« これでガス抜きになったかな? | トップページ | ど~んとまぐろ丼 »

青森市内の老舗めぐりはいかが

今月4日付の地元新聞に

「本県の老舗企業235社」

という見出しの記事が出ていました。

ここでいう「老舗」とは…

1912年(明治45)までに創業した企業

だそうで、帝国データバンクが調査をしたのだそうです。

青森県のばあい…

明治時代創業が220社で、江戸時代にまで遡るのは15社

さてさて、このうち青森市はどうなんだろうなぁ~

と思っていたところ、その筋からリストをゲットできました。

これによりますと、市内には63社あって

江戸時代に創業したのも3社ありました。

ボクの感覚では、ちょっと驚きです。

リストにはいろ~んな企業が出ているのですが

ダントツに旧いのは

浅虫温泉にあって

Dsc03239_050 板画家棟方志功(むなかた・しこう)ゆかりの宿

としても知られる「椿館」で、1687年(貞享4)創業です。

それから

お土産やさんなどでみかける「津軽飴」で知られる

Dsc03960_050 武内製飴所は、幕末の1862年(文久2)の創業です。

青森市の人って

「このまちには歴史なんてない」って言い切っちゃうほどで

とくに、県庁が青森に移転してくる

1871年(明治4)以前はイメージできなくって…

ほらっ、ここにちゃんとありますよ

って、言いたくなっちゃいます。

また、JR青森駅の付近をぶらぶらと歩いていると

Dsc04848_050 こんないい雰囲気の建物が…

1870年(明治3)創業の「奈良岡末造米穀(株)」です。

いつ建てられているのでしょうねぇ~、いい感じ。

もちろん、飲食店もありますよ。

Dsc04869_050 1902年(明治35)創業のお蕎麦屋さん「入〆」です。

1年ほど前に店舗を建て直したようで

以前の店構えも風情があってよかったのですが

今の店舗も現代風で格好いいですね。

う~ん、このリストを片手に

青森「老舗」の味めぐり…なんていいかも。

|

« これでガス抜きになったかな? | トップページ | ど~んとまぐろ丼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすが、歴史と伝統の街、青森ですね。
今から仕事を投げ出して、お伺いしたいものです。

投稿: しげまる | 2011年9月29日 (木) 10時16分

@しげまるさん
歴史と伝統…などといわれてしまうと恥ずかしくなっちゃいますが、いいところがたくさんありますよ。
青森の人は控え目(?)なので、あまり気がついていないところがありまがボクは外来者なので、「こんなトコあるよ」「あんないいトコ」あるよって、発信できたらいいなって思っています。

投稿: ぴかりん | 2011年9月30日 (金) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52858530

この記事へのトラックバック一覧です: 青森市内の老舗めぐりはいかが:

« これでガス抜きになったかな? | トップページ | ど~んとまぐろ丼 »