« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

差し引きはマイナスでした

近所の温泉に行くときはお財布を持たず

入浴料とロッカー代

せいぜい\1000札を1枚ポケットにねじ込んで出掛けます。

昨日の朝は、お財布にあった小銭から

フツーの\500硬貨1枚と\100硬貨2枚で…

券売機で\420の入浴チケットを買って

2時間ほどお風呂に入り

喉が渇いたので、帰りには水を1本スーパーで買おうと

ポケットの小銭を取り出してみると

おやっ…ずいぶんお金があるぞっ!

計算してみると、\700-\420=\280のハズなのですが

なんと、\410もあるのです。

\130多いことになります。

この間、お金を使ったのは入浴チケットのみなので

券売機がお釣りをまちがった?

そんなことがあるのでしょうか…

ともかく、もう温泉から出ちゃったので

有り難や、有り難や…

さらに、昨日の午前はポカポカ陽気だったので

8日にギックリ腰やってから

あまり歩かないようにしていましたが

お散歩がてら少し歩くことにしました。

そしてまたお腹もすいてきたので

ちょくちょく訪れる「まぐろ丼」のお店でランチ…

ここではランチにプラス\50でコーヒーがつきます。

ただ、あからさまにインスタントコーヒーなので

いつもコーヒーはナシで

美味しい「まぐろ丼」だけをいただきます。

ところが昨日は

サービスでコーヒーをつけてくださいました。

遠慮なくいただきます…
タダだと飲むなんてイヤな奴ですねぇ~

あらら、何だか今日はいい日、おトクな日のようです。

どうしちゃったのでしょうね。

そして、お店を出たら

雨…

とってもいい陽気だったので、傘は持っていません。

しかも、上着を着てなかったので寒いし…

結局コンビニでビニール傘を購入です。

代金は\504…

いらない出費です。

いい日のはずだったのですが

結局、(\130+\50)-\504=-\324となり

\324のマイナスとなってしまいました。

まぁ、ボクのやましい根性がいけなかったのでしょう。

反省…

そしてこの雨は

今は雪に変わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選べるお釣り銭

今朝の新聞に

弘前公園で「マンサク」が開花したって出てました。

今年は平均開花日よりも17日遅くって

観測史上もっとも遅い開花なのだそうです。

そして

平均値では、マンサクが開花して41日後に

桜が咲くとのこと。

41日って…5月10日頃になっちゃいますねぇ。

満開までそこから数日かかるでしょうから…

ありゃっ、これは大変です。

連休に桜を観られなくなるかも…

春の巻き返しに期待しましょう。

さて、半月ほど前のことですが

県立美術館に行った際

観覧料\500を\1000札で支払ったところ

「お釣りは普通の\500硬貨と

 こちらの記念硬貨を選ぶことができますが…」

えっ、記念硬貨ですかっ?

ちらりと見本の写真をみせてもらい

考えることなく記念硬貨を選びました。

硬貨の片面には

中央に「地方自治」と刻まれていて

その周りには「平成22年」と

ゴニョゴニョって英語が刻まれています。

で…ちょこっと調べてみると

地方自治法施行60周年で製作されたもののようです。

デザインは各県で異なるようで

たとえば、高知県は「坂本龍馬」のようです。

平成22年って、大河ドラマで「龍馬伝」やった頃かしら?

そして、青森県は…

P3302670 ジャーン!

