« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

痛っ!…またやっちゃいました

去年の11月21日の朝

ズボンの裾の乱れを直そうとしてかがんだときに

腰にピリッimpactと痛みが…

「ごんじゅ肩」とともに秋から冬の煩いだったのですが

肩の方はマッサージと漢方薬のおかげでかなりいい状態にまで回復happy01

腰もこの3か月というもの気をつけながらの生活で

明るく楽しい春を迎えることができるのではないかと思っていたところ…

今朝、久しぶりにやっちゃいましたweep

油断…といえば油断なのかもしれませんが

トイレで用を済ませ

立ち上がろうとしたその瞬間にピリッimpact

しばしトイレにうずくまることになりましたが

なんとか立って歩くことはできそうなので

ゆ~っくり歩いての出勤confident

職場でもなるべく動かず椅子に腰掛けたまま…

昨日温泉spaでしっかり温めたのにね。

罰当たり…?

最近はあまり悪いことはしていないんだけれどなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ロマントピアそうま

半月ほど前のこと

近所の温泉spaのサウナでのことですが…

おじさんたちが自分の好きな温泉spaについて語り合っていました。

耳をダンボearにして聞いていたところ

「ロマントピアの露天風呂からみる岩木山は最高でぁ~」

ということ。

ここは、『北東北日帰り温泉』にも載っていて

この本を提示すると、入浴料が半額っ!

目覚めたときの空は青空がぱぁ~と広がっていたので

いざ出発!

弘前方面に向かい、約20分ほどで曇りだして…

ついには雪が舞い始めましたcoldsweats01

その後雪はやみましたが、とても岩木山は拝めない感じです。

それでも、行くだけは…と思い

Dsc07353 旧相馬村(現弘前市)の「ロマントピアそうま」までやってきました。
(弘前市水木在家桜井113-2)

こ~んな感じの建物、どこかで目にしたことがあるような…

それはともかく、館内に1歩踏み込んでみたところ

Dsc07359 えっ…shock

まぁ、岩木山は拝めないとしても

露天風呂までもNGだとは…

モータの故障で、しかも復旧の目途が立っていないとのことです。

これもひとえに日頃の何とやらというのでしょうか…weep

それでも1時間かけてやってきたので

温泉spaはいただくことにしました。

Dsc07358 着いたときは、近隣の人たちでと~っても賑わっていました。

ぱっぱっぱっと衣服を脱ぎ、急ぎ浴場へhappy01

あらっ…?

聞こえてきたのは女性の声

メガネeyeglassを外しているので、一瞬だじろいちゃいましたcoldsweats01

お隣の女湯はさぞにぎやかだったのでしょうね。

ボクは11時ころに入ったのですが

11時半を過ぎたころには…

Dsc07356 ガラ~ンと潮が引いたかのように人がいなくなっちゃいました。

ボクひとり取り残されちゃった感じですbleah

お昼ご飯前に合わせて帰っちゃうのかしら…

温泉はあまり熱くはありませんが、ぽかぽかと身体は温まります。

今度は岩木山を望むことができるときにきたいなぁ~

さぁ、お腹がすいたので

ボクもどこかでお昼にしようっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しんぼうの味噌タンメン

昨日は午後からカルチャーの「お講座」がある日だったので

1日が少々中途半端になっちゃいますcoldsweats01

朝はいつものように近所のspaへ行き

その帰り道

前を走る車につられて1本手前の道を左折…

そうして、おっと!

お昼には少しはやいけれど、久しぶりに寄ってみますか。

Dsc07351美味しいんぼう(中央3-9-3)

かつて、職場が近くになったのでちょいちょいと行ったものです。

かれこれ6、7年ぶりになるかしら…

お店はのなかは

Dsc07346 あれっ、テーブル席が変わったようです。

メニューも…

Dsc07347 大中小なんてできたんだぁ~

中が普通サイズです。

かつて、ここはタンメンとラーメンとでは麺が違っているものの

麺をゆでるずんどう鍋は1つだけ…

ですから、たとえば

「ラーメン→タンメン→ラーメン→ラーメン」の順でお客さんの注文があって

ボクは2番目のタンメンを注文していたとします。

このばあいは、3人のラーメンのあとに

ボクのタンメンを作るということなりますbearing

そういうことがあるので、混雑するお昼時には

前後のお客さんの注文を探ってから自分の注文を入れないと…

時間が限られる「お昼休み」には食べることができないのです。

ボクは…

何回か失敗しちゃった記憶がありますcoldsweats01

昨日は時間を気にする必要もなく

しかも、雪が舞う寒い日だったので…

Dsc07349 味噌タンメンをいただきました。

10年ほど前…

雪が強く降る寒い日に、偶然入ったのがこのお店で

温かい味噌タンメンがと~っても美味しくて

以来、ここの味噌タンメンのファンになりました。

久しぶりのご対面ですが

かつては野菜がもっとモリッとあったような…

しかも

Dsc07350 麺が細麺になってる…confident

味噌ラーメンにはかつてのように少し太めの麺が合うような気がするのですが

これも、時間の流れなのでしょうねぇ~

もちろん、味はそこそこ美味しくって
(麺は少し柔らかめでしたけど…)

汗かくsweat01ほどに温まりました。

ボクにとっては青森の懐かしい味のひとつです。

ごちそうさまでした~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちうどん・まるなお

今週はずぅ~っと暖かくて

桜が咲いちゃうんじゃないかといえば大袈裟ですが…

Dsc07340_2それでも、まだ2月

冬将軍さまだって意地があるようで

昨日の午後から雪が舞いはじめ

今朝は冬景色に逆戻りですwink

春がダッシュでやってくるのもいいですが…

なんだか少しホッとするところもあります。

でも、重たい雪なので、確実に冬も終わりに近づいているようですねconfident

久しぶり、半年ぶりくらいになるでしょうか

市内西部、西滝(にしたき)郵便局隣にある手打ちうどんのお店

Dsc07334まるなお」に行きました。

夏の暑い時期にしかきたことがなかったので

どうしても、冷たいうどんばかりいただいちゃうのですが…

今回は念願の

Dsc07335 カレーうどん(\520)をいただくことにしました。
(どのメニューも割と安いんですよぉ~)

