« 週末の正しくない過ごし方 | トップページ | 「十三人の刺客」を観てきました »

八甲田丸カレー

青函連絡船といえば

Dsc03870_055 やはり「津軽海峡・冬景色」(当初は「・」が入っていたとか…)を思い浮かべますよね。

青函連絡船「八甲田丸」の前にもこうして歌碑があって、大音響で曲が流れています。

歌碑はもう1か所、竜飛の方にもあります。

それで、八甲田丸の方では曲の1番の歌詞が流れ、竜飛の方では2番が流れる…

そんな話を聞いたことがあります。

2番の歌詞は「ごらんあれが竜飛岬北の外れ…」って始まるし…

説得力がある説明ですよね。
1番の歌詞で出てくる「北へ向かう人」は「北の外れ」のさらに先へ行こうとして…結局どこへいくのでしょうか。

そこで、八甲田丸で聴いてみると…

石川さゆりさん…フルコーラス熱唱、完璧に歌いきってましたhappy01

あと、八甲田丸のお尻の方にある

Dsc03880_060_2 この施設は何でしょう…

これは大正14年(1925)から始めた「貨車航走」を行うための施設です。

青函連絡線は、荷物を「貨車ごと」積んで航行していました。

写真の施設は、昭和27年(1952)に作られたもののようです。

青函連絡船が廃止になって、20年以上も経ちました。

もう、これが何だったか分からない人たちも多いことでしょう…

せめて、解説板くらいは設置してもらいたいものですね。

さて、八甲田丸のレストランには

Dsc04287 八甲田丸カレーというメニューがあります。

土日両日ともこのカレーだったので、唯一のメニューじゃないかしら。

横浜海軍カレーのように、連絡船にちなんだいわれは…

ないようですが、「姫ホタテ」を使っているというのがウリの1つのようです。

ボクは姫ホタテって分からないのですが、きっといいホタテなのでしょうね。

なんでも、平内(ひらない)まで出向いて買い付けているそうです。

舌触りもなめらかで、丁寧に作ったって感じがでています。

ただ、ボクにはちょっとしょっぱかったなぁ~

飲み物には、「葉取らずリンゴapple」のジュースがありました。

甘くて美味しかったですよhappy01

そういえば、八甲田丸に2日間も通ったのに、船内をゆっくり見学するのを忘れちゃいました…coldsweats01

|

« 週末の正しくない過ごし方 | トップページ | 「十三人の刺客」を観てきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

青函連絡船、懐かしいですね。
20歳の頃、北海道1週車の旅ってのをやったとき行きは大間から2時間の船に乗りましたが、帰りは台風が来ちゃってその大間行きが止まっちゃって探したら青函連絡船だけが動いていたので乗せて貰ったことがあります。その年青函連絡船が最後だったみたいで貴重な経験が出来ました。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2010年10月 5日 (火) 08時27分

@a1youさん
青函連絡船が青春の1ページに刻まれているのですね。
ボクもまったくの偶然なのですが、定期航路最終日の最初の便で青森から函館に渡ったのですよ。
それから20年…
青函トンネルができて、いよいよ12月には新幹線がやってきます。
青森の人々の記憶から連絡線が消えてしまう日もやってくるのかなぁ~と思うと少し切なくなります。

投稿: ぴかりん | 2010年10月 5日 (火) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/49645784

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田丸カレー:

« 週末の正しくない過ごし方 | トップページ | 「十三人の刺客」を観てきました »