« 歴史と文化のびっくり箱-高照神社 | トップページ | 久しぶりに朝ご飯なのですが… »

弘前・りんご公園

春の「りんごまつり」以来となる

Dsc04424 「りんご公園」を訪れました。

この日(4日・日曜日)

もう台風の影響はなかったんだっけ…

Dsc04420 新聞では、りんご畑では台風に備えて

摘み取ることができるりんごは

できるかぎり摘み取っていると報じられていました。

ここではどうだったのかな…

すでに赤い果実をつけている

Dsc04417 小さい実をいっぱいつけているのは

アメリカンビューティーという名前だそうです。

このりんごは早稲種なのかしら…

ここでは摘み取り体験もできて

この日は「未希ライフ」という

りんごらしくない名前の品種で体験できました。

さて、公園内にある

おみやげやレストランなどがある

Dsc04426 「りんごの家」に立ち寄ってみたところ

これはお酒なのでしょうけれど

Dsc04425 瓶に丸ごとりんごが入っています。

まだ実が小さいうちに

瓶が結びつけられちゃうのだそうです。

このりんごは、まだ子どものうちに

人生(?)が決められちゃったんだね。

そう思うとちょっと可哀想な気も…

そうそう、何でも最近朝のテレビ番組が

ここから中継をしたそうですが

ボクにとってはそれ以上に…

震災の2日前の3月9日に

NHKの「鶴甁の家族に乾杯」

の取材があったとのことに、ビックリです。

鶴甁さんと若い女優さんがここを訪れたそうです。

こちらのスタッフの方から教えてもらったところ

完全な「アポなし」ではないようなのですが

鶴甁さんたちの訪問は

現場にはまったく知らされていなかったそうです。

Dsc04419_2 鶴甁さんがりんごの皮むき(?)をしたという場所で

ボクはりんごの試食

品種は未希ライフ…
(上の写真は紅魁です)

「美味しいでしょう~」

そうですねぇ~、美味しいです。

と言ってはみたものの

酸味も甘みも「ほどほど」といったところでしょうか。

おみやげに

りんごジュースとアップルパイを買い求め

青森へ帰りましょう。

おや…風が強くなってきました。

いよいよ雨が降り出すかな?

|

« 歴史と文化のびっくり箱-高照神社 | トップページ | 久しぶりに朝ご飯なのですが… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トップの銅像 自分の小さい頃みてるみたいで
どきっとしたぁ。 
力持ちで ついつい お手伝いとか
がんばっちゃう!

元気いっぱいって感じ 好きだなぁ!

小さいリンゴの運命かぁ。。
考えちゃうね。でも・・逆に えらばれし
リンゴだったと・・思えば誇り高いかも。

良き所に 良き人集まるといいますね。

良き場所を襲う自然の魔の手は・・・
神さまの嫉妬。

きっと その嫉妬を乗り越えて
もっと輝かしい場所になると
信じましょう!! 行ってみたいなあ~~

投稿: るぅ | 2011年9月 7日 (水) 08時08分

@るぅさん
あの銅像の少女、頑張っているというのがとぉ~ってもよく分かる表情をしているんですよ。
そっかぁ~捉え方なんですね。ボクはどうしても悲観的になっちゃいます。
「神様の嫉妬」…そうですね、しっかり乗り越えていかなくちゃいけませんね。

投稿: ぴかりん | 2011年9月 8日 (木) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52667789

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前・りんご公園:

« 歴史と文化のびっくり箱-高照神社 | トップページ | 久しぶりに朝ご飯なのですが… »