« 函館で途中下車 | トップページ | お正月といえば「すごろく」ですね »

一代様への初詣とカレー

全国的にあるものかは分かりませんが…

津軽地域には、生まれ年の守り神を本尊とする寺社を信仰するというものがあって

これを「一代様」と呼んでいます。

ボクは、こういうのがあることを去年教えてもらいましたbleah

昨日は、酉年(不動明王が守り神)の一代様である

Dsc06425 国上寺(平川市碇ヶ関)へ初詣happy01

ボク自身は酉年ではないのですが…

Dsc06427 こちらのご本尊の不動明王は、津軽三不動尊のひとつといわれ

藩政時代、弘前潘領内に異変が生じたときには…

sweat01をかくといういわれがあるそうです。

その後、ボクの干支の一代様はともかく

せめて今年の干支で、亡き父の干支でもある卯年の一代様である

弘前の最勝院へ向かったのですが…

お参りの人が大勢あったために、車を停める場所をみつけられず

あえなく断念weep

さて、元日から無性にカレーが食べたくて…

ずいぶん前に「おせちもいいけどカレーもね」ってCMがありましたねぇ~

「おせち」は食べていないけれど、そんな気持ちで

Dsc06435 キンスカバブ(弘前市田園)に行きました。

カレー2種類を選ぶことができる

Dsc06433 スペシャルランチセットをいただくことにしました。

カレーはベジタブルとチキン。

ナンがお皿さらはみだしていますが…

これでも「ミニナン」ですhappy02

ナンは、インド人のシェフがパンパンパンと作って

カウンターのところで焼いてくれます。

子どもさんは興味津々でみています。

正午を過ぎたころにはお店はほぼ満席…

きっと、みんながカレーが食べたくなる頃合いだったのですねhappy01

|

« 函館で途中下車 | トップページ | お正月といえば「すごろく」ですね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「一代様」とは、なんとも興味深いです。

不動明王様は、その地方地方で言い伝えが残されているもの多数なのですね。
動かずの心の明王様が汗をおかきになるとは、本当の一大事に違いないです…。そのようなことの無い一年であってほしいですconfident

投稿: こびとさん | 2011年1月 4日 (火) 08時38分

こちらでは「一代様」というのですね。
ワタシの地元では「守り本尊」と言ってました。
碇ヶ関に津軽三不動尊のひとつがあるなんて知らなかったです。
ワタシも酉年なので行ってみようかな?

投稿: べぃじゅ | 2011年1月 4日 (火) 10時59分

@こびとさんさん
やはり自分の干支もお参りしてくればよかったかなと、今さらながら…
そうですね、お不動さまが汗をかかないような1年であって欲しいものですね。

@べいじゅさん
やはり、各地あるのですね。
津軽のばあい、卯年だけは2か所あるようです。
去年は自分の干支のお寺をしっかりお参りしたのですが…気持ちが伝わらなかったのかなぁ~

投稿: ぴかりん | 2011年1月 4日 (火) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50487246

この記事へのトラックバック一覧です: 一代様への初詣とカレー:

« 函館で途中下車 | トップページ | お正月といえば「すごろく」ですね »