外は冷たい雨が降っていて…

温かいうどんをいただくにはちょうどいいhappy01

うどん屋さん、おそば屋さんのカレーというのでしょうか

うどんのつゆで割っているようで、ちょっとしょっぱめ。

これがいいのですよね。

そうして、うどんの方は

Dsc07338 コシがあって、歯ごたえがあるのがボク好みなのです。

ただ、歯ごたえを愉しむのであれば、やはり冷たいおうどんの方なのかな…?

とろみのあるスープなので温まります。

…で、くるりと

ほかのお客さんが何をいただいているのか見回してみると

あれれ…たまたまなのでしょうけれど

ボク以外はおうどんじゃなくお蕎麦…coldsweats01

青森では

お蕎麦屋さんでラーメンを食べる姿を目にすることは珍しくないのですが…

ふぅ~ん、お蕎麦もおいしいのかしら。

すぐ後ろのおじさんは「冷やし力蕎麦定食」だって…

冷たい力蕎麦ってあるんですね。

よしっ、つぎはお蕎麦をいただくことにしよっとdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前城築城四百年

Dsc06105まだオフシーズンだと思うのですが

市内でも観光の方の姿をしばしばみかけます。

これまでとはちょっと違うような…

とくに青森駅周辺、なかでも新しくできた施設

A-FACTORYやワ・ラッセの辺りでは

耳に飛び込んでくるコトバが「津軽」じゃなくて…

こちらが観光客かと錯覚するくらいですcoldsweats01

しかも、ボクの感覚では

あちらこちらの観光地を席巻しているアジアの方は少なくて…

国内旅行の方々が多いように思います。

やはり新幹線bullettrain効果なのでしょうか…

ボクはまだ新幹線に乗ってはいませんが
(当面は乗る予定すらない…weep

トンネルが多いそうですね。

東京から青森まで3時間強、車窓の風景も十分満喫できないとすれば…

先月刊行されて、弘前ではずいぶんと売れているという

長谷川成一監修『弘前城築城四百年』book(清文堂 \2700+税)で…

まだ見ぬ(?)津軽に想いをはせていただくなんていうのはいかがでしょうかhappy01

津軽の歴史や文化を理解していただくには恰好のテキストです。

051回1テーマ読み切りで

新聞に1年間(51回)にわたって連載されていたもので…

とっても読みやすい本です。

春になれば、桜cherryblossomを愛でに弘前公園へ行かれる方もいるでしょう。

弘前公園が誕生するまでの足取りであるとか…

観桜会・さくらまつりついても書かれていますよ。

夏といえばねぶた…

江戸時代のねぶたでは喧嘩口論や投石が頻発していたんだとか。

なるほほどねぇ~

青森は1回だけだけれど…

観光ガイドブックからとはひと味ふた味違った

津軽の姿を想い描くことができると思いますよぉ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それはちょっと違うのですが…

脳は疲れないそうですが…

頭のなかがぐなんぐなんとしていますcoldsweats02

時節柄、やらなきゃならないことが多くって
(みなさん一緒なのでしょうけれど…)

もう…

Dsc07324_050 お手上げですcatface

やっぱり、身体が疲れていると

いろんなことろでマイナスに作用しちゃうようですね。

さて、昨日の朝出勤したところ…

「ぴかさん、昨日新聞みた?」

えぇ、みましたけど、何かありました?

「ぴかさん、写真入りで出ていたねぇ~」

えっsweat01どういうこと?

ボクは模範囚を目指しているので

新聞に載るような悪いことしてませんけど…

という間もなく、周りにいた方々からも

「みた、みましたよ!」

って、いわれてもなぁ~

どうも、新聞に折り込みで入っていたチラシのことだったようです。

そうやって配布されていたんだ…
(ボクはみなさんが購読している新聞ではないので…)

それで「新聞に…」かぁ~

そうそう、「新聞に書いてあった」っていうのが

新聞に載っている

週刊誌の広告に書いてることだったりするのと似てますねwink

関心のない人にとってはどうでもいいチラシなので

ペットの糞尿をムギュ~っと…

そんなこともあるんだろうなぁ~weep
(だから、写真入りはイヤなんですけど…)

Dsc06263_3チラシは4月からの「新しいお講座」のもので

やっぱりやらなきゃならないのね…confident

今は…

明後日に迫っている「お講座」で何話そうって

必死のネタ作りですhappy02

「晴耕雨読」の生活への道のりは遠いんだなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これってチーズ…?

JR函館駅のすぐ隣のホテルにあるお土産屋さんで…

「いも子とこぶ太郎」を発見!

数量限定ではなかったので4箱ゲット!

こういう買い物の仕方をしたのは初めてで…

ちょっと恥ずかしいcoldsweats01

しかも、エラくかさばるんですけど…

そうして、店内をぶらぶらとしていると

お店のオバさんにつかまって…

このオバさんの娘さんも大好きだという

Dsc07329_050 コレを買い求めることになりました。

見た目は「さきいか」などの珍味系なのですが…

Dsc07327_050 チーズなのです。

茶色っぽい色は、おそらくは醤油の色だと思います。

「バター醤油」のように

乳製品とお醤油はマッチするので…

これはオツな味ですねぇ~lovely

ちょっとハマりそうです。

ボクのなかでは

去年、秋田でみつけた「わかさぎとカマンベールチーズ」のお菓子以来のヒットですhappy01

オバさん、ご紹介いただきありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印度カレー小いけ五稜郭店へ

出先でのトラブル…まぁ、よくあることです。

今回の出張では

ボクのデジカメがいきなりの故障weep

パシャッ、パシャッ、パシ…あれ?

