« 青森ウォーク | トップページ | この夏の成果…? »

八甲田丸が機械遺産に認定

青函連絡船として活躍した八甲田丸と

Dsc03871_050 可動橋(連絡船に貨車を積むための橋)

Dsc03880_050 日本機械学会の「機械遺産」に認定されました。

「機械遺産」って初めて耳にしましたが

札幌の時計台の時計装置など

43件がすでに認定されているのだそうです。

とっても嬉しいことですが…

一方では、船体の老朽化が進み

本格的に改修するには5億円以上もかかるとのことで

今後のあり方が懸念されるところです。

先週末は、この「機械遺産」の認定に合わせてイベントがあったようです。

ボクは日曜日に所用ですぐ近くの施設

Dsc04123 「ねぶたの家 ワ・ラッセ」にいたので

帰りに八甲田丸の方にも寄ったのですが

こちらには人が流れてこない…

そんな感じがしました。

青函連絡船は最早「過去の遺物」なのかしら。

「ワ・ラッセ」周辺にはかなりの人が集まっているので

チラシでも配って人寄せしては…

なんて余計なことを考えちゃったりもしました。

Dsc04146 「機械遺産」認定をきっかけに

もっと人々の関心を得るように…

そうなって欲しいなぁ~

|

« 青森ウォーク | トップページ | この夏の成果…? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52545733

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田丸が機械遺産に認定:

« 青森ウォーク | トップページ | この夏の成果…? »