« 青空に誘われて海へ | トップページ | 日本最古のりんごの樹 »

馬市まつり

津軽半島の付け根の方にあって

シャコちゃん(遮光器土偶)がどぉ~んとある

Dsc04233 JR木造駅がある街

つがる市で

Dsc04223 「馬市まつり」が開催されています。

パンフレットによれば…

明治36年に始まった木造での馬のせりは

「東北三大馬市」に数えられたのでそうです。

でも、農業の機械化で農耕馬が減り馬市も衰退しました。

そこで、昭和50年に馬にちなんだ祭りとして

「馬市まつり」というのを始めるようになりました。

なるほどぉ~

ボクが会場に着いたときには

Dsc04195 「よさこい」の演舞の最中でした。

さすが津軽といいますか…

かけ声が

ソーラン、ソーランではなく

ねぶたのかけ声

ラッセラー、ラッセーラーが響いていました。

そして、会場の後ろの方には

Dsc04209 Dsc04207 こういった「馬ねぶた」がズラリと並んでいます。

Dsc04206_2 こちらは馬が疾駆する姿を表現しているようですね。

これらの馬ねぶたは

またまたパンフレットにりますと…

Dsc04199 28日にパレードがあって街を練り歩き

最後は一列に並べられ火が放たれるのだそうです。

馬ねぶたは

すべてが馬の形をしているのではなく

つがる市の農産物のイメージキャラクター

Dsc04220 つがーるちゃんも…

ちょっと馬っぽくなっています。

そして

Dsc04203 この後ろ姿は

背番号が10で「S□WA」って見えていますから

もしや…

Dsc04211 こっ、国民栄誉賞までがお馬さんに…

そうそう、会場には出店もありまして

Dsc04215 馬市で「白老(しらおい)牛」バーガーです。

北海道の白老町とつがる市は姉妹都市なのだそうです。

お昼が軽めだったので1個購入…

甘いタレがかかっていて

うん、牛肉、牛肉。

さて、ここにくる途中で

「日本最古のりんごの樹」の案内板を目にしました。

せっかくなので

最古のりんごの樹…見に行くことにしましょう。

|

« 青空に誘われて海へ | トップページ | 日本最古のりんごの樹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわ~凄い!

本当に馬の作りものが・・・・・

馬好きの娘にはたまらないかも!!(*^_^*)

投稿: シオヨン | 2011年8月28日 (日) 07時07分

horse迫力ありですねぇ。

最後の牛バーガーtaurus
の結びに うけました。

おもしろ~~い。
おいしそ~~~。

最古の樹 たのしみぃ!

投稿: るぅ | 2011年8月28日 (日) 07時17分

実家がシャコちゃん駅から徒歩5分ですが、
もう10年以上馬市まつりをみてませんcarouselpony

今頃、馬は燃えているのかな!?


そういえば、
最近つがる市で創ったショートムービー
『けの汁』は
馬市まつりが舞台になってた(*^-^)

投稿: おが | 2011年8月28日 (日) 18時46分

@シオヨンさん
地元の人は見慣れているのか、馬よりもステージのショーの方に集まっていましたが…
パレードも観たかったです。

@るぅさん
バーガーは少し甘かったですが、まずまずでしたよ。
最古の樹…到着までに苦労しましたぁ~

@おがさん
コメントありがとうございます。
シャコちゃん駅の辺りには趣のある建物がありますねぇ~大切に遺してもらしたいです。
「けの汁」…ご覧になったのですか。ボクも観たかったなぁ~

投稿: ぴかりん | 2011年8月29日 (月) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52584769

この記事へのトラックバック一覧です: 馬市まつり:

« 青空に誘われて海へ | トップページ | 日本最古のりんごの樹 »