« 湯田温泉峡・萬鷹旅館 | トップページ | 青森街道図 »

ほっとゆだ駅

萬鷹旅館を出てまず最初に向かったのは

Dsc03090 JR北上線「ほっとゆだ駅」です。

前日宿に向かうときに

バックミラー越しに「ゆ」の暖簾が目に入っていたので

と~っても気になっていたのです。

もちろん

その時は駅ではなく温泉だと思っていたのですが…

駅前には

Dsc03068 足湯があって

その隣には観光案内所もあります。

駅前ということもあって、観光拠点なのでしょうね。

そして、駅に戻ると

向かって右側の入り口が

Dsc03089 まさに駅です。

そして、左側の「ゆ」の暖簾がさがる方には

通路でつながっていて、そこに売店があります。

ボクは朝5時に旅館でお風呂に入ったのですが…

やはり入らずにはいられないですね。

正々堂々(?)と「ゆ」の暖簾をくぐり

入浴料250円を払って…

Dsc03088 男湯・女湯のほか「貸切風呂」というのがありました。

朝7時からの営業で

ボクがやってきたのは8時半ころです。

混んではいませんでしたが、常に何人かが入浴しています。

そして

浴場の壁には、大きな信号がありました。

あっ!、これテレビで見たっ!

汽車の到着45分前になると青の信号が灯り…

5分前になると赤の信号が灯るのです。

ただ、このときのお客さんは

自転車でやってくる近所の方ばかりのようです。

へぇ~って感心していると

赤の信号が灯りました。

来るよ…汽車が。

たしかに、しばらくすると汽車が来た感じです。

お湯の方は、掛け流しではないようで

ちょっと残念でした。

さて、サッパリしたところで

冷麺食べに盛岡へ行こうかしら…

でも、朝ご飯食べ過ぎなんだよなぁ~

|

« 湯田温泉峡・萬鷹旅館 | トップページ | 青森街道図 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52249976

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとゆだ駅:

« 湯田温泉峡・萬鷹旅館 | トップページ | 青森街道図 »