« 奥の細道フェスタ | トップページ | 決め手くんといくべぇ »

すこっぷ三味線家元のライヴ

「食の細道フェスタ」では「食」ばかりでなく

地域文化の紹介もあって

お正月に五所川原で初めて目にした

スコップを栓抜きで叩いて演奏する

すこっぷ三味線

の披露もありましたhappy01

司会の方が

「津軽地方の伝統芸能…」

えっ!、それはちょっといいすぎじゃない…?
(B級伝統芸能ということかしら)

そうして、ステージに登場したのが

Dsc07414 家元の館岡屏風山(たておか・びょうぶさん)さんです。

すこっぷ三味線をはじめてもう26年になるのだとか。

おしゃべりの方も面白く…

客席はほぼ満席confident

さぁ~開演…その前に

Dsc07417_050 インチキすこっぷ三味線…

じゃなくて

正しい津軽三味線の演奏です。

上からみていると

「偉大なるイエスマン」にちょっと似ているような…

こちらの方もおしゃべりが上手で

最後は客席を巻き込んで

「津軽海峡冬景色」の演奏となりました。

ボクの近くにいたおじさん

おっきい声で気持ちよさそうに唄うのはいいのですが…

おじさん、おひとりだけ2番の歌詞ですよぉ~

さて、会場もどんどんと和んできたところで

Dsc07419_050_3 すこっぷとのコラボとなりました。

これがなかなか合うんだなぁ~happy01

何でも、叩き方の難易は7段階もあるそうです。

一見すると簡単そうにみえますが

技術を要するんですね。

ここで…

屋台村の方で

Dsc07425_050 「しじみラーメン」のお店を出しているおじさん登場。

家元と一緒にベンチャーズの

えっとぉ~テケテケテケテケっていうの何でしたっけ…

パイプライン…?の始まりぃ~

Dsc07429_050 客席も大盛り上がりとなりました。

この後、客席のお客さんも

Dsc07432_050 すこっぷ三味線に挑戦!

ちょっとしたレクチャーで

上手に演奏(?)できるものですねぇ~

観光で訪れた方にとっては、いい想い出になるでしょうね。

すこっぷ三味線なんてなかなか経験しないでしょうから…bleah

アンコールもありまして

Dsc07437_050 ここでは難易度のもっとも高い叩き方を披露…

分かりますかぁ~eye

右手だけでなく

左手の指先にもサックのようなものをつけて

両手を使って音を出すのですconfident

う~ん、エアギターのつぎは

すこっぷ三味線がブームにならないかしら。

いやぁ~楽しい1時間でしたhappy01

司会の方が

「会場の準備が整い次第『えんぶり』の…」

あっ、ホントの伝統芸能だ…

|

« 奥の細道フェスタ | トップページ | 決め手くんといくべぇ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/51064018

この記事へのトラックバック一覧です: すこっぷ三味線家元のライヴ:

« 奥の細道フェスタ | トップページ | 決め手くんといくべぇ »