« 雪の角館 | トップページ | ホワイトイルミネーション »

小樽をぶらぶら冬の巻

昨日は天気もよかったので

Dsc06269_2 小樽へ足を延ばしてみましたhappy01

5月にも訪れているので、今年2回目となります。

冬の空気…キリッとして気持ちがいいです。

JR小樽駅はボク子どものころの駅舎が随分と改修されているようですが

Dsc06281 この部分は昔のままです。

漁り火みたいでキレイだなぁ~

着いたのが午後1時を過ぎていたので

まずは「INOMATA」というパン屋さんで

Dsc06258 「小樽ピロシキ」を買って、これを頬ばりながら運河の方へ

食パンの耳のようなものがトッピングされていて

これがサクサクした食感で美味しいですhappy01

さて、小樽運河までやってくると

Dsc06260 やはり観光客が来ていますねぇ~

でもね…

日本語がほとんど聞こえてこないの…

お隣の国々の方ばかりです。

逆に、こちらが外国に来ちゃったみたいです。

ちょっと遠慮気味になっちゃったりもして…bleah

Dsc06259 今はどこの観光地でもそうなのでしょうねwink

運河をぶら~っと歩いたあとは、本格的にお昼

Dsc06261 ここでもやっぱりラーメンnoodleです。

「蔵や」というお店に入ったのですが、おそらく20年振りくらいです。

こんな味だったかなぁ~って考えながら、ズルズル…

ふぅ~温まりますhappy01

お店を出ると外は雪snowが降り出していました。

ここから、人波につられつつぶらぶら歩いていくと…

Dsc06263 まぁ…愛らしいお地蔵さま(?)

さらに歩いていくと…

Dsc06265 こんなのやら

Dsc06266 こんなのがいらっしゃって…

そこここで記念撮影をしている方々の間をかいくぐり

メルヘン交差点角にある

Dsc06271_2 お菓子の「Le TAO」の本店までやってきました。

右側の塔のような部分は、上に昇ることができそうな感じ…

近づいてみると3階に「展望室」がありました。

Dsc06276 展望室からのぞいたメルヘン交差点です。

左上が「小樽オルゴール堂」です。

このあとちょっと寄ってみましたが

人・人・人…coldsweats01

商品のオルゴールが見えないくらいの人出でした。

夕方になり、少し寒くなってきました。

さて、札幌に戻ることにしましょう。

|

« 雪の角館 | トップページ | ホワイトイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「Le TAO」ってココなんですね~!!
ドゥーブルフロマージュ大好きです♪
催事でしか買ったことないですけど。

投稿: べぃじゅ | 2010年12月28日 (火) 09時01分

雪の小樽いいですね〜。
でも寒そうw
お地蔵さんも寒そうですね。
でも3つめのはもはやお地蔵さんではないですね(^^:)
だいぶつ?

投稿: ぽて | 2010年12月28日 (火) 10時07分

@べいじゅさん
お店の中は観光客で一杯でしたよぉ~
ボクはお店の方に奨められて、試食をいくつかしてきました。
美味しかったです。

@ぽてさん
海が近いので、風が冷たかったです。
真ん中の緑色のも、帽子を脱ぐと頭にブツブツがありそうな感じでした。

投稿: ぴかりん | 2010年12月29日 (水) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50420290

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽をぶらぶら冬の巻:

« 雪の角館 | トップページ | ホワイトイルミネーション »