« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

パエトーン

今朝の地元の新聞のトップ記事は震災・原発事故ではなく

青森に本店がある老舗デパート「中三」が民事更生法を申請…

500人以上の従業員も解雇されるとか。

どうにも明るい話題がないようですね。

こちらも早く持ち直してもらいたいものです。

さて、昨日うーたんさんから山岸涼子さんの『パエトーン』(1988年)を紹介されました。

1986年のチェルノブイリ原発事故をきっかけに

原発の安全性について問題提起をしている作品です。

潮出版のHPで無料で公開されているので早速読んでみました

作品のなかで「余談」として出てくるのですが

東京電力のシンボルマークは「核分裂」を表現しているというのは驚きでした。

原子力による発電を象徴としている会社が、原発事故を起こしちゃったのですね。

会社の根っこに関わる頗る大きな問題ですね。

山岸さんは北海道出身ということあって
(しかも、ボクの高校の大先輩でもありました)

道北の幌延(ほろのべ)町の核廃棄物の貯蔵施設のこともご心配されていました。

ボクは幌延から少し南にある遠別(えんべつ)という町で小学校に入学し…

だからという訳ではありませんが

子どものころから幌延の問題は何となく関心がありました。

当時、推進派のおじいさんがテレビの取材に

今の自分たちの暮らし向きをよくしたい…

といったようなことを答えていたのを聞き、がっかりしたのを覚えています。

でも、地元の人々にしてみればそれが率直な気持ちだったのでしょう。

ボクが住む青森県には

六ヶ所村・東通村などに原子力関連施設があります。

そうして、おそらくはそれに伴う補助金に依存しないと

県の財政そのものが立ちゆかなくって

首までどっぷりと「原子力マネー」に浸かっているように思います。

きっともう抜けられないんだ…

でも、「原子力マネー」は決して「お小遣い」じゃなくって

一人ひとりの生命を危険に晒すことへのわずかばかりの対価だったんだ。

今回の事故で分かったような気がします。

そんな覚悟なんてきっと誰もしていなかったですよね。

そうして、「原子力マネー」に浴していない多くの地域や人々にも甚大な被害を与えましたし、残念ながらしばらくは与え続けることになるのでしょう。

もちろん、今あの原発ではやはり命がけで事態の収拾に全力を傾けている方々がいます。

そうした方々をとても尊敬し、感謝しています。

『パエトーン』の最後の方で山岸さんは

「チェルノブイリの悲劇は、起きてはならない事が起きてからではなければ謙虚になれない人間の悲しい業である」

という言葉を引用しています。

この先ボクたちは

「傲慢」という鎧を脱いで謙虚になれるのでしょうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放射線のモニタリングデータ

地震災害に加えて、原子力発電所の事故もあって

水の問題が深刻になりつつありますね。

新聞の第1面は連日原発事故のニュースが大きく報じられ…

たしかに、放射能は目に見えないし

どうやって広がっていくかも分からないので怖いです。

一刻も早い事態の収束を願うばかりです。

文部科学省では

全国の放射線のモニタリングデータを公表しています→

ここでは、毎日1回モニタリングされる上水(蛇口水)の情報も公開されていて

青森県では青森市の観測データが出ています。

また、青森県内の環境放射線の情報は

県のHPでも紹介されています→

こういった情報は、各自治体で公開されているんじゃないかしら。

農作物・水産物の風評被害も出ているようなので

正しい情報でもって行動するようにしなきゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産やさんでも水が…

今朝の新聞に東京では桜が開花したと出ていました。

今月は、自然の驚異・恐怖というものをまざまざとみせつけられましたが

一方で、こうした季節の便りを目にすると少し心が和らぎます。

札幌市内にあるお土産やさんを覗いてみたところ

ミネラルウォーターは一人1本までとなっていました。

また、家電量販店では電池は一人3パックまでと…

北海道から地震の被災地や関東方面に向けてこうした物が送られていると新聞に出ていました。

とくに水は、放射能の問題も加わって

札幌への来訪者の方々も水は入手できればその度に…

という気持ちなのでしょうか。

水の問題は益々深刻になっていくような気がします。

ボクはJRで青森に向けて南下中です。

5日間離れていたので

ガソリン、灯油、食料品、etc…

少しでも好転していればいいのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

がんばれ東北!

JR札幌駅から大通公園まで通じる地下通路が完成。

Dsc07669 これで、札幌駅からテレビ塔、すすきのが地下通路で繋がることになりました。

通路の左右では

さまざまなイベントが催されていて

そのなかに

Dsc07674 このようなものもあって…

子どもたちが思い思いに絵を描いていました。

Dsc07666 3、4か所ほどあったのではないかしら。

ドラえもんとアンパンマンの絵が多く目につくなかに

Dsc07676 であるとか

Dsc07677 といった

子どもたちからのメッセージがありました。

こうした子どもたちの思いが届くといいな。

Dsc07671_2 がんばれ日本!

がんばれ東北!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北海道に帰省

一昨日の晩に北海道に帰ってきました。

青森と函館とを結ぶJR津軽海峡線

そして、函館と札幌とを結ぶJR函館本線・千歳線

はいづれも数本の列車が運休していました。

津軽海峡線は座席指定がなく、グリーン車を除いて自由席の設定となっていました。

そうして、街のコンビニを覗いてみると…

震災の影響で

今後入荷ができなくものがでてくるかもしれないという貼り紙を目にしたものの

ここのところのボクの現実生活とはやはり違う姿ですね。

骨休めの積もりで札幌に帰ってきた積もりだったのですが…

昨日は急に「北の都」名寄に行くことになり
(そういうキャッチフレーズを書いた看板があったのです)