3枚目の撮影でデータの読み込みができなくなっちゃいました。

おなじようなことは前にも1度あったので

それからはデジカメは常に2台持参、事なきを得たのですが…

身体の不調はそうはいきません。

Bossが…

下の奥歯の治療をしているそうなのですが

左側の治療器具(?)に不具合が生じたので

右の方で物をかんでいたらそっちも痛くなったとか。

さぁ、歯痛は一大事ですconfident

ボクのカメラの故障がケチのつけはじめだとかいわれちゃって…

朝食はホテルで「おかゆ」だったそうなのですが

昼食はどうしましょう

観光地五稜郭付近で「おかゆ」は望むべくもなく…

Bossとふたり、ぶらぶらしていたところ

「カレーだったらいけるかもしれないぁ~」

えっ、そうですか?

目の前にあったのは

Dsc07315_050_3印度カレー小いけ五稜郭店」でした。

電車通り、宝来町の方にあって…

Dsc07310_050 昭和32年に創業の有名店ですよね。

ずいぶん前に一度行った記憶があります。

五稜郭店はいつからあったんだろ…

この辺りは最近何度かあるいているのに気がつきませんでしたcoldsweats01

それとBossの歯…カレーで大丈夫なのかなぁ~

まぁ、ご本人のチョイスなので

Dsc07318_050 早速入店。

ボクはカレー大好きなので、大歓迎ですlovely

Dsc07319_050チキンカツカレー」をいただきました。

Dsc07320_050 この器は何ていうものなのでしょうか?

これに入って出てくると、「洋食!」って感じがするんですよぉ~

それではいただきまぁ~すhappy01

おぉ~っ、すぅっと抜けるような辛味で美味しいねぇ~
(一般的なカレーと比べると辛い方かもしれません)

Bossの歯のことなんてすっかり忘れ…
(豚肉が少し固かったんじゃないかなぁ~)

夢中でいただいちゃいましたbleah

ごちそうさまでした。

はぁ~ぁ、やはり年齢なのでしょうか…

週末がまるっと飛んじゃうと結構キツイなぁ~

つぎのお休みは日曜日…

長い一週間になりそうですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館麺厨房 あじさい

金曜日の夕方から函館にきています。

1か月ほど前にも遊びにきているのですが

今回はお仕事なのですweep

しかも、Bossと2人での出張…

気が抜けません。

Dsc07309_050五稜郭にほど近い函館市中央図書館でお仕事。

利用者が多く、出納のカウンターは列ができるほどです。

こういう図書館はいいですねhappy01

ただ、時流というのでしょうか、指定管理者になっちゃっていて…

ボクたちのように一般図書でないものを閲覧する人にとっては、ものすご~く不便になっちゃいましたbearing

さて、Bossとここにくると

お昼ご飯はきまって

Dsc07303_050 五稜郭タワーの向かいにある

函館麺厨房 あじさい」です。

お土産用のラーメンもあるし、どのガイドブックにも載っているお店です。

店舗は螺旋階段をのぼった2階にあって

お昼時は階段にグル~ッとお客さんが並んじゃうのですが…

Dsc07301_050 昨日は拍子抜けするほどにすんなりと入ることができました。

ただ、ほどなく行列ができたようなので…

ラッキーhappy01

Dsc07302_050 背脂ラーメンnoodleの塩味をいただきま~す!
(ラーメンの写真を撮るボクに、Bossの冷たい視線が…)

スープは昆布でだしを取っているようなので

背脂といってもそうギットリしてなくて

ズルズルッ、ズルズル…ふ~っ、ごちそうさまでした。

北海道でラーメンnoodleを食べると

帰ってきたなぁ~

って実感しますwink

…いけない、いけない、お仕事だということを忘れそうですbleah

今日は仕事の後に

箱館奉行所を訪問するとか…

ボクは3度目になるんだよねconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校が閉校に

お家にいるときはラジオをつけています。

でも、青森ではなく札幌の放送局の…wink

昨日の朝、出掛ける直前にラジオから

「今日は○○南小学校と○○西小学校の閉校式…」

えっsweat01、今なんていいました?

西小ってボクの母校なんだけれど…

帰宅してから、「○○西小学校」で検索っ!

ほんとだ

2月18日に閉校式ってある…

ボクが5年生のときの12月に開校して

開校式では、後に市長となる当時の教育長から校旗の授与を受けたんだった…
(今思えば大変名誉なことを仰せつかったんだなぁ~)

開校のときは6年生はいなかったので

ボクたちが第1回目の卒業生confident

卒業証書はオ※△君、カ□◎君のつぎ…

3番目に授与されたと思います。

もしかしたら、親子で卒業生というご家庭もあるんじゃないかしら。

この地域には、西小も含めて4つの小学校がありました。

当時は子どもが多かったのでしょうね

少年野球baseballのチームもたくさんあって、この地域だけでリーグ戦ができたくらいでした。

なんでも、来年度から4つを統合して2つにするのだそうです。

そのうちの1つが西小の校舎を使うようなので、校地・校舎は残るとか…

学校の統廃合は、時勢ということでしかたがないことなのでしょうね。

新しい学校の名称は今風のかわいらしい名前happy01

ただ、小学校の校区の変更は

地域コミュニティーのあり方までも変えてしまうんだよね。

卒業してから30数年経ち

実家も引っ越しちゃっているから、ふだんはまったく意識しなかったけれど

閉校…って聞くと急に寂しくなりましたweep

| | コメント (3) | トラックバック (0)

