« はやぶさ1周年記念イベント | トップページ | 震災復興祈念「絆の塔」 »

青森老舗めぐり-入〆

新青森駅での「はやぶさ」運行1周年のイベントのあとは

明治35年(1902)創業の老舗のお蕎麦屋さん

Dsc00466 入〆(いりしめ)でお昼にしました。

帝国データバンクの調査による市内の老舗企業
(ここでいう「老舗」とは、明治45年までに創業の企業)

63社のひとつにも数えられています。

明治35年かぁ~

ちょいと年表を繙いてみると…

1月23日に

「青森歩兵第5聯隊第2大隊八甲田山で

 耐寒雪中行軍中に遭難、199人凍死」

と出ていました。

映画「八甲田山」などで知られる事件ですね。

映画の出演者の姿が浮かぶ程度で実感はありませんが…

なるほど、アノ頃かぁ~なんてね。

それはともかく、お店に入ってみると

ふわぁ~んとカレーの香りが漂っていました。

お蕎麦屋さんのカレーって美味しいものねぇ~

あぁ~いた、いた、カレーを食べているお父さん。

さぁ、何をいただきましょう。

「中華そば」がメニューにあるのは青森らしいなぁ~

そして、ボクの目にとまったのが

Dsc00469 「純そば津軽」です。

つなぎに「大豆粉」を使っているのは

いわゆる「津軽そば」の特色ですよね。

Dsc00470 大豆粉を使う津軽そばは

ぶつぶつと切れるから冷たいお蕎麦にはできない…

そんなイメージをもっていたので

これはいただかない訳にはいきません。

そこで

純そば津軽と小カレーをひとつづづお願いします。

小カレー…入るかなぁ~という心配もありますが

カレーのいい香りがしたので、食べてみたかったのです。

注文を済ませしばらく待っていると

お店の方、ご主人でしょうかが奥から出てこられて

「大変お待たせしまして、申し訳ございません」

えっ…?

それほど待ったという感じもないのでびっくりです。

もしや人違い…?

周りを見まわしてみると

たしかに、2つ先のテーブルのおじさんは

ボクより後に入ったお客さんですが

もう食事をしていましたが

注文によって順序が変わるのは当たり前で…

何だかとっても気を遣っていただいちゃいました。

その後すぐに、ボクの目の前には

Dsc00473 まずは小カレーです。

カレー「粉」が強く感じられる懐かしい味…

つぎはカレー南蛮をいただいてみようかしら。

そしてお楽しみの

Dsc00474 Dsc00475 純そば津軽の登場です。

手もみの海苔のいい香りがします。

ほぉ~んとだ、ぶつぶつ切れない…

麺は少し柔らかい感じがします。

あらぁ~喉越しもよく美味しいわぁ~。

ごちそうさまでした。

これの「天ざる」があるといいんだけどなぁ~。

さて、お会計は

Photo こちらの小窓の中にいる

おじさん支払うのですが

おやっ、その手前にあるのは「青森街道図」ですね。

いくつかのお店に置いてあるとは聞いてましたが…

本当だったんだぁ~。

このマップはなかなかの評判で

英訳版を作りたい…そんな話もあるとか。

さぁ、また機会を作って

青森市内の老舗の味めぐりをしてみましょう。

|

« はやぶさ1周年記念イベント | トップページ | 震災復興祈念「絆の塔」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
お昼どこにしようかなぁ…と思い立ってから
すぐにピン!とひらめいて行けるお店のデータが常にインプットされているのですね~。

ところで、“青森街道図”は良いですね。
どちらで手に入りますか?雪解けとともにヤボ用で青森(市)に行く機会が増えそうなのでぜひぜひ欲しいのですが…。とりあえず今月は「幸せのパン」で(笑)

投稿: ぽんつこ | 2012年3月 6日 (火) 10時27分

@ぽんつこさん
このお店は以前から行ってみたかったのですよ。一度行った時はちょうど改装中で、残念な思いをしたのでこの日はリベンジでもありました。

「青森街道図」は、このお蕎麦屋さんのほかに、平田屋というお蕎麦屋さん、さらにはFM青森にもあるって聞いています。また、駅前通(新町通)の八百屋さん(何軒かあるのですが…そのうちの1軒)にもあったという話です。
そして、棟方志功記念館の近くに「松原ポンプ場」というのがありまして、そこの2階に何故か「市史編さん室」が入っています。ここにも置いてあります。
ほかにもあるのでしょうけれど、ボクが知っているのはこのくらいです。
なお、観光案内所のような所には置いてないようです。

投稿: ぴかりん | 2012年3月 6日 (火) 12時09分

海苔、手もみ感がイイですね。純そば津軽、食感がよさそうですねhappy01

投稿: キハ58 | 2012年3月 6日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/54153252

この記事へのトラックバック一覧です: 青森老舗めぐり-入〆:

« はやぶさ1周年記念イベント | トップページ | 震災復興祈念「絆の塔」 »