« anc16総選挙-青森ナマコ大ブレイク? | トップページ | 不慣れなもので… »

ガレットって…何?

「A-Factoryのガレットが美味しいよ」

って教えてもらったのですが

「美味しい」というのだから口にするものでしょうけど

何なんでしょう、ガレットって…

先週末にお仕事でそっちの方に行ったものだから

Dsc04182_050 A-Factoryにも寄ってみることにしました。

ここの2階に

Dsc04174_050 Dsc04176_050 「Galetteria Da Sasino」

という何と読むのか分からないお店があって

なかに2、3歩入っていくとお店の方から

「お食事するのですか」

と、訝かるような表情で声をかけられ

えぇ…

少し気まずい空気のなかでテーブルに案内されました。

Dsc04177_050 あとで気がついたのですが…

お店のなかをのぞいてみて

やっぱりやぁ~めた…かどうかはわかりませんが

引き返してしまう人の姿を2、3目にしたので

ボクもそう思われたのかもしれません。

しかも

お店の反対側に休憩できるようなゾーンがあって

そちらが目当ての人が

間違って入っちゃうこともあるのかしら。

ランチメニューは

\1000、\1500、\2500(だったかな?)の3種類があって

ボクは\1000円のランチを選択しました。

こちらは、2種類のガレットのなかから1つを選び

ほかにドリンクがついています。

ドリンクは青森らしく

Dsc04178_050 りんごジュースをいただき

しばらくすると

Dsc04179_050 ガレットが格好よく出てきました。

見た目はクレープか春巻きか…

ボクにはそんな印象です。

ガレットって、フランスのブルゴーニュ地方の郷土料理で

そば粉に水や塩を混ぜて作った生地を焼いて

そこに魚や肉などをトッピングしていただくのだそうです。

このお店では生地に使う「そば粉」が

青森県産なのだそうです。

なるほどねぇ~

だからA-Factoryのような観光施設に入っているのね。

さて、ボクがいただいたのは

アンチョビとスクランブルエッグ(?)のガレットで

Dsc04180_050 断面はこんな感じです。

バターとビネガーらしきものの香りが強かったせいか

そば粉感はま~ったくありません。

ふぅ~ん、ふぅ~ん…

こういうものもあるんだなぁ~

と感じつつ初ガレット終了です。

腹八分にはもうちょっとかな…

ごちそうさまでした。

|

« anc16総選挙-青森ナマコ大ブレイク? | トップページ | 不慣れなもので… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おしゃれな食事をしたのね、どんな面持ちで・・
想像中。 ふふふ。

固定概念ってものを 食文化は ぶっこわしてくれる。胃袋様とその他五感が おおおう~~いいねっと
おもえば それは 芸術になったりするよね。

ぴかりんさんのrestaurantランチ紹介いいねえ!!(^_^)/  楽しみだぁよ。

投稿: るぅ | 2011年9月 1日 (木) 07時28分

ここのガレット、一度食べてみたいと思ってましたが・・・
量少ないですね。coldsweats01

投稿: べぃじゅ | 2011年9月 1日 (木) 07時43分

こんにちわ〜
私もここで初ガレット食べましたよ。
バスに乗って青森駅までいって(車ないので)。
1000円ので十分楽しめました(^^)
そば粉が青森産だったのね〜なるほど〜
男の人には量がすこし足りないかも?ですね。

投稿: ぽて | 2011年9月 1日 (木) 09時23分

@るぅさん
お箸だったら少々自信あるのですが、フォークとナイフは苦手なので、かなり不様な面持ちで食べていたと思いますよぉ~

@べいじゅさん
おにぎり2口くらい…
その位食べたいなぁ~っという感じでした。

@ぽてさん
ボクにとっては、おやつには重すぎるけれど、食事にはあとほんの少し…といった感じでした。
施設の性格上、「青森県産」の部分をもっと強調してもいいかもしれませんね。

投稿: ぴかりん | 2011年9月 2日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52618248

この記事へのトラックバック一覧です: ガレットって…何?:

« anc16総選挙-青森ナマコ大ブレイク? | トップページ | 不慣れなもので… »