんとの調査。

と、いってもボクはほとんど運転手扱いで…

かなりみっちり詰め込んだ調査で、お昼もゆっくり摂ることができず、

蟹田駅前の

Omise 「とりやす」さんというお店からテイクアウト。

Photoチキンクレープsign02

こういうのがカウンターに並んでいます。

さつまいもを包んでいるような形状です。

5つ、6つあったんじゃないかなぁ~

Sさんは2つ、ボクは1つ買い求めました(1個170円)

なんたって、中がみえていないので…

亀吉くんのなかでランチタイムのはじまりぃ~restaurant

Photo_2アルミホイルを剥がしてみると…

こ~んな感じ(写真はあまりきれいじゃないねぇ~)

クレープの皮とキャベツの間に、照り焼きチキンが挟まっています。

そして、キャベツの上にはマヨが…sweat02

ボクが思ったほどギットリでもなく、味もあまり濃くなく…まずまずですhappy01

Sさんのお話では、蟹田辺りの高校生では知らない人はいないとのこと。

う~ん、まさに青春の味ですね。

高校生ならば、2つ、3つといけちゃうかも…

そういえば、鰺ヶ沢にも青春系ありましたよね…あれっ、なんたっけsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛情1冊!

2週間ほど前に朝のラジオ番組で紹介していたので、早速市内の書店bookに注文

10日以上かかってようやく手にすることができました。

Img佐々木十美監修『おうちで給食ごはん』(北海道新聞社 2010年)

4月に発刊されてすでに3刷…かなり売れています。

北海道置戸(おけと)町の小中学校の給食を支える、学校給食センターの佐々木十美(ささき・とみ)さんたちの活動をギュッと詰め込んだ1冊です。

置戸町は…

Img_0001_3ここです(この本のカバーについていた町の紹介と地図です)

置戸町を少し北上すると遠軽町…って、これは余計でしたbleah

学校給食センターの職員のみならず、地域の人たちも協力して子どもたちの給食を作っているのです。

作るったって…

山に入って山菜採ったり、農家の方が給食専用のハウスで無農薬のトマトを栽培してくれて…

毎年10樽もの味噌を仕込んじゃう

とにかく愛情heart02たっぷりです。

「年間メニュー」に目にやると、おなじメニューの繰り返しが少ないのにも驚きです。

こういう給食を食べている子どもたちが羨ましい…

「ごはん」「パスタ・めん」「肉料理」「魚料理」「みそ汁・スープ」「親ごころメニュー」に分類されたレシピも載ってます。

ボクのころには考えられないメニューが満載です。

ごはんよりも、beerbottleでいただきたいメニューもあったりして…

今度作ってみることにしよっとhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお昼ごはん

毎朝聞いているラジオ番組で、「今日はハンバーガーの日です」っていっていたの。

久しぶりにお昼にハンバーガーでも食べよっかと

出勤前にいつも立ち寄るコンビニ24hoursへ…

Dsc02246 ラー油のおむすび「新発売」note

そして、具だくさん…だって

Dsc02247辛いものが好きなので、つい手が…

食べるラー油はこれまで何種類か買ったけれど、辛いのにはまだ当たったことはありません。

食べるんだから、あまり辛くしないのかもね。

でも、なんで流行ってるんだろ…ラー油

今日のお昼はコレ1個ですconfident

そうそう、ぼーっとラジオを聴いていたので、ハンバーガーの日を確認するためにインターネットで調べたら…

日本記念日協会」認定の記念日なのだそうです。

そんな協会があるんですねぇ~

7月20日で認定されている記念日は、このほかに「Tシャツの日」と「発芽野菜の日」だそうです。

ちなみに、ボクの誕生日の6月13日には、認定されている記念日はなかった…

やぱり「無意味な日」だったのねぇ~bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「海の日」にこじつけて

Misoiceアスパムで開催していた「あおもりご当地カップアイスまつり」に行ってきました。

ボクのお目当ては「カワラケツメイ」のアイス…

残念ながら売り切れてましたweep

そこで、深浦の味噌アイスをいただきました。

味噌パンみたいな味…ちょっとしょっぱいかな。

外に出て、海の方に向かうと

Nebuta ねぶたsign03

付近では太鼓の準備なんかをしていたので、特別に運行したのかしら…

そして、昨日は「海の日」なので

Umikinenbi アスパムの東側、聖徳公園内にある

海の記念日発祥の地」の記念碑へ

1876年(明治9)の東北巡幸のさい、明治天皇はここ青森の浜町桟橋から7月16日に灯台巡視船「明治丸」に乗船しship、函館を経て20日に横浜港に着いたのだそうです。

横浜に着いた7月20日が、「海の日」として祝日になる前の「海の記念日」です。

そういう訳で、青森は「発祥の地」を謳っているようです。

Yoyatoさらに、海にちなんで

野辺地町の常夜灯(1827年〈文政10〉)

公園として整備されているので、人出があると思って行ったのですが…

残念ながらガラ~ンとしていました。

さて、あまり遅くなると人であふれかえっていた浅虫周辺で渋滞にハマってしまうので、そろそろ青森へ戻ることに…

Hotatesoftといいながら、平内町の「ほたて広場」に立ち寄って…

ホタテソフトsign01

今まで避けていたホタテソフト…

まさか口にする日がくるとは…しかも今日2つ目のアイスになっちゃうし。

この味…うまく表現できないなぁ~

「醤油を塗って焼いたホタテのヒモの味」ってところかしらwink

この週末は疲れました…ふぅ~

4日間でこの疲れを抜かないと…またすぐに週末がやってきちゃうconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゆかたのまち…盛岡

昨日は盛岡まで行ってきました。

何とsign01、岩手県にはこの1か月ほどで3度目です。

先週も中尊寺に行ってきたばかりだというのに…

市内をぶらぶらしていると、どうもゆかた姿の人が目につきます。

先月、「チャグチャグ馬コ」を見た通りでは

Hokoten こんなイベントをやって…
sign02…「ゆかたのまち盛岡PR隊

「ゆかた」の人にはジュースプレゼントsign01…力が入ってますね。

Yukata駅前でもキャンペーンイベントをやっていました。

盛岡では「ゆかた」を売り出し中のようです。

見た目は涼やかでいいですよねぇ~。

昨日の盛岡はすごく暑かったのですが、すこ~し風があって、風が吹くと心地よい…happy01

さて、盛岡の夏の一大イベントといえば

Sansaさんさ踊り」でしょう。

盛岡城跡公園では、太鼓の練習をする若い人の姿をみかけました。

青森で練習するねぶた囃子を耳にするのとおなじく、この太鼓の音が聞こえはじめると「さんさ」近し…と盛岡の人はなるのかしら。

公園のベンチの傍にある灰皿だって、

Sansahaizara_3 ミス太鼓sign03

Misusannsaさらに、駅前のイベントでは

「ミスさんさ踊り」のお嬢さんの姿もありました。

こうやって気分がすこしづつ高まっていくのでしょうね。

是非とも見に行きたいところではありますが…

ねぶた期間中は、何となくフットワークが重くなりがちですbleah

盛岡へ向かう途中、岩手山SA(上)で

Sofuto ホウレンソウソフトをいただきました。

ホウレンソウの味はとくにしなかったけれども、ひや~っと冷たくて美味しくいただくことができました。

今日は海の日…

どこかの海を訪ねてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着々と…「熱い夏」準備中

立っているだけでも汗sweat01が出るような暑さでした…

まずはコロナで朝spa

プチリニューアルしたようで、粗品(スプーンとフォーク)をいただきました。

備え付けのボディソープとリンスインシャンプーのサービスがなくなり、低温サウナも閉鎖となりました。

サウナは壁が新しくなって、木のいい匂いがします。

Rayuramenお昼はジャスコそばの「あやの屋」さんへ

3度めのなんとやらで、ようやく「ラー油ラーメン」にありつけました。

1度目は、「カレー南蛮ラーメン」に心がわりをしてしまい…

2度目は、品切れ…

ありがたくいただきました。

ただ、ありがたくいただきすぎちゃったようで…午後はのどが渇いちゃって、水が手放せません。

Raserandoその後は月に1度の所用を済ませて、アスパム方面へ…

思ったよりもきれいな青空happy01

右側の白いブースでは、ねぶたの製作が進んでいました。

ブースの中は、少~しだけ開いています。

ひょいと覗き見することはできのだけれど、あれだけだと暑そう…catface

Sajiki 一方、ねぶたが運行される沿道では…

市役所の駐車場には桟敷席ができあがってました。

いつも思うのだけれど、桟敷席の一番前に陣取っちゃうと、toiletが大変だろうなぁ~

beerが手放せないボクには、ちょっとねぇ…

着々と…青森の短く熱い夏の準備が始まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧岩木町をぶらぶらと

