« 八甲田丸カレー | トップページ | 鰐come もやし…残念 »

「十三人の刺客」を観てきました

公開初日の9月25日、「十三人の刺客」slateを観てきました。

リメイク版だそうで…

13往時を偲ばせるようなカットもありました(単に思いこみかも…)

13人の刺客のうち、半分くらいがこの暗殺に加わる背景描写がなかったのが残念です。

「山の民」を演じている役者さんの「歯が白い」のが妙に印象的…

やはり、「芸能人は歯が命」(古っ…)なのでしょかうかcoldsweats01

最後のチャンバラ…殺陣のシーンが長すぎて少々飽きちゃった。

いったい何人斬らなきゃならないのって感じです。

一村を買い取って暗殺の舞台としたのだから、もっと派手な仕掛けがあってもよかったのではないかしら。

その方が飽きがこないんじゃないかぁ~

物語はとってもよかったと思います。

たとえ理不尽な暴君であっても、組織の人間である以上主君を命がけで守る家臣…

公儀の名において「使い捨てにされる命」に覚悟を決めた男たち…

ボク自身が「組織」にとりあえずは身を置いているからでしょうか

考えさせられるところはありました。

ただ、帰属意識がとっても希薄なので…bleah

|

« 八甲田丸カレー | トップページ | 鰐come もやし…残念 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/49662594

この記事へのトラックバック一覧です: 「十三人の刺客」を観てきました:

« 八甲田丸カレー | トップページ | 鰐come もやし…残念 »