今は札幌へ向かうJRの中です。

なんだか移動ばかりになっちゃっていますが…

これからの1日半は現実逃避さながらに

のんびりと過ごしたいと思っています。

やっぱり故郷はいいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

釜石からの写メ

昨日の午後

災害応援で釜石市に派遣されている知人から写メをいただきました。

その写真からは

道路はアスファルトがのぞき

横断歩道なんかもみえています。

物の流を作る導線は一定程度確保できているように映ります。

ただ…

道路の脇では建物や大きなトラックが

無惨な姿を晒しています。

メールの本文にはひとこと「悲惨です」とありました。

写真から「街」の復興には

とてつもない時間がかかるような気がしました。

釜石市ばかりでなく

多くの街でこのようなことが起きているのですよね。

千里の道も一歩から…

なんて生易しいものじゃなさそうです。

日々、頭の中でごにょごにょと物を考え…

そして時々PCの画面に向かって

ああだこうだと文字を書き連ねるような生活。

あぁ…ボクは今何ができるのだろう。

無力感を強く感じています。

頑張ってください…それだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るい兆し…気長に待ってます

今朝、通勤途中にコンビニに寄りました。

店内は節電中で、しかも多くの商品棚はからっぽだったのですが

おにぎりが結構並んでいました。

地震後、コンビニの食料品の棚は早々に空っぽになりましたが…

ようやく戻ってきたようです。

きっと燃料事情が回復傾向であるからなのでしょうね。

被災地への物流も、きっと好転しているものと信じたいです。

そして、燃料事情の回復傾向を背景に

青森市では

今日から市営バスが通常営業になり→

一部の地域では来週から家庭ごみの収集が回復→

そうして、月末まで閉館となる

ワ・ラッセと十和田丸は4月1日から3日までは無料開放→

両施設ではともに義援金の受付もするそうです。

明るい傾向…

一気になどとは望みません。

「小さい生活」をしながら気長に待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の街のハザードマップ

今日で地震発生から2週間になるのですね。

新聞やテレビの報道は

地震災害から原子力発電所の事故の方にスタンスを移しつつ…

この国はどうなっちゃうんだろう

何だかいい知れない不安が続きます。

先日、なんとなく「ハザードマップ」で検索してみたら
(ラジオ番組でハザードマップがどうとかと話していたのがきっかけで…)

全国のハザードマップを閲覧できることを知りました→

青森市でも洪水と土砂災害のマップを作っていました。

まったく知りませんでした。

自分の住む街のことなのだから…

こういのにもちゃんと関心持たなきゃいけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンスタンドの行列が消えたので

ボクのお家の近所のガソリンスタンドが

先週末から営業を再開しました。

もちろん、連日大行列。

ガソリン、灯油…ボクも手に入れたいけれど

何たって並ぶのが億劫なのです。

ず~っと動いていないといけないマグロのように

何かをしていないと落ち着かないのです。

それと…

おかげでちょっとカゼ気味なのですが

ガソリン、灯油、そして電気を節約する

この「小さい生活」に馴れてきちゃって…

まぁ、そうあわてなくてもいいでしょう。

という気持ちだったのですが…

昨日はそのガソリンスタンドに行列がまったくなくっていて

また休んじゃったんだね

じゃない…ガソリン買っている人がいるっ!

踵を返しお家に戻る、ボク。

あぁ~なんだかんだいってもやっぱり欲には勝てないんですね。

灯油18リットル買っちゃいました。

このあとに見かけたいくつかのガソリンスタンドも

この日は行列がなくなっていて

いよいよ燃料が流通するようになったのかしら。

これって、被災地にも流通しだしたことを裏打ちするのかな…

そうあって欲しいものです。

少なくともGWくらいまでは暖房用の灯油は必要です。

被災地の事情もほぼ同じじゃないかと思います。

灯油を補充しましたが…

まだしばらくは「小さい生活」を心がけていかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害の大きさって…

昨日の夕方のニュースで

燃料事情がよくなる兆しがあることが報道されて

青森市営バスの運行も少しよくなったようです→

その一方で、余裕のある人によるガソリンの買い込みもあるとか…

大都会と違って

地方は車がないと生活が成り立たないという面はありますが

街を行く車の多くがドライバーひとりしか乗っていないのを目にすると

もちろん、ボク自身もそうですが…

少々荒療治があってもいいかと思ったりもしてます。

さて、毎朝、新聞を手にすると

亡くなった方○○人、行方不明者○○人

という見出しで報じられてます。

そして

○×人を超えたから「阪神大震災」を凌ぐ大災害…

△※人を超えたから「三陸大津波」を凌ぐ津波災害…

災害の規模って

失った命の数で計らなきゃならないものなのでしょうか

失った命の数で災害の大小を比較できるものなのでしょうか

ず~っと時間が経って

まかりなりにも客観的に捉えることができるようになった段階ならともかく…

今起きていることを

生々しく、誰もが実感していると思うの。

それで十分じゃないのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところを避難場所に…

11日の地震発生の日…

JR青森駅の南側にある「市民ホール」が避難場所になりました。

新幹線開業以来

青森を訪れる方がずいぶんと増えていたので

こちらに避難された方もいたでしょう。

さらに…

Dsc05929_050 「ねぶたの家 ワ・ラッセ」も避難所になっていたようです。

でもね、ここは

Dsc03879 海のすぐそばなのですよ。

12日の午後にラジオで、こちらに避難していた

神奈川県からの来訪者のインタビューを耳にして…

驚きました。

また、ボクの知人の旦那さんは

出張で来ていた取引先の方がこちらに避難するということで…

心配で自宅の方に招いたそうです。

津波警報であったか注意報であったかは忘れましたが

海沿いは非常に危険であるという状況下で

こうした場所を避難所として解放するなんて

青森は津波の経験がないとはいえ…

ちょっと信じられません。

Dsc07629 観光キャンペーンも結構ですが…

緊急事態に陥ったとき

来訪者をしっかり守る体制を構築することも

受け容れようとする側の責務ではないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

災害の記憶

昨日の朝、散歩をしていると

まだ朝7時前だというのにずら~っと車の列…

この車列の先頭はガソリンスタンドでした。

やっと再開するんだ。

さらにそこから5分ほど歩くと

別のガソリンスタンドへの車の列…

燃料が街に出回るようになってきたのですね。

それにしても

皆さんどうやって情報を出て得ているのでしょうか。

営業前から並んでいるので、事前に知っているのですよね。

ボクもガソリン・灯油ともに不足気味なのですが

何時間も並ぶとういうのはちょっと…

まだ切迫感がないからなのかしら。

さて、昨日は今年度最後の「お講座」の日でした。

受講生の皆さんとはやはり1週間前の地震が話題になりました。

子どもの頃に経験した

十勝沖地震

この時の記憶がよみがえるっていってました。

近所のお家の壁が崩れてきたりして、とっても怖かったそうです。

十勝沖地震の話は折に触れて耳にします。

体育の授業中だったけど立っていることができなかった…

道路がぐわんぐわんと波打った…

43年前の地震が

青森の人々の間に災害の記憶として残っているのです。

講座は市内某ホテルの3階でやっていて

地震のあった時間は午後の講座の最中だったそうです。

やはり揺れの恐怖が残っているのでしょう。

年配の方のなかには

このホテルにはしばらく来たくないと…

そのような話を事務の方から聞きました。

災害で受けた心の傷…

よくいわれていることですが

「心のケア」の大切さを少し実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治体の燃料不足も深刻

東北電力の計画停電は

27日までは実施しない(しない予定)ということになりました→

また、東北新幹線も盛岡-新青森間が23日に再開の見込みとか。

少しづつ前に進んでいっています。

昨日は、エネルギー不足のなか

営業を続けている温泉に行ってきました。

ボクは、背中の筋肉が寒さで固まってきているので

温泉で温めることができるのは助かります。

サウナでは…

「油(ガソリン)どこでいれてる?」

「わぁかぁ~、わぁは…」

「しっ!、こういうところでしゃべるもんでねぇ」

こんな会話が交わされるほど
(実際、ボクも耳をダンボにして聞いていました)

燃料不足は深刻になってきています。

青森市では…

21日までとしていた公共施設の閉館を月末までに延期→

市営バスも週末の運行を減便→

そうして、資源ごみと不燃ごみに限られていた

旧青森市部のごみ収集の回数減についても

資源ごみと不燃ごみは収集停止

可燃ごみは22日から収集回数を2回から1回に

ということになりました→

じわり、じわり…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物不足感と買わなきゃ感

2日続けての雪の朝…

それでも、道路には除雪車が入ったようです。

職場の近くにあるスーパーに仕事帰りに寄ってみると

空っぽになっている商品ケース・棚がすごく目につきます。

こういう光景を目にしてしまうと

わずかに並ぶ商品を「買わなきゃ」って気持ちになってしまいます。

昨日は、少し離れた別のスーパーに歩いて行ってみました。

ここでもカップ麺などの棚はほぼ空になっていましたが…

空の商品ケース・棚がとっても少ないのです。

たしかに、品揃えもいつものスーパーより豊富には思えます。

なかなか手に入らなかった納豆もあったし…

歩いてみるものだと思いました。

ただ、よくよく見ると、商品によっては

商品を積むのではなく横に広げて陳列してあるのです。

「見せ方」だったのですね。

空の商品ケース・棚を作らないようにすれば

少なくとも「物不足感」は抑えられ…

買う側の「買っておかなきゃ感」も抑えられないかしら。

買い込み・買いだめ対策に…

いい方法だなって思えました。

もちろん、それなりに商品がなくてはできないのでしょうけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみの収集日程変更

午後1時過ぎに、三八上北・岩手県内陸北部で震度4という

少し大きな余震がありました。

青森市も揺れを感じました。

午後からだんだんと雪が強くなってきました。

予報では、明日までは続くとか…

青森市は、燃料不足によるごみの収集日程を変更→

旧浪岡地区では、21日から

燃えるごみ・燃えないごみ共に収集の回数が減るようです。

ここ数日、コンビニで

外に設置してあったゴミ箱を撤収しているのを目にするようになりました。

ごみの収集回数が減ってくると、家庭のごみを持ち込んだりする…

なんてことも考えられますしね。

ごみもなるべく出さないようにしなきゃいけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前を向いて少しづつでも

今朝は雪かきを必要とする程度には雪が積もっています。

ボクは日頃の備えが悪っかったせいか

灯油が切れかかっています。

電気ストーブを借りることができたのですが…

なかなか使いづらいです。

できうるかぎりの厚着をしてエネルギーの節約に努めています。

昨日の東北電力の計画停電は中止となり

今日も中止の見通しのようです。

もうじき発表される最新情報を確認しなくてはなりませんが…

青森と八戸・盛岡方面とを結ぶ「青い森鉄道」も

完全復旧ではないにしても運転を再開したようです

また、ボクが購読している新聞では小さな記事ではありましたが

八戸の「第二魚市場」では5日振りにセリが行われたようです。

つぎの取引は未定のようですが

少しづつですが前に向かって歩き出しでいるようで

こうしたニュースはとっても嬉しいです。

楽観的なのかもしれませんが…

いくつも不便があったり、問題があったりするけれど

これらはひとつかつたつの根っこみたなもので繋がっていて

その根っこのようなところが動き出せば

大きく転回するような気がします。

根っこは石油なのかな…それはわからないけれど

もう少しで動き出すって信じています。

一方で、家人が避難所にいて空き屋となっている住宅で盗難があったとか…

人の気持ちがすさんできて、心の病に罹る前に

根っこよ動け!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

午前の停電は中止でした

東北電力の計画停電は午前は実施されなかったようです。

午後5時から8時までのの停電の実施については

午後4時頃に発表されるようです。

東北電力のHPに繋がりにくいばあいは

青森朝日放送(ABA)のトップページから情報を得ることができます。

現在発表されている青森市内の停電地区の詳細をみてみると…

ボクの住んでいる地区が入っていません。

なぜでしょう…

病院などの施設はないのですがそうなっていました。

青森市は現在雪が降っています。

今夜は寒くなりそうです。

避難されている方々には厳しいものになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から計画停電

昨晩は静岡県でも大きな地震があったそうですね。

日本列島はどうなっちゃうのでしょうか…

今朝の青森は数㎝の雪が積もっていました。

気象庁のHPでは、東北各地雪だるまマークです。

そうして、今日からは計画停電も始まります。

青森市内は17日の停電ですが…

市営バスは停電前後に運休となります→

市民病院・浪岡病院では外来が休診となります→

浪岡病院の休診日にあわせてコミュニティバスが臨時運休します→

昨日のニュースで、日本海側ルートでの鉄道により貨物輸送は秋田まで復旧したそうですが、青森方面は電力不足のためまだ復旧していないといっていました。

北海道からの貨物輸送もおなじく電力が不足しているようです。

スーパーなどでは物資も不足…

何がどういう状態なのでしょうね。

荷物を積んだトラックが道路を走っているけれども遅れているのか…

ガソリンがなくてトラックが走ることができないのか…

生産地なり工場から出荷できない状態にあるのか…

個々に事情が違うのでしょうけれど

「まったく目途が立たない」

もちろんそうなのでしょうけれど…

もう少し言葉を費やしてもらえなければ

いたずらに人々の不安な心を煽るような気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東北電力も計画停電実施

いよいよ東北電力も計画停電を行うことになりました→

管内を8つのグループに分けて実施するそうです。

青森県内についての詳細はこちらからも→

弘前市など津軽地方の15市町村=16日午前9時から正午までと18日午前9時から正午まで

青森市など東青・下北・上北の17市町村=17日午前9時から正午まで

田子町=17日午後5時から午後8時まで

ただし、一部エリアに限られるとあるので

該当エリアの中でも実際は停電しないエリアもあるのでしょう。

など、現在復旧作業が続く八戸市周辺は除かれています。

来週以降の実施については随時発表とのことです。

実施と決まったからには…

混乱なく効果的に行われて欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森市が燃料節減の施策発表

青森市が燃料節減のための施策を発表しました。

一部公共施設の閉館→

市営バスの時間運休→

15日もしくは16日から、一週間程度の措置とのことです。

状況によっては延長されるのでしょう。

今朝、近所のガソリンスタンドをいくつか廻ってきましたが、どこも営業を止めていました。

ボクも灯油が1週間もつかどうかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

できそうなことをできるかぎり

青森では津波警報は昨日解除されましたが

お昼前に陸奥湾の津波の直前に起こる引き潮があって

海岸周辺にいる人に対して避難の指示がありました。

幸い津波はなく一安心ですが、まだまだ心配です。

また、これは各地ほぼおなじでしょうけれど…

燃料不足が「生活」に影響をおよぼしはじめています。

気象庁のHPをみてみると、明日から東北地方では雪が降る予報が出ています。

避難生活を送っておられる方にはさらに厳しい数日なりそうです。

これ以上酷いことにならなければいいのですが…

そうして、燃料不足に関して、青森市では

不燃ごみと資源ごみの収集が一時停止することになりました→

明日から1週間の措置のようです。

昨晩、「不要不急」の電力は極力使わないようにして欲しいと大臣が…

先週金曜日から土曜日にかけての停電で

ボクの生活がものすごく電気に依存して

それがなければ「日常」が成り立たないことを実感しました。

わずが1晩だけのことでしたが、本当にそう思いました。

きっと微々たるものでしかないでしょう

それはわかってはいますが…

エネルギーは節約するようにしなきゃ

できるかぎり…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しづつ日常が戻ってきてます

青森市内は鉄道がまだ不通になっているなどありますが…

日常が戻りつつあるように思います。

ボクの今朝は、いつもの温泉spaからはじめました。

ここも、地震と停電で休んでいたのですが

今日から営業再開です。

いつもみかける顔、みかけない顔…

なんだかほっとしました。

サウナの中では

市内各地のようすを聞くことができました。

西部のある地区では、短時間のようですが断水したとか…

携帯電話、固定電話いづれも繋がりにくい状態でもPHSは繋がったとか…

そうして

「停電がこんなに早く復旧するとは思っていたなかった」

口々そういっていました。

作業にあたった方々に感謝、感謝。

さらに

屋根に重たい雪がどさっり乗っかっている時期だったら倒壊家屋もあったろうって。

たしかにそうかもしれません。

なかには、地震が起きたときにパチンコ屋さんにいた人も…

停電して真っ暗なパチンコ屋さんで

台に名前と電話番号を書いた紙を貼ってきたのだそうです。

玉もそのままで、今日の午後から仕切り直しとか。

みなさん、さざさまな状況下で地震に遭遇していたようです。

帰りがけ、スーパーに寄って食料品のお買い物。

そのスーパーでは、カップ麺や果物、そうしてお肉類が

品切れもしくは極端に品薄となっていました。

カートにたくさんの食料を詰め込んだお客さんで

レジはいつもの何倍もの時間がかかりました。

ボクはお魚と玉子、そして野菜を少々購入…

物流が明日以降どうなるのか、少し心配です。

ガソリンや灯油なども不足気味になっているとも聞きます。

そう、ボクは普段の生活のなかにラジオがあるのですが

こういう時って、ラジオの情報は本当に助かります。

携帯電話にラジオの機能をつけられないものかしら。

災害時にはワンセグTVよりもずっと便利だと思うのだけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震直後の青森市内で

昨日から今日にかけて、本当に多くの方からメッセージをいただきました。

寒い部屋のなかで小さな懐中電灯1つで凌いでいたので…

寂しい気持ちの支えとなりました。

心からお礼申し上げます。

ようやく2時間ほど前に停電から復旧しました。

今朝は新聞も入らず、世の中のことがまだあまり分からないのですが

この国が壊れちゃったくらい

各地で甚大な被害が出ているようですね。

お見舞い申し上げます。

昨日、ボクが地震と遭遇したのは

青森県庁近くの地下駐車場でした(14時48分撮影)

Dsc07500 凍結した路面でツルツルすべるように右や左にハンドルがとられ…

一瞬真っ暗くなった後で、非常用の電源に切り替わったようです。

写真では分かりませんが

駐車している車は地団駄を踏んでいるように揺れていました。

とにかく外へ…

Dsc07502 駐車場にも通路にも人を見かけなかったで

正直なところかなり不安でした。

外に出たところが消防署のそばで

Dsc07505_2 すでに出動態勢のようでした。

信号もすでに停電となっていましたが

Dsc07513 警察官すぐに交通整理に飛び出していました。

こうした速やかな対応は県警の近くだったかもしれませんが…

制服姿ではない方も整理に加わっていました。

県警の職員の方なのかもしれませんね。

Dsc07514街中はすっかり停電となり

Dsc07529 Dsc07519 建物からは人が出されたようで…

往来はいつもより人が多く感じました。

今回は地震被害はありませんでしたが

こういう人が多く集まる場所にに被害がおよんだとき…

人々はどこに避難したらいいのでしょうね。

冷たい雪が降っていたので早足であるいていたところ

偶然知り合いとバッタリ…

少し興奮気味に

「こんなに揺れた地震初めて…」

結局震度はどのくらいだったのでしょう。

青森駅の方に行ってみると…

Dsc07525 やはり真っ暗でした。

鉄道は不通になったでしょうから

このあとの帰宅ラッシュなどは混乱したでしょうね。

さきほど青森駅に行ってきたのですが

現在閉鎖されていて…

Dsc07584 中に入ることができなくなっています。

復旧までにはしばらくかかっちゃうのかしら…

ボクは僅か一晩の停電で済みましたが

「普通」とか「当たり前」と思っていることは

実はそうではなくて…

自然というものの前ではとっても脆いもので

そうして、それを必死で守ってくれようとする人々によって支えられているのですね。

そんなことを思い知らされました。

今日は暖かくてお天気としては穏やかな一日…

もうじき沈む夕日に

ありがとう、そして、また明日ね

感謝の気持ちを込めてそういいたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

心身ともに寒い一夜となりました

全国各地で大変なことになっているようですね。

被害に遭われている方々にはお見舞い申し上げます。

ここ青森市では、昨日からず~っと停電です。

県内すべてで停電のようです。

雪も降っていたので寒い一晩を過ごしました。

ただ、幸い上下水道とガスが使えるのでホッとしています。

PCと携帯のバッテリーが切れちゃったら

情報を得るツールは携帯ラジオだけになっちゃうな…

大事に使わなきゃ。

あっ、停電は一部の地域で復旧がはじまったっていっている…

パチッ、パチッ…ボクのお家はまだでした。

布団にくるまって

本でも読んで静かに過ごすことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明るい現実逃避

先週末、久しぶりに

明るい現実逃避…confident

たま~にそういう気分になるのです。

やることはきまって

Dsc07492_3 映画館movieへの引きこもり…

この日は朝7時半から夕方5時過ぎまでのコースwink

Dsc07400_2朝一番の「キックアス」

予告編などの事前の情報まったくなし。

「キル・ビル」でユマ・サーマンが日本刀を振り回してメッタ斬り…

のチビッコ版?

早朝から観るような作品じゃなかったかも…

ニコラス・ケイジが出ていたのにはちょっとびっくりwink

ここで休憩…

Dsc07402 ここは2階に映画館があって、1階には温泉spa施設があるのです。

映画と温泉、さらにポップコーンがついて\1000happy01

というお得なチケットがあったのですが…

最近は温泉がつかなくなっちゃって…残念です。
(\1000で映画を観ることができるだけでも十分お得ですよね)

お風呂から出てきてからは

Dsc07398 メガネの上にメガネをかけなくちゃならない…

これがなんとも「いずい」のですよねぇ~

3Dでの「ナルニア国物語」

この作品、主人公たちが決して美男・美女じゃないところがいいなぁ~って思っています。

ラストシーンのアスランの言葉から察するに

この先は主人公が入れ替わっちゃうのかしら…

そうして、30分のインターバル

腰が少し痛くなってきたので、軽くストレッチをして

Dsc07404お次は公開初日の「ツーリスト」

さすがにお客さんが入っています。

役作りのためなのかしら

ジョニー・デップ少し太った?

「ロック・ユー」という作品でアダマーという悪役を演じていた人(だと思うんだけれど…)がチラッチラッと映るのが気になって…

ふ~ん、そういうことだったのねconfident

明るい現実逃避はこれにて終了。

水しか飲んでいなかったので、お腹空いたぁ~

はは…すっかり現実に戻っちゃいましたwink

さて、お家に帰ってbeer飲みながらDVDでも観ようかな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さかなへんの漢字

先日、職場の方から

「『』って何て読むのですか?」

ニシンですよ。

「えっ、ニシンって魚偏に東みないな字()じゃないですかぁ~」

そうだけれど、鯡もニシンなんですよ。

かつて北海道は米が取れなかったので、ニシンが米の代わりとなって「海から取れる米」といわれ、「魚に非(あら)ず」でニシンなのですよぉ~

…と怪しげな回答をしたところ

納得してもらえなかったらしく『漢和辞典』を引きはじめ…

「『鯡』は国字(こくじ)ですよ」

ふぅ~ん、そうだったんだぁ~

と、ボクも『漢和辞典』(大修館『漢語新辞典』)を引いてみたところ

国字といっていいかどうかは分かりませんが

鯡は漢字本来としては「魚の卵」の意味で、ニシンの意味をあてるのは日本語としての意味なのだそうです。

あらら…

一方の鰊も「小魚の一種」という意味で、日本語の意味でニシンでした。

そうして、ずら~っと魚偏の文字をながめていると結構こうした例があって…

(アジ)は「生臭い」
(青魚は生臭いというイメージ…?)

(サバ)は「寄せ鍋」の意味のほか「ニシン、青魚」

(ブリ)は「毒魚の名。食べると死ぬという」

(カツオ)は「うなぎの一種。おおうなぎ」

(サケ)は「フグ」で、も日本語ではサケの意味のようです。

なんとなく、イメージできるものもありますが…

どうしてそんな意味になっちゃったの?っていう文字もありますね。

そうして、(マグロ)は「ちょうざめの一種」で

魚偏に「止」を3つ、上に1つ下に2つ配置した文字(以下、★と表示)

「ほんまぐろ」の意味があって…

下北半島の大間(おおま)辺りでは、が回遊しているということになるんだぁ~

魚偏の漢字は、日本に入ってきてから独自の意味をもつようになったのですね。

さらに…

(イワシ)、(タラ)、(ハタハタ)、(カズノコ)なんかは国字です。

青森県では冬の魚の代表とでもいっていいタラが

魚偏に雪なんていうのは

日本の人々の季節感が表れているのでしょうか…

お寿司屋さんの湯飲茶碗でおなじみの魚偏漢字ですが

『漢和辞典』を片手にひとつひとつをながめてみると

面白いものですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決め手くんといくべぇ

イベント会場に欠かせないもののひとつに…

あっ、いたいた

Dsc07461 決め手くん

決め手くんは活躍していますねぇ~happy01
(「決め手くん音頭」なんてのもあるんだぁ~)

双子、3つ子…何人か兄弟がいるのかしら。

このときも、ベビーカーを押してあげるなど

みんなに愛嬌を振りまいていました。

そんな決め手くんの弱点を発見!

決め手くんには膝がないので…

2階へは階段ではなく

Dsc07409 エレベーターを使わなくてはならないようです。
(1Fと書かれた壁はエレベーターの扉です)

ここは、「ねぶたの家」のホールなので

ネブタンやらハネトンがいないかなぁ~

って辺りをきょろきょろしていると…

Dsc07460_2 いくべぇがいました。

こうしてみると

ずいぶんとぼけた表情していますねぇ~

はやぶさ乗ってトウキョウいくべぇ~

じゃマズイか…

はやぶさに乗って青森へいくべぇ~

じゃなきゃねbleah

そうして、偶然なのか意図したものなのか…

Dsc07463 ふたり(?)仲良くハイポーズcamera

今週末には九州新幹線bullettrainの鹿児島ルートが開通…

営業活動の範囲もぐ~んと広がりますhappy01

「青森」をう~んとセールスしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すこっぷ三味線家元のライヴ

「食の細道フェスタ」では「食」ばかりでなく

地域文化の紹介もあって

お正月に五所川原で初めて目にした

スコップを栓抜きで叩いて演奏する

すこっぷ三味線

の披露もありましたhappy01

司会の方が

「津軽地方の伝統芸能…」

えっ!、それはちょっといいすぎじゃない…?
(B級伝統芸能ということかしら)

そうして、ステージに登場したのが

Dsc07414 家元の館岡屏風山(たておか・びょうぶさん)さんです。

すこっぷ三味線をはじめてもう26年になるのだとか。

おしゃべりの方も面白く…

客席はほぼ満席confident

さぁ~開演…その前に

Dsc07417_050 インチキすこっぷ三味線…

じゃなくて

正しい津軽三味線の演奏です。

上からみていると

「偉大なるイエスマン」にちょっと似ているような…

こちらの方もおしゃべりが上手で

最後は客席を巻き込んで

「津軽海峡冬景色」の演奏となりました。

ボクの近くにいたおじさん

おっきい声で気持ちよさそうに唄うのはいいのですが…

おじさん、おひとりだけ2番の歌詞ですよぉ~

さて、会場もどんどんと和んできたところで

Dsc07419_050_3 すこっぷとのコラボとなりました。

これがなかなか合うんだなぁ~happy01

何でも、叩き方の難易は7段階もあるそうです。

一見すると簡単そうにみえますが

技術を要するんですね。

ここで…

屋台村の方で

Dsc07425_050 「しじみラーメン」のお店を出しているおじさん登場。

家元と一緒にベンチャーズの

えっとぉ~テケテケテケテケっていうの何でしたっけ…

パイプライン…?の始まりぃ~

Dsc07429_050 客席も大盛り上がりとなりました。

この後、客席のお客さんも

Dsc07432_050 すこっぷ三味線に挑戦!

ちょっとしたレクチャーで

上手に演奏(?)できるものですねぇ~

観光で訪れた方にとっては、いい想い出になるでしょうね。

すこっぷ三味線なんてなかなか経験しないでしょうから…bleah

アンコールもありまして

Dsc07437_050 ここでは難易度のもっとも高い叩き方を披露…

分かりますかぁ~eye

右手だけでなく

左手の指先にもサックのようなものをつけて

両手を使って音を出すのですconfident

う~ん、エアギターのつぎは

すこっぷ三味線がブームにならないかしら。

いやぁ~楽しい1時間でしたhappy01

司会の方が

「会場の準備が整い次第『えんぶり』の…」

あっ、ホントの伝統芸能だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥の細道フェスタ

この週末

東北新幹線の新型車両「はやぶさ」がデビュー

したからなのでしょうか

青森駅前では

Dsc07406 テレビの取材があったりして…

しかも、青森では映らないフジテレビの取材陣のようです。

中学生くらいの女の子2人がインタビューを受けていました。

近づかない、近づかない…

そうして、青森駅周辺では

付近の施設を使って

Dsc07407食の細道フェスタ」というイベントをやっていました。

こちらは「はやぶさ」絡みのイベントのようです。

ですから

新幹線の駅舎のある方でやるべきではないかと

思うのですが…

それはともかく

屋外には屋台村も設営され

呼び込みの方々の声も賑やかです。

写真の奥にみえる青函連絡船「八甲田丸」(現在は展示施設になっています)では

Dsc07447 試食会をやっていました。

す~んごい人出…coldsweats01
(苦手な環境に飛び込んじゃった…)

試食の後にアンケートに答えて

お気に入り3つに

Dsc07448 シールを貼って人気投票をしますhappy01

ここにもカメラを担いだ人がいて…

「おでん缶」のブースのおばさんのお話によれば

みのもんたさんの朝の番組の取材だとか。

今朝放映されたのかしら…bleah

ボクはアンケートには答えなかったけれども

Dsc07446 地鶏のシャモロックと大鰐もやしのスープをいただきました。

真ん中にポツンといるのが大鰐もやしです。

ちょっぴりしかなくても香りは立つんだなぁ~

いつか、もやし炒めでガブッとやってみたい…

スープはもちろん美味しかったです。

一方、屋台村の方では

Dsc07467 十三湖(じゅうさんこ)のしじみラーメン

があったり

Dsc07464 十和田のバラ焼きも…

このコスチュームはテレビでみたことあるっ!

八戸から出店の屋台は

Dsc07468 「ラーメン食べてってぇ~」

と元気にPRhappy01

ボクは初めてとなる

Dsc07466 「八戸せんべい汁」をいただきました。

野菜など具だくさんです。

おせんべいの方は…

お麩のような感覚というでいただきました。

おせんべいは淡泊なので

とん汁のような味噌味の汁物にも合うかもしれません。

さて…

本格的にお昼ごはんにしようかな。

何をいただきましょう…

目移りしちゃいますねconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わさお…消えた申吾ちゃん

青森市内にあるシネコンでは…

Dsc07391 力が入っていますねぇ~

Dsc07392 「わさお」は今や地元のスターですものねhappy01

Dsc07397この作品

青森県では先週くらいから公開されていますが

全国的には昨日からの公開ではないかしら…

おなじ日に「ドラえもん」も公開されるので

ライバルは強敵ですねぇ~bleah

青森県が舞台になっているので…

観ようかなぁ~

と思いつつも少し躊躇するところもあります。

Dsc07393 数年前…

青森市内各地でロケーションをしたカーリング映画

「素敵な夜、ボクにください」

は観ちゃったんだよなぁ~とか

薬師丸ひろ子さんが主演だし…

などとぐずぐず考えた末に

チケットを買うことにしました。

Dsc07394 一番大きなスクリーンでの上映ですmovie

これにはビックリ!bleah

地元の期待、人気はすごいものがありますね。
(この時の入りは20人弱でしたが…)

ストーリーの冒頭のシーンで

舞台となる鰺ヶ沢(あじがさわ)町でトライアスロンをやっていて

沿道で声援を送る人の中に

三村申吾(みむら・しんご)青森県知事の姿が…

Dsc07399そうして、そのすぐ脇で

この物語のきっかけとなる事件が起こります。

すると、次のシーンで

申吾ちゃんが消えた…

ストーリーにはまったく関係ないのですが

そのときにスクーリーンに映っている人物のなかで

ボクにとっては2番目の有名人だったものですから…

と~っても気になったのですcoldsweats01

この写真は…

Photo 数年前

鰺ヶ沢を訪れたときに撮ったものですcamera

ボクの右隣には…

薬師丸ひろ子さんが演じていたおかあさんが立ってくれて

わさおの顔をボクの方に向くように誘導してくれました。

当時はまだカメラ馴れしてなかったのでしょうね…

そうそう、この日はボクが訪れる直前に

「わさお」の名付親の女性がテレビ局の取材で来てたっていってたなぁ~

そういえば、わさおって…

もともとおかあさんがつけた名前があったんだよねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジフルキッチンPEPINO

昨日も時折強く雪が降り…

こうなると車が思うように進まなくなって

時間通りに動くのが難しくなりますbearing

午前中、駅前通り周辺をうろついていて

お腹も空いてきたのでふら~っと立ち寄ったのが

夜店通りにある

Dsc07388ベジフルキッチンPEPINO」(新町1丁目12-4)というお店です。

このときも雪が強めに降っていました。

ベジフル…

こういう名前のお店にボクが足を踏み入れるのは

我ながら不思議な感じですcoldsweats01

店内には

Dsc07380 野菜やら果物も並んでいます。

どうも、野菜ソムリエの方が仕入れたもののよう…

ボクは

Dsc07387 外にあったセットメニューから

筍と菜の花のミートソースドリアを注文。

一足早く春をいただこうという算段ですhappy01

筍も菜の花も…

まだ2か月くらい先のことですものねぇ~

それと

本日のカップスープ

Dsc07381 雪人参のポタージュも…

雪人参のスープはこれで3回目ですが

どこでいただいでも美味しいなぁ~note

で…続いて出てきたのが

Dsc07382 サラダです。

上にのっかている茶色いのがヤーコンですという説明をうかがって…

ヤーコンはサクサクしとた食感でいいのですが

どうにも、こういうサラダは切な~くなってくるのです。

ボクは決定的に野菜不足であることは自覚しているので

こういう時に少しでも口にしなきゃとは思っているのですが…

バッタになったような気分になるのですdown

アゴが左右に動いてムシャムシャって…

そうして、サラダのあとに

ようやく

Dsc07384 ドリアが目の前に現れてくれましたhappy01

右下の方に筍がひょっこり顔をだしています。

菜の花は筍の下にいました。

ご飯の方には

Dsc07385 長芋(たぶん…)が混ざっていました。

面白い食感を愉しめますね。

ボクにはミートソースは少し濃いめ…でした。

このあと、山ぶどうジュースと果物が出てきました。

「ベジフル…」なのですが

ハンバーグやステーキもメニューに載っています。

今度はこういうのも食べてみようかしら。

さて、小さな春を味わったところで…

冬の現実に戻ることにしましょう。

ごちそうさまでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かちゃましくなってきました

昨日は1日中雪が降り

すっかり冬に逆戻りになっちゃいましたね。

「雪片付け」は腰痛を理由に回避しちゃいましたbleah

さて、年度末の3月は…

「年度」でいう「今年」と「来年」が同居しちゃうので

かなり慌ただしくなるのですが

ボク自身は「今年」の分は傍観者なので比較的穏やかな年度末に

なるはずだったのですが…

なんだかかちゃましく

なってきましたcoldsweats01

暗くて寒い部屋へ連れて行かれゴニョゴニョとささやかれ…

う~ん

初詣では「家族が穏やかに」とお願いしてきたのですが

神様もボクを「家族」に入れてくれなかったのかしらwink

そんな折り

携帯電話がブルブルッ、ブルブルッ…

「ぴかさん、最高のモノではないけれどほどほどのモノが手に入ったよ」

と、去年退職された元上司から。

そうして、頂戴したのが

Dsc07376 こちらの「モノ」ですnote

この方はなんたってグルメでありまして…

普段いただく納豆にしても卵にしても

ボクのような貧民層が口にしているのとは

まさに「モノが違う」ものをいただいているそうです。

そうして、こちらのマグロさんに至っても

ほほ…weep

中トロのようですが

甘い脂が口の中に溶け出すじゃありませんかぁ~lovely

「冷凍の赤身」とは段違いです。

で…この元上司

ボクの身辺がかちゃましくなっているのに一枚噛んでいるようで

そして、このタイミング…

変に勘ぐっちゃったりもしてconfident

まぁ、なるようになれということで…

ごちそうさまでしたhappy01

ところで

「かちゃましい」の使い方これであっているのかしら…coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

県立郷土館の企画展「新収蔵2010」

春がだいぶ近くまでやってきているのでしょうけれど…

冬と春とのせめぎ合い

ここ数日は冬が優勢となっているようです。

先週の土曜日から県立郷土館で

Dsc03963_040 春の企画展「新収蔵2010」が始まりました。

Img_025ボクは前日にちょこっとのぞかせていただいたのですが

土曜に改めて見学に…

展示室に入るとすぐ右手に

お~っきな北海道の絵図が横たわっています。

「北海道」の名前を考案したということで知られる

松浦武四郎(まつうら・たけしろう)

作成した「東西蝦夷山川地理取調図」というものだそうで

壮観ですhappy01

Img_0001_025また、インチキ青森市民であっても

市内に関わるものは興味があって…

明治18年に作られたという青森浜町の住宅地図には

大村鶴松(おおむら・つるまつ)や

野辺地(のへじ)の野村治三郎(のむら・じさぶろう)といった

ご地域の有名人の名前があって、とっても面白いですねぇ~

そうして、奥の方で大きくにスペースを取っているのが

弘前大学の衛生学(だったかな?)の先生が撮影した

Img_0002_025昭和30年代の写真です。

弘前が中心ですが、旧岩木町や青森市内もあったように思います。

このゾーンはゆっくり足を止めながら見学している方が多かったように思います。

「3丁目の夕日」の時代はやはり関心があるのですね。

「古きよき昭和」とでもいうのかしら。

写真に写る人々の表情…

生き生きと、しかも瑞々しくって

モノクロ写真ではありますが、ボクにはピカピカ光ってまぶしかったです。

今、人々の間にこんな明るい表情あるのかな…

そんなことをちょっと考えたりもしてconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅で津軽ジェラート

お蕎麦をいただいた後は…

弘前の道の駅「サンスフェスタ石川」にまで足をのばしてみました。

ず~っと前に一度だけ行ったことがあるような気もするけれど…

記憶は怪しいところです。

地元の農産品に人気があるようで人・人・人…

どちらかといえば苦手な空間ですcoldsweats01

ボクの目的は

Dsc07369 津軽ジェラートです。

Dsc07367 ふぅ~ん…ハーフ&ハーフがちょうどいいかしら。

2つ何を選ぼうかと迷いながら列に並んでいるいうちに

ボクの番となっちゃいましたconfident

津軽ジェラート(りんご味)

えっと…

パッを目に飛び込んできたのを選んで

Dsc07370 こうなりました。

下の紫色は、何だか(生産者の方の名前)さんのブルーベリーです。

ちょっぴりしか残っていなかったのですが

この色が目立ったので…

ブルーベリーの酸味がさっぱりして食後のデザートにはぴったりですnote

でも…ちょっと寒くなってきました。

上着を持ってくればよかった…

さて、せっかく来たので店内をウロウロしていると

水木精肉店の「豚さがり」というのを発見!

何でも、この辺りで有名な精肉店のひとつなのだそうで

1袋買い求めることにしましょう。

そして、買い物カゴを手にしたのがいけなかったのか…

Dsc07375 りんごパイを1個と

Dsc07371 とうふかまぼこ?

初めてなのでこれも…

とお買い物をすることになっちゃいましたhappy01

ここのすぐお隣には温泉spaがありました。

ふふふ…今度はこちらの方にも行ってみなくちゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘前・江戸前てうち蕎 一閑人

温泉spaで温まったあと

さて、お昼はどうしましょう。

身体がポカポカしているので…

ここは冷たいお蕎麦ですねhappy01

お家の近所にチェーン展開してる温泉G楽湯spaというのがあるのですが

湯上がりにいただく「十割そば」が美味しいのです。

\390(会員価格)はもったいないくらい…

火照った身体にすう~っと冷たいお蕎麦が流れているのが何ともいいのです。

それ以来、温泉には冷たいお蕎麦がつきもののようになっているところがありますwink

よしっ、今日は思い切って「天せいろ」をいただこう!

そう思い訪れたのは

Dsc07361江戸前てうち蕎 一関人(弘前市吉野町7-11)です。

住宅地の袋小路の突き当たりにあります。

駐車場はほぼ一杯、混んでいそうです。

幸いテーブル席がひとつ空いていました。

Dsc07362 お店の中はとっても綺麗で、おしゃれな感じです。

で…「天せいろ」を食べるつもりで入店したのですが

メニュを開いて最初に目に飛び込んできたのが

そばもやしサラダ」という文字lovely

温泉熱を利用して栽培している「もやし」だとか…

もしや、憧れの「大鰐(おおわに)もやし」に近いのかしら。

さらにメニュー繰っていると

そばもやしそば」というのがあったので

早速注文ですhappy01
(方針転換!)

そば茶をおかわりする程度に待った後…

Dsc07364 ご登場です。

細くて、かいわれ大根のようなのが「そばもやし」ですね。

Dsc07364_2そうして、中央にある塊が→

お味噌です。

このお味噌を…

蕎麦猪口のなかにあるつゆのなかで溶きます。

そうして、お味噌味となったつゆを

ドバ~ッとお蕎麦にかけます。

Dsc07365 それでは、いただきまぁ~す。

あらっ、味噌味もいいものですねぇ~lovely

お蕎麦もノドをつる~っと通っていきます。

お目当ての「そばもやし」の方は…

シャキシャキっとしていてその名のとおり蕎麦のように細いのが

お蕎麦にマッチしていますwink

また、窓の外からみえるお庭は

大石武学流(おおいしぶがくりゅう)の庭園でした。

窓際の席にはお客さんがいたので

さすがに写真を撮るのは憚られまして…

外に出たあとで

お店の建物の隙間から

Dsc07366 う~ん、やはりちょっと無理がありましたねcoldsweats01

どうも、テラスのようなものが雪山の間からみえるので

夏場はお庭を眺めながらお蕎麦をいただけるのかもしれません。

つぎは、季節が変わってからですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »