« あぁ…前沢牛のお寿司 | トップページ | はじめての毛越寺 »

冬の中尊寺

平泉までやってきたのは

Dsc07142_050 中尊寺がお目当てです。

去年の夏に「日帰りバス旅行」で訪れていたのですが

このときはゆっくり歩くことができななかったので

今回の再訪となりましたhappy01

Dsc07155_050_2 金色堂の右側に…

Dsc07159_050 「中尊寺」と題する詩が刻まれた

宮沢賢治の碑がありました。

かなり風化している感じはありますが…

宮沢賢治自筆の原稿を20倍に拡大して刻んだものだそうです。

中尊寺への来訪者としては

松尾芭蕉がとっても有名ですが…

宮沢賢治もでしたか…知りませんでしたcoldsweats01

さて、ここまでやってくるには

Dsc07131_050 長い坂道を歩いていくことになります。

入り口には…

Dsc07110_050 滑り止めのワラ縄が入った箱があって…

Dsc07185_050 このように装着しますwink

でも…とっても外れやすくって

Dsc07119_050 道々に縄が置き去りにされていました。

右隅の茶色いのは、滑り止めとして撒かれている土です。

登りよりも下りの方が大変で

Dsc07120_050 みなさん、土が撒かれたところをそろりそろり…

どうしても足下に気を取られてしまうのですが

少し右の方に目をやると…

Dsc07130_050 中央を流れるのは衣川(ころもがわ)かしら…

日本史の教科書に出ていた「前9年の役」やら「義経の最期」の舞台として

衣川は登場していましたよね…bleah

Dsc07134_050_2 うっすらと雪をまとった竹林もいいもです。

こんな風景を期待していたところがあって…

Dsc07184_050 この時期をあえて選んでみました。

この日は青空も顔を出して暖かだったのですが…

だんだんと空気が冷たくなってきました。

ん…えっ?

2時間半も経っている…coldsweats01

ゆっくり散策しようとは思っていましたが

ちょっと長居し過ぎちゃったようですねwink

|

« あぁ…前沢牛のお寿司 | トップページ | はじめての毛越寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/50866317

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の中尊寺:

« あぁ…前沢牛のお寿司 | トップページ | はじめての毛越寺 »