« 冬の中尊寺 | トップページ | 不来方バウム »

はじめての毛越寺

中尊寺を後にして

円仁(えんにん)が850年に開山し

奥州藤原氏の2代基衡(もとひら)・3代秀衡(ひでひら)の時代に

多くの伽藍が造営されたという

Dsc07187_050_2 毛越寺(もうつうじ)へと向かいました。

ここは初めての訪問です。

たぶん…ここを訪れるには季節はずれだとは思うのですが

Dsc07188_050 観光客が結構いましたhappy01

ちょっとホッ…としました。
(物好きなのはボクだけじゃないのね…)

本堂の右手の道から浄土庭園に向かうと…

Dsc07195_050 やっぱり真っ白でした。

え~っと…手前があやめ園でその向こうが

浄土庭園の大泉が池でございます…coldsweats01

6月ころ?…あやめの季節を選んで訪れたいですね。

Dsc07196_050 これは、基衡のころに工事が始まり

秀衡の手によって完成させたというお堂

「嘉祥(かしょう)寺」の跡地です。

奥州藤原氏が滅亡した後は

度重なる災禍によって、広い敷地内のすべての建物が焼失してしまったそうです。

そうして

Dsc07211_050 遣水(やりみず)の遺構です。

平安時代の遣水の遺構としては、日本唯一のものだそうです。

ますます雪がとけて

周りが緑に囲まれてから訪れてみたくなりましたwink

うん…きっとまた訪れましょう。

|

« 冬の中尊寺 | トップページ | 不来方バウム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

遺構の遣水も凍っているみたいですね。
画像から、とても寒くて、冷たい空気を感じました。
体が冷え切ってしまいませんでしたか?

中尊寺に行ったのは…はるか?昔です。毛越寺には行ったことがありません。ブログを拝読・拝見していると、私も行ってみたいなぁって思います。
岩手県は、お隣の県だしね!

投稿: うーたん | 2011年2月15日 (火) 19時51分

@うーたんさん
この日は天気が良かったのですが、気温が下がっていくのも早くって、午後3時には「冷えてきたぁ~」って感じるようになっていました。
このあと「柳之御所」の資料館にも寄って…
つぎは雪がとけてから、達谷窟の方にまで足を伸ばしてみようと思っています。
そう、岩手はお隣ですから、もっといろいろ知りたいです。

投稿: ぴかりん | 2011年2月16日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50876074

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての毛越寺:

« 冬の中尊寺 | トップページ | 不来方バウム »