« 猊鼻渓ではじめての舟下り | トップページ | 勘違い… »

あわただしく中尊寺

先週のバスツアーで、ボクの一番のお愉しみは

Honzon 何といっても中尊寺note

ず~っと、訪れてみたいと思っていました。
やっと願がかなったというところです。

最近は札幌市内の中学校の修学旅行でこの辺りまでくるとか…
ボクたちのころはまだ十和田湖まで。

上の写真は本堂です。

本堂sign02こんなこといっては怒られてしまうかもしれませんが、ピンとこないなぁ~

中尊寺といえば

Konnjikido これこれ…金色堂ですよね。

金色堂の左隣りには「讃衡蔵(さんこうぞう)」という博物館があります。

Nyujoken さて、滞在時間は70分
しかも、ここからバスのところまで行くだけで20分ほどかかるとか…

うぅっ…これはかなり厳しいbearing

まずは「讃衡蔵」に入ってみました。

国宝やら重要文化財ゴロゴロ…さすがですねぇ。

半分くらい見学したところですでに20分が過ぎ…

ありゃ~急がねばsign01

そういえば、周りにはおなじバスツアーの人たちの姿はすでにないみたい…

「讃衡蔵」からいよいよ金色堂へ…

テープによる解説を一通り聞いて…残り30分

さあ、バスの方へ向かってぶらぶら歩きだしましょう。

Sando 下り坂をてくてくと…

なかなか気持ちがいいですよhappy01

ただ、登ってくるのは大変そう…

ボクたちは、バスで上まで登っていたのです。

そして、バスを降りて少し登ったところに

Hasu 中尊寺ハスと呼ばれるハスが花を開いていました。

脇にあった解説板によれば、泰衡の首桶から発見された種が、平成10年に800年の眠りから覚めたとありました。

800年…平安時代の人とおなじ花を見ているのですね。

ふぅぅ~んconfident

|

« 猊鼻渓ではじめての舟下り | トップページ | 勘違い… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中尊寺って上までバスで行けるんですか~!?
いつも下の駐車場に停めて
えっちらおっちら歩いて登ってました。
歩いて登るのもなかなか風情があっていいですけどもね。
中尊寺ハス、初めて知りました。
ロマンを感じますねぇ~。

投稿: べぃじゅ | 2010年7月14日 (水) 08時56分

@べいじゅさん

坂を登るのは覚悟をしていたんですよ。
自分の目的地に向かって、緑に囲まれた道を歩くのも悪くないなぁ~って。

バスで登ると5分くらいで金色堂に着いちゃいます。
バスツアーのメリットなのかも…。

自然の力ってはやり遠大なものなのですね。

投稿: ぴかりん | 2010年7月14日 (水) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/48873049

この記事へのトラックバック一覧です: あわただしく中尊寺:

« 猊鼻渓ではじめての舟下り | トップページ | 勘違い… »