« 一足おさきに…ワ・ラッセ | トップページ | 雪がちらつく三内丸山遺跡へ… »

週末の新青森駅

青森市内で今もっとも人が集まるところといえば

Dsc06042 何たって「新青森駅」でしょうねhappy01

開業してから1週間…

平日はともかく土日は珍しさもあってか大勢人が集まっています。

Dsc060441階正面の入り口から入ると

左側に1枚だけ靴底の汚れを落とすマットが敷いてあります。

しかも…

青森駅の駅ビル「LOVINA(ラビナ)」のマットのようです。

どうしてなのでしょうねぇ~

そうして、まっすぐ進むと右側が青森県のお土産コーナーで、左側には飲食店が3軒あります。

この日は飲食店側のゾーンで

Dsc06035 着物姿の女性たちが抹茶を振る舞っておりまして…

さぁさぁこちらへ、どうぞどうぞ~…と誘われ

Dsc06036輪の真ん中にあるベンチに腰をおろすことになりましてcoldsweats01

この日のために作ったという

リンゴ餡のお菓子をいただいて

抹茶を一服confident

こういうのって

ボクにとってはかなり恥ずかしいシーンなので
(何の意味もない自意識過剰というやつです)

誰かに見られていないかとそればかりが…

そうして、お土産コーナーの方に行ってみると

噂に聞いていた

Dsc06038 お酒bottleの自動販売機が目に飛び込んできました。

レジのところでコップをもらい、\100で地酒の利き酒ができるのです。

是非ともお呼ばれしちゃいたいことろなのですが…
(抹茶のときとは随分と態度がちがいますねぇ~)

運転しなきゃならないのでガマンですcrying

Dsc06033_050 ただ、お酒を入れ替えている現場に遭遇することはできました。

下にある一升瓶に管が差し込まれていて、そこからちゅる~っとお酒が吸い上げられていく仕組みのようです。

お土産コーナーで意外だったのは…

加工されていない水産物がなかったことです。

あまり広くないので、臭いの問題もあるのかしら。

さて、新幹線ホームに連なる2階にあがってみると

Dsc06040 「さいたま」の観光PRで、キャラクターの

サイ…!?

がいらしていました。

さいたま市、かなでも旧大宮は新幹線を利用するには便利ですよねぇ~

…で、待合室のようなところは

「Cafe de Thugaru」という喫茶コーナーがありまして

「しじみソフト」というメニューを発見しましたhappy01

Dsc06041 では、早速一口…

しじみだぁ~

しっかりしじみの味がします。

ただ、県内の産地「十三湖」や「小川原湖」のではなく

「国産しじみエキス」となっていたのがちょっと残念。

生産量の問題なのかしら…

今度ここにくるときは、せっかくだから新幹線に乗ってみたいものです。

東京までとはいわないまでも

せめて仙台くらいまで…

何か用事ないかしら。

あっ、佑ちゃんとマー君の対決を仙台で…無理かなぁ~bleah

|

« 一足おさきに…ワ・ラッセ | トップページ | 雪がちらつく三内丸山遺跡へ… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラビナのマット・・・気が付かなかったなぁ~。
Cafe de Thugaruはワタシも気になって
お店の前まで行ってみたんですけど
中に入らず帰りました。
しじみソフト、食べてみればよかった!

投稿: べぃじゅ | 2010年12月14日 (火) 08時28分

@べいじゅさん
ラビナのマットは版画のある側に敷いてありました。
何か関係があるのでしょうか…
しじみソフトは、しじみスープの味です。思いの外美味しかったです。

投稿: ぴかりん | 2010年12月15日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50289824

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の新青森駅:

« 一足おさきに…ワ・ラッセ | トップページ | 雪がちらつく三内丸山遺跡へ… »