駅前じゃじゃ

宮沢賢治記念館まで行くので、「山猫軒」で昼食を

と考えていて…

朝食もしっかり意識していただいたのですが
(やはり食べるべきではなかったかな…)

やはりなかなか空腹感がなくて…パスweep

盛岡方面へ移動することに

そうして、ようやく空腹感が頭をもたげてきたので

JR盛岡駅前で冷麺でも…と歩いていたところ

Dsc07268 しましょう、しましょう、駅前じゃじゃhappy01

Dsc07269 じゃじゃ麺のお店「HOT JaJa」に入りました。

Dsc07267 ここは禁煙席なのですが…

窓際で光が差し込む明るい場所ではありますが

奥にある喫煙席の方がシートも含めてゆったりできる感じでした。

じゃじゃ麺は、かつて青森市役所の近くにお店があって

そこで一度食べたきりです。

盛岡は本場ですものねぇ~ワクワクbleah

うどんと似たような麺というイメージだったのですが

麺を茹でるのに13-14分かかるのだそうで…

ふ~ん

「ほうとう」に近いのかしらconfident

Dsc07260 さぁ、出てきましたよ。

いただきま~すhappy01

ボクは辛い味が好きなので、ラー油をドンと足して…

それから、お酢とおろしにんにくをザクッと加えて

お好みの味を作ることができるので面白~いwink

麺が残り2、3本ということになったので

お店の方から教わったように

Dsc07262 お皿に玉子を割り入れました。

調味料と一緒に玉子が並んでいるんですよぉ~

余計に持ち帰る人がいるんじゃないかと…

性悪説はいけませんねcoldsweats01

ここでお店の方を呼ぶと

Dsc07258 玉子をといて、もこっとしたお釜の中に入っているスープを注いでくれて

Dsc07265 スープ(チータンタン)のできあがりです。

青森で食べたときもこうしたスープをいただいたような気がします。

じゃじゃ麺といえば…

「ピータン」という印象が強くあって

なぜだろうなぁ~考えながら食べていたのですが

きっと、この「チータンタン」の音(おん)からきていたのでしょうねwink

ここではお塩とコショウ、それとお味噌を加え…

う~ん、満腹、満腹ですhappy01

これで今回の旅も終わりです。

ひとつ経験すると、つぎの愉しみが増えるみたい…

愉しみの連鎖

もちろん、身の丈の範囲ということになりますが

ちょっとづつでも続けていきたいものです。

さて、安全運転で青森へ帰ろ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

宮沢賢治記念館でつれづれ…

花巻にまで足を伸ばし

Dsc07235_050 宮沢賢治記念館を訪問しました。

記念館は高台にあって、周辺を散策するのもいいだろうなぁ~

また、「イーハトーブ館」など賢治に関連する施設もあって

お天気に恵まれれば

きっと1日過ごすことができるのだろうなぁ~

というのが第一印象ですhappy01

さて、ボクは宮沢賢治の作品をそれほど読んではいませんが…

中学の時の国語の先生が宮沢賢治の研究者で

Dsc07240_050 そう、この『よたかの星』で研究授業が行われ…

札幌市内の国語の先生が視察に来られ

一番後ろの席だったボクは

参観日とはまた違った緊張感を感じたものですbleah

記念館の中に入って

チケット売り場のすぐ後ろ…

Dsc07245_050 ここまでは写真撮影cameraOKでした。

そっかぁ~、そうだったんだぁ~

勉強になりましたよぉ~confident

法華経に傾倒していたのですね。

なんとなく、信仰に裏打ちされた精神世界のようなものがあるんじゃないかなぁ~って感じていましたが…

「雨ニモマケズ」が書かれた手帳の写真が展示されていて

最後の「サウイフモノニワタシハナリタイ」の次のページに

「南無妙法蓮華経」とか「南無釈迦牟尼仏」という文言があったのがとっても印象的でした。

そうして、ここまで来たのですから、もちろん

Dsc07249_050 「山猫軒」にも立ち寄りましたよ。

「注文の多い料理店」は…

NHK教育テレビの「おとぎの部屋」が何かで見たのが最初だったと思うなぁ~

子ども心に、物語の展開にすご~くびっくりした記憶がありますwink

Dsc07252_050_3

「山猫軒」に入るには…

う~ん、肉づきはそれなりに

若いくはないなぁ~

すいません…

かなり濃いめの味付けでお願いします。

そう、国語の授業でのエピソードをもうひとつ…

教科書に賢治の作品『オツベルと象』が載っていて

どの部分であったかはもうまったく記憶にありませんが

Dsc07254_050 授業中、先生の解釈に

それは違うと思います…

っていっちゃったんだよねぇ~coldsweats01

先生もカツン!ときて言い争いになり
(先生が賢治の研究者だってことは知らなかったんだもん…)

休み時間どころか次の授業(音楽だったかな)にも食い込んじゃって

泣き出す女の子も…

その日の授業がどうやって終息したのかは覚えていません。

なんたって30年も前のことですからねぇ~

先生、お元気かしら…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不来方バウム

最近、おみやげ屋さんに行くと

青森ではお米をエサに混ぜた鶏卵を使って…とか

北海道では「白い恋人」のホワイトチョコレートを生地に練り込んで…

といった特色のあるバウムクーヘンを目にするようになりました。

バウムクーヘン…

流行っているのでしょうかhappy01

物珍しさとボク自身好きだということもあって、両方ともに買い求めましたが

なんたって「おみやげ」ですから…

ひとかけらも口にしていませんweep

それで…

JR盛岡駅で

Dsc07287不来方(こずかた)バウム」というのを買い求めました。

え~っ、不来方というのは…などという講釈はやめましょうbleah

箱入りと簡易包装の2種類ありましたが

今回は、自分ひとりで食べるぞぉ~ってヤル気満々で

簡易包装の方にしましたhappy01

Dsc07290 まずはコレくらいいただきましょう。

あれっ、洋菓子の香りがしない…

袋の右肩に書いてあったように、「もろみ」が入っているからかしら。

味は…「もろみ」の味でしょっぱく

なんてことはなくcoldsweats01

甘さ控え目でとっても食べやすかったです。

毎朝これくらいづついただくと

1週間くらいかかるかな…

ゆっくり食べよっとconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめての毛越寺

中尊寺を後にして

円仁(えんにん)が850年に開山し

奥州藤原氏の2代基衡(もとひら)・3代秀衡(ひでひら)の時代に

多くの伽藍が造営されたという

Dsc07187_050_2 毛越寺(もうつうじ)へと向かいました。

ここは初めての訪問です。

たぶん…ここを訪れるには季節はずれだとは思うのですが

Dsc07188_050 観光客が結構いましたhappy01

ちょっとホッ…としました。
(物好きなのはボクだけじゃないのね…)

本堂の右手の道から浄土庭園に向かうと…

Dsc07195_050 やっぱり真っ白でした。

え~っと…手前があやめ園でその向こうが

浄土庭園の大泉が池でございます…coldsweats01

6月ころ?…あやめの季節を選んで訪れたいですね。

Dsc07196_050 これは、基衡のころに工事が始まり

秀衡の手によって完成させたというお堂

「嘉祥(かしょう)寺」の跡地です。

奥州藤原氏が滅亡した後は

度重なる災禍によって、広い敷地内のすべての建物が焼失してしまったそうです。

そうして

Dsc07211_050 遣水(やりみず)の遺構です。

平安時代の遣水の遺構としては、日本唯一のものだそうです。

ますます雪がとけて

周りが緑に囲まれてから訪れてみたくなりましたwink

うん…きっとまた訪れましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の中尊寺

平泉までやってきたのは

Dsc07142_050 中尊寺がお目当てです。

去年の夏に「日帰りバス旅行」で訪れていたのですが

このときはゆっくり歩くことができななかったので

今回の再訪となりましたhappy01

Dsc07155_050_2 金色堂の右側に…

Dsc07159_050 「中尊寺」と題する詩が刻まれた

宮沢賢治の碑がありました。

かなり風化している感じはありますが…

宮沢賢治自筆の原稿を20倍に拡大して刻んだものだそうです。

中尊寺への来訪者としては

松尾芭蕉がとっても有名ですが…

宮沢賢治もでしたか…知りませんでしたcoldsweats01

さて、ここまでやってくるには

Dsc07131_050 長い坂道を歩いていくことになります。

入り口には…

Dsc07110_050 滑り止めのワラ縄が入った箱があって…

Dsc07185_050 このように装着しますwink

でも…とっても外れやすくって

Dsc07119_050 道々に縄が置き去りにされていました。

右隅の茶色いのは、滑り止めとして撒かれている土です。

登りよりも下りの方が大変で

Dsc07120_050 みなさん、土が撒かれたところをそろりそろり…

どうしても足下に気を取られてしまうのですが

少し右の方に目をやると…

Dsc07130_050 中央を流れるのは衣川(ころもがわ)かしら…

日本史の教科書に出ていた「前9年の役」やら「義経の最期」の舞台として

衣川は登場していましたよね…bleah

Dsc07134_050_2 うっすらと雪をまとった竹林もいいもです。

こんな風景を期待していたところがあって…

Dsc07184_050 この時期をあえて選んでみました。

この日は青空も顔を出して暖かだったのですが…

だんだんと空気が冷たくなってきました。

ん…えっ?

2時間半も経っている…coldsweats01

ゆっくり散策しようとは思っていましたが

ちょっと長居し過ぎちゃったようですねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ…前沢牛のお寿司

3連休初日の金曜日

ちょっと贅沢ではありますが

お昼にお寿司をいただきに…

Dsc07104_050こまつ寿司」へconfident

といっても、青森からは車で3時間強…

岩手県の南西部の平泉町にあって

JR平泉駅からまっすぐ

毛越寺(もうつうじ)に向かって行く途中の住宅街のなかにあります(志羅山134-4)

7時半ころにお家を出発、11時過ぎに到着happy01

暖簾がすでに出ていたので早速入店

Dsc07093_050 あらっ…

奥に人がいる気配はするので

こんにちわ~

すいませぇ~ん!

お店の方がようやく出てこられまして…

まだ少し時間がかかるということでしたので

店内で待たせていただくことにしました。

この間、すご~く気を遣っていただき…

恐縮ですcoldsweats01

そして、いよいよお待ちかねの

Dsc07100_050 お寿司を握っていただきましたhappy01

手前の方を少し大きくしてみますと

Dsc07101_050 すごいサシですよねwink

これはマグロではなくて…

この地域で有名な前沢牛のお寿司です。

手前の軍艦巻きの方には、ユッケのように味がついたお肉です。

さぁ、つまんでみましょう…

ほほほ…舌の上とろろけていくぅ~lovely

何と美味しいのでしょう。

しかも、お値段の方も…

もちろん、ランチとしては決して「お安く」はありませんが

おそらくはイメージされる半分から3分の1くらいではないかしら。

しかも、上にも書いたようにお店の方にとっても気を遣っていただきまして

自家製のお漬け物をサービスでいただいたうえに

Dsc07275帰りがけには

お店で使っている

オリジナルのお醤油までいただいちゃいましたbleah

大事に使わせていただきます。

そして…

つぎに平泉を訪れる機会があれば
(毛越寺のお庭を散策したいなぁ~)

是非また寄りたいと思います。

ごちそうさまでしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

舞妓Haaaa~nも…

本棚の隙間からは

Dsc07090 こんなのが出てきて…

こちらはロシアの写真よりは整理されているようですが

○印中にみえる「仁和寺」の文字は

ボクのものじゃないのcoldsweats01

しかも…

すべてにこうした見出しが付いているわけでもありません。

ともかく、京都や奈良に行った時のもののようで

Img 舞妓さんの撮影しているところを撮影してみたり…

これは嵐山の周辺かしら?

Img_0001 舞妓さんの写真がもう1枚あるのですが

こちらはどこで撮影したものかまったくわかりません。

Img_0002 こちらの庵も…?

12月に京都の紅葉を観に行ったことがあって

その時のものではないかと思うのですが…

何年前のことだったかなぁ~wink

Img_0003右の写真…

「重要美術品三帝陵」とあるのですが

その「陵」の写真がないんだよなぁ~

ネガなんかもなし…

う~ん、いけませんねぇ~

ここ数年のデジカメで撮影したものは

ちゃんと整理してい保存しているのですが

フィルムカメラで撮影した写真は…coldsweats01

これから少しづつでもスキャンして

PCに保存しておくことにしなくちゃwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅の記憶が消えないうちに…

昨日、部屋の片隅に埋もれていた

Dsc07076 こんな紙袋を発見!

袋の中には

Dsc07077 これが10袋以上も入っていました。

写真だ…coldsweats01

8/5と②とはボクの文字なので

一応は整理をしようと手をかけたような形跡はあります。

ちょっとご紹介しますと

Img これ…モスクワです。

日付は2003年8月5日です。

もう8年になるんだぁ…

青森ねぶたそっちのけで

モスクワとサンクトペテルブルクに1週間行ってきたのですhappy01

写真に写っている建物は…

宿泊していたホテルの近くにあった鉄道の駅だと思います。

朝、散歩した記憶がうっすらと…

駅名は…ちょっと分かりません。

ただ、こちらの駅名の付け方は少々違うようで

たとえば、青森には青森駅がありますが

モスクワにはモスクワ駅はないのだそうです。

行き先が駅名になっているようで…

青森に東京駅だとか函館駅があるような恰好になります。

そして青森駅は…東京や函館にあるということになるのです。

さて、この写真が入っていた袋にはほかにも…

Img_0001 豪華な馬車ですねぇ~

どこかで…

そう、エレベータに乗って上に昇ってこういうのを観にいったような気がします。

そして

Img_0002 イースターエッグの写真も混ざっていたので…

クレムリンの博物館だったかなぁ~confident

Img_0003

クレムリンの博物館はイースターエッグで有名でしたよね。

思いっきりストロボたいちゃってますbleah

博物館って写真撮影禁止というのが

少なくとも国内では常識だと思うのですが…

別途料金を払うと写真やビデオ撮影ができました。

ここではどうだったか覚えていませんが

エルミタージュ美術館ではそのようにした記憶があります。

この袋の最後の写真は

Img_0004 どこだろ…

これもクレムリンなのかなぁ~coldsweats01

これらの写真は今はもう製造されていないであろう

カートリッジ式のフィルムで撮影しました。

う~ん、時の流れを感じます。

それよりも…

写真の整理を早急にしなくちゃいけませんねhappy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

寒くなくても味噌ラーメン

♪果てぇ~しぃない~ 大~空とぉ~ ひろぉ~い

Dsc07070 大地のそのなかぁで~♪

…もちろん

まったく関係ないのは分かっているのですが

「大地」というコトバにはどうしてもこのイメージが…coldsweats01

お昼時は混雑している「らーめん大地(石江字三好46-1)noodle

すぐ目の前がショッピングモールで

函館行のフェリー埠頭にも近くって

お店の前の道路は車の往来が多いのですが

歩道がない…

ですから、徒歩ではちょっと行きにくいのbearing

さて…

1月8日にここで

Dsc06462 豚塩ラーメンを食べてから約1か月

ラーメン食べていない…

煮干しや焼き干しのラーメンのお店では

メニューが大・中・小とおにぎりriceballくらいだったりもするのですが

Dsc07068 いろんなラーメンがあります。

ず~っと寒い日が続いていたので

こってりスープの味噌ラーメンが食べたいっ!

ただ、なかなか実現することなく時が過ぎてとうとう2月に…

急に暖かくなっちゃいましたcoldsweats01

それでも

Dsc07069 初志貫徹(?)で熟成味噌ラーメンを注文

風味豊かな味噌ラーメン…

美味しいなぁ~happy01

でも…あついっ、汗がsweat01

やっぱり、脊椎までキリリ冷え切った状態でお店に飛び込んで

味噌ラーメンひとつお願いします。

…これでいきたかったなぁ~bleah

ところで、ラーメン屋さんて

「回転の早さ」といいますか

お店に長居しないで短時間に食事を済ませて…

というイメージがボクにはあるのですが

青森のラーメン屋さんでは「小上がり」をよくみかけます。

どうぞごゆっくり…confident

青森市はカップ麺の購入量第1位で

しかも中華麺の消費金額第2位だそうで…
(「まるごと青森」より)

「小上がり」も

そんな青森の「ラーメン文化」の一端なのかしらwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎日かあさん

先日、とある場所でのこと…

ひとりのおじさんがボクに近づいてきて

「あんた、最近い~が(映画)観てないだろ」

えっ?

「わもい~が好きで、映画館であんたよくみかけたんだよ」

「最近、みかけなくなってね…」

そ、そ~ですかsweat01

いやはや…みられているものなんですねcoldsweats01

行動には気をつけなきゃいけません。

Dsc07075そんなことで

久しぶりに…ではないのですが

い~がmovie、「毎日かあさん」を観てきましたhappy01

な~んか、観ているうちに

本当の家族みたいに思えてきて…

子どもの成長を表現する

お母さんのナレーションにジ~ンとしてweep

肝っ玉かあさんというよりは、カラッとしたお母さん…

長男坊は

なんだかボク自身を見ているようで

なんだかこそばっこい感じもしてbleah
(もちろん、あんなに心優しくはなかったと思うけど…)

お父さん…最後に写真が出てくるんだけれど

演じていた方と実際の方とすごく似ていた…

この作品はお母さん目線で描かれているけれど

お父さん目線で描いた作品もあるそうで

青森で上映あるのかな…?

あれば、きっと観るんだけどなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

B級グルメ「バラ焼き」ふたたび…

生姜味噌ソフトクリームをいただいてから…

間もなくお昼という時間でもあったので

この辺りでお昼ご飯とたべようと
(デザートを先にいただいたということになりますねbleah

A-FACTORYの中にある

Dsc07055 グリル番紅花(さふらん)

十和田のB級グルメ「バラ焼き」をいただくことにしました。

バラ焼きって

1年ほど前に十和田で食べてみたのですが

これって焼き肉定食じゃないの…?

という印象でしたcoldsweats01

Dsc07051_2今回は「バラ焼き」リベンジです。

レジのところで注文をして

カウンターに陣取って

バラ焼きの作り方を読んでしばしお勉強…confident

ボクの理解としては

たっぷりのタマネギを飴色になるまでじっくり炒めて

お肉とタマネギをタレにしっかり絡める…

というのがポイントでしょうか。

さぁ、バラ焼きの登場ですnote

Dsc07057 タマネギの山の上にお肉が乗っかっています。

これだけみるとかなりのボリュームです。

湯気が出てきたところで…

Dsc07058 火の通りやすいお肉をタマネギの山の頂に避難させます。

そうこうしていると

Dsc07059 ご飯セットが出てきました。

…ん??

ご飯とお味噌汁

左右これでよかったっけ…?

そうして、お鍋がジュージューいってきたので

Dsc07060 ここからは、お肉とタマネギをタレと絡めていきます。

そうしてタマネギが飴色になったら

いただきます…ですhappy01

はは…食べるのに夢中になっちゃって

できあがりをパチリcameraとするの忘れちゃいましたcoldsweats01

タレの味は…イメージとしてはすき焼きのタレに近いように思います。

これに飴色タマネギの甘みが加わって…

ボクにはかなり濃いめの味付だなぁ~

ご飯のおかずにもぴったりですが…

ボクはできればbeerと一緒にいただきたいところですhappy01

椅子を3つほど離れたところで

おばさんたちがお寿司をつまんでいて…

ボクのバラ焼きの香りが鼻をよぎっていたでしょうね。

悪いなぁ~という気持ちはあったのですが

こればかりはどうすることもできず…

何か工夫してもらえるとありがたいですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜味噌ソフトクリーム

青森駅前商店街を歩いていたところ

コツコツとお店側の方から音がしたので振り返ってみると…

あぁ~っ、どうもどうもこんにちはぁ~っup

最近、週末のspaでおしゃべりをするようになったおじさんでした。

普段は素っ裸で趣味の話に興じていているもので…coldsweats01

ONとOFFというのでしょうか

お仕事柄パリッとしたスーツ姿のおじさんは

りりしく映りましたhappy01

さて、ボクの方は…

Dsc07050所用を済ませてから

「ワ・ラッセ」まで足をのばして

ちょっと気になっていたレストランゾーンへ…

平日なので来館者も少なめ

テーブルと机が休憩できる場所があって

その奥にレストランがあるのですが

どちらにもまったく人がいないくてガラ~ン…

Dsc06771 (写真は先月撮影したものですbleah

で…ここにやってきた目的は

Dsc07046 ジャ~ン!

生姜味噌ソフトクリーム(\320)ですnote

斜めに突き刺さっているのは「板かりんとう」でした。

板かりんとうは歯ごたえいいのですよね。

青森がB級グルメとして推している

「生姜味噌おでん」がモチーフとなっているのでしょうけれど…

まぁ、いただいてみましょう。

食感はソフトクリームという感じではなくて…

板かりんとうをスプーン代わりにしていただく

ジェラートといったところでしょうか。

味の方は…

ほんのりと「生姜…かな」って感じますが、「味噌」味は発見できず…

どちらかといえば「爽やか」な味かしら。

ボクが描いていたイメージとは正反対…

結構いけますねぇ~

ただ、ちょっと値段が高いかな。

思い切って\250でいかがかしら…bleah

| | コメント (3) | トラックバック (0)

太宰治まなびの家

長勝寺をあとにして弘前大学方面に向かい

着いたところは

Dsc06953 このお家です。

こうしてみると、半分くらい雪に埋もれていますね。

弘前市指定有形文化財の「旧藤田家住宅(御幸町9番地1)というところです。

Dsc06975_2 ここのお宅の奥さんが津島家の分家筋だったという縁もあって

津島家って…

そうです、金木町の大地主のアノ津島さんですwink

さぁさぁ中へ入りましょう。

Dsc06974 このお宅は

江戸時代に関所があって

温泉でも有名な

碇ヶ関(いかりがせき)村の村長さんのお家を大正10年(1921)に移築したもので

さらに、最近100mほど移動して現在の位置となりました。

数少ない大正時代の古民家なのだそうですconfident

靴を脱いで左側のお部屋に上がり…

畳が冷たいっ~happy02

Dsc06965 階段をのぼり2階へ…

そして

Dsc06961 この部屋が…

あっ、話が中途半端になっていましたねcoldsweats01

ここの奥さんが津島家の分家筋の人という縁で

官立弘前高校に通う津島修治(太宰治)

このお家にに下宿していました。

そして、この部屋が復元された太宰の居室です。

面白いのは、このお宅の各部屋で撮影された写真cameraがたくさん残っているのです。
(息子さんが写真好きだったようです…)

