« ねぶたの家 ワ・ラッセ | トップページ | 洋食の街・弘前で…LIPAGIO »

健康温泉桃太郎

青森の辺りが

Dsc06988 雪で視界不良になっているにもかかわらず…
(昨日のようすですが、時間が少し違うのでイメージということで…)

弘前方面、藤崎辺りだってしょうか

Dsc06908 岩木山は望めないまでも

青空が出ていますhappy01

弘前市内は道路の雪も解け…

40Kmほどしか離れていないのですけどねぇ~

さすが青森というべきなのでしょうかconfident

先日、『北東北日帰り温泉』という本を買い求め

「県内一の湧出量 毎分1200L!」という見出しが踊る温泉…

Dsc06909 健康温泉桃太郎(弘前市新里下樋田66-1)に行きました。

弘前市の郊外、黒石方面に向かう国道102号を少し行くと

周囲は真っ白なのですが、おそらくは田んぼなのでしょう…

その奥にデデ~ンと桃太郎の看板が目に飛び込んできます。

駐車場も車が一杯です。

なかに入ると早速…

Dsc06915 野菜・果物・漬け物、飯寿司にコンニャク…

こういう温泉ってままありますよねhappy01

Dsc06914 家族風呂もあるようで、予約の電話がじゃんじゃん鳴っていました。

お風呂に入って、宴会なのかしら…

団体のお客さんもいるようです。

地域の社交場なのですね。

Dsc06916 さて、温泉をいただくことにしまししょう。

露天風呂は「お風呂」というよりは

「暖かめの温水プール」という感じ…寒いっbearing

「炭酸湯」というのが人気のようで、ここは混んでいます。

1人分が空いたところにするっと…

1人1回15分以内と書いてありましたが

ボクの横のお兄さんはsleepy

30分はぐっすりと…のようでした。

炭酸といってもシュワッというような感じはなく…

それもで5分ほどで汗がsweat01

血行がよくなったのかもしれません。

一番大きな浴槽以外は、全体的に「ぬるめ」ですが…

ゆっくり入ることができるからでしょうか

湯上がり後はしっかり温まっていましたhappy01

Dsc06910_2 帰りは桃太郎ご一行様に見送られます。

さて、お腹がすいたのでどこかでお昼ご飯にしましょう。

そういえば、ここの温泉

皆さん静かにお風呂に入っていました。

ボクは…

ほとんど理解できないけれど

お風呂で津軽のコトバを聴くのが大好きなのですbleah

|

« ねぶたの家 ワ・ラッセ | トップページ | 洋食の街・弘前で…LIPAGIO »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50735256

この記事へのトラックバック一覧です: 健康温泉桃太郎:

« ねぶたの家 ワ・ラッセ | トップページ | 洋食の街・弘前で…LIPAGIO »