弘前…旧岩木町に行きました。

そして、この日の移動は、いつもの亀吉ではなくて

Panda パンダsign01

どうしてでしょう、知らず知らずに腕を前に×に組んでみたり、姿勢も前屈みで伏目がちに…

配色がなんともねぇ~confident

ただ、パンダに乗ったのは最初と最後だけで、ほとんどは歩いてました。
ふ~っ、暑い、暑いsweat01

…で、パンダと最初に向かったところは

Nozaki ジャ~ン…緑も鮮やかな田んぼsign03

じゃなくて…

天気がよければ、背景にで~んと岩木山が見えていて…

そう、岩木山と田んぼsign01

でもないのです。

写真に写っている小さな集落は、野崎集落といいます。

ここが事件の現場です。

と、いっても440年も前のことなのですが…

地元の方の表現を借りると「焼き払い事件」がここでありました。

当時野崎村と呼ばれていたこの集落は、丸ごと焼き払われたのです。

もちろん、当時の痕跡はな~んにも残ってませんbleah

どうしてここを訪れたかといえば…今はまだナイショです。

もったいつけなきゃならないほどのすごい秘密ではありませんが…

Yositaつぎに向かったのが、賀田地区。

ここは、津軽の英雄大浦為信公(地元の方は「為信」と呼び捨てにはしないみたい…)の居城、大浦城の城下町です。

う~ん、戦国時代の「かまり」が…あまりしませんね。

ただ、道幅はともかく、当時もこんなふうに道がつづいていて、その先に大浦城があります。

こんな感じで、じっとりと汗sweat02をかきながら、岩木の街を歩いていました。

Manhol1時間半ほど歩いたのかしら…

そんななか、弘前市との合併前の「岩木町」当時のマンホールを発見sign01

すでに、弘前市の「卍」印のマンホールがかなり幅を利かせていましたが、ところどころで目にすることができました。

合併したときに、「岩木」という地名は残らなかったので、いづれは人々の記憶から「岩木」はなくなっていくのかもしれませんね。

1625さて、一昨日の夕方のニュースで、弘前中三デパートの地下の味噌ラーメンが取り上げられていたそうな。

足を伸ばそうかとも思ったのですが、

お昼はレストラン「1625」でラーメンnoodle

はは…旧岩木町役場の食堂です。

1625…これはもちろん岩木山の標高です。

かなり汗をかいたので、温泉spaでさっぱりしたい心境ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アデル…女性版ナイトミュージアム?

Dsc02100_040リュック・ベッソン監督のmovieアデル」を観てきました。

バスツアーの翌日で少々疲れ気味だったので、軽いテンポの作品はちょうどよかったです。

フランスのコメディーってこんな感じだよねぇ~。

「インディージョーンズ」や「ハムナプトラ」のイメージだったのですが、「ナイトミュージアム」に近いような…

続編ができたら…観るかどうかは微妙かなぁ。

いやいや、コロナワールドのチケットブースの方に「やってる映画全部観てるんですかぁ~」って聞かれるくらいだから(このときは、「スケバン刑事は観ませんよ」ってお答えしました)、きっと観ちゃうんだ…はぁ~think

さて、今日はお仕事お休みですhappy01

…が、副業の関係でこれから弘前方面に向かいます。

岩木山が望めないと困るのですが…今日のお天気では難しいかなぁ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勘違い…

このあいだ、ふら~っと平舘まで行ってきました。

Daibanoyurai_2平舘には江戸時代に台場dashがあったようです。

案内板があるくらいだから、この辺りなのでしょう。

waveもすぐそばにありますし…

先月、雨が降ってすごく寒い日に、この辺りをず~っと北上して三厩まで行きました。

このときも、平舘に立ち寄りました。

Daiba_2そして、この案内板の裏手でこんな看板を目にしました。

「ここに大砲が置かれていました」くらいのことが書いてあるのかなぁ~

雨降ってるし、草ボーボーだし…

このときは立ち入らずに帰ってきました。

それでよかったんだ…

近づいてみると、「ここでキャンプをしてはいけません」のような注意事項が書いた看板でした。

形がねぇ~…江戸時代をイメージしちゃいまいた。

Todai_2 勝手な勘違いですねhappy01

ここは松前街道の沿道で、写真に写っている木々はいわゆる「街道の松」と呼ばれるものです。

さすがに、太くて立派な松の並木となっています。

ですから、少なくとも火気厳禁で…

草ボーボーなのも、あまり人が立ち入らないようにするために、わざとそうしているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわただしく中尊寺

先週のバスツアーで、ボクの一番のお愉しみは

Honzon 何といっても中尊寺note

ず~っと、訪れてみたいと思っていました。
やっと願がかなったというところです。

最近は札幌市内の中学校の修学旅行でこの辺りまでくるとか…
ボクたちのころはまだ十和田湖まで。

上の写真は本堂です。

本堂sign02こんなこといっては怒られてしまうかもしれませんが、ピンとこないなぁ~

中尊寺といえば

Konnjikido これこれ…金色堂ですよね。

金色堂の左隣りには「讃衡蔵(さんこうぞう)」という博物館があります。

Nyujoken さて、滞在時間は70分
しかも、ここからバスのところまで行くだけで20分ほどかかるとか…

うぅっ…これはかなり厳しいbearing

まずは「讃衡蔵」に入ってみました。

国宝やら重要文化財ゴロゴロ…さすがですねぇ。

半分くらい見学したところですでに20分が過ぎ…

ありゃ~急がねばsign01

そういえば、周りにはおなじバスツアーの人たちの姿はすでにないみたい…

「讃衡蔵」からいよいよ金色堂へ…

テープによる解説を一通り聞いて…残り30分

さあ、バスの方へ向かってぶらぶら歩きだしましょう。

Sando 下り坂をてくてくと…

なかなか気持ちがいいですよhappy01

ただ、登ってくるのは大変そう…

ボクたちは、バスで上まで登っていたのです。

そして、バスを降りて少し登ったところに

Hasu 中尊寺ハスと呼ばれるハスが花を開いていました。

脇にあった解説板によれば、泰衡の首桶から発見された種が、平成10年に800年の眠りから覚めたとありました。

800年…平安時代の人とおなじ花を見ているのですね。

ふぅぅ~んconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猊鼻渓ではじめての舟下り

今年が命名100年という

Funenorikuti猊鼻渓の舟下りを体験しました。

ただ、雨の影響もあって、ふだんよりも短めのコースに変更ということになりました。

GWに乗った仏ヶ浦の遊覧船が、ものすごく揺れたことを一瞬思い起こしたりもしましたが…

ここでは、そんなことはないでしょうconfident

Fukei 時間がゆっくりと流れます。

すご~く心地がいいです。

ず~っと遺していきたい風景です。

Fune 船頭さんのお話もおもしろく、舟の中は終始なごやか。

出だしで声がひっくり返っちゃったりもしましたが、唄も披露してくれました。

そして、

Aosagi アオサギ…だそうです。

そろそろと舟が近づいていくと…

Aosagitobu あっ、飛んだsign01

さて、乗船口の売店には

Geibiman 六魂戦隊ゲイビマンsign03

この日は、ソフトクリ-ムを特別価格sign02の100円で売っていました。

ボクは食べませんでしたが、なかなかの売れ行きのようです。

今回は、猊鼻渓の名前の由来ともいう「獅子ヶ鼻」の手前で引き返しました。

是非、もう一度訪れてみたい場所です。

そのときまで「獅子ヶ鼻」はとっておくことにしましょうhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青森の夏…間もなくなのですね

Flowers映画movie「Flowers」を観ました。

もうじき上映が終了となるそうなので、遅ればせながら…というところでしょうか。

登場人物が多そうなので、まとまりのない物語になっちゃうのかなぁ~って思っていたところ

泣けました…weep

日本映画はあまり観ないので、このポスターに出ている人なんかでも、鈴木京香さんくらいしかわからないの。

冒頭におっきく役者さんの名前が出て、そこで「広末涼子」って目にしたんだけれど、どの人なんだか分からなくなっちゃって…

最近、自分の知らない若い役者さんが、み~んなおんなじ人に見えてきちゃってます。

丸印の人は誰なんだろ…夏目雅子さんを少しふっくらさせたという印象。

声は優しい感じ。

…って、余計なことを考えながら観ちゃうと、物語に集中できなくなります。

Nebutausiro昨日の夕方、亀吉を駐車場に停めて、お家に向かって歩いていると、右の方から…

オッsign01…ねぶたの登場です。

近所の小学校のねぶたのようです。

数年前からみかけるようになりました。

ラッセラーのかけ声のもと…お囃子なんかもなかなかのものでした。

Urasyonebuta規模のおっきいねぶたもいいですけれど、こういうちっちゃいのもいいですね。

ねぶたとの距離感が縮まります。

青森の夏…間もなくですねwink

たまにはラッセランドにも行ってみようかしら…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日帰りバスツアー

はじめての日帰りバスツアーは、中尊寺と猊鼻渓の舟下りがメインとなるものです。

ボクは朝6時過ぎに駅前のアウガでバスに乗り込み、そこからまずは各所で参加者をひろう「ツアー」となりました。

青森から弘前まで約2時間…これが結構キツかったなぁ~

Busこういったバスツアーって、おじいちゃん・おばあちゃんばかりかと思っていましたが…

そうでもないのですね。

あとで実感していくことになりますが、体力がなければ、もたないツアーでした。

出発したときは雨rainが降っていて、東北自動車道で最初に休憩を取った花輪SAもやはり雨…

でも、最初の訪問地の厳美渓を訪れたころには…

Geibikei お日様sunも顔をのぞかせ、すっかりいイイ天気sign01

こちらも少し前まで雨が降っていたのでしょう、水は少し濁っていましたが、十分堪能できまDango1_3 したhappy01

ここではカゴに乗ってやってくる「空飛ぶだんご(sign02)」が有名なようです 。

「景色とともに」といいたいところですが、人の集まり具合をみる限り、圧倒的に「だんごの勝ち」でした。

やはり「花より団子」なのですね。

しかもsign01…だんごばかりでなくて、「お茶」も飛んできます。

Dango2お茶は、ヤカンでくることもあるのですが、「紙コップ」のお茶も飛んでくるのです。

これはなかなかの技術…

おじさん、なかなかやりますねぇ~confident

なんやかんだと、ボクも結構な時間この「空飛ぶだんご」をながめていたようですbleah

往復10時間のバス移動…ボクには少々堪えました。

でも、添乗員さんのはなしでは、平泉辺りであれば、「宿泊」のついたプランは人が集まらない…とか。

みなさんお元気ですねぇ~。
頻繁に参加されている方もいるようです。

青森へ向かう帰りの車中、常磐のあたりでしょうか、花火大会をやっていました。

思いがけずの愉しい「オプション」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森の旬の食彩…なのかな?

生憎の雨rainですねぇ~

今、バスの中にいます。

はじめて「日帰りバスツアー」というのに参加しています。

Hako さて、昨日の晩に「青森味紀行」というところから荷物が届きました。

生鮮食品の無料サンプルです。
しかも、青森の旬の食彩sign01…多分

いつものおとではありますが、応募しているということをすっかり忘れていました。

送料の1000円だけは自己負担となるので、実感としては、1000円で購入するといったところでしょうか。

そして、その中身といえば、

Nakami ジヤ~ンsign01

イカサンマです。

ちょっとハデさに欠けて…なんていってはいけませんthink

カニさんcancerがニッコリhappy01…なんてことは考えてもいませんよぉ~。

夕食が済んだから届いたので、まだ口にしていませんweep

明日のbeerの肴にすることにしましょう。

それにしても、この雨rainあがるかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と出会ってもう6年ですね

7月9日…「嘆き苦しむ」日かぁ~

6年前のこの日、午後7時38分…ものすごい雨rainが降るなか

北海道の北の方、Nという遠軽より少しだけ大きい町でドスンsign03と産み落ちちゃったのが

Ogya ボクの姪っ子。

体長52cm、体重3430g…重っbearing

あれから6年経ったんだねぇ~

来年は小学生…う~ん、ボクも歳を取るわけね。

SatueiGWに会ったとき、「カメラとブランコは失敗したことがないsign01」って何だか訳のわからない自慢…

右の写真は、そのご本人様が撮ったものです。

お誕生日おめでとうnote

今日はおうちでパーティーでしょうか。

来月、札幌でまた遊びましょうね(でも、お店屋さんゴッコはつらいなぁ…)happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キメ手は「遠軽」!?

Hako_2GWに札幌に帰ったときにオカンから持たされた

北海道黒毛和牛カリー

何だかもったいなくて、なかなか手をつけられなかったのだけれど…

貧乏性なのです

3つもあるのだからと、食べてみることにしました。

Kare_2ほほ~っ、レトルト食品だからと思っておりましたが…あなどれませんねぇ。

なんともお上品なお味だことnote

taurus…白老牛がトロける…

このカレー、遠軽町の会社が作っているのです。

遠軽町って、ヘタすると北海道の人でも分からないくらいの町なんだけれど(札幌の人にエンガルってどこ…って聞かれたことがあります)、頑張っているなぁ~。

そして、機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーの安彦良和さんの出身地。

ガンダムはもともと「ガンボーイ」という名前だったそうで、これは町のシンボル的存在でもある「瞰望岩(がんぼういわ)」にちなんでいるとか…

記憶はまったくないのだけれど、ボクの産地も遠軽町

小学校に入学したのは遠別町…「遠」に縁があるみたい(エンで韻をふんでみましたbleah

あっ…カレーに納豆入れてみればよかったかなsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうあの時には戻れないのね

ひやぁ~暑いですね。

Pc今朝は会社に着いた時点で汗だらけsweat01です。

汗臭い感じでデスクワークするのはいやだなぁ~って最近毎日思ってます。

で…写真のような感じでパソコンを2つ抱えて、ゴニョゴニョと…

しかも、ほかの人とは離れてお仕事してますhappy01

これらのパソコンは私物で、しかも毎日お家からえっちらおっちら運んでいるのです。

ちっちゃい方はリュックに入れて運んでいたのですが、それだと背中がグッショリとなるので、今週から手提げの袋に入れて持ち歩いているのです。

ですが、今朝…

Ishi どして…sign02

こんな何でもない段差につまずいて、ころんじゃったのですweep

パッと手をついて…といった格好のいいものではなく、平面ガエルのピョン吉様のように…なんともぶざまです。

もう、いろんな汗が全身から噴き出しちゃいましたsweat01

手提げ袋の中身もバーッて広がっちゃったのですが、何とかパソコンは無傷。

いやいや、それよりも、なによりも、

蝶のように舞い、ハチのように刺していた

若かったころの反射神経はどこに…あぁ、もう戻れないのねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半夏生にタコをたべよう…?

7月2日の半夏生の日に、札幌のラジオ局の番組に耳を傾けていたら…

半夏生にはタコをたべようsign01

みたいなことをいっていたの。

Takoそれを一昨日ふと思い出したので、

遅ればせながら食べました、タコ。

でも、何で半夏生にタコなんだろ…
もちろん、ちゃんとした由来があるのでしょうね。
調べるのはまた今度にしちゃえ…。

きっと、番組の中で紹介したのでしょうけれど、何せぼんやりと聴いていただけだからなぁ~coldsweats01

ところによっては、「焼き鯖」を食べるとか…

それにしても、北海道でそんなことしてたかなぁ~sign02

タコといえば「明石のタコ」が有名だから、関西方面の習慣…というのは短絡的かぁ。

節分の恵方巻きのように、これもブームになるのかな。

暑い夏は、半夏生のタコと土用のうなぎで乗り切ろうsign03…なんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の映画を観て…

話題の映画slate告白」を観てきました。

Kokuhaku_2青森市内では上映していないので、弘前まで行ってきました。

公開されてから日数が経っているせいか、お客さんはまばら…

ただ、客層は思いのほか広かったように思います。

なかなか…どぎつい、ズンとくる内容の作品でした。
また、R指定となっていたのもうなずけます。

とくに前半を観ていて、映像ではなく舞台にしてもいいのではないかなぁって感じました。

主演の松たか子さんの最後のセリフの、最後の一言が

薄っぺらな現代社会といいますか、上っ面だけの人間関係を印象づけるというのでしょうか…

な~んて…

何エラそうなことをいっているのでしょうねbleah

お昼は、VITAで舞茸がたくさん入っているドリアをいただきました。
Dsc01906_050前日が、1か月ぶりに浅虫のSharumuのオムライスだったので、2日連続でかなり重めのお昼です。

かなりボリュームがある上に、いつまでも熱い…

周りを見回してみると、どのメニューも量が多いよ。
皆さんよく食べられますねぇ~関心しちゃいます。

あぁ~、モリモリと食べることができた青春時代が懐かしい…

さてさて、ぎっしりとお腹に詰め込んじゃったので、少し運動をしなくてはいけません。

さてどうしよう…

よしっsign01、ここは思いきってベンセ湿原に向かうことにしましょう。

うぅっ…行動様式が1か月前の浅虫とおなじだぁ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ベンセ湿原

なかなか行くことができなかった、念願の「ベンセ湿原」

ついに足を運ぶことができました。

さすが木造ですねぇ~

Shakochan 地区の掲示板にも「シャコちゃん」がいましたよ。
足のところも…リアルですね。

さて、ベンセ湿原sign01

バァ~っと一面に広がるダイダイ色…はもうないのね。

いちばんいい時期を逸してしまったようですが、

Murasaki_2 紫の…えっと何だっけ…あっ、ノハナショウブが咲いてました。

暑いからなのかしら…あまり元気がないようで、しな~っとした感じでした。

Siroihana日陰のあるところに入ると涼しいのだけれど、木道を歩いているときはムワァァ~とする暑さがこみ上げてきました。

湿原だから湿度も高いのかしら…sign02

ここにたどり着くまでの道、車窓からの風景もちょっと面白かったです。

津軽の車窓といえば、田んぼかりんごのイメージなのだけれど、この辺りは、背の低いビニルハウス状のものが広がってました。

有名なメロンやスイカの畑…かなsign02

Sofutomise帰りにソフトクリームのお店に立ち寄りました。

なんたって暑かったから、ソフトで冷やさねば…

スペシャル感はないのですが(ごめんなさい…)、車がひきりなしに立ち寄って買い求めていました。

ボクもそんなところから立ち寄ったのです。

食べたのは、カスタードプリンソフト。

うぅ~ん、想像以上に甘かった…

かえって喉が渇いて…冷たい水が欲しいっbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校野球観戦の想い出…

いよいよ甲子園を目指しての熱戦、地方予選が始まりましたね。
去年の大湊高校のような、「旋風」を巻き起こす学校があると、観ている方はわくわくしちゃいます。

ボクが卒業した学校は、去年開校以来初めて(たぶん)南北海道大会に進出しました。
これは快挙です。

駒大苫小牧の手によって、2004年(平成16)に優勝旗が津軽海峡を渡りましたが、それまでは本州の学校とは力の差が少なからずあったように思います。

そんななか、1995年(平成7)の夏はすごいことが起きました。

北北海道代表の旭川実業高校がベスト8まで進出したのです。

しかも…

準々決勝までの3試合はすべて逆転勝ちで、相手は松山商業・鹿児島実業・銚子商業と、いづれも名だたる強豪校です。

このうち、2試合目の鹿児島実業戦は、15対13という凄まじい点の取り合いとなり、9回に11対13から逆転勝ちとなった試合でした。

ボクの記憶が間違っていなければ、5点、6点と放されて、「ダメかなぁ~」って思うような展開からの逆転でした。

この試合、ちょうど夏休みで帰省していたので、実家の札幌でテレビ観戦をしていました。

隣町に住む伯母さんと一緒に…

試合が終わったのはもう夕方で、伯母さんはボクのお家で食事をしていきました。

おかずはなんだったんだろう…まったく覚えてはいません。

ただ、母の作ったしじみの味噌汁を「おいしい、おいしい」って何度も…

これははっきりと記憶に残っています。

いつも元気で、大きな声がとっても印象的な伯母さん。

赤ちゃんのころ、いや、きっとまだボクがこの世に出てくる前から、伯母さんには可愛がってもらったんだろうと思います。

何度も何度も遊びに行ったのだけれど…

どうしてなのでしょう、今思い出されるのはこの「高校野球観戦」の記憶なのです。

もっと、愉しいかったであろう想い出もたくさんあるはずなのに。

そしてもう、伯母さんの、あの大きな、ハリのある声は聞こえないのですね。

これからは、伯父さん、おばあちゃんと穏やかに過ごされることを祈ってます。

心から…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと見上げて

県立郷土館でやっている、サントリー美術館名品展の後期を観てきました。
最終日前ということで、結構混んでいました。

「薩摩切子」の入れ替えがなかったのはちょっと残念…
一番の楽しみだったので。

そのあと、軽く亀吉を駆って、萱野高原に向かったところ…

Dsc01903 もやもやもや~っと、立ちこめていました。

もう少し先まで行こうかと思ったのですがここで引き返すことにしました。

せっかくなので、名物長生きのお茶を一杯いただいて…

バスでやって来た観光客の方がおりまして、こちらの方々、お茶をペットボトルに入れて持ち帰り…

それは、ちょっとやりすぎではないかと思うのですが…

かつて、外国でおなじようなことをやっている日本人を目にして、人ごとながら恥ずかしい思いをしたころがあります。

それはそうと、新町通りのアーケード、見上げてみると、

Ringo りんごappleであったり

Sakura これは桜cherryblossomかな。

このほかにも、「雪の結晶」らしきものと、「太陽」…かなぁって思うものとがありました。

弘前の土手町や市内の古川では、アーケードがはずされてしまいましたね。
老朽化したからなのかしら…

空を見上げられるのは気持ちがいいけれど、雨の日や雪の降る日はアーケードって助かります。

新町のアーケード、見上げてみるということはなかなかありませんが、工夫を凝らしてあったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画観て カレー食べて…

石江のコロナワールドで映画slateを観てきました。

Postaデンゼル・ワシントン主演の「ザ・ウォーカー

予告編を何回か目にしたような気もするけれど…どんな映画かはぜ~んぜん予備情報なし
まぁ、よくあることですbleah

ゲーリー・オールドマン演じるカーネギーの盲目の愛人…
何かの作品でみたことあるような気がするのだけれど誰だろうsign02

最後のクレジットで注目していたら…何と、ジェニファー・ビールスではありませんかsign03

何かの作品って…「フラッシュ・ダンス」だったんだぁ~。

中学3年生のときに観たのだから…う~ん、25年以上も前のことになりますねぇ。
スクリーンに映る彼女は…えっ、もしかするとボクとあまり年齢が離れていないのかも。
ボク自身を振りかえりつつ、女優さんって衰えないといいますか…いつまでも若々しく綺麗ですねぇ~happy01

Gekijyo金曜日はたしかレディースデーなので、それなりにお客さんがいるのだけれど…

ガ~ラガラ…
いちばん大きなスクリーンだったのですよ。

前の日がファーストデーで、一律1000円だったからなのかしら。

Soupkareお昼は、コロナまで来たので、新装となったガーラタウンに入ったKANDY SPICEでカレーをいただきました。

チキンカレーの5辛です。

通路に面したところで食べるのは、ちょっと恥ずかしい…

弘前のお店には2度ほどいったことがあって、ボリュームがあって途中でお腹いっぱいになっちゃうという印象がありましたが…すんなり入っちゃいましたbleah

このお店のメニューにも「ひき肉納豆カレー」がありました。

やはり、納豆とカレーは相性のいい組み合わせなのですね。

Karesobaさて、この日の夕食は…

冷やしカレー納豆そばにしました。

納豆の下にかつお節を敷いたのがいけなかったのでしょうか…カレーの風味が飛んじゃった感じです。

いよいよ最後の1パック…いかにして食べましょうconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森にゾウさんがやってきた!

動物園といえば…やはりキリンさんとゾウさんが2大スターではないでしょうか。

キリンさんの長い首を間近で目にするとやっぱりびっくりするし、ゾウさんの長~い鼻と優しそうな目…

第2次世界大戦のとき、上野動物園の動物たちの哀しいはなし…なかでもゾウの「花子」のはなしはとても有名ですね。
映画にもなったような気もしますが…

さて、戦争が終わり1949年(昭和24)、日本の子どもたちへの贈り物としてタイとインドから2頭のゾウさんが上野動物園に贈られました。

花子とインディラです。

花子ちゃんは井の頭公園で現在でも元気にしているとか…

一方のインディラちゃんは、1983年(昭和58)年に亡くなりました。

インドのネルー首相からプレゼントされたもので、名前は娘さんからとったものだそうです。

インディラちゃんは大人気となり、全国ツアーをすることになったそうで…

Zosan なんとsign01青森にやってきました。

1950年(昭和25)の6月27日から7月3日にかけて、野脇中学校の校庭で移動動物園が開催されました。

Stampインディラちゃんは山形での移動動物園を終え、30時間をかけて青森までやってきたそうです。

6月28日付の新聞記事をみてみると、インディラちゃんのほかに、マントヒヒ・熊・キツネ・タヌキ・クジャクのほかに、「カンガルーのはく製」も一緒にやって来たのだそうです。

そして、28日にはアメリカからライオンの子どもが到着し、7月2日から青森で初公開の予定になっているとのこと…

長旅で青森までやってきたインディラちゃん、初日はかなり疲れていたようで…

この日は、

Photo こちらの「お猿電車」に人気をさらわれていた…と新聞は伝えています。

先日、プロ野球最初の「完全試合」がこの青森の球場で達成されたということが、NHKの番組で放送されたそうですね。

その日が、この移動動物園が開催されていた6月28日なのです。

おなじ新聞記事によれば、移動動物園とプロ野球のために臨時列車を出すほどに青森には人が集まっていたそうです。

この日の野球の試合を観戦したという方がボクの知り合いにいまして、観客がグラウンドに人が溢れるていたと言っていました。

このころの新聞記事をマイクロフィルムで見ていると、連日「朝鮮戦争」の記事に紙面が大きく割かれています。

そんなとき、このような記事があるとなんだかホッとします。

さて、ここに載せている絵はがきは、10年ほど前に市内の古書店で購入したものです。
新聞記事には花子ちゃんのことは出ていませんが、

Hanako 絵はがきには花子ちゃんもいました。
2頭のゾウさんは、きっと当時の子どもたちのスターだったのでしょうね。

7月2日は、三島由紀夫の小説でも有名な金閣の焼失事件も起こっており、新聞は「国宝、金閣寺全焼す/重要美術品を殆ど焼失」の見出しで大きく報じています…

ちょうど60年前、心が痛くなるようなことがあったなか、「平和と友好の動物大使」が青森にきていたんですね。

何だか動物園に行きたくなってきた…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みんな大好きカレー納豆

先週、岩木のマックスバリュでみかけた「カレー納豆」ですが…

Karenattoやっと、手に入れましたnote

近所のスーパーでは置いていなかったので、お仕事のあと、亀吉のエンジンをかけて、マックスバリュまで行ってきました。

まぁ~そこまでムキになる必要はないのですが、どうしても食べたかったもので…

賞味期限が明日3日に迫っているということからでしょう、値下げのシールを貼ったのが3つ並んでいました。

この3つしかないということは…青森ではあまり人気がないのかぁ~なんていうことは考えず、早速1つをカゴに入れました。

ボクはほぼ毎日「キムチ納豆」を食べているので、昨夜の食卓は「納豆フェア」です。

Tare_2パックを開けると…

「カレーたれ」がありました。

これをかけなければ、いつもの納豆とままなのよね。

さてさて、たれをかけ、お箸でかきまぜて、ワクワクの一口目…

たれの味は、ふ~んって感じなのですが、合いますね~納豆とカレー。

そういえば、COCO壱番屋のメニューに納豆カレーがあったような…

カレーって何にでも合うんだなぁ~って改めて…

今夜も食べよっとhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »