« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

雪の日の通勤風景

一晩降り続けたようですねぇ~

Dsc05828_045 今朝は立派な冬景色となりましたhappy01

Dsc05827_045 朝8時の気温は0℃…

車もいつもよりはちょっと渋滞気味です。

車で出勤の人はいつもより出社が遅かったものねぇ~

冬場は歩くのが確実です。

Dsc05826_045 さすがにボクもしっかりと冬まかないで…

といっても、手袋や襟巻きなどは持っていないので

ダウンを羽織っただけなのですけれどね。

Dsc05829_045 さて、これからシーズン初の「雪かたづけ」をいたしましょう。

予報では天気は回復傾向とか…

それでは、サラッと人が歩く分だけで

明日は10℃くらいまで気温が上がるらしく…

今だって日差しがまぶしいので

道路はきっとぐちゃぐちゃになるんだね。

長けり(長靴)履いてくればよかったかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節はづれ?…でも七戸散策

Dsc05765ボクにとって七戸(しちのへ)といえば

なんといっても「松雪庵」ですhappy01

ここのお蕎麦大好きです。

「いかそば」を食べたい気持ちをグッと抑え…

今回はいつもとは違うメニューをと

Dsc05764 「えび天そば」をいただきました。

暖かいお蕎麦は久しぶり~

ただ…ボク以外のお客さんはみ~んな冷たいお蕎麦

とくに、右側のおじさんが食べている「せいろ」が美味しそう…

さて、お蕎麦をいただいたあと

お店の方とお話をする機会を得ました。

Img_030そして、このようなパンフレットをいただきました。

今週末の新幹線開業にあわせて作ったようですよ。

七戸には駅ができたものねぇ~

八甲田・下北・十和田に一番近い駅

がキャッチ・フレーズのようです。

このパンレットを眺めながら…

お店の方に奨められた散策スポットは2か所。

Dsc05766まずは、松雪庵から歩いて2分位のところにある「天王神社」です。

ここはつつじが有名のようで、春には約500本の山つつじが咲き乱れるのだそうです。

松雪庵には雪景色を写した写真が掛けられています。

つぎの機会を楽しみに…ということにしましょう。

Dsc05787そうして、もう1か所はここから車で約15分ほど行ったところにある「銀南木」です。

樹齢750年余りで、県の天然記念物に指定されているとのことです。

ここはクマが出没したそうで、お店の方は車の中から観たそうです。

すっかり落葉しちゃっていますが、ここを訪れる観光客は結構いまして…

ボクが訪れたときも5、6台の車が停まっていました。

隣の車のご夫婦は、奥さんの右手に上のパンフレットが握られていて…

きっとこれを見て訪れたのでしょうね。

Dsc05791最後に、新幹線の駅の近くある物産館に寄って

長いもとお蕎麦を買って帰途につくことにしました。

七戸は、松雪庵の駐車場からお店までの距離しか歩いたことはなかったので…bleah

ちょっと時期はずれではありましたが、新しい発見ばかりで面白かったです。

季節を選んで…

お蕎麦とジェラートをいただいて、街を散策

つぎに訪れるのが楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬が来たんだね

昨日の午後から舞いはじめた雪snow

今朝になっていよいよ本格的に降りだしました。

Dsc05817_050 冬が始まる号砲が鳴った…

そんな気がしますね。

湿気を含んだ大降りの雪が降っています。

北海道の雪と違って、こうした大降りの雪が降るので

吹雪になると、わぁ~大変だぁ~ってなるのだけど

でも、外にでてみるとアレッ…

拍子抜けしちゃうこともありますhappy01

青森の雪はビジュアル系かもしれません。

Dsc05818_050 写真は午前10時過ぎに事務所のベランダから撮ったものです。

人通り車通りも少ないようで、道路がうっすらとキレイな雪が被っています。

Dsc05820_050 お昼休み、近所の小学校のグラウンドも真っ白でした。

生け垣の赤く色づく葉っぱにも雪がのっかてます。

歩道はといえば…

Dsc05823_050 落ち葉の上に雪が積もって、そをこ人が歩いてシェイクされちゃってます。

これがぐちゃちゃになっちゃって…

帰り道は足下が悪かったなぁ~coldsweats01

根雪になるのはまだ少し先のことだろうけれど…

冬、好きなんですよぉ~

雪かたづけ(雪かき)は大変だけれど…

寂しい気持ちになっちゃう晩秋の風景よりもこっちの方がボクは好き。

言い過ぎかもしれないけれど、ぬくもりまで感じちゃう。

37℃のなかで10日生活したら

もうだめ~

って倒れちゃうだろうけれど

マイナス10℃で10日生活したら…

馴れますよ…きっとwink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「七戸 ジェラート」で検索っ!

先日、知人から

七戸(しちのへ)に美味しいジェラートのお店があるよ

って教えてもらいました。

七戸かぁ~

1時間半もかからないから、腰への負担も少ないだろうし…

何たって、土曜日はお天気がとってもよかったですしねhappy01

お店の名前は忘れちゃったということなので

パソコンで「七戸 ジェラート」と検索…

ヒットしたのは

Dsc05770 ここ、NAMIKI(七戸町字立野頭69)というお店です。

ちょっと、道を迷っちゃったのですが…coldsweats01

Dsc05784 この看板をみつけ、ホッと一安心。

矢印にしたがってず~っといくと到着です。

お店の周りには

Dsc05772 こんなのがいたり…

Dsc05781 夏場だとまた風景が違うのでしょうねぇ~happy01

さて、お店に入り…

ボクがいただいたのは

Dsc05775 ジャージーミルクと青森産のりんごのダブルです。

色が似ているからどっちがどっちだか…

ジャージーミルクはいうまでもなく

りんごはさっぱりとする甘さで、果肉が少し入っています。

ほほっ…美味しいです。

Dsc05778窓の外では、突然小さな竜巻みたいのが起きて

落ち葉がくるくるって舞い上がったりしています。

翌日の天気予報が雪だったから…

この日の陽気は

余計に愛おしくなっちゃいます。

Dsc05779おやっ…赤とんぼ?

まだいたんだねぇ~

これからグッと寒くなるんだって。

君はだいじょうぶかい?

Dsc05780 さ~て青森へ戻りましょう。

途中、浅虫(あさむし)辺りで湯浴みspaしようかな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

凝りは走るっ!

一昨日、健康診断がありました。

胸のレントゲンを撮影するということで…

右肩にベタベタ貼られている金の粒や小さいハリを、ぜ~んぶはずすことになりました。

ものすご~く効果があったみたい

はずしたことで、肩の痛みがすっかり戻ってきましたcoldsweats01

さて、昨日はマッサージの日

まずは腰痛の説明をしたところ…

最近、腰痛を訴える人が多いとのことです。

そっかぁ~、この腰痛は時流にのったものなのねぇ~。

しかも、ボクには記憶がないのですが

先週、右肩が痛いというのと同時に腰の左側に違和感があるってしゃべっていたそうです。

兆候があったということなのかしら…confident

腰にはハリを3個貼ってもらい

お風呂もOKということになりました。

一方、肩のほうはといえば

まだまだ道のりは険しいようで…

先生がいうには…凝りは走るのだそうですbleah

そうして、この走る凝りをうまく誘導して腕の方に持って行くと…

凝りは抜ける!のだそうです。Dsc05760_2 

昨日はハリが1つ増えて5個となりました。

もうすぐ師走、12月…

先生も走るくらいなのだから

凝りも大急ぎで走り去ってくれないかなぁ~happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あっ、わだじゃ…

ず~っと前のことですが

コンビニでレジを打つ男性の胸に親近感がある文字列が…

あ~っ、ボクの名前だ!

いやいや、もちろんその男性の名前です。

津軽では「郵政太郎」のような名前のサンプルみたいな名前だから、同姓同名の人がきっと多いのです。

かつては、アルバイトに来ていた男の子で同姓同名の人がいて…

周囲からは1号・2号と呼ばれていました。

とはいえ、同姓同名の人と向き合うのは、なんだかこそばゆいものです。

試みにネットで検索してみると…

とある県の県会議員が「いの一番」にひっかかりました。

そのほかにも…スポーツ選手やら芸能人(?)と思しき人もいます。

面白いものです。

さて一昨日、ボクが購読しているM新聞の地方版に

ある方が記事を連載をして…

270回を超えているので、もう随分と長い連載のようです。

その1行目に

ありました、見覚えのある文字列が…

うぅ~っ、これはほかの誰でもなく

まぎれもなくボクのことだ…

知らされていなかったのでビックリです。

記事はボクが気がついた「不思議なこと」からはじまります。

そうはしゃべっていないんじゃないかなぁ~って思うところもありますが

さすがライターさん、とても上手に仕上がっています。

逆に、なるほどねぇ~なんて思っちゃったりもして。

そのライターさん、もちろん面識のある方で

昨晩別件でメールをいただいたのですが

そこに書かれているボクの名前…

最後の文字、音(おん)はいいのですが、文字は違っているのですけどぉ…bleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒い休日…味噌ラーメンで温まろ

このたびは、ボクの肩と腰のトラブルに関しまして、多くの方から暖かいメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

肩も腰もしばらくはかかるような気がします。

あせらず、じっくりと…

マッサージの先生と相談しながら養生していこうと思っています。

とくに腰は、その文字が表すように身体の「要」でであることを実感しています。

芯に力が入らないとでもいうのでしょうか…

何とも不便な日々を送っています。

この冬は、「養生記」も書き綴っていこうかな。

さて、一昨日がとても暖かかったせいか

昨日は空気がとても冷たく、寒く感じました。

そこで、先週末のバーゲンで買った「ヒートテック」を着てみました。

薄っぺらなのに暖かいのですねぇ~

ヒートテックって…

昨シーズン、ラジオで初めてこのコトバを耳にして

建築資材…断熱材と勘違いしてしまいましたcoldsweats01

そうして、身体もあたためるべく…

Dsc05758近所のラーメン屋さん「十兵衛」へ行きました。

今年の夏以来好んで行っているのですが…

最近は、定休日であったり、臨時休業日に遭遇しちゃったりもして

数か月ぶりということになります。

中に入ると

さきに食券を買わなくちゃならなくなっていたり…

しかもメニューが…

ボクが大好きだった

Photo 「極濃醤油」がなくなっている…weep

豚骨と魚介のどろっとした感じのスープで

刻みタマネギと摺りおろしたニンニクを合わせると

とっても美味しかったのに…

そこで、ボクにとっては新メニューとなる

Dsc05756_2 「濃厚味噌」というのをいただくことに…

ふぅ~ふぅ~、熱っ…

う~っ温まります。

焦がし味噌だったたら一層美味しかも…

よしっ、つぎはspaにでも行こうかな。

でも…肩は温めていいのだろうけれど

冷湿布を貼っている腰は、spaで温めていいのかなぁ…bleah

| | コメント (3) | トラックバック (0)

罰が当たっちゃったのかな?

今朝は久しぶりに気持ちよく目覚めることができましたhappy01

背中に貼りついている4個のハリが効いているのか…

ただそんな気分でいるだけなのか…

ともかく50肩が49歳7か月肩くらいまでにはなっている感じです。

まずはspaで肩を温めることにしようと急いで身支度。

おっ、ズボンの裾が乱れている…

かがんでこれを直し、身体を起こしたときに

ピリッ…

痛っ…腰に軽い痛みが走りましたcoldsweats02

それでも10分ほどで回復したのでspaへ…

肩を中心にしっかりと温めてhappy01

身体を洗い、歯を磨き

右手に持っている歯ブラシをしまおうとしたところ…

第2波が…

腰からヘソの下までドスン!

かなり利きました。

もうダメ…出よう。

服を着るにも立っていられないので、椅子に腰掛けながら…

そうして、靴下を履くときに第3波が…shock

着替えに20分かかっちゃいました。

なんでこんなことになっちゃうのcrying

一応は模範市民を目指して生活しているし…

厄年は去年で終わったはずなのに…

シップを買いに薬局へ行くと

商品棚の下3段がシップなので、かがまないと届かない…

それは無理なんだなぁ~

幸い薬剤師さんが近くにいたので、取っていただきました。

肩温めて、腰冷やし…

笑い話にもなりませんよね。

あ~ぁ、明日からどうしましょうdown

とりあえず、通勤は徒歩では無理のようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ごんじゅかたに…

今週末は昨日がお休みです。

だから…という訳ではないと思いたいのですが

午前中はrain

久しぶりに映画movieを観に行きました。

平日の、しかも8時前だというのに結構な人が集まっていました。

ハリー・ポッターが始まったのですねぇ~

ハリー、ハリー…と次々とチケットを買う列が進んでいくなかで

桜田門外ノ変…

お客さんはボクを入れて2人でしたbleah

さて、金曜日は

もう5、6年になるかしら…

1時間ほどマッサージを受けています。

ただ、今年はなかなか時間が作れなくて、昨日は3週間振りとなります。

Dsc05750空きっ腹で行くのはよくないと思い

偶然通りがかったラーメン屋さん「あらや」で

「こいくち煮干しラーメン」(\700)をいただき…

麺がもちっとしてなかなか美味しいわぁ~happy01

ほかのメニューもいただいてみたいです。

さぁ、予約の時間も迫ってきたのでマッサージへ…

実は、ほぼ4週間前から右肩が痛くて…

しかもいつもの痛みと違って

右手で傘を差すのも辛いし

夜も寝ることができない…

肩を回すとゴリッゴリッって潤滑油がなくなったような音がします。
(回すのはかえってよくなかったみたい…)

ですから、マッサージを受けてスッキリさせるぞ…って

すると、マッサージの先生から

ごんじゅかた

えっ…今なんておっしゃいましたの

ご、ごんじゅかた(五十肩)って、そんな…weep

50なんてまだしばらく先だし…

「三段腹」に「二重アゴ」にだってなっていないのに…

いきなり50なんて順序が違うよぉ~
(いつも以上におかしくなってる…混乱していますねぇ~)

Dsc05747_055気持ちもちょっぴり萎れ気味です。

よくなるまでにはしばらくかかるようです。

最後に、金色の粒がついているシールを筋肉の固まっている部分に貼ってもらいました。

ハリも4か所貼ったよぉ~

えっ…先生、怖いからハリはナシよってあれだけいったのにぃ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PR…弘前築城四百年

Img_040一昨日帰宅してみると

右のようなチラシが届いていました。

弘前城築城400年に向けて

地元新聞「東奥日報」紙で51回にわたり連載されていたものを1冊にまとめたそうです。

城・町・人の3つの括りで構成されていて

弘前公園やさくら祭り、りんごなど身近なテーマもあります。

築城400年…

いろんな企画やっているのですね。

たか丸くんは…さすがにこれに出てくることはないよねぇ~

ボクは「東奥日報」紙を購読していないので

数回しか読んでないのだけれど…

来月刊行になるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤と黄色の弘前公園

長勝寺(ちょうしょうじ)を出るころからパラパラと…rain

あぁ~やっぱり今日もなのかな?

きっとどこかにいるんだね、雨男か雨女が…
(ボク自身ではないかという疑念も…)

せっかく弘前まで出てきているので、弘前公園にも寄ることにしました。

Dsc05678_060 杉の大橋のところで

あらら…とっても紅葉がきれいだことhappy01

青空も出てきました。

雨男さんはここにはいないようです。

おやっ、これは「ねぷた囃」ですね。

青森のお囃子とはずいぶんと違うなぁ~

「ヤーヤ、ドー」のかけ声はどこでいれるのかしら…

などと考えながら門をくぐり右手へ

Dsc05683_060 赤~っ!

Dsc05693_060 ちょっと…

文化の日に、寒くてブルブル震えながらここを歩いたのは何だったんだろって思っちゃいます。

Dsc05696_060 お濠に赤い葉っぱが浮かんでいて

血の池に…

もう少しいい喩えができないかなぁ~bleah

Dsc05700_060 紅葉に櫓も映えますねhappy01

そうして、桜の時期には「桜のトンネル」として知られる西濠の方へ

Dsc05708_060 西濠では多くのカモが羽を休め

オレオレ…じゃなくてサギの姿も目にしました。

西濠を通り抜けて蓮池(はすいけ)の方へ向かうと…

Dsc05712_060_2 今度は真っ黄色です。

ここでは黄色い雨が降り注いで…

Dsc05713_060 しかも積もっています。

すごい量ですよぉ~

こうしてみると、大量のスイート・コーンを撒いたようですね。

ここから右手に向かうと

Dsc05719_060 蓮池に出ます。

去年の秋、公園をぶらぶら歩いてここにやってきて

なんて綺麗な紅葉なんだろう…って感じた場所です。

空にはまだ青空…

ここから東門の方へ向かっていると

やっぱりrain

しかも、傘をささなくちゃならないほどの降りっぷりです。

雨男さんが来ちゃったんだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

弘前・長勝寺の特別公開

嶽そばで腹ごしらえしたあとは

津軽家累代の菩提寺長勝寺(ちょうしょうじ・弘前市西茂森)に向かいました。

Dsc05643_055弘前築城400年祭記念で

半解体修理中の庫裏(くり)が特別公開されていました。

「限定」とか「特別」といったコトバに滅法弱いので…

これは行かずにはいられませんhappy01

午前には講演会もあり、定員50名のところ100名以上の応募があったそうです。

…で、ボクも外れ組のひとりということになりますweep
(でも、資料だけは手に入れました)

Dsc05668_055 三門(さんもん)の前でパンフレットを受け取り中へ入ります。

わぁ~、思っていたよりも人が多い…

大盛況ですbleah

主催が観光コンペンション協会だからPRが上手だったのかしら…

そもそも弘前は青森と違って

こうしたことへの関心度が基本的に違うんだよなぁ~

入ってすぐ右手には

Dsc05647_055 県内最古の梵鐘嘉元鐘(かげんのしょう)があるのですが…

この日は陰に隠れた存在になっていました。

Dsc05649_055 かや葺(屋根工事)やチョウナ・ヤリガンナ(木工事)の実演などもありました。

修復作業の実際をイメージできますねぇ~

そうして、庫裏の方は

Dsc05650_055 こうして囲われていました。

いただいたパンフレットによりますと…

この庫裏は、戦国時代の津軽氏の居城であった大浦城(おおうらじょう)の台所をここに移築移築したものという伝承を持っているそうです。

中をのぞいてみると…

Dsc05653_055 こ~んな風に骨組みがあらわになっていました。

さらには

Dsc05654_055 18世紀の末の建て直したときの柱なんていうのもありました。

工事は来年の12月までかかるということで…

修復が終わって、どんな姿をみせてくれるのかとても楽しみですhappy01

文化財保護法が施行されて今年で60年

このような機会に多くの人が集まって…羨ましいなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嶽そば…ふたたび

11月14日、ボクがsmokingをお休みして丸2年が経ちました。

これを記念してまずは一服…

という気持ちにもならず、3年目の朝を迎えることができました。

この間の値上げで、セレブの嗜好品になっちゃので…

もうボクの手には届かないのかぁ~

Dsc05639さて、日曜日…

岩木山を眺めることができるお蕎麦屋さん

万作庵(弘前市大字水木在家)に行きました。

4月の初めにもここを訪れているようですが…

この日は「嶽そばを目指してやってきました。

「嶽そばまつり」をやっているもう1軒のお店がここなのです。

Dsc05633数量限定ということだったので

もう無理かなぁ~

すると、お店の人が

「十割蕎麦」が嶽そばです

と紹介してくれたので…

早速「十割蕎麦」を注文しましたhappy01

Dsc05635お店のなかをボーッと見まわしたり…

窓の向こうの岩木山を眺めたり…

3日続けてお昼はお蕎麦だなぁ~

なんていらないことを考えながら

待つことしばし…

Dsc05636 お待ちかねの嶽そばの登場です。

それではズルズルと…

おなじソバでも

挽き方、打ち方、茹で方がちがうと…

う~ん、お店によって違いますねぇ~

さらにズルズルと…

やっぱり風味が今ひとつかなぁ~confident

帰りがけにお店の人から

嶽そばとおなじ種類のソバのお話をちょっとうかがったのですが

おなじ種類でも気候や土壌などの影響を受けるのかなぁ…

がんばれ「嶽そば」…ですwink

Dsc05637お蕎麦のほかに

「小鉢セット」というのも注文しました。

玉子焼きのほか、鰺のフライと万作どうふの3つの小鉢がついていました。

万作どうふが…

とっても美味しい~lovely

チーズのような味がして

ワインwineいただけます?…っていう気分です。

さて、腹ごしらえも済んだので…

この日のメインとなる訪問先へ移動することにしましょう。

rain…これだけが心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

象潟・蚶満寺…遺された景観

ようやくお天気sunに恵まれました。

Dsc05630_060 かつて松尾芭蕉が訪れて

「象潟(きさかた)や雨に西施(せいし・中国古代4大美女の1人)がねぶ(ネムの木)の花」と詠み

九十九島・八十八潟の風景が「東の松島、西の象潟」といわれた

Dsc05623_060 象潟(秋田県にかほ市)を訪問しました。

写真は、道の駅の展望所から撮ったものです。

窓ごしになったので、少しぼんやりと…

ぽこっぽこっとあって、松の木が生えている丘のようなところがかつての島の部分で、その周りには浅い海がありました。

この写真の反対側は海になっていています。

そうして、写真の右方に

Dsc05591_060 蚶満寺(かんまんじ)というお寺があります。

このお寺のことを知ってかれこれ15年くらいになります。

やっと訪れることができましたhappy01

ここからみる「島」は

Dsc05589_060 このような感じです。

お寺の方のお話では、春の景色がとってもいいそうです。

島の周りに黄色い花が咲いて…

そのようなことをおっしゃっていたような気がします。

Dsc05590_060 ただ、この象潟の景観は何事もなく今に遺されたものではないのです。

大地震による景観の崩壊と…

この地の領主本荘(ほんじょう)藩による新田開発(しんでんかいはつ)の強行…

その結果わずかに残された景観を守るために

蚶満寺の僧覚林(かくりん)という人物が

たった1人で領主へ戦いを挑んだことで遺されたのです。
(長谷川成一『失われた景観-名所が語る江戸時代-』)

しみじみ…

こんなエピソードがあるものですから、訪ねてみたかったのです。

Dsc05586_060 さて、象潟といえば

「岩ガキ」ですねlovely

ボクはカキが大好きで…

つぎに訪れるのは春もいいのでしょうけれど

やっぱり岩ガキを目指して夏かなぁ~

う~ん、結局「花よりだんご」かぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

角館の武家屋敷

ボクの相棒亀吉とコンビを組んで遂に1年となりました。

ご褒美…という訳ではありませんが

雪が降る前最後になるかもしれない洗車をして

これを記念して…

なんてことはまったく念頭にありませんがbleah

Dsc05512_060 角館(かくのだて)までやってきました。

parkingのおばちゃんに

「おんだんほどう」を渡ってまっすぐいけば武家屋敷だよ~

って教えてもらい

んん…温暖歩道?

そんな訳ないですよね。

天気予報ではこの日は雨rain

着いたころはまだ雨にあたらず、遠くの方にはうっすらと青空もみえました。

ところが…

Dsc05517_050 近くにある長助というお蕎麦屋さんでお昼をいただいているうちに

雨・風ともに強くなってきました。

最近、ボクが出掛けるところはいつもrainのような…

お天気はともかく、風味豊かで甘みのあるとっても美味しいお蕎麦でしたhappy01

Dsc05549_060角館の武家屋敷といえば

「桜の名所」のイメージしかなかったのですが…

紅葉でも有名なのだそうです。

それを知っている観光の方々もたくさんみえていました。

Dsc05560_060 ホント、紅葉mapleの時期もいいのですねbleah

ここのお宅は非公開なのですが…

Dsc05564_060 とっても紅葉がきれいなので、門の外からパチリcamera

ここを歩いていると…

別世界に飛び込んだような感じかします。

Dsc05568_060 今度は桜の季節に訪れたいものですhappy01

待てよ…雪の風景もいいかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シーズン最後の暗門の滝

日曜日、天気予報はお天気下り坂…

それは承知しているんだけれど…

Dsc05480_060暗門の滝に行きました。

夏にここを訪れた直後に、秋・紅葉の時期の写真が載っている雑誌を目にして

絶対に秋にも行くぞぉ~

って心に決めていたのです。

1週前…の積もりだったのですが

急にお仕事が入り、この日になっちゃいました。

第1、第2の滝には行くことができず…weep

残念だけれども、こればかりはねぇ~

しかも

Dsc05341_060 暗門の滝歩道の入り口は

落石で通行止めとなっていて…

Dsc05476_060_2ブナ林散策道を経由して第3の滝へ向かうことになります。

1番上の青い部分は暗門川で

その下の水色部分が散策道です。

そうして、散策道には2か所の迂回路があって、少し山の奥の方を歩くことができます。

今回は、2つの迂回路をともに歩いて行くことにしましょうhappy01

Dsc05337_060 それでは、出発~

このときはまだうっすら青空があったのですよぉ~

そうして、ブナ林散策道へ入っていくと

Dsc05364_060 落ち葉の絨毯が広がっていました。

ザクッ、ザクッ…って愉しいです。

Dsc05374_060 ときどき鳥の鳴き声が聞こえてきます。

甘~い匂いがしたりして…
(カツラの葉の匂い?)

この辺りを歩いているときは

引き返すことに決めたおじさんとすれ違ったほかは

まったく人と遇うことがなく

ぜ~んぶをひとりじめ…

とっても贅沢な気分ですlovely

Dsc05388_060暗門の滝への歩道に合流するために

しばらく下り坂が続きます。

ようやく人とすれ違うようになりました。

こんにちわ~

って、声を掛け合ってwink

ハーハー、ゼーゼー

って登ってくる人もいて…

ボクも戻る時に実感です。

行きの「しばらく下り坂」は、返りは「しばらく上り坂」ですものねcoldsweats01

さて、歩道に合流してからは

Dsc05454_060 細い歩道を進んで行きます。

そして、このあたりから雨が降り出してきました。

Dsc05436_060_2 滝を目前にして、ちょっと渋滞です。

そうしてこの日のゴールとなる

Dsc05424_060_2 第3の滝に到着ですhappy01

滝のしぶきなんだか、雨なのか…

軽く水浴びです。

帰り道、「猿出没注意」の看板があって

それからしばらくすると

あぁっ…サル!

2頭のおサルさんが目の前を横断していきました。

あとで知ったのですが、今シーズンの暗門の滝の遊歩道はこの日で閉鎖になったようです。

最終日だったんだ…

来年もまた行くんだぁ~

さて、白神館で温泉spaに入って汗を流してこよっとhappy01

おっと、その前に

「津軽十景」の石碑を見に行かなきゃ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

津軽十景第1位…の辺りで

西目屋(にしめや)村をブ~ンと走っていたところ

岩木川に架かる目屋橋の右脇に

~通り過ぎちゃった…

それから約3時間…戻ってきました。

ボクの気になるモノは

Dsc05501_060 この「津軽十景」の碑ですhappy01

9月に金木(かなぎ)の芦野(あしの)公園に行ったとき

にこれと似た碑を見かけていたのです

この碑は芦野公園のものとおなじく弘前新聞社で建てたのですが…

建碑の年代が昭和9年と芦野公園のものより4年遅い

「芦野公園」のような場所・名称が刻まれていない

といった違いがあります。

それはともかくとして、さて、どこの景色なんだろ…

そういえば、津軽十景を調べたときに西目屋もあったような…

しかも上位にbleah

たしかに、目屋橋の周りの風景は

Dsc05504_060 岩木川沿いにこういう風景が広がっていて

Dsc05505_060 なかなか美しいのです

こうした風景は川沿いに

Dsc05499_060 ず~っと続いています。

とくに、もう少し山側(白神ラインから岩木川沿い外れた道沿い)の景色は

うわ~って声が出ちゃうほどですlovely

お家に帰って調べてみたら、「瑪耶(めや)渓」と呼ばれる場所で…

しかも第1位でしたぁ~

この辺りのどこかにあるのでしょうね。

どこなんだろ…

Dsc05484_060また、近くにはこのような鳥居がありました。

何だろうと思い立ち寄ってみたところ

ガマ石・乳穂ヶ滝(におがたき)と書いた説明板がありました。

ふむふむ…なるほど。

それでは、まずはガマ石の方へ…

向かい側の岩木川沿いに

Dsc05495_060 いました、いましたbleah

階段があるので近づくことができるかと思ったのですが…

鍵が掛けられていました。

別名ビッキ石ともいうそうです。

さて、乳穂の滝を目指してさっきの鳥居をくぐっていくことにしましょう。

Dsc05491_060 ほほぉ~これですかぁ~

解説板によりますと…

津軽では、この滝が古来から作物の豊凶を占う手がかりとなっていたそうです。

どのようにして占うのでしょうねぇconfident

そして、厳冬期、この滝(落差33m)は氷るのだそうです。

ちょっとした寄り道?でしたが…

愉しかったですよ。

もうじき午後2時かぁ…

遅めのお昼ごはんになっちゃうなぁ~bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝イチで奥入瀬渓流に

Dsc05235_060朝6時半…

南の方にみえる八甲田がようやく明るくなってきました。

いつものお休みであれば、朝spaからはじまるのですが

山が呼んでいる…

そんなことを都合よく思い立ち

急いで身支度を調えて、いざ出発happy01

八甲田を登っていくと、道路の両脇には白い固まりが…

今シーズン最初の雪です。

Dsc05236_060 睡蓮沼(すいれんぬま)は白くなっていました。

路面も凍っていてツルツルです。

タイヤ交換しておいてよかったぁ~

そうして午前8時少し前

Dsc05325_060 石ヶ戸休憩所に到着しました。
(写真は帰る時のものです…bleah

ここは

Dsc05244_060 このような風景のあるところ…

そうです、奥入瀬渓流ですlovely

まだ朝8時だというのに、大型バスがどんどん乗り付けて…

ツアーのお客さんをはき出しています。

きっと、前日は十和田湖周辺に宿泊していたのでしょうね。

Dsc05263_060 このような散策路を歩くのですが…

すぐ脇には道路があって、rvcarがブンブンと走っています。

Dsc05313_060 絵を描いている人たち…

いいなぁ~

ボクにはこうした素養がまったくないものなぁ…

晴耕雨読じゃないけれど

こうやって美しい風景を描いて一日を過ごせたら…

何て贅沢なんでしょう。

さらにしばらく歩いていると

Dsc05298_060_3人が集まっています。

こちらは皆さん手に手にcameraです。

絶好の写真撮影ポイントのようですwink

少し頭下げて~

なんて前方で撮影している人にお願いしていたり…

ボクはこの人群れから少し離れた隙間からパチリ。

Dsc05295_060 阿修羅(あしゅら)の流れ…っていうようです。

こういった綺麗な風景をたくさん目にしていると…

セレブの金銭感覚とでもいうのでしょうか
(何のこっちゃ…)

なんだか少し感覚がマヒしてしまいそうです。

Dsc05254_060 どこにでもあるものではないだろうし

微妙なバランスの上に乗っかっていて…

油断するとあっという間に失われてしまうような脆い存在で…

それでも「当たり前と思える」贅沢をいつまでも…

このときは、1時間半ほどひとりぶらぶら散策していました。

まだ9時半…

とりあえずは一旦青森へ帰ることにしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

たか丸くん三昧

弘前公園を歩いていると…

Dsc05101_060 おや?…その後ろ姿は

もしもし…

Dsc05169_060 たか丸くんではございませんかぁ~

弘前築城400年記念のキャラクターです。

こういったキャラクターを県内でやたらと目にするようになったのですが…

知事によく似た「きめ手くん」と、このたか丸くんはなかなかイイと思っています。

Dsc05130_060キャラクターが増えたのは

東北新幹線の全線開通の影響かしらとなんて思っていたら…

新幹線「はやて」がいました。

するすると2両目に近づいてみると…

Dsc05131_060 たか丸くんが乗っていて…

右側は誰か分かりませんが

左側はきっと津軽のお殿様で

郷土料理の「けの汁」(野菜や山菜、そして大豆製品を煮込んで醤油やお味噌で味付けをした料理だそうです)を持っている…

お殿様との2ショットは、そこここに張られているポスターにもあるのですが

Dsc05125_060 こんなのもありました。

Dsc05126_060こちらのお殿様…

おそらくは津軽の英雄為信(ためのぶ)だとは思うのですが

う~ん、逞しいといえばそうかもしれませんが…

もうちょと格好よくしてあげてもよかったかもねbleah

さて、今年の人気者といえば、なんたって坂本龍馬でしょう。

「菊と紅葉祭り」の会場にいましたよ~立派な龍馬さんが。

Dsc05138_060 どちらかといえば、龍馬好きのT田T矢さんに似ている…?

龍馬の背後には

Dsc05139_060 ペリー提督がいて…

黒船がモクモクと煙をあげています。

たか丸くんだって…

Dsc05100_060 この人気にあやかっていますhappy01

そして、公園内のアイスクリームの屋台のお兄さんに教えてもらったのが

Dsc05119_060 これです。

たか丸くんとは目の感じが違うので…

右側は「たか丸子ちゃん」かしらconfident

さて、「丸子ちゃん」のモデルは誰でしょう…?

アイスクリーム屋のお兄さんは皇室に嫁がれたやんごとなきお方では…と推測していました。

弘前城を築城した2代藩主信枚(のぶひら)の正室満天姫(まてひめ・徳川家康の異父弟の娘)という線はないかしら…

「丸子ちゃん」は謎多き女性のようですwink

たか丸くんはDsc05102_060公園内のあちらこちらに姿を現して…

忙しくしているようです。

キャラクターグッズもいろいろ出ているようですが…

「たか丸まんじゅう」だとか「たか丸せんべい」といった定番ものはまだないようです。

これから出るのかしら…

そうして、疲れた体を癒すのは

Dsc05104_060 やっぱり温泉spaですねぇ~

たか丸くんも兜を脱いでのんびりと…

いいですねぇ~

お殿様の湯治場があった浅虫温泉かしら…

そうして、一番でっかいたか丸くんが

Dsc05145_060 これなんだけれど…
(後ろのお山は岩木山なのでしょうね)

何だかお葬式に見えちゃって

悲しいのですが…weep

まだまだ頑張ってねたか丸くんsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒石・中野もみじ山

弘前公園を出ることになるころになると雨も止み

うっすらとだけれどお日様が顔をだし…

すぐ向かい側の観光館でtoiletに寄ったり

アンケートに答えているうちに少し暖まってきたので
(観光客じゃないですよぉ~って言ったのですが…)

先月訪れたときにはまだほとんど色づいていなかった

黒石(くろいし)中野もみじ山に向かうことにしました。

黒石も温泉地なので、ここでspaという思惑はあったのですが…

亀吉は津軽伝承館のparkingに停めて、そこから少し歩きました。

Dsc05178_060 さすがりんごappleの街です。

接ぎ木をしてダイコンまで…
(何バカなことを言っているのでしょう…)

いよいよダイコンを干す時期になったのですねぇ~

袋がけをしないで育てた無袋(むたい)のふじappleのようです。

無袋の方が甘い…とかbleah

Dsc05179_060 さて、到着です。

人も集まっていますねぇ~

ここのmapleは、津軽のお殿様が京都から100種類余りのカエデの苗を取り寄せて、移植したことにはじまるのだそうです。

中野神社の鳥居、そして立ち並ぶ屋台を抜けて…

ひょいと左側をながめると

Dsc05182_060 maple色づいていますねぇ~

そちらの方へ向かう途中には橋が架かっていて

Dsc05188_060 ここから滝を眺めることができるので

橋の上にはcamera撮影をしている人が集まっているのですが…

このときは運良く(?)あまりいませんね。

滝の方に近づいてみると

Dsc05228_060 cameraを構えた方々が何人もいて

メディアの人もここで撮影をしていました。

万が一にも写らないようにしなきゃ…

Dsc05212_060そうして、このような道をしばらく歩いていくことなります。

雨上がりなので、滑ります。

ドロンコにならないよう気をつけて…

山をひと廻りするような散策路もあるようなのですが、

まっすぐ「観楓台」へ向かいました。

Dsc05194_060 さぁ、「観楓台」だぁ~

アレッ…

まだ緑なの…

ちょっぴり不安となりながら奥へ

Dsc05206_060 よかったぁ~happy01

さてと…時計をみてみると

う~ん、青森へ帰ろうか。

こうしてspaに行くことなく帰宅となり…

翌日からは

鼻がぐじゅぐじゅするようになりましたconfident

今日はお天気がいいようですねぇ~

青空が見えているもの…

お出かけ日和なんだろうなぁ~

いいなぁ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋雨のなかの弘前公園

Dsc05096弘前公園といえば何たって春の桜が有名ですが…

秋には「弘前城菊と紅葉まつり」が開催されるほど

じつは、秋の紅葉もなかなかきれいなのですhappy01

去年、初めてこの時期に訪れてビックリしました。

樹木のお手入れが行き届いた公園なので…

自然の風景とはまた違った意味で魅せられます。

そして、お城というシチュエーションがさらにそれを増幅しています。

Dsc05153 桜の時期ではおなじみの

下乗橋(げじょうばし)から天守に向かって…

桜の時期よりも天守がはっきり見えています。
(はやり桜と天守の方がいいかな…)

冷たい雨は降っているうえに風が冷たくて

歩いている人もまばらです。

天守右側のお濠に沿ってしばらくいくと

Dsc05157いいですねぇ~

とくに橙色がいいなって思います。

さらに

Dsc05162 こ~んなになっています。

これでお天気がよかったら…

などとどうしようもないことを考えながら

普段よりはちょっと早めの足取りで…

露店で売っているおでん白いの湯気

とっても気になる…温かそうだし

そうして、東門から東内門へ向かう道も

Dsc05165 とりどりに色づいていました。

ここの左側が植物園で「菊と紅葉まつり」の会場です。

ここをず~っといくとお濠に橋が架かっていて

Dsc05170 ライトアップもされる「紅葉見所写真スポット」cameraに出ます

その橋の上から左側を望んだのが

Dsc05173 この写真…だと思います。
(ちょっと自信がないの…)

遠くに白い帆を張った船がかすかに見えます。

この船に菊人形が乗っているのです。

西濠や蓮池方面にも行きたかったなぁ~

靴はかかとが浸みないものを履いていたので大丈夫だったのだけれど

何たって脊椎がガタガタと震えるほどに寒くって…

つぎは温泉、温泉…spa

行かなかったんだなぁweep~なんで?

それは…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘前で嶽そば

文化の日は「晴れの特異日」らしいのですが…

午前中は冷たい雨と風

午後になってようやく曇り空となりました。

久しぶりに弘前に行きました。

う~ん、何か月ぶりでしょう…

弘前に出掛けた目的といいますと

Dsc05092 コレコレ、「(だけ)そば」ですhappy01

Dsc05093岩木山麓の嶽地区といえば…

嶽きみ(とうきび)

嶽温泉

の2つが有名ですが

今年初めてソバを栽培したのだそうです。

Dsc05082弘前市内の2か所のおそば屋さんで

10月30日からいただけて

しかも、入荷分がなくなり次第終了ということなので…

これは急がねばなりません。

…で、急ぎすぎちゃって開店前に着いちゃいましたbleah

訪れたのは彦庵(ひこあん・茂森新町4丁目)です。

Dsc05084お店の中にはテーブル席とお座敷があり、さらには蔵を活用したお座敷もありました。

蔵の方のお座敷へ…

なんたって、一番乗りですからbleah

外は冷たい雨が降っているのだから

温かいおそばをいただいとけば…

と後になってそう思うことになっちゃうのですが

Dsc05088 冷やしたぬきそば…

しかもボクにしては珍しく「大盛り」ですhappy01

あらら…

これでは肝心のおそばが見えませんねぇ~

Dsc05090海苔を少しくはぐってみると

こ~んな感じですが…

照明のせいで少し黄色っぽいようですね。

では、さっそくツルツルと…

おそばの香りはしませんが

歯ざわりもよく…

しかものど越しもよくって…

あっという間に大盛りを平らげてしまいました。

う~ん満足、満足。

Dsc05091あっ、そうそう「そば湯」もいただかなくっちゃね。

とろ~っとしていて美味しいwink

おそばだねぇ~

体も暖まります。

嶽そば…

新しい名物になるといいですね。

もう1か所のお店、万作庵の方にも行ってみたいけれど…

無理かなぁ~

お昼が近づいてきたので、お客さんも増えてきました。

さてどうしようかなぁ…

せっかく弘前までやってきたのだから、覚悟を決めて弘前公園に行こうかなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年の紅葉は綺麗じゃない?

Dsc05068 上の写真は、日曜日に青森県庁北棟の前の通をパチリとしたものです。

里も赤くなり…

なのですが、今年のmaple

あまりキレイじゃない

とボクの周りでは口々にそういっています。

「黄葉(こうよう)」の方はいいのですけれどねぇ~

やっぱり赤ですよ…

赤みが少ない感じがします。

Pa237106 こちらは23日に撮影した八甲田の地獄沼です。

その前の週よりも赤みがさしているのですが…

少しくすんだ感じはしますねぇ~confident

やはり夏の暑さやその後の気温の推移が影響しているのでしょうか。

それを補うべく赤い服を着て挑んではいるのですが…

もちろん、まったく役にはたちませんbleah

明日のお休み

どこかにmapleを求めて…

と思っているのですが

目下のところ天気予報は「rainsnow」です。

さてさて

どうしましょう…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

米びつが空に…八戸・麺ややだらのカップ麺

Dsc05070土曜日の晩…

これを炊いてしまうと

米びつが空になっちゃうcoldsweats01

分かってはいたのだけれど…

ついつい放っておいちゃいました。

お米がなくなると、なんだか切なくなっちゃいますconfident

日曜日は仕事が早く終われそうなので…

お米買いにいかなくちゃ。

いよいよ新米だねhappy01

って考えていたのだけれど、現実は厳しくて…

早くは終えることはできませんでした。

Dsc05071帰途にあるコンビニ24hoursに立ち寄ってみたところ

入り口付近にド~ンと…

八戸(はちのへ)「麺ややだら」のカップ麺
(ということですよね?)

が「やたら」と並んでいたのです。

\300くらいするので、安くはないですよねぇ~きっと。
(前の前の総理大臣とおなじくボクも値段をよく知りませんbleah

最後にカップ麺を食べたのはいつだろう…

見当がつかないほどに普段は口にしないのですが

思わず買っちゃいましたhappy01

最近のカップ麺って

お湯入れて3分待てばできあがり…

じゃないのですね。

Dsc05073_3先に入れるのと後に入れるのとがあって…

ぜ~んぶ最初にいれちゃってもいいんじゃないのぉ~

って思いつつも

書いてある通りに作りました。

そうして

できあがりですnoodle

Dsc05074う~ん…

ほほぉ~…

高いだけあるというのでしょうか

あそことあそこよりは…

って指を折っちゃたりもしてbleah

あなどれませんねぇ~カップ麺

それはそうと、今日こそはお米買って帰らなきゃ…

楽しみだなぁ~新米だもんね

今夜だけは押麦などを混ぜないで…

目がくらむほど真っ白な

まぶしい銀シャリ食べるんだぁ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪盗グルーの月泥棒

雨模様rainの朝となりました。

冷たい雨ではないので、窓を開けて部屋の空気を入れ換えています。

先週末の金曜日、午前中は東岳を登り

午後は1時間のマッサージで体をほぐしてもらい…

映画館movie

何を観ようかな…

「桜田門外ノ変」なんてのもいいけれど、1時間以上待つことになるので

Dsc0506020分後に上映となる「怪盗グルーの月泥棒」を観ることにしました。

予告を目にしていないこともあって

3Dだったことも知らず…

3Dはメガネの上にメガネとなるので苦手ですbearing

しかも吹き替えで…

いやいや吹き替えはいいのですが

主人公の怪盗グルーの声を笑福亭鶴瓶さんが吹き替えていて…

鶴甁さんは大好きなのですが

この作品に関してはものすごい違和感…down

「私は貝になりたい」などのときもそうでしたが、ボクは鶴甁さんの声が聞き取りにくくて…

字幕が欲しくなりますconfident

ストーリーは展開は概ね予定調和のなかで進むのですが

面白いのですよhappy01

テーマもしっかり表現されていると思うし…

とくに、バナナから作られたという

Dsc05059 これらのキャラクターが引き立ててくれます。

3姉妹も可愛らしくって…

とくに末っ子ちゃんからは、「モンスターズ・インク」のブーを想い出しちゃいます。

ブーにはどれだけ泣かされたか…crying

グルーが2回目に絵本を読むシーン…

グッとこみ上げてくる…はずです。

エンドクレジットでは、3Dらしさを愉しむことができます。

ボクが観た日は平日だったので、客席は5指にあまる程度でしたが…

週末の土日は家族連れで一杯になっていたことでしょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »