« 秋の八甲田①-城ヶ倉大橋 | トップページ | 秋の八甲田③-東北大学附属植物園 »

秋の八甲田②-地獄沼周辺

城ヶ倉大橋のつぎはどこへ向かおうか…

山から里におりちゃいまして

Dsc04793_060_2着いたのは黒石の「中野もみじ山」です。

いゃ~これはちょっと早すぎましたcoldsweats01

中野神社の参道にはすでに屋台なんかも出ていたり、駐車場では誘導員の方が何人もいたのですが…

来月また訪れることにしましょう。

「お楽しみ」をひとつキープしたと思えばいいでしょうbleah

そんなことで、再び八甲田へ引き返し

城ヶ倉よりも高所にある酸ヶ湯(すかゆ)方面を目指しました。

11時ころの到着だったと思いますが、今回はしっかり駐車場に亀吉を停めることもでき

地獄沼の方へと向かいました。

Dsc04804 おぉ~やっぱり集まっていますねぇ~

お天気sunの方もぐんぐんとよくなっていくようで

上着を着ていると汗ばむくらいです。

天気予報は外れたねぇ~…ってここまではhappy01

Dsc04818 人々がいるところから離れ

ぐいっと左側に回り込んでみました。

Dsc04812_2 肉眼でみると、水面に湯気が立ちこめていて

地獄っぽいのがよく分かるのですが…

Dsc04806 ここも黄色が目立ちます。

空が青いので、一色増えた感じです。

地獄を一巡り(?)したあとは、道路を挟んで反対側の方に歩いていきました。

Dsc04822_055_2すると、右手にこんな看板ありました。

現在立ち入りが禁止されています。

今年6月、この周辺で火山性ガスが発生して…

山菜採りに来ていた中学生が中毒死するという痛ましい事故があったのです。

Dsc00032

その1か月ほど前の5月15日にこの区域内を撮影した写真がありました。

辺りは硫黄の匂いが漂っていました。

当時はまだ地獄沼には残雪があって

今年の夏は冷夏になる…

なんてことがいわれていいましたねぇ~

さらに進んでいくと

Dsc04824_060_2 犬小屋みたいのがあって

ぷわ~っと蒸気が立ち上がっています。

そして

Dsc04833_060 まんじゅうふかしで一休みです。

腰掛けるところがあって

そこに熱(蒸気)が当たって、その名の通りお尻が温まるのです。

ボクは上半身が凝っていたので…

寝っ転がって全身を温めたい気分でしたconfident

さて、つぎはどこへ…

そうだflair

この道は東北大学の植物園に通じていたんだ…

では、そっちに行ってみることにしましょう。

|

« 秋の八甲田①-城ヶ倉大橋 | トップページ | 秋の八甲田③-東北大学附属植物園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/49776587

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の八甲田②-地獄沼周辺:

« 秋の八甲田①-城ヶ倉大橋 | トップページ | 秋の八甲田③-東北大学附属植物園 »