« 久々に「むつわん」で… | トップページ | 夜と昼じゃないのね…ナイト&デイ »

昭和30年の味・小鳩ラーメン

札幌に帰ると、やはりnoodleが食べたくなり…

いやいや、青森でもしょっちゅう食べているので、単にnoodle好き…

なのかもしれませんbleah

8日の帰札では、最寄り駅ではなくJR「新さっぽろ」駅で降車

荷物を引きづりながらも、周辺をウロウロしnoodle店を物色

駅のすぐ前にあったお店にも惹かれたのですが

Dsc04409 「醤油屋本店」というお店に入ることにしました。

JR新さっぽろ駅周辺は、20年前であればスイスイと歩くことができたのですが

とくに地下街は迷路をさまようといった感じです。

ですから、ここにもどうやって辿り着いたのか…

店内は最近はやりの「昭和レトロ」と「小学校」とを組み合わせた雰囲気で

ボクの頭上には「2年1組」(1年2組だっかかも…)の看板がぶら下がっていました。

Dsc04407 栗沢(くりさわ)にあった萬字炭坑で昭和30年代に開業したようです。

そういえば、ボクのすぐ脇にあったオルガンは、もと萬字小学校にあったものだとか…

年金受給日には「無料券」がもらえるのですねぇ~

さて、メニューは

Dsc04406 こんな感じで掲示されています。

ラーメンが¥577と、端数があります。

1日10食限定の「給食献立」というのが気になるところですが

この日は珍しく朝食(駅弁ですが)を摂っているので無理…

そこで、創業当時からの味

Dsc04408 小鳩ラーメン(¥577)をいただくことにしました。

ホウレンソウや麩なんかが、古(いにしえ)の雰囲気を醸し出しているような…

表面にはあぶらで光っていて…

青森で食べているあっさりとしたnoodleとは違いますねぇ~。

おなか一杯ですhappy01

さて、お家へ向かいたいのですが

この迷路をどうやっていくと帰り道になるんだろ…

|

« 久々に「むつわん」で… | トップページ | 夜と昼じゃないのね…ナイト&デイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

札幌はラーメンですよね。ラーメン横丁ってまだあるんですかね。5,6年前に行ったっきりなんで換わってると思いますがね。
でも酔っ払って食べたラーメンなんで美味かったかなんて記憶に無いんですけど。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2010年10月15日 (金) 13時27分

@a1youさん
札幌に帰るとどうしてもラーメンが恋しくなります。
ラーメン横丁は、地元の人はほとんどいかないんじゃないかしら…
新ラーメン横丁なんてものあるはずですよ。
飲んだあとの〆のラーメンはボクもよくやります。
どうして食べたくなるのでしょうね。

投稿: ぴかりん | 2010年10月15日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/49739989

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和30年の味・小鳩ラーメン:

« 久々に「むつわん」で… | トップページ | 夜と昼じゃないのね…ナイト&デイ »