もちろん、太宰もそのなかにいます。

あぁ~この場所で撮ったんだぁ~ってね。

それにしても足が…冷たいのweep

やはり冬に訪れるには向かないのかしら。

でもね

Dsc06964 こうして職員の方が詰めているのですよ。

お仕事とはいえ、結構大変だと思いますよぉ~

ご苦労さまです。

さて、そろそろ青森に帰りましょう。

雪…大丈夫かなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番小さいリンゴの博物館

お昼をいただいたレストランとおなじ百石町にある

お菓子屋さんの「笹の舎」(百石町6-1)のなかに

Dsc06931 世界で一番小さいリンゴの博物館というのがありました。

扉のノブもりんごappleなのですよ。

なかは…名前よろしく

Dsc06923 こぢんまり…

人がやっとすれ違えるくらいです。

閉所恐怖症ではないのですが…

こういう空間はほ~んの少し苦手なので

どうしても、「狭い」という表現になっちゃいますcoldsweats01

もちろん、「小さい」というのは空間の意味ではないのでしょうけれど…

ここに展示されているものは

Dsc06924 手にしてみたいなぁ~

とか

こんなの欲しいなぁ~

なんて気持ちをくすぐるものが数多くありました。

Dsc06926 このりんごのパズルは難しそう…

Dsc06927 りんごが少しづつかじられて

最後はタネだけに…

面白いですねhappy01

Dsc06928_2 この映画は青森でロケーションをしたのでしょうか…

白川由美さんとか藤木悠さんなどの名前が並んでいます。

ここに展示されている物は

基本的には外国製のものが多いようです。

Dsc06930 入るときはお店にお客さんがいたので

すぅ~っと入っていけたのですが…

今はと~っても静かです。

Dsc06929 さて…

ボクはまったくお菓子のことは詳しくありませんが

入ってすぐのところに並んでいたお菓子は

ボクもお土産屋さんで目にしたことあるし…

きっと「笹の舎」さんはメジャーなお菓子屋さんなのですよねwink

視線は足下に…

お店の方にはなるべく肩から後ろを見せるようしにて…

そそくさと出てきてしまいた。

いいのですよ…ね。

スーパーなどで試食しちゃったら
(「させられた」の方が感覚的には正しいかな)

何か買わなきゃっていけないのかな…

ってプレッシャーに襲われちゃう方なので

ちょっとだけ後ろめたいものが残っちゃった…coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

卯歳の一代様「最勝院」へ

お昼を済ませてからは…

年の初めに立ち寄ることのできなかった

卯年の一代様(生まれ干支の守り本尊)

Dsc06933 最勝院(さいしょういん・銅屋町63)にお参りにいきました。

最勝院のある場所は

大円寺(だいえんじ・現南津軽郡大鰐町)の跡地で

門に向かって右手の八坂神社は大円寺時代からのものだそうです。

さて、卯歳の一代様は文殊菩薩なのですが

Dsc06937 文殊様ったら…

お風呂に入っているのかしら

それとも、丼物になっちゃっておいしそうに…

などと不謹慎なことを言ってはいけませんねbearing

卯歳はボクの生まれ干支ではなくて、亡き父の干支です。

生きていれば72歳になるんだなぁ~

Dsc06945 お参りさせていただきました。

年始のときは車を停めることができず引き返したので

胸のつかえとれたようでスッキリしましたhappy01

最勝院といえばもうひとつ

Dsc06943 国の重要文化財でもある五重塔です。

夕方になるとライトアップされているそうです。

最上層の右側に積もった雪が気になる…

角度を変えて少し大きくすると

Dsc06947 こ~んなに垂れ下がっています。

落ちたときに建物を傷つけなければいいのですが…confident

この冬は雪が多いものだから

先日紹介したボクのお家の近所の

イカのにぎり寿司さんは

Dsc06992 とうとうこんな姿になっちゃって

前の方にはトーマスみたいな顔が…bleah

屋根から垂れ下がる雪も

Dsc06993 ケーキにのっかている生クリームみたいで美味しそう…?

などと馬鹿なことをいっていてはいけませんhappy02

今日は3~4℃になるそうだから、屋根からの落雪には要注意です。

五重塔の雪も心配です。

さて、この日の弘前

青空があるときは暖かでしたが、雪が降ってくるとやはり寒くなってきました。

足先がじ~んわりと冷たくなってきた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋食の街・弘前で…LIPAGIO

温泉の後は弘前の市街地の方へ向かうことにしました。

弘前は「洋食と洋館の街」というそうなので…

Dsc06922 百石町(ひゃっこくまち)のマスヤ(自転車屋さんだったのかしら…?)とある建物の1階にある

Dsc06917LIPAGIO」というレストランに入りました。

う~ん、どう読むのでしょう。

リパージオ、リパージョ…はは、横文字はどうにも苦手ですcoldsweats01

もしかして…

「どさんこ」をもじってその名前とした

サッカーチーム「コンサドーレ札幌」のように

「じょっぱり」(意地っ張り、強情っ張り)をもじってる?

…まさかねhappy02

パスタランチをいただくことにして

まず最初は

Dsc06919 深浦(ふかうら)の雪中ニンジンのポタージュ

これがとっても美味しいのlovely

カレー風味なのかしら…スパイシーな感じで

おかわりしたいくらい。

おつぎは

Dsc06920 もちっとした食感のパン。

ちゃんとお名前があって

教えていただいたのですが…

忘れちゃいましたcoldsweats01

そうして

何種類もあるパスタの中から選んだのは…

Dsc06921 えぇ~っと、ブッダじゃなくって

プッタ…なんちゃらcoldsweats01

名前が分からなくたって

美味しくいただけるもん…って強がったりして。

ただ、次の機会にもう一度いただこう

というのが難しくなっちゃいます。

だから…

ボクにとっては一期一会みたいなものだから

と~っても美味しくいただきましたhappy01

おや、弘前も雪が降ってきましたね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »