« 巫女さんガイドで蓮の花まつり | トップページ | ねぶたまつりが始まった! »

庭園と生け垣の町

蓮の花まつりをやっている猿賀(さるか)神社付近には

公園が整備されていたり

国の名勝に指定されていて

ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の舞台のイメージ

盛美園があるなど

この地域の観光拠点になっているようです。

しかも、かねてより「植木の町」としても知られていて

公園には

Dsc03469_050 こ~んな碑が建てられていました。

盛美園の庭園はその代表格なのでしょうね。

そして、神社と盛美園の間にも

Dsc03465_050 Dsc03466_050 こうした庭園がありました。

その一角に

庭園の見本市のようなのがあって

Dsc03467_050 このお庭

150万円以上するんですよぉ~

毎年の維持費を考えると…

ボクはこうして遠くから眺めるのが精一杯です。

さて、今度は神社の方へ向かっていくと…

Dsc03483_050 2台の車の間の狭い小路は

Dsc03479_050 「生け垣の小路」といわれています。

木製の電柱も懐かしいですね。

Dsc03482_050 この辺りにはお手入れの行き届いた生け垣が多く

近くには「生け垣ロード」というのもあるようです。

ここで、巫女さんガイドから教えていただいた知識を…

生け垣の小径の隣に

Dsc03449_050 神宮寺というのがあります。

津軽には「一代様」と呼ばれる、生まれ年(子・丑…)の守り本尊があります。

たとえば、卯年は弘前の最勝院の文殊菩薩という具合です。

一方、ここには十二支すべての守り本尊が安置されているので

どの干支にも対応しちゃうのだそうです。

つぎに、猿賀神社のお参りの隠れスポットが

神社の本殿に向かって左手にある

Dsc03447_050 ここです。

理由はですね

えっとぉ~本殿の後ろにある…

あぁ~っ、忘れちゃいました。

そして

Dsc03451_050 こちらの狛犬

頭頂部に角があります。

このように角があるのは、古い形式なのだそうです。

う~ん、角かぁ…

ボクにはやんちゃ坊主がお父さんに怒られて

ゴンッ!とされてできた

コブにしかみえないのだけどなぁ~

|

« 巫女さんガイドで蓮の花まつり | トップページ | ねぶたまつりが始まった! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52370059

この記事へのトラックバック一覧です: 庭園と生け垣の町:

« 巫女さんガイドで蓮の花まつり | トップページ | ねぶたまつりが始まった! »