« 後藤伍長像へ | トップページ | 春の奥入瀬 »

廣田神社の実方桜

昨日の午後は外出する機会があって、その帰り道に

青森県庁からほど近い

Dsc01609 廣田神社に立ち寄りました。

宮司さんがいらっしゃるのを待っている間

境内をふわぁ~と眺めていたところ

目に入ったのが

Dsc01607 こちらの桜の木です。

こちらの神社は

中古三十六花仙のひとりで

源氏物語の光源氏のモデルのひとりとされたこともある

藤原実方(ふじわらのさねかた)にゆかりがあるそうです。

何でも、陸奥守になった実方が各地を歩き

この地に「夷之社」(後の廣田神社)を創建したのだそうです。

そうして、実方桜と呼ばれるこちらの桜は

「桜狩雨は降りきぬ おなじくは濡るとも 花の影に隠れむ」

と実方が詠んだ歌にちなんで植樹されたのだそうです。

Dsc01605 しかも…

桜の前でお祈りをして

翌日に雨が降ると願いが叶うということで

良縁や幸せを願って遠方からもお祈りにやってくるとか。

ボクも

お祈りをしてくればよかったかな…

|

« 後藤伍長像へ | トップページ | 春の奥入瀬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

廣田神社 第17代目宮司の田川と申します。
この度はようこそご参拝下さいました。

いつでも実方桜はございますので、また寄ることが御座いましたら是非ご参拝下さい。お待ちしております。

それでは失礼致します。

投稿: 廣田神社 第17代目宮司 | 2011年6月11日 (土) 18時09分

@廣田神社 宮司さま
宮司さんからコメントをいただけるなんて…恐悦至極です。
機会がありましたらまたお参りさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: ぴかりん | 2011年6月11日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/51886622

この記事へのトラックバック一覧です: 廣田神社の実方桜:

« 後藤伍長像へ | トップページ | 春の奥入瀬 »