« 滑って転んで雪まみれ | トップページ | 津軽鉄道ストーブ列車 »

遊んだあとは温泉での~んびり

たっぷりと冬の森を満喫したあとは…

やはり温泉spaですね。

Dsc06751_050 蔦温泉(つたおんせん)は、12世紀の中ころにはすでに湯小屋があったそうですから…

うわぁ~、1000年近い歴史があるのですねconfident

そして、浴槽の真下に源泉があるのだそうです。

お風呂は2つありました。

このうち、久安(きゅうあん)の湯という方は

浴場が1つなので、時間で男女の利用時間を分けていました。

かつては混浴だったのだそうです。

そして、たまたまこの浴場が男性の利用時間帯だったので

Dsc06752_050 久安の湯をいただくことにしましたhappy01

奥の方に水槽があって

たぶん、お魚が泳いでいるんじゃないかしら…
eyeglassをはずすとよくみえないのですcoldsweats01

鄙びた雰囲気で、くつろげるっていう感じです。

しかも

ボクひとりきり…

な~んと贅沢なのでしょう。

すると突然、屋根の雪がドド~ッと落ちてきて

窓の半分以上をふさいでしまいました。

そんなことはお構いなしで…

あぁ~いい気持ちwink

そして、お風呂のあとはランチタイムです。

朝出発した「NORTH VILLEGE」に戻ると…

Dsc06755_050 石窯にはゴーゴーと火が入っていて

Dsc06757_050 ランチは4種類のメニューから選びます。

石窯を目にしているのだから、ピザを選ぶのが順当かと思うのですが

でも、食べきる自信がないし…

あんまりお腹一杯になったら運転中眠くなっちゃうし…

などと、いらないことをぐずぐず考えた揚げ句に

Dsc06759_050 和風スープハンバーグをチョイスです。

スープに椎茸の味がよく出ていてとっても美味しかったですよ。

いやぁ~贅沢で愉しい1日でしたhappy01

これで、このあとお仕事がなかったらどれだけ幸せか…

半ば強引に入れられちゃったのですcrying

青森に帰らなきゃ…

|

« 滑って転んで雪まみれ | トップページ | 津軽鉄道ストーブ列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

蔦温泉、玄関がすごいことになっていますね。
そうですよ、お魚泳いでいましたよ。。
独り占めですと、
ポコポコと足元湧出わかったのでは・・・。
いやー羨ましいですね。。
雪と縁のない地域ですので、
雪とがっつり戯れるたいですよお。
雪情報にこれからも期待しています。

投稿: たけぞう | 2011年1月25日 (火) 23時21分

@たけぞうさん
このあたり、前日にものすごく雪が降ったそうです。
ボクが玄関から直後、右側の庇の雪がドドーっと落ちたのですよ。

やっぱりお魚いましたかぁ~。
何かが動いているような感じはあったのですよ。
はい、ポコポコと底からわき出してしました。源泉が直下にあるからなのでしょうね。

四季を愉しめるという点で、青森はとってもいいところだと思っています。

投稿: ぴかりん | 2011年1月26日 (水) 07時38分

ぇ━(*´・д・)━!!!
このあと仕事だったのですか~!?
1000年近い歴史のある温泉だったなんて知りませんでした。

投稿: べぃじゅ | 2011年1月26日 (水) 09時23分

@べいじゅさん
蔦温泉ってすご~く歴史のある温泉のようですよ。

そうなのです、仕事が入っちゃったのです。
夜のお仕事だったので疲れて眠いし…
大変でした。

投稿: ぴかりん | 2011年1月27日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50683767

この記事へのトラックバック一覧です: 遊んだあとは温泉での~んびり:

« 滑って転んで雪まみれ | トップページ | 津軽鉄道ストーブ列車 »