« 会津の名物おばさん | トップページ | 札幌・創成川公園 »

大内宿にて

福島では

芦ノ牧温泉の大川荘に宿をとりました。

Dsc00682_050 駐車場には県外ナンバーではなく

地元「いわき」ナンバーの車がずらりと停まっていました。

日帰り温泉でも…?

それにしては「いわき」はちょっと遠いよなぁ

宿に入るとすぐボクの謎は解けました。

どうも、原発事故の影響を受けた楢葉町の方が

この宿に「入居」していたのです。
(掲示板には「避難」ではなく「入居」という言葉で表現されていました)

起きてしまったことがあまりにも大きすぎるで

まだしばらくは故郷を離れての生活を強いられるのでしょうね。

さて、翌日(4月30日)は宿から20分ほどにある

かつての会津西街道の宿場町

Dsc00717_050 大内宿(おおうちしゅく)に向かいました。

Dsc00683_050 行楽シーズンは付近の道路は渋滞するらしいのですが

時間も少し早かったのでしょうか…

すいすいと車は進み

町並みにすぐ近い駐車場に車を停めることができました。

町割りはきれいに整備されていて

Dsc00687_050 Dsc00693_050 こうした茅葺きの家が並んでいます。

お蕎麦屋さんを営んでいるお家が多く目につきます。

かつてテレビで観た

ネギをお箸代わりにして食べるお蕎麦屋さんもここにあったっけ…

Dsc00703_050 こどもの日が近かったので

あちらこちらで「鯉のぼりが」揚げられています。

なかには

「がんばれ福島」といったようなメッセージが書かれた鯉のぼりもありました。

道路脇の水路では

Dsc00699_050 冷たい飲み物が冷やされていて…

こちらは「昭和レトロ」の風情かしら。

そうして、ボクには

Dsc00702_050 輪ゴム鉄砲なんかが懐かしく

もちろん、こんな立派なものではありませんが

子どものころ、割り箸を使って作ったものです。

こんな感じで町並みをぶらぶらと…

気がつくとあっという間に2時間が経っていました。

今年のGWは

こうして福島、会津方面を訪れるところから始まりました。

時期的に少々ためらうところはありましたが

とてもいい経験ができたように思っています。

GW…もう終わっちゃっていましたね。

今日からまたボクの「日常」が始まるんだ…

|

« 会津の名物おばさん | トップページ | 札幌・創成川公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大内宿は行ったことがありますよ。
行った瞬間物凄く癒された記憶があります。このあと五色沼にも行ったので余計良い印象がありますね。
温泉地も被災者の方に提供しているようで大変だと思います。本来の目的で利用するお客さんが増えれば支援にもなりますよね。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年5月 9日 (月) 08時25分

@a1youさん
タイムスリップしたみたいになりますね。
数年前に福井県の一条谷に行きましたが、こちらはさらに一時代前に戻った気分になりますよ。

そうですね。営業を再開した観光施設や宿泊施設にお客さんが戻っていくことも、被災地支援のひとつになりますよね。

投稿: ぴかりん | 2011年5月10日 (火) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/51622378

この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿にて:

« 会津の名物おばさん | トップページ | 札幌・創成川公園 »