« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

あらっイルミネーションが…

いやぁ~さすが北海道です。

Dsc09218 昨日はギリッと寒い朝となりました。

午前8時過ぎにお家を出て、最寄り駅までの約10分

もう、耳がちぎれちゃうんじゃないかと…

道も凍っていて、ペンギンさんのようにヨチヨチ歩きです。

Dsc09219 これは歩道橋の階段です。

そろりそろりと降りていかないと転びそうです。

さて、冬の札幌といえば

Dsc09220 狸のイルミネーション…ではなくて

大通公園のホワイトイルミネーションかと思い

夕暮れを待って出向いてみたところ

テレビ塔の近くで

Dsc09222 Dsc09223 愛のツリー SAPPORO

というのを目にしました。

そこから、メイン会場(?)を目指して西へ向かったところ

いつもならば

スズランやらチューリップのイルミネーションがあるのに

ない…?

どうしちゃったのでしょう。

Dsc09227 やはり、「節電の冬」なのでしょうか。

毎年楽しみにしていたのですが…

そう、今年はしょうがないですね。

明くる年は穏やかな日々が

淡々と積み重なっていくような

そんな1年を望みたいものですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お腹すいたぁ~-醤油屋本店

札幌に帰ってきました。

車窓の風景はずっと雪で

乗った汽車は25分遅れで札幌に到着です。

まぁ、4時間近く乗っていて

25分程度であればいいところでしょうか。
(あっ、乗り換えがある人はそうもいきませんね…)

前の日が忘年会で遅くまで飲んでいたせいで…

汽車のなかでは

新聞読んで、まどろんで…の繰り返し。

それで、登別付近までやってきたときに

急にものすごい空腹に襲われまして…

何か口にしたいなぁと

ワゴンサービスを待っていてもなかなかきません。

利用者が多く時間がかかっているとか…

そんな車内放送が入りました。

しようがないので

持っていた水をチビリチビリ…そうやって過ごしてました。

それでもだんだんと空腹が激しくなり

ちょっと具合も悪くなってきました。

どうしちゃったんだろ…?

ワゴンサービスの方は

南千歳付近でようやくやってきましたが

もう、ボクが降りる駅に近いので

今少しだけガマンして

駅に着くなり一目散で目指したのが

Dsc09216 醤油屋本店というラーメン屋さん。

汽車のなかでふと思い出したので

そうですねぇ~2年振りかしら。

Dsc09217 「給食」なんいていうメニューがあって

学校という雰囲気のあるお店です。

時間は混雑時をすぎた午後2時ころだったのですが

ほぼ満席です。

Dsc09211 しかも女性のお客さんが多いようです。

ボクは大っきな荷物をレジの傍に預けて

カウンターのいちばん奥の席へうながされ…

ここのお店は

Dsc09213 かつて栗沢町(現岩見沢市)にあった

万字鉱山(炭田)の辺り(?)

営業していたお店に由緒があるようです。

メニューは

Dsc09212 すべて醤油味でした。

そうだ

半月前から味噌ラーメンを無性に食べたかったんだ…

まぁ、札幌にいれば口にする機会もあるでしょう。

何を注文しようかなぁ~

「石炭をイメージした真黒いスープ」とある

Dsc09215 萬字ラーメンを注文です。

スープは「真黒」いというほどではありませんが

一口いただいてみると…

この濃いめの味は

なかなか青森ではないものなぁ~

札幌に帰ってきたことを実感しますね。

ただ、あまりにお腹がすいていたので

ガツガツ、ズルズルと…

ようやく、指先に血がめぐってきた感じです。

ふぅぅ~

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみやげ探し-青森ニンニク黒ビール

昨日もずいぶん降りました。

今朝は少し寒さがゆるんでいますが

また雪片付けの朝になりそうです。

さて、そろそろ帰省の準備といいますか

何かお土産でも

Dsc09181 と青森駅周辺の

観光施設群の方へ出掛けました。

すると…

Dsc09183 今年も行灯やっているんですねぇ~

灯りが灯ると雪に映えて綺麗なんだろうなぁ。

しかも、ちょうどクリスマスイヴだったので

Dsc09184 サンタさんの姿もあちこちに…

1年に3回ほどの帰省の度にお土産を選んでいると

だんだんと探すのが大変になってきます。

しかも、出発が朝一番なので

前もって用意できるものになりますし。

Dsc09179 秋に訪れた弘前城の天守の売店で売っていた

津軽塗りの鉛筆…

これを手に入れておくべきでした。

津軽塗りのボーペンはよくみかけますが

鉛筆は、以来お目にかかっていないのです。

それでも、いくつかお土産を買い求め

近くの温泉に入って1日を過ごしていると

いつしか日も沈み…

Dsc09187 イルミネーションが鮮やかな時間となり

そして、それは乾杯の時間でもあり…

お土産物色のどさくさで買い求めた

Dsc09195 青森ニンニク黒ビール

で乾杯!

ニンニクの風味は感じなかったけど

珍しいのでまぁよしです。

2杯目以降はいつものアレで…

こうしてボクのクリスマスは過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな旅ごっこ-浅虫温泉

3連休初日の金曜日の午前中

JR青森駅に向かって歩いていたところ

あっ…!

Dsc09147 サンタさんだぁ~

慌ててポケットからカメラを取り出して1枚…

さて、この後ボクは開業1周年を迎えた

Dsc09150 青い森鉄道に初めて乗って

浅虫温泉へ向かうことにしました。

いつもは車でビューっと行っちゃうのですが

Dsc09152 今回はどうしても鉄道に乗ってみたかったのです。

14時30分発野辺地(のへじ)行に乗車です。

2両編成で

生活路線として使う人…

大きな旅行カバンの人…浅虫へ行くのかしら?

座席に座れないお客さんもいるほどです。

ガタゴト、ガタゴト…

窓からは見慣れた街の風景ではありますが

へぇ~あの道はこう抜けるんだぁ~

いつもとは角度が違うので面白いです。

ボクのアパートの脇も通過…

そして、停車する駅が無人駅が多いせいか

降車は一番前の出入り口1か所です。

30分ほどの乗車で

目的の「浅虫温泉駅」に到着です。

ここは無人駅ではないので

車輌の扉が一斉に開きました。

ボクは前の方に歩きかけていたので

おっ…という感じですぐ脇の扉から降車。

うわっ、さすが海沿い風がとっても強いです。

Dsc09153 改札の外は…やはり観光地ですねぇ~

「○○旅館」のお迎えが来ています。

ここに降り立った人々は、大方駅を出て左に…

温泉街の中心がそっちですからね。

ボクは少数派の右へ進み

駅前の道の駅でDsc09174

夕食後のデザートとして

カシスアップル 杏仁プリン

を買い求めてから

強い風と細かい雪が舞う道を少しあるいて

Dsc09154 この日の宿の秋田屋へ

青森に来て14年…

しかも浅虫には1年に5,6回は訪れていますが

お泊まりは2回目です。

今回は、ゆっくり温泉に入って

部屋で本でも読みながらゴロゴロ

眠たくなったらまどろんでみたりして

性格的になかなか普段はできないことをするぞ!

って妙な意気込みでやってきました。

そんなことで、到着早々にお風呂へ…

Dsc09160 まだ時間が早いせいか貸し切り状態です。

6階で、しかも窓からは陸奥湾を望むことができるので

お天気がよけれが、とってもいいのでしょうね。

露天風呂はゴーゴーと冷たい風が吹き荒れているので

首までお湯に沈めて…

いつまでも入っていられます。

1時間半…広いお風呂を独り占めしてました。

湯上がり後は

冷たいビールを片手に本を読んでいるうちに

トロトロと…

そのうち部屋のドアをコンコンコン

Dsc09165 夕食が運ばれてきました。

品数が多くって、見た目にはとっても豪華版です。

窓は強い風でガタガタと唸ってます。

明日、汽車動くかしら…

まぁ、そんなことは気にしないで

おいしいお酒をいただきながら

今夜の肴を愉しむことにいたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は雨~!

昨日の帰り

冬至なので「ゆず湯」を求めて

青森駅近くの温泉へ向かう途中の商店街で

Dsc09145 福引き会場を目にしました。

歳末大売り出し…

なんだか年の瀬だなぁ~って感じますね。

1等賞って何が当たるのかしら。

テレビ?

温泉旅行?

旅行はさすがに豪華すぎますか…

さて、昨日が午前中には雪が待っていましたが

午後になると

Dsc09143 雨…

気温は朝5時半にはマイナス7℃だったのだけど

きっとぐんぐんと上がっちゃったのでしょう。

先週末は大雪で

今度は雨だなんて

Dsc09144 道はグッチャグチャになるので

歩きにくいったらありゃしません。

そして、今週末は大荒れのお天気だとか…

なんだか極端なお天気ですね。

職場の人が

「クリスマスの時期っていっつも荒れるのよねぇ~」って。

そうなのかなぁ~

津軽のサンタさんは大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館イカったぁ~

函館に到着すると…

名物のイカが

Dsc09007_045 まず駅の改札付近でお出迎えです。

そして、道を歩いていると

マンホールにもイカのデザインが施され

ごみの集積所にも

Dsc09021_045 「ポイ捨て禁止!」って

イカの目が光っています。

そういえば

♪イカイカイカイカ イカ踊りぃ~♪

なんてのもあるんですよね。

ずぅ~っと前に「ねぶたまつり」にゲストできたのを観ました。

また、「イカール星人」なんていうキャラクターもいますね。

Dsc09108_045さらに、朝市では

歓声が聞こえてきたので

その声の方へ行ってみると

釣り堀があって…

そこで外国からの観光の方々が

イカを釣って愉しんでいます。

誰かがイカを釣り上げると

一斉にカメラのシャッターがきられます。

ボクも釣ってみたいのだけれど…

この中に入ってくことはできそうもありません。

で…当然(?)朝ご飯は朝市の

どんぶり横丁市場で

Dsc09106_045 イカ丼やら

Dsc09107_045 イカのお刺身で腹拵え。

朝からしっかり食べた後、外に出てみると…

Dsc09109_045 ここでは「かに汁」の振る舞い!

もちろん、イカもいいけれど…

かにもまたよし!

並ぶのは好きではありませんが

まだ数人しか並んでいなかったので

ボクもいただくことにしました。

Dsc09110_045 隠し味に生姜が入ているのかしら?

とっても温まります。

かにもしっかり入っています。

朝からちょっと食べ過ぎです。

人もどんどんと増えてきましたよ。

さて、今日は冬至ですね。

函館で目にした

Dsc09044_045 こんな素敵な銭湯でも

「ゆず湯」をするのかしら…

今夜はお仕事帰りに温泉に寄ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯りが灯る函館元町散歩

先週末の函館旅行では

巨大クリスマスツリーを観る前に

十字街で市電を降りて、ぶらりお散歩。

もうすでに日が沈み

電車通りのこの洒落た建物にも…

Dsc09049_045 灯りが灯されています。

この建物、もともとは何だったかなぁ~

銀行…

デパート…

ホテルに帰ってからちゃんと調べたのですが

忘れてしまいました…はは。

しばらく歩いて

ライトアップされた坂道を上ることに…

おっ、あっ、よっと…すべる、すべる。

そして上りついたところに

Dsc09051_045 自由の女神…何で?

周囲の雰囲気からは少々浮いた感じもしますが…

いろいろあるのですね。

ここからまたちょろちょろ歩いて行くと

Dsc09053_045 カトリック元町教会です。

いやぁ~美しい…

そう、今週末にはクリマスがありますね。

ただ、この辺りもツルツル滑ります。

にも関わらず、ここからさらに

「急坂を前屈みに上る人の姿が老人の姿に見える」
(チャチャはアイヌ語で「おじいさん」の意味だそうです)

ことからその名がついたという

「チャチャ登り」を上り…

そして、当然ではありますが

上った後には下らなくてはならなくて

雪で滑る階段をゆ~っくり降りていくと

Dsc09055_045 ハリストス正教会に出ました。

おっと、ここも足下注意…

ここから坂に直角に走る道を進むと

人が群がって写真を撮っているポイントに出たので

ボクもそれに混ざって

Dsc09058_045 はい、1枚…

海までずぅ~っと見渡すことができていいですね。

人が集まっているのもうなずけます。

ここからつぎは元町公園に行き

Dsc09066_045 そこにはかつての開拓使の書庫もあって

これは何度か目にしていて

いつもはふぅ~んと通り過ぎてしまうのですが

ぐっと近づいてみると…

Dsc09064_045 Dsc09065_045 「函館製造」とか「明治七年」といった

刻印のあるレンガを見つけることができました。

大発見!…ではなくて、教えてもらったのですが

今まで気がつかなかったことを知ることは

とっても嬉しい気分になりますよね。

Dsc09068_045 さて、5時も大分過ぎ…

いい時間になってきました。

そろそろベイエリアへと移動しましょう。

ただ、ホテルに手袋を置いてきてしまい

手がかなりしゃっこくなってきました…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わぁ~大雪だぁ!

週末の青森は大雪だったようです。

ボクは青森を離れていて

戻ってきた日曜日の夕方は

すっかり除雪されている道を歩いてきたので

月曜日の朝も

たしかに夜中に除雪車の音はしましたが

Dsc09125 綺麗な冬景色ねぇ~

なんて愉しい気持ちで歩いていると

今度は

Dsc09123 こんな除雪跡を目にすると

ちょっとひるんでしまいます。

そのうち

Dsc09127 雪が降り始め…

週明けの会社やら駐車場では

雪片付け作業で大わらわです。

何だか大変なことになっていることを実感します。

そして、ボクの職場はどうなっているかと不安…

Dsc09128 やっぱりかぁ~

手前には除雪車が残してくれた

雪の塊がごろごろ…

一番乗りで着いちゃったので

雪をこいで進むしかありませんね。

週末2日分の雪は

Dsc09133 ボクのひざの辺りまで積もってます。

そして新聞配達の方も…

Dsc09131 新聞受の15mほど手前で断念したようです。

この雪ではそうなっちゃいますよねぇ~

とりあえずは急いで人の通り道を作って

車の駐車スペースを3台確保して…

そのうちこの建物の大家がやってきて

「すいませ~ん!

入札が不調だったのでまだ業者が決まってない…」

えっ…

しばらくこんなことが続くようです。

雪片付けは雪国の冬の日課

せめて汗が冷えて風邪をひかないよう…

なぁ~に、せいぜい3か月って、

強がってみたりもします。

腰痛持ちなので気をつけなくちゃいけませんが

今日はさらに2台分の駐車スペースを作らなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひろさきナイトin函館

先日、JR弘前駅の構内で目にした

Dsc08999 このクリスマスツリーは

函館市の姉妹都市ハリファックス市から

寄贈されたものだそうで

函館には

ベイエリアで海に浮かぶ巨大なツリーがあるとか。

「皆様のお越しをお待ちしております」…

そうですか、それでは行きましょう

Dsc09070_045 函館に!

ひょいと海の向こうへという感覚でやってきましたが

ふぅ~う、きりりと寒い、寒い…

金森倉庫を

Dsc09072_045 サンタさんがよじ登ってます。

見方によっては侵入者?

18時から点灯式があるということで

それに合わせてやってきました。

Dsc09073_045 おおお~これですね。

写真では分かりにくいでしょうけれど…

なるほど、巨大!

もうずいぶんと人が集まっていて

ツリーを背景に記念撮影をしています。

これから一度灯りが消えるそうなので

ボクも一旦は暖かいところで待つことにしましょう。

そろそろかなぁ~っていうところで外に出てみると…

な、なんだぁ~

Dsc09081_045 りんご娘のみなさんと

おや、弘前市長までも…

この日はひろさきナイトということで

点灯式のゲストでいらっしゃったそうです。

で…ステージに登壇しいよいよ点灯式です。

ワクワク…なのですが

ここでの弘前市長のスピーチの長いことったら…

寒いんだからもうこれで…

お願い、早くしてぇ~

りんご娘でも誰でもいいから、もう点灯しちゃって…

とちょっとむずむずとしましたが

さて、ようやくの点灯式

10、9、8…とカウントダウン。

3、2、1…さぁ点灯!

Dsc09087_045_2 ジャ~ン!

そしてぇ~

Dsc09088_045 はいっ!

そんでもって

Dsc09089_045 全部ついたぁ~!

とどめは…

Dsc09093_045_2 花火ぃ~!

綺麗ですねぇ~

このあとはステージで

Dsc09098_045 りんご娘のライブがあったり

巨大アップルパイの振る舞いもあったようです。

この日は断続的に雪が降っていて

時にはかなり強くなったりもしたのですが

点灯式はいいお天気でよかったね。

Dsc09103_045 数か月ぶりの青森脱出なんだけど

どうしてなのでしょう

「ひろさきナイト」にやってきちゃうなんて…

津軽からはなかなか逃れられないのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青森市のメルマガ

最近は自治体でも

Twitterを使って情報を発信しているそうですね。

多くの人が使っているツールを利用して

情報を発信していくことって

積極的でいいなぁ~って思うところがあります。

青森市はまだTwitterを利用していないようですが

「メルマガ」があるってことを最近知りました。

それで、久しぶりに市役所のHPを訪問してみましたが…

TOPページからは「メルマガ」の情報を探すことができず

まずは、「メルマガ」でサイト検索…ダメ

おつぎは「メールマガジン」でやり直すと

たくさんヒットしまして、その中に

「『青森市メールマガジン』をご利用ください」

というのがありました

そこをのぞいてみたところ

毎週水曜日は暮らしやイベント情報

第1・3水曜日はイギリスと韓国からの国際交流員が

語学レッスンであるとか

青森で感じたことなどを綴っているそうです。

ボクが目にしたバックナンバーでは

「イギリスの雪事情」が紹介されていました。

イギリスって年に1、2回しか雪が降らないから

雪に馴れてないのだそうです。

意外でした…

そのほかにも

防災情報や不審者警戒情報も配信されるようです。

青森市民は「メルマガ」をどのくらい知っているのかしら

もっと宣伝すればいいのに…

青森市役所ってPR力が弱いっていいますか

「誰かがやってくれる」って感覚があるのかしら。

ボク個人は

テレビが見られないし

新聞も地元紙ではないので地域情報が少ないので

こういう形で街の情報を得られるのは助かります。

時々利用されてもらうことにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪は降っては解け

今朝、「ゴミなげ」に外へ出たところ

ゴーゴーと除雪車の音…

里はまだ除雪車が入るほどではありませんが

山の方は積もったのでしょうか。

それでも、昨日は

Dsc08978 Dsc08968 断続的に雪が降りました。

青森の雪は粒が大きいので

「わぁ~降っている!」っていう画にはなります。

また、寒々しい感じもしますが

写真で受ける印象ほどに寒いという訳でもありません。

もうこっちの気候に馴れちゃいましたが

青森で最初の冬のこと

窓の外は猛吹雪…

こりゃぁ外に出たくはないぞと思いながらも

お仕事があるから渋々外へ出てみると

アレッと拍子抜けするほど

思いのほか暖かく

頬に当たる雪粒もピシャ、ピシャッ…

北海道の吹雪のイメージとはかなり違った

そんな記憶があります。

もちろん

青森でもヒェ~というほどすごい吹雪の日もありますよ。

さて

Dsc08971 Dsc08973 まだ気温が高いようで

お日様が出ると、すぐこうなっちゃいます。

このグチャグチャ道がイヤですね。

靴が浸みてきちゃうし

車がバァ~ッと雪解け水を跳ね上げちゃう

もぉ~ってところです。

雪が積もることは避けられないのだから

もうそろそろ根雪になって

圧雪状態になって欲しいです。

これではまだ

Dsc08975 サンタさんも橇に乗ることできませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

地図はどぉ~して北が上なの?

最近はいろんな地図があって

必ずしも北が上ではない地図もありますが…

一般的には地図は北を上に描きますよね。

でも、それっていつからなのでしょう。

何かで調べればいいのでしょうけれど

それが面倒なのでいろいろと

想いを巡らして愉しんでます。

「北上」「南下」という日本語は

きっと、「北が上の地図」を背景にしていますよね。

考えますに…

方位磁針と関係があるのではないかしら。

方位磁針が示す北の方向に

サササッと地図を合わせるのには

北を上にした地図が便利だから…

船の航海という実用性から…さぁ、どうでしょう。

さて、青森を描いた地図(絵図)をみていると

古手のものは、いずれも南が上で描かれてます。

たとえば

Photo これは330年前の

青森の絵図面をトレースしたものです。

下が北-陸奥湾で、上が南-八甲田方面です。

いつまでこうした描き方が続くか分かりませんが

少なくとも

江戸時代はずぅ~っとこう描かれています。

ずぅ~っとなので、きっと何か意味があるはずです。

そこでまた想いをめぐらしてみると…

きっと

海からの視点で青森の町を眺めているのでしょう。

そう考えてみると…

現在はあまり実感できないけれど

青森の町は「港町」なんだよなぁ~って

つくづくと感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お家の前のクリスマスツリー

布団から抜け出るのが大変な朝です。

寒い、寒い…

ストーブに火を灯し

しばらくしてからようやくゴソゴソ…

さて、外に出て少し歩くとM銀行の本店があって

そこには

Dsc08966 飾り付けが施された木がありまして

夜になると

Dsc08964 灯りが灯ります。

ここを通行する人の目を愉しませてくれています。

イルミネーションって

雪景色があると一層映えるような気がします。

このときばかりは

雪国でよかったなぁ~って思います。

そして、これを目にすると

クリスマスが近いんだなぁ~って思います。

姪っ子へのプレゼントを考えねば…

はぁ…

12月もダッシュで駆け抜けていきそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よくもまぁ…そりゃないよ

「ぴかさん、これみましたか?」

と、手渡されたのは、ある勉強会の「会報」。

A3版の紙をふたつ折りにした4ページのお手製。

その会報の3ページ目に目を遣ると

ほほぉ~、写真入りで…

これは嬉しいですね。

10月に、この会に招かれてお話ししたのですが

そのときのボクの話の要旨が

写真とともに載っていたのです。

冒頭部分を読んでみると

5日間の連続講座で、3日目がボクの担当…

そんなななかでボクの講座を選んでいただくなんて

感謝の気持ちで一杯です。

すると、(これを渡してくれた人とは)別の人が

「ホントにこんな話をしたのですか?」

えっ、ちょっと待ってねぇ~

と、要旨が書いてある8行目以下を読んでみて

愕然…

こんな話はしてないよ、だってボクは

ここに書いてあることはすべて否定しているんですよ。

「そうですよねぇ~、何かヘンだと思ったのですよ」

この方は、ボクの話を聴いたことがあるのと

この時にお話しした内容は

すでに冊子として発刊されていて

それを読んでもらってもいるのです。

ですから、違和感を覚えたのでしょう。

それにしても

180度ちがう話をよくもまぁ…と思うところです。

きっと、ボクの話の内容に関わる本でも読んで

そこに書いてあったことを「それらしく」まとめたのでしょう。

さて、どうしましょう…

広く流布するような「会報」ではないので

放っておいてもいいといえばそれまでですが

ボクの名前と写真も載っていて…

基礎的な事実の間違いも含め

しかもボクの考えとは正反対の記述だし…

何らかの申し入れをした方がいいのかしら。

10月にお話しをしたときは

思いの外盛況で、質疑応答も盛んに行われ

帰るときには

「次回は、この続きを話してください」

なんて声をかけてくださる方も何人かいて

とても楽しくやってきたんだけれどなぁ~

「会報」を読んでみると

根本的に…

まったく、何ひとつ分かってもらえなかった…

暗~い気持ちになります。

今月は、再来週にここと似たような会で

おなじ話をすることになっているのですが

はぁ…気持ちは萎えますよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽おのえ温泉・福家

初冬の嵐とでもいうほどに強い風が吹いた日曜日

一度行ってみたいなぁ~と思っていた

平川市にある温泉

Dsc08946 「福家」に行きました(平川市新屋町道ノ下35-2)

ここは入浴だけだと\420なのですが

\1050で「日帰り湯治」というのがあります。

こちらのコースでは

お揃いの浴衣や作務衣を着て

休憩やお昼寝するための広間が使えます。

今回は初めてということなので

「日帰り湯治」コースを体験しました。

フロントで受付をした後は

Dsc08950 浴衣(作務衣)やお風呂道具を借ります。

お風呂道具は

ボディソープとシャンプー・リンスが基本のセットで

このほかに石鹸やらひげ剃りなどを追加できて

自分なりの「マイお風呂道具」となります。

ボクの前には女性のグループがおりまして

この「追加」分にものすご~く時間がかかって

後ろが支えてますよ…

結局借りられるモノはすべて借りたようです。

Dsc08951 お風呂はとっても清潔で

サウナに露天に檜風呂…色々と揃っています。

「寝ころび岩盤浴」というのがあったので

ここで30分ほど眠っていました。

硬い床に仰向けに寝てたので

ちょっと腰が…

2時間ほどお風呂を愉しんだあとは

作務衣に着替えて施設探検です。

Dsc08949 入浴のみの方が休憩できるのは

このロビーだけなのですが

出入り口からの冷たい空気が入ってきて

身体が冷えちゃうので、冬場は長居はできませんね。

2階に昇ってみると

Dsc08954 こんな休憩所があります。

お風呂の後にちょっとお昼寝…

さらに廊下には書棚があって

Dsc08955 マンガ本や雑誌が並んでいます。

そうそう、床は「床暖房」が入っています。

ただ、1階奥の休憩室へ向かう廊下では

途中から「床暖房」がなくなっているので

裸足であるくととぉ~っても冷たかった…

さて、お腹もすいたことですし

ここで食事も済ませましょう。

西目屋(にしめや)村のそば粉…

そうですか、それは楽しみです。

ただ、とっても混んでいて30分ほど待ちました。

前日の美味しい湯上がりビールに取り憑かれ

ここでも…

そうはいきません、車ですからね。

冷たいお水を2杯、3杯…

そして

Dsc08960 おそばが出てきました。

それでは、いただきまぁ~す。

あらっ…こんなこといっちゃ失礼ですが

おそば、美味しいですよ。

そばの風味といいますか、ほんのりとした甘みがあります。

ごちそうさまでした。

食事の後は、少しからだが冷えたので

再びお風呂で1時間…

結局、ここに4時間半ほどいたことになるのかしら。

それこそ「日帰り湯治」でした。

帰りがけ、フロントで売っていた

Dsc08963 「ごま黒糖いなり」(\150)なるものを

お土産に買い求めました。

津軽の「おいなりさん」ってすっごく甘いとか…

これもそうなのかしら。

ドキドキ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いもかけず花火大会

土曜日、前日ほどの寒さはなかったのですが

お家にいてもどうにも脊椎が寒いといいますか

身体の芯の部分が冷えるものですから

雨の中ではありますが、夕方に

歩いて行くことができる温泉

Dsc08928_040 「まちなか温泉」まで出掛けました。

週末の夕方、しかも「まちなか」という立地なので

混んでいることを覚悟していましたが

びっくりするほどすいていました。

これはラッキー!

ゆっくりと2時間ほど温まったまり

身体の方もすっかり回復です。

で…2時間もお風呂にいたので

喉もからからに渇いちゃったものだから

階下にある食堂で

「しゃっこい水」をグイッといただこうとしたところ…

Dsc08929_040 生ビール\350…

あらっ、安いわ!

しかも、車じゃないしね。

Dsc08930_040 1杯呼ばれることにいたしましょう。

いやぁ~いいものですねぇ~

湯上がりの1杯!…甘露、甘露。

いつもは車の運転があるので

こんなことはできないものなぁ~

月に1回くらいこんなのいいかも…

さて、すっかり気持ちよくなったところで

JR青森駅そばの

お土産屋さんへ立ち寄ったところ

ポン!、ポン!、ポン!

と音がして

近くにいた人は皆さんその音の方へ振り返り

ボクはレジのお嬢さんに

これは何の音ですか?

「花火ですよ、今日は花火大会があるんですよ」

と教えていただき

湯冷めしてしまうことなんて頭になく

雨が降るなか花火の見える方へ…

Dsc08931 Dsc08941 うわぁ~やってます、やってます。

でも、上手く撮れない…

Dsc08939 初冬の花火なんて初めてです。

あらっ、カメラのバッテリー切れちゃった…

そして、花火の音もしなくなったので

ぶらりぶらりと…帰途につきますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新幹線開業1周年を迎える週末

里にはまだ雪は積もっていませんが

Dsc08896 山はすっかり白くなっています。

12月ですものね。

Dsc08895 まだ午後3時台だというのに

もうこんなに日が傾いています。

日没が早いのが何とも寂しいところです。

この日は午後から

町並み写真撮影のために外に出ていましたが

お天気はいいものの、まぁ~寒いこと…

1時間もすれば手の指先がすっかり冷たくなります。

少しの休憩と暖を取るために

すぐ近くまでやってきた

観光物産館アスパムへ行ってみると…

Dsc08886_2 週末のイベントの準備かしら

と思いつつ進んでいってみると

Dsc08888 あらっ、もうやっているようです。

そうでした

東北新幹線の全線開通から1年になるのでしたね。

週末はあちらこちらでイベントがあるのでしょう。

Dsc08887 土日はすごい人出になるでしょう。

そういえば、去年の開業日も寒かったなぁ~

そして、ここの裏手で

偶然にもミッキーの一団を目撃したんだっけ…

せっかくなので、事のついでに

周辺の観光施設にまで足をのばしてみると

Dsc08893 A-Facotryではまだ何もしてませんでした。

まぁ、土日に何もしないってことはないでしょう。

駅前の新町通りには

Dsc08899 「函館」からのイベントブースがあります。

まだ準備中だったようですが…

こちらはちょっと気になります。

改めて訪ねてみようかしら。

この週末はお天気が心配ですが…

これら1周年絡みのイベントが成功するといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこのあれ取ってくれます?

外は白いものがちらちらと舞う

そんな師走初日の朝となりました。

最近…いや、もっと前からでしょうか

ソコにあるアレ取ってくれますか?

とか

この間のアノ話なんだけど…

と、名詞をアレ・コレ・ソレに置き換えて

会話をしている自分に気がつくようになりました。

すぅ~っとは単語が出てこなくなったようです。

外国の映画俳優さんの名前なんかはテキメンです。

ただ、間がうまく合うといいいますか

たとえば

この間のアレなんだけれど…

「えっ、何のこと?」

ほら、3日前に○○があったでしょぉ…

というように

会話が進んでいる中では出てくるのですが

「ローギア」のときはだんだんと…

これも大人になっていくことなのかしら。

先週末、年に1、2回ほど行くラーメン屋さんで

初めてそこのご主人から声をかけられて
(初めて声をかけられ…びっくりです)

「あんた…テレビ

そう、三内丸山(遺跡)のアレに映ってたでしょ」

えっ、ボクは

三内丸山遺跡には、見学に行ったことはあるけれど

とくに何か関わりを持っている訳でもないし…

そもそもアレってなんでしょう。

「アレ」を共有する手がかりもありません。

どう反応いたしましょう…

頭の「テレビ」とお尻の「映ってた」(映っちゃったですが…)

のは2か月も前ですけれどウソではないので

ええ、まぁ…

なんて答えたところ

ご主人は笑顔で

「私はまだ三内丸山行ったことないんですよ」

って、会話の続きをしようとするのです。

でも、ボクはな~んにんも会話のツールがありません。

ですから、(きっと薄気味悪い)笑顔をお返しして

ラーメンに集中!…

このときの「アレ」って、何のことだったのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »