« おじいちゃんの手帳 | トップページ | 消えた写真たち »

こんどこそ仏ヶ浦

時系列が乱れてしまい…

一週間ほど遡っちゃうのですがcoldsweats01

大間(おおま)でまぐろ丼を食べてすっかりお腹が一杯になったので…

少し運動すべく

海岸線を南下し、佐井(さい)の方へと向かいました。

そして

Dsc04117_060 ○印の辺りから下をのぞいてみると

Dsc04075_060_2 こ~んな景色が目に飛び込んでくる…はずです。

GWにここを目指して遊覧船に乗ったのですが…

海が荒れていて上陸を断念することになった(★)仏ヶ浦(ほとけがうら)です。

今回は遊覧船ではなく、山側から徒歩で下ってみることにしました。

Dsc04122_060さきほどの○印の地点から数分で散策道のparkingに着きます。

散策道に入ってすぐのところに休憩所があって

その脇で「つえ」を貸してくれます。

下りはさほどでもありませんが、上りの際にはこの「つえ」が威力を発揮しそうです。

そうして

Dsc04080_060 このような林道を進み

Dsc04082_060最後は階段を降りていきます。

そうですねぇ~

ここまでおよそ10分くらいでしょうか。

もっと急な勾配かと思っていたのですが…そうでもなかったかなbleah

ボクが下まで降りたちょうどそのころ、遊覧船も着岸しました。

さて、目の前には

Dsc04092_060

Dsc04094_060 このような景色が広がります。

自然の力を感じます。

Dsc04099_060 人が入るとスケールがよく分かりますね。

この日はぽかぽか暖かく…

暖まっている石の上に腰掛けて

海からの風を受けるのも心地よく

Dsc04105_060 しかも、遊覧船ではないので

時間を気にする必要もありません。

あぁぁ…

腹ごなしになったかなぁ~coldsweats01

帰りは上りだからきっと大丈夫だね。

|

« おじいちゃんの手帳 | トップページ | 消えた写真たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわ~!なんか。。。
火曜サスペンス劇場にでも出てきそうな風景ですね。
まさに自然の造形美!
大間のマグロ丼も美味しそう~♪

投稿: べぃじゅ | 2010年9月29日 (水) 17時23分

自然が作り出した造形美・・!
雄大な景色ですね^^
ここは日本かと疑ってしまうほどです。

投稿: なないろねこ | 2010年9月29日 (水) 20時17分

@べいじゅさん
確かにテレビや映画の舞台になりそうですね。
夜なんかは少し不気味な感じもするので、金田一耕助シリーズなんかもいいかしら。
大間のまぐろはこれからますます美味しくなるそうです。

@なないろねこさん
ここを世に知らせることになった大町桂月の和歌は「神のわざ」で始まり、その造形美を讃えています。
歩いて廻ることができるのはほんの一部で、全体は海上からからではないと分からないのですよ。
まさに奇観です。

投稿: ぴかりん | 2010年9月30日 (木) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/49577620

この記事へのトラックバック一覧です: こんどこそ仏ヶ浦:

« おじいちゃんの手帳 | トップページ | 消えた写真たち »