« さざえとしじみで貝づくし…? | トップページ | 季節の変わり目にガタついてます »

すこっぷ三味線快館

しじみラーメンの「和歌山」の入り口に貼ってあった

チラシを頼りに向かったのは

Dsc04947_050津軽すこっぷ三味線快館」です。

旧金木(かなぎ)町にある吉幾三さんの「いくぞうハウス」

をお借りしている(?)そうで

こちらに向かうには「いくぞうハウス」の

看板が目印になるかと思います。

すこっぷ三味線とは…

鉄製のすこっぷを三味線とみたてて

それを

音楽に合わせて栓抜きで叩いて演奏する

打楽器(そのように商標登録しているとか)です。

青森の自衛官の方が

被災地で「すこっぷ三味線」を披露して

避難所で生活をしている人々を和ませた

といったようなエピソードを新聞で読みました。

さて、中へ入ろうとすると…

ドアノブがすこっぷになっていて、しかも

Dsc04961_050 「穴掘り禁止」…

洒落っ気たっぷりといったところでしょうか。

中にはいると(入館無料)

スコップ三味線グッツやお土産物の販売コーナーや

「シャベール」というレストランがあります。

そして、有料ゾーンでは、1日6回の生演奏が聴けます。

入り口付近で館の方とおやべりをしていたら…

奥の方から家元の館岡屏風山さんが出てきました。

去年、ワ・ラッセで演奏を拝見しました

とぉ~っても面白かったです

などとしゃべったからではないのでしょうけれど…

有料ゾーンにタダでご案内いただいちゃいました。

Dsc04953_050 これ、外からも見えていたのですが

左側にはさまざまなスコップが展示されていて

右側はスコップ製作工程を紹介する展示となっています。

社会科見学とでもいうのでしょうか

ふぅ~ん、ふぅ~ん、勉強になります。

そして、もちろん

Dsc04949_050 生演奏するためのステージもあります。

左手にある2本のスコップは…

Dsc04950_050 世界チャンピオンに授与される

津軽塗りのスコップです。

す、すごい…さすが津軽だねぇ~

「これは2番目で、1番すごいのはこっち」

と、見せていただいたのは

Dsc04952_050 「普段は撮影禁止だけど特別に…」
(ホントかしら…)

左は津軽塗りのスコップで

中央のスコップは、「輪島塗」です。

すっかり美術品の域ですね。

すこっぷ三味線には「世界大会」があって

去年、観る機会がありまして

皆さん嗜好を凝らした演奏を披露してくださって

これがとっても面白いのです

そして、ここでは

Dsc04956_050 世界チャンピオンの演奏も聴くことができました!

不思議ですねぇ~

だんだんと「らしく」聞こえてくるんですよぉ~

こちらのチャンピオンは

弘前でラーメン店を営んでいたようで、そのラーメンが

テレビの番組で「東北6位」になったそうです。

レストランでは、そのラーメンをいただくことができます。

つぎはラーメンをいただきに行こうかしら。

旧金木町は、太宰治の生家「斜陽館」で知られていますが

津軽三味線発祥の地ともいわれ

斜陽館の近くに「津軽三味線会館」もあります。

すこっぷ三味線はそんな土地柄があって

生まれたのでしょうか…

少なくとも

青森市はこういった文化は生まれにくい環境です。

家元のお話によると

すこっぷ三味線は全国、さらには外国にまで

広がっていくよう活動をしているそうです。

オーストラリアにも支部があるとか…

「世界中、スコップがない所はないから」

そうですね

スコップ握って、カンカンカンと…

楽しくって人々を和ませる

すこっぷ三味線の和が広がっていくといいですね。

|

« さざえとしじみで貝づくし…? | トップページ | 季節の変わり目にガタついてます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

三味線とスコップて、影法師でみたら同じに見えますよね。面白いhappy01
珍しくて、楽しいレポをありがとうございました(*^ω^*)ノ彡。

投稿: キハ58&28 | 2011年10月 3日 (月) 07時12分

えええ スコップ???

はじめて知りましたよ。
おもしろいです。

らしくってことは 
弦なしで ベンベン叩く音?
それとも 一応 弦ありで
不思議な音? ぷぷ。
興味津々ですぅ!!!

おもしろ~~いヾ(▽⌒*)ノ〃

投稿: るぅ | 2011年10月 3日 (月) 08時10分

@キハ58&28さん
聴いていても、だんだんと「らしく」なっていくのですよ。不思議なものです。

@るぅさん
弦はなく、単純にスコップの鉄の部分を栓抜きで叩いて音を出すといったところから始まったそうです。
現在はプロ用(?)の恰好イイ「ばち」があって、叩き方も何種類もあるみたいです。
とくに、家元はおしゃべりも上手なので、とっても面白いエンターテーメントですよ。

投稿: ぴかりん | 2011年10月 4日 (火) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/52895978

この記事へのトラックバック一覧です: すこっぷ三味線快館:

« さざえとしじみで貝づくし…? | トップページ | 季節の変わり目にガタついてます »