« 青森の旬の食彩…なのかな? | トップページ | 青森の夏…間もなくなのですね »

日帰りバスツアー

はじめての日帰りバスツアーは、中尊寺と猊鼻渓の舟下りがメインとなるものです。

ボクは朝6時過ぎに駅前のアウガでバスに乗り込み、そこからまずは各所で参加者をひろう「ツアー」となりました。

青森から弘前まで約2時間…これが結構キツかったなぁ~

Busこういったバスツアーって、おじいちゃん・おばあちゃんばかりかと思っていましたが…

そうでもないのですね。

あとで実感していくことになりますが、体力がなければ、もたないツアーでした。

出発したときは雨rainが降っていて、東北自動車道で最初に休憩を取った花輪SAもやはり雨…

でも、最初の訪問地の厳美渓を訪れたころには…

Geibikei お日様sunも顔をのぞかせ、すっかりいイイ天気sign01

こちらも少し前まで雨が降っていたのでしょう、水は少し濁っていましたが、十分堪能できまDango1_3 したhappy01

ここではカゴに乗ってやってくる「空飛ぶだんご(sign02)」が有名なようです 。

「景色とともに」といいたいところですが、人の集まり具合をみる限り、圧倒的に「だんごの勝ち」でした。

やはり「花より団子」なのですね。

しかもsign01…だんごばかりでなくて、「お茶」も飛んできます。

Dango2お茶は、ヤカンでくることもあるのですが、「紙コップ」のお茶も飛んでくるのです。

これはなかなかの技術…

おじさん、なかなかやりますねぇ~confident

なんやかんだと、ボクも結構な時間この「空飛ぶだんご」をながめていたようですbleah

往復10時間のバス移動…ボクには少々堪えました。

でも、添乗員さんのはなしでは、平泉辺りであれば、「宿泊」のついたプランは人が集まらない…とか。

みなさんお元気ですねぇ~。
頻繁に参加されている方もいるようです。

青森へ向かう帰りの車中、常磐のあたりでしょうか、花火大会をやっていました。

思いがけずの愉しい「オプション」でした。

|

« 青森の旬の食彩…なのかな? | トップページ | 青森の夏…間もなくなのですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48847941

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りバスツアー:

« 青森の旬の食彩…なのかな? | トップページ | 青森の夏…間もなくなのですね »