« 馬市まつり | トップページ | お帰りなさい「みちのく丸」 »

日本最古のりんごの樹

弘前方面から「馬市まつり」をやっている

つがる市方面へ向かう道筋で

日本最古のりんごの樹

という案内表示を目にしたので

それに導かれながら行ってみることにしました。

ところが…

2つほど案内板があったものの

行けども行けども「らしき」ものすらなく

引き返してみると

こっちかよぉ~

という方向に案内表示を発見!

そして

Dsc04253 こんな公園を過ぎたところで

Dsc04255 えっ…また引き返さなきゃなんないの?

ちょうど車を停めることができるスペースがあったので

ここからは歩いて捜索することにしました。

でもね…

通り沿いにはやはり「らしき」ものはないし

人に聞こうにも周囲に人影もありません。

そこで、さきの公園の隣にある

Dsc04254 JAに行って尋ねてみましょう。

ここまできたら何としても見つけ出さねば…

なんて半分意地になっています。

たまたま外にいたお兄さんに聞いてみると

「あっちの倉庫の向こうにいくと看板出ているよ」

って教えていただいた方向にJAの敷地を進んでいき

Dsc04249 通り抜けたところで

ようやく

Dsc04239_2 りんご畑を指す看板をみつけました。

今度こそ…

という思いで畑の道を進んでいくと

Dsc04240 また分岐…

葉っぱで覆われていますが

確実に目的地に接近しています。

大切なものであろうから…

柵のある方へ入って行きましょう。

すると、ようやく

Dsc04241 たどり着きましたぁ~!

明治11年に植えられた樹のようです。

樹の手前にロープが張っていて

近づくことはできませんでした。

それでは…ご登場いただきましょう。

Dsc04244 Dsc04245 青森県にはじめてりんごの樹が植えられたのは

明治8年頃らしいので

青森県のりんごの歴史そのものといってもいい樹ですね。

しかも、ちゃ~んとりんごがなっていました。

もちろん、お手入れされているからなのでしょうけれど…

すごい生命力ですね。

さて、ボクはここまでくるに苦労しましたが

さきの公園のすぐ手前にある

Dsc04251 この看板を右折直進すると

りんご畑の脇にある看板に出ます。

そして、写真の赤丸箇所を左側からみると

Dsc04252 案内表示がっ…

ですから

写真には出ていませんが

左から右へと進む道に出ることができれば

すんなりと行くことができます。

おっかしいなぁ~

ちゃんと案内表示通りにきたつもりなんだけど…

|

« 馬市まつり | トップページ | お帰りなさい「みちのく丸」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ん~盾の標識で この大きさぢゃ・・
見逃したかもですね。 もっとリンゴの形にするとか(笑)ヾ(▽⌒*)ノ〃
わかりやすくしてっ・・でも
ねらいかも。danger
最古のリンゴが 最後にならぬように???scissors

みられてうれしいです。ヽ(´▽`)/
青森の
appleアダムとイブは sagittariusheart01だれだったのかしぃ~らぁ?
興味あるぅ。ふふふふ。apple

投稿: るぅ | 2011年8月29日 (月) 08時49分

りんごのルーツが、そこにはあるのですね。。

投稿: たけぞう | 2011年8月30日 (火) 00時47分

@るぅさん
道を尋ねたJAのお兄さんがとっても親切で、ボクが道を間違えないか、軽トラで追っかけてきて案内してくださったのですよ…感謝、感謝です。
アダムとイヴは誰だったのでしょうねぇ~。そしてどんな味だったのかしら。
やっぱり酸っぱいのかな。

@たけぞうさん
「りんご王国(?)青森」らしい記念物ですね。
大事にしていかなきゃいけないですよね。

投稿: ぴかりん | 2011年8月30日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52594163

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古のりんごの樹:

« 馬市まつり | トップページ | お帰りなさい「みちのく丸」 »