« お正月といえば「すごろく」ですね | トップページ | 漢方薬のお世話になることに »

JR札幌駅の「駅そば」

学生のころは、通学などで鉄道を使っていたせいもあってか

「駅そば」をよくいただいたものです。

そう、京王線の高幡不動駅の「駅そば」(高幡そばっていったかな…)

はじめて「コロッケそば」なるものをいただきました。

小田急線の「箱根そば」が美味しいという噂も耳にしましたが…

こちらは口にすることなく関東を去ることになりましたweep

さて、JR札幌駅の構内には

Dsc06354_045 「北海道そば蕎麦紀行」という「駅そば」があります。
(ホームにも立ち食いのそば屋さんがあります)

このお店のウリは毎月そば粉が変わることにあるようです。

北海道内のそばの産地を巡る…

それで「蕎麦紀行」という名前なのでしょうね。

Dsc06351_045 大晦日のこの日は「摩周(ましゅう)産」のそばでした。

何でも、2005年に開発された新品種のそばだそうです。

それでは早速

Dsc06353_045 もりそば(\530)をいただくことにいたしましょう。

う~、そば粉なのかつなぎなのか…

おそばにしてはモチッとした食感

そして、ほのかにそばの甘みがします。

嬉しいのは、薬味のわさびが

チューブからチュル~って出てくる緑色のではなく

おろした山わさびが出てきたところです。

ただ、おろしたてではないので風味は飛んじゃっていますが…weep

この日は、年越しに

音威子府(おといねっぷ)の真っ黒いおそばをいただくつもりだったのですが

お腹が一杯でこれを茹でることもなく新年となり…

そう思うと、無性に食べたくなってくるものですbleah

|

« お正月といえば「すごろく」ですね | トップページ | 漢方薬のお世話になることに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「駅そば」…うふふ…花も恥らうOLさんの頃は、どんなにお腹すいていても、女子には敷居が高くて入れませんでしたワン。

投稿: こびとさん | 2011年1月 6日 (木) 20時09分

@こびとさんさん
そうでした、そうでした。
かつては「駅そば」や「牛丼屋」、そして「競馬場」などはオジさんの園でしたよね。
そういった意味では、今はず~っと敷居が低くなりましたね。

投稿: ぴかりん | 2011年1月 7日 (金) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50500044

この記事へのトラックバック一覧です: JR札幌駅の「駅そば」:

« お正月といえば「すごろく」ですね | トップページ | 漢方薬のお世話になることに »