三内丸山遺跡の六本柱建物に

シャコチャンの愛称でもしられる遮光器(しゃこうき)土偶

そして、国宝に指定された合掌土偶の

縄文3兄弟がデザインされていました。

さすがに記念硬貨となると

ねぶたやリンゴ、大間のマグロ…じゃないのね。

この記念硬貨はもちろん\500として使えますが

「自動販売機ではご使用できません。」

あぁ~そうだよね。

お釣りで記念硬貨をもらっちゃうなんて

嬉しいところではありますが

どうしたのでしょう…

あまっちゃっているのでしょうか。

美術館には「縄文美術」の展示もあることですし

ちょっと面白いサービス(?)ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー補給中です

この10日ほど無性にカレーが食べたくなって

カレーライスやカレーうどんはもちろんのこと

ちょちょちょっと作る料理でも

カレー粉とにんにく醤油で味付けです。

日頃からカレーは大好きではあるのですが

どうしちゃったのでしょう。

ともかく、身体が欲しがるので補給し続けてます。

そして、昨日は

札幌に帰ったときに買い求めた

Dsc00763 カリーレストランなどを営むYOSHIMIの

カリーヌードルをいただくことにしました。

Dsc00774 作り方はとっても簡単で

しかも

具材などは加えず、そのままシンプルに…

というのがまた嬉しいところです。

これにしたがって、さささっと…

キティちゃんの丼に盛りつけて

Dsc00771_2 完成ですっ!

うどんほどではないけれど

少し太めの平たい麺にカレーが絡まって…

あら、美味しいわっ。

ボクにはちょっと辛味が足りなかったので

ここでカレー粉を足してみたら

ちょっと粉っぽくなってしまい…失敗です。

スープもすべて飲み干して…

あっ、しまった!

Dsc00775 「カリーぞうすい」を作ろうと思っていたんだっけ…

ちゃんと冷やご飯も用意していたのですが

まぁ、しょうがないですね。

ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬と春との交差点

九州方面では桜が咲き始めているそうですが

青森は

Dsc00759 今日も白い朝です。

昨日は時折強くふりましたものね。

Dsc00758 もう真冬の気温ではないので

ぼてっとした大粒の雪がぶつかってきます。

さらっとしていないので、傘が必要となるし

道路がびちゃびちゃになるので

なんともタチの悪い雪です。

一方、ボクの職場があるところでは

昨日から

Dsc00756 庭の冬囲いをはずす作業が始まりました。
(ちょっと分かりにくい写真ですが…)

春と冬との交差点で

今年は春側の信号がなかなか青にならない…

そんな感じですね。

お仕事の方も年度末ということで

今年度と来年度とが正面衝突してまして

モノを作るお仕事ということろでは

今年度分が昨日納品されて、一段落です。

ボク個人は、隣町で「夜のお勤め」があと1回あります。

そして、来年度…

4月からは仕事量を減らそうと企んでおりましたが

ハイペースで休日が埋められております。

これじゃぁ、なかなか遊びに出られなくなちゃう…

春の大型連休だけは絶対に死守するぞっ!
(すでに初日はお仕事に侵害されますが、残りは…)

手帳をみると今週は今日だけが白い日です。

職場でプチ充電してようかしら…

そして、歩みの遅い春も

あと

Dsc08848 でやってきますよね。

「わんつか」の用法これでいいですか…?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近所にオープンしたラーメン屋さん

今月の初めだったでしょうか

国道103号(観光通)に

新しいラーメン屋さんがオープンしました。

Dsc00752 「煮干ラーメン八助(やすけ)

何でも、弘前で人気のラーメン屋さんの支店とのこと。

この周辺はかつては飲食店が多くあって

ボクが入り浸っていた

居酒屋さんもこの道沿いにありました。

この数年はすっかり寂しくなっていました。

「貸店舗」の看板があちこちにあり

なかには、更地になった後駐車場になったりしています。

このラーメン屋さんの場所も

ボクの記憶にあるかぎり

北海道に拠点を置くチェーン店が2度お店を構えました。

いづれも開店当初はもの凄く混んだのですが

月日を経るにしたがって激しい右肩下がり…

ただ、こちらのお店は地元弘前で人気ということなので

とっても期待しちゃいます。

そして、近所なものですからとっても嬉しいです。

昨日のお昼少し前、ようやく行くことができました。

メニューは「煮干」「濃厚煮干」「荒らぶし」「辛辛魚介」

の4種類ほどだったでしょうか…

ボクの好みでいうと「濃厚煮干」なのですが

この日は「辛辛」の2文字に惹かれちゃいまして

「辛辛魚介(並)」を注文しました。

お昼の忙しい時間を少しはずしているせいか…

お店の方もさることながら

数人いたお客さんも黙々とラーメンをすすっていて

お店がしぃ~んととっても静かです。

騒がしいのもイヤですが

あまりに静かなラーメン屋さんも

なぁ~んかあずましくないです。

はは…わがままですねぇ~。

Dsc00754 さて、こちらが「辛辛魚介」です。

麺はもちっとした感じです。

スープは…

おそらくは出汁を「魚介」のなかにエビがいるのかしら。

ボクはエビと干し貝柱の出汁が苦手です。

「よろしかったら…」

とニンニク醤油を出されていたので

これでエビ風味を消しながらいただきました。

魚介の味がしっかり出ていて

ボクのように苦手な物がなければ

きっと美味しいスープだと思いますよ。

つぎは、「濃厚煮干」をいただくことにします。

ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新千歳空港をささっと探検

札幌滞在中

新千歳空港のリニューアルが済んだと耳にしたので

Dsc00617 最近はもっぱらJRでの移動なので…

空港を訪れるのは数年ぶりになります。

ただ、つぎの予定があって1時間程度しかいることができず

広~いお土産やさんのゾーンは素通りして

エスカレーターで上に昇ってみると…

Dsc00569 ロイズチョコレートのブースがあって

ここは

Dsc00572 ちょっとしたチョコレート博物館でもあり

Dsc00586 チョコレートの製造工程を見学することもできます。

なんだか、お正月にもこんな施設にいったような…

このフロアには、さらに

Dsc00578  Dsc00579 ウシさんやらクマもいました。

有料施設の方は素通りしてさらに進んでいくと

Dsc00581 ドラちゃんゾーンです。

こりゃ…

飛行機なんかに乗っているばあいじゃなくなりますね。

空港に行ったのは10時頃で

まだお腹がすいてくる時間ではなかったので

レストラン街はぶらぶらするだけだけです。

Dsc00588 「北海道ラーメン道場」の道場破りはまた今度ということで…

Dsc00591 この電車の脇は何度も通っちゃって…

以前から感じてはいましたが

なんて広い空港なんでしょう…実感、実感。

さらには、\1500とお高めですが温泉もあり

Dsc00603 映画館まであります。

温泉に映画って…

ボクの週末1日ってところです。

やっぱり飛行機そっちのけになりそうです。

「じゃがポックルシアター」というのは千歳らしい名前ですね。

劇場の隣にはカルビーの出店があって

Dsc00606  Dsc00607 こんなキャラクターが出迎えてくれます。

たっぷり1日愉しめちゃう空港です。

ただ、札幌からの交通費が

JRだと往復\2000ほどかかりますが…

ぶらぶら歩いて腰も少し痛くなってきたの

休憩しなきゃ…

Dsc00613 こんな幟が目についたので

Dsc00614 いただいてきました。

しゃっこくて濃くっておいしかったです。

コーンの部分が少ししょっぱめのパンになっていて

甘いソフトになかなかマッチしてましたよ。

さて、そろそろ時間となりました。

札幌へ戻ろ…

つぎ訪れるときにはゆっくりと食事もしてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先頭は8号車です

ここ数年、札幌と青森との間の移動はもっぱらJRです。

東北新幹線が新青森までやってきてから

料金がグッと高くなるなど不便となった面もありますが

飛行機はとんとご無沙汰になっています。

さて、札幌からの戻りのことですが…

折り返しとなる函館からの列車が遅れたので

札幌を10分ほど遅れての出発となりました。

また、JR北海道では

現在トンネル内で徐行運転をしているので

巻き返すぞっ!…っていうことはできず

遅れが広がることが予想されます。

青森へは函館での乗り換えとなりますが

乗り換えの時間はそうありません。

かといって、新青森で新幹線に接続するので

ひどく遅れちゃわない限りは

きっと何とかしてくれる…はずなので呑気に構えてました。

以前、雪で遅れた時には

「救済します」って車内放送がありました。

今回も車内放送で車掌さんのアナウンスがありましたが

ウ~ンというモーターの音に加え

ごにょごにょとあまり滑舌のよくないアナウンス…

まぁ、なんとなくですが伝わりました。

函館ではなく五稜郭で乗り換えるのね。

おおよそ15分ほどの遅れで五稜郭に着き

さぁ、乗り換えのために移動です。

うんとこしょって階段を昇って

隣のホームへ移動です。

階段を下りたところに駅員さんがいて

「先頭は8号車ですぅ~!」って叫んでいます。

下りたところにちょうど車輌があって

そこから先、目の前の方にずぅ~っと連なっています。

はて?…先頭はどっちでしょう。

鉄道に明るい人ならば

すぐに分かる自明なことなのでしょうか…

車輌の側面には

行き先と号車番号が表示されているとのぞいてみましたが

「新青森」と行き先は表示されているものの

号車番号が出ていない…何故でしょうね。

困っていたのはボクひとりではなかったようで

ひょいと乗ってみた車輌が6号車で

ボクの7号車ではなかったので降りたところ

「これ何号車ですか?」って尋ねられました。

ボクはボクでさて進むか退くか…

「お客様が乗車次第に発車します」

とアナウンスされているので

気持ちは少なからず急いてはいます。

2、3歩さがって階段からの車輌を数え1、2、3…

ということは、階段側が先頭の8号車ですね。

ですからひとつ戻って乗車して

着席間もなく発車となりました。

すると、しばらくして

行き過ぎちゃった人たちが

揺れる車内を

ぞろぞろと荷物とともに戻ってきます。

先頭の8号車をずぅ~っと先の車輌と思ったのでしょうね。

人の心理としてはそうですよねぇ~

階段下の駅員さんのアナウンスは間違ってはいないし

余裕があればすでに乗車している

お客さんの向きをみて判断することもできたのでしょうけど…

列車が遅れて、急に乗り換え駅が変更になって

とくに、青森よりもさらに先に旅を続ける人などは

どこかで「急がなきゃ」っていう気持ちになりますよね。

ですから

せめて階段下の駅員さんが

「手前(こちら)の車輌が8号車です」っていってくれたならば

ずいぶんと移動がラクだったのではないかと思います。

的確に「伝える」ということは難しいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連日のおはこび

雪の札幌から青森に戻ってきました。

今朝はこちらもうっすらと雪です。

春はゆっくりと、ゆっくりと…のようですね。

さて、札幌に滞在中

向かい側にJRAのウィンズがあって

Dsc00559_045 隣にはこんなビルがある

お寿司屋さん

Dsc00560_045 「鮨処 西鶴 三条店」でランチをいただいてきました。

母親の勧めで、去年の夏頃から

札幌にいる時には、ここかほかの支店で

ランチをいただいてます。

ここのランチメニューは

Dsc00561_045 ボクには手の届かない

値の張るものもありますが

ワンコイン、\500の「おまかせバラちらし」もあるなど

\1000前後で美味しいお寿司をいただくことができます。

毎日…というのは無理ですが

短期間の札幌滞在なので

こちらのでランチを愉しみにしています。

この日は\100引のチケットがあったので

\1000の握り(竹)をいただくことにしました。

あっ、しまった…

ポケットにカメラを入れた上着を預けちゃったので

せっかくのお寿司の写真が撮れません。

メニューには

Dsc00562_045 こんな感じで紹介されていました。

茶碗蒸しはあまり好きではないのですが

こちらの茶碗蒸しは美味しいです。

ただ、茶そばはイマイチ…

そして、食後にはコーヒーがつきます。

美味しいお寿司でお腹を満たし

さて、帰りましょう…としたところ

店長さんから

「連日のおはこびありがとうございます」

うっ、バレてた…

実は、前日は「まぐろ丼」(\850)をいただいていたのです。

しかも、ほぼおなじ席でいただいてました。

この日は、映画を観ようと考えていて

映画館に行く途中で近くを通ったので立ち寄ったのです。

それにしても、さすが客商売といいますか…

よく覚えているものですね。

両日ともに目立たない恰好だった…はずですし。

一方、ボクといえばとっても恥ずかしく…

「いえいえ…」と背中を丸め

すすぅ~っと消え去るように(?)お店を出てきました。

つぎは、桜が咲く少し前にでもうかがいたいと思ってます。

いけないっ、今回はラーメンを食べなかったなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道地区限定ペロティ

有給休暇を取ってどこかへ…

この時期だと

春を感じるために南を目指すべきですよね。

それは分かっているのですけれど

習性なのでしょうか

Dsc00550 Dsc00553 北へ北へと…札幌にきています。

雪が降ってます。

しかも寒い…

さっき、ラジオの天気予報では

「冬の一番寒い時の恰好でお出掛けください」

といっていました。

ここ数年、この時期は札幌で過ごしていますが

ボクが青森から雪を持ってきたんじゃないかと思うほど

雪が降っているという印象があります。

さて、何かおみやげと…

おみやげ屋さんめぐりをしてきまして

「激レア」みたいなPOPに踊らされて

Dsc00565 北海道限定のペロティを買っちゃいました。

裏には

Dsc00567 図柄の簡単な解説がついていて

ちょっとした観光ガイドといったところでしょうか。

これは…

自分でいただくことになるのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんどはぴんくですか…

先日、打ち合わせで上司とともに

男女共同参画…の施設に出向きました。

ここは

ボクのお家から信号1つの近いところなので

脇をしょっちゅう通っているのですが

中に入るのは初めて。

担当のふたりの女性に

「どうそよろしく」とまずは名刺交換…

まぁ、打ち合わせ自体とはさらさらと進み

お互いのことを理解しあえてきたのでしょう。

「ところで…

 ぴかさんはのスタッフの間では話題になっているのですよ」

えっ、何で…?

すかさず

上司はボクの写真の載っているチラシのことを話題にし…

「それもそうですが

 朝、姿を目にしているのですよぉ~」

近所なので、通勤などで辺りはよく通ってますから

まぁ、目撃されることはあるでしょう。

「ピンクのズボン履いているのですか?」

えっ、えぇ、たまに…

「名刺入れもピンクでしたね」
(正しくは赤紫色なんですけどね)

すると、隣にいたもうひとりの方が

「今日は靴下がピンクですね」

あっ、そう…ですね。

何でそんなトコまで見ているの…?

さすが女性は鋭い…

でも、これでは何だかボクは

林家○○さんみたいじゃないですか…

また、上司は上司で

「明るい色がないときは

 どうしたんだろうって思うのですよぉ」

グサリと留めを刺されました。

ボク自身には

まったくそんな意識はないのですけどね。

今日だって

黄色や青、ピンク、黒の格子のシャツを着てた…

やはり世間様の目の方が正しいのかしら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

去年とおなじ服ですね

かれこれ1か月ほど前でしょうか

青森市内だけの配布ではありますが

とあるチラシに醜態を晒してしまっております。

修学旅行の集合写真に写るのでさえイヤだったので

小さい写真とはいえ

自分の姿が載っちゃっているのは

ものすごぉ~く抵抗があります。

ところが、ボクの気持ちなんて斟酌されることなく

3年前からちょろちょろと登場しているのです。

今回はどうか分かりませんが…

駅前通でこのチラシを外壁に貼っているお店があって

しかもちょうど交差点付近に立地しているものがから

信号待ちしているとつい横目でチラリ…

はぁ~

以来ここは極力通らないようにしています。

さて、先日このチラシをご覧になった知人から

「去年とおなじ服を着ていましたよね」

あのぉ~去年とおなじではなくて…

3年前からずっと使っている写真なのよ。

子どもとちがって

おじさんになると3年位ではあまり変化がないようですね。

でも確実に3つ若い…

白髪が増えた…?

写真を撮ったのはとっても寒い、雪の降る2月のことでした。

外から写真屋さんに入ってすぐの撮影だったので

真っ赤なお鼻のぉ~状態でなんと見苦しい…

そんな写真が暴走しておりまして

JR東日本のある冊子にも使われちゃいました。

これを目にした知人から

「サプライズ」の写メが送られてきまして…

まぁ、載せられるのは知っていましたが

やはりサプライズではあります。

そろそろ意を決して写真撮り直そうかしら。

クマちゃんのぬいぐるみを着て…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さくさくレッド

部屋のなかをガサガサとしていたら

何やら出てきました。

Dsc00524さくさくレッド」だって…

お正月休みに札幌で買ったようです。

あらぁ~まったくもって記憶の外でした。

Dsc00525 ふぅ~ん、栗山町の「さらさらレッド」…

ちょいと調べてみたろ、HPがありまして

すご…

さらさらレッドは栗山町で誕生したたまねぎなんですね。

すっかり忘れていたなんて

なぁ~んて失礼なことをしちゃったのでしょう。

箱が少し痛んでいますが

14日のホワイトデーに職場に持っていこうかしら…

あらまっ、数が足りないようです。

それでは、ボクが自分でいただきましょう。

Dsc00526 開封すると…

あっ、タマネギの匂いがします。

Dsc00527 ひとくちかじると…

もちろんタマネギです。

かなり主張しています。

朝ご飯代わりに2枚いただきました。

臭うかしら…

とりあえず、ガムをかんでおきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津軽ラーメン街道-二代目つじ田

先週、五所川原にまで行ったので

エルムの街ショッピングセンターにある

Dsc00486 「津軽ラーメン街道」でお昼にしました。

「津軽ラーメン街道」という名前からは

津軽地域のラーメン屋さんがいろいろと…

というイメージを持つかと思うのですが

どうも、そうではないようです。

全国のいろいろなラーメン屋さんが

入れ替わりで出店するようですね。

そして、ちょうどこのときは

Dsc00494 新しいお店がオープンしたばかりのでした。

では、これらのお店のいづれかに入りましょう。

とはいうものの

うぅ~ん、どれにしよう…迷っちゃうところです。

漠然とこのお店に…と決めたところで

「街道」を進んでいくと間もなく

「いらっしゃいませぇ~どうぞぉ~」

という明るく元気な声につられてしまいまして…

Dsc00489 「二代目つじ田」に入ることになりました。

いいんです、どちらにしようかなぁ~って迷ったうちの

「どちら」かのお店でしたので…

ボクが注文したのは、大っきく写真も出ている

二代目つけめん」です。

すると、お店の方が「ゼロイチひとぉ~つ」と

厨房に注文を通します。

どうやら、ゼロイチ、ゼロニ、ゼロサン…とあるようです。

この時、ボクは2番目に入店したのですが

この後は続々とお客さんが入ってきます。

あっという間にさらっと満席となりました。

みなさんの注文は…

ゼロイチが多く、ついでゼロニ、ゼロヨンとなって

ゼロサンというの声は

ボクがお店にいる間には聞こえてきませんでした。

さて、そうこうしているうちに

Dsc00491 ゼロイチのご登場です。

麺の上には「すだち」がのっかっていました。

Dsc00492 もっちりした麺は、ボク好みです。

そして、テーブルの上には

Dsc00490 つけめんの食べ方が置いてあったので…

それに倣っていただくことにしました。

ボクは「すだち」でいただくのがいいなぁ~というところです。

スープの方にはチャーシューがたくさん入っていて

また、ボクにとっては少しばかり「ぬるめ」でした。

こちらのお店に限らず、つけめんって普通のラーメンと比べると

麺が多めのような気がするのですが…違うかしら。

ふぅ~っ、お腹一杯。

ごちそうさまでした。

そういえば、ここに来る前に立ち寄ったJR五所川原駅で

Img_045「ごしょがわらぁ~めん」マップを手に入れました。

Ura_045_2裏面にはお店の紹介も出ています。

このマップによると、五所川原のラーメンは

焼き干し・煮干しダシの醤油ベースのスープが特徴だそうです。

ざらっと眺めてみると

製麺所の直営店など気になるお店がいくつも…

こんどはこのマップを頼りに

五所川原のラーメンをいただきに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県美にて-「気仙沼/リアス・アーク美術館/N.E.blood21:坂本英子」

久しぶりに

Dsc00510 Dsc00505 青森県立美術館を訪れました。

白い雪に白い美術館…

Dsc00506 「あおもり犬」も雪にはまっています。

さて、この日美術館を訪れたのは

震災で休館中の

「リアス・アーク美術館」(宮城県気仙沼市)

を支援する特別企画

Img_025気仙沼/リアス・アーク美術館/N.E.blood21:中村英子

観るためでした。

こちらの美術館は高台に立地しているため

津波被害はなかったそうですが

天井が落ちるなどの被害があったそうです。

Img_0001_050会場では

この美術館が北海道・東北の若手作家を支援する企画

「N.E.blood21」が紹介され

そこに参加する予定であった

八戸市在住の中村英子さんの作品が展示されてます。

さらに、美術館の学芸員の方が

震災発生直後から継続的に撮影している

気仙沼市と南三陸町の写真パネルが展示されています。

写真1枚1枚に付されている説明とコメントが

生活者として

また、美術館の職員としての視点から…

新聞などで読むものとは

別の響きをもって胸を打ちました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

津軽鉄道・義援金絵はがき

痛い腰を引きづって…

所用で五所川原(ごしょがわら)まで行ったついでに

Dsc00482 この時期はストーブ列車で知られる

津軽鉄道の五所川原駅に立ち寄りました。

折角だからストーブ列車に乗りたいところではありますが

お昼までに青森に戻らなくてはならないので…

列車には乗らずに

Dsc00502 「義援金絵はがき」を買って帰ってきました。

1セット500円で、このうち300円が日赤へ寄附されます。

3枚で1セットとなっていて

これがとっても素敵な絵はがきです。

Dsc00499 そして、はがきの右下には

Dsc00503 とありまして

これって…

Dsc00485 こういうことですよね。

まぁ…なんて面白いこと。

で、こちらをずぅ~っと引いていくと

Dsc00484 吉永小百合さん!

きっと、絵はがきに映っている

どこかすました感じのトレインアテンダントさんは…

そういうことなのでしょうねぇ~。

Dsc00496 芦野(あしの)公園の桜とともに映るのは

まさに津軽の吉永小百合~ですね。

旅先からこちらの絵はがきで

家族やお友達に

旅のつれづれを書き送ってみるのはいかがでしょうか。

津軽鉄道さんは、いつもアイディア満載です。

この絵はがきの袋には

満開の笑顔を咲かそう」と書いてありますが

まさにそんな絵はがきですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嫌だっていってたのにぃ~

今日は週に1度のマッサージの日でした。

昨日の「ぎっくり」を先生に相談しなきゃ…

ただね

そもそもボクにイギリストーストを教えてくれたのは

マッサージの先生だったのです。

「イギリストーストとカステラサンド(?)が美味しいよ」って。
(カステラサンドって、おにぎりの具にお餅を入れるようなもんだと…)

そんなこともあって

「買わなかったから祟られたのよ」なんてあっさり…

それで、ボクの腰をさすりながら

「この腰はどうしようねぇ~」

ちょっと間があいたところで

「ぴかさん、今痛くない?」

はい、今は腰は大丈夫ですよ。

そこで声のトーンが少し低くなって…

「ハリ…やってみたよ」

えっ、ああぁ~腰…痛い、すっごい痛いです。

血ぃ出てませんか?

「大丈夫よぉ~」

あっ、痛い!…今ハリやりましたね?

「何~んもしてないよぉ」

もう、怖いのなんのって。

ずぅ~っと、ハリは嫌っ!っていってきたのに。

結局、先生がいうには

細~いハリを3本腰に打ったとのことです。
(打ったハリなんて怖くて見られません)

腰を触ってみても血は出ていない…ホッ。

しかも、悔しいことに

痛くなかったし…

腰の痛みがずいぶんと和らいでます。

「でも、長続きはしないと思うから

 ちゃんと湿布貼ってね。あと、長風呂はダメ。」

今、ボクの腰には

エレキバンのような金色の粒が20個と

ちっちゃいシール状ハリが3つくっついています。

「週末は、お家でコロコロしててねぇ~

 できるだけ座らないように…」

お家にいるというのは、ボクがもっとも苦手なコト。

痛い腰をひきづってお出かけしちゃうような…

それで、先生がいっていたのですが

ぎっくり腰って基本的には寝違えたのとおなじらしいです。

本当かなぁ~

感覚的にはかなり違うと思うのですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金のマグブリ

築地市場の今年の初セリで

大間のマグロが5649万円ものすごい値段がつきましたよね。

Dsc04028_070 さすが大間のマグロ!

と、同時になんとも景気のいい話ですね。

それを記念して…

「マグロ一筋」のTシャツやら

「旗振りウェルカム活動」などで有名な

あそぞら組が新製品を開発しました。

金のマグブリDsc00441

まぁ、すごい…

以前、観光物産館アスパムで

あおぞら組の方が

黄色いTシャツの右脇の部分に

ウニの図案をあしらった

ノナ(大間手はウニをこう呼ぶのだそうです)Tシャツを

着ていましたが…

面白いことを考えるものです。

さて、このマグブリですが

5649万円値のついたマグロの重量が269kgだったので

269枚の限定販売で、しかも

1kgあたり21万円になることから、値段も

2100円という徹底ぶりです。

いいなぁ~、いいなぁ~

こういう発想というのが自分にはないものだから

結構好きです。

あっ、そういえば、大間には

「マシューとペシュー」がある(いる?)と聞きましたが

これは一体なんでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛してないんじゃないけれど

普段と変わらない通勤途中に

ふらりと立ち寄るコンビニ。

水を1本手にしてレジの方へ向かっていると

パンが並ぶ棚の一番下にイギリストーストを発見!

はは~ん、これがイギリストーストですかぁ~

ボクは初対面です(多分…)

これを作っている工藤パンのHPでは

「これほどまでに皆様に愛されたパンがあっただろうか…。
工藤パンの看板を背負って立つ超ロングセラー。
マーガリンとグラニュー糖の絶妙なハーモニーが格別です。」

と紹介されているように

きっと、青森県では誰でも一度は口にしているのでしょうね。

さっそく手に取り

ほほぉ~っ、今日のお昼ご飯にでしましょうか。

と、裏を返してカロリーをチェックすると

400Kcalを超えている…これはいけません。

マーガリンとグラニュー糖の絶妙なハーモニーですもの

このくらいにはなるのでしょうね。

ただ、ボクは平日のお昼は

極力300Kcal未満に抑えているので

これは棚に戻しましょう。

と、中途半端にかがんでパンを戻して

身体を起こしたその時に

ピリッ…

やっちゃった…

油断したっ…

腰がっ…

しばしパンの棚にしがみつきフリーズです。

「このおじさん何やってんの…」

きっとお店の方にはそう思われたのでしょうけれど

痛いんだからそんなこと構っちゃいられません。

少しよくなったところで

レジで水の代金を払い外へ…

でも、歩くとやっぱり痛いものだから

コンビニの敷地内にあった

証明写真を撮影する機械の椅子で休んでから出勤。

湿布をもらい腰に貼ってます。

痛みはだいぶおさまっていますが

まだ、人類の進化の途中といいますか…

背中をまっすぐに伸ばすことはできなくて

ちょっと腰を曲げて歩いてます。

やはり…

多くの人に愛されているパンを

買わずに戻したのがいけなかったのでしょうか

決して愛していない訳ではないのよ

ただ、ちょっとカロリーがね。

新商品で「ずんだクリーム」味もあるとか…

いや、それはそれとして

イギリストーストの罰が当たってしまったようです。

今晩は1時間半立ってしゃべる

「夜のお勤め」もあるというのに…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春は大忙し

朝、歩いての通勤

まだ寒いなぁ~なんて感じる一方で

職場では高いところに

だらぁ~んとミルフィーユ状に固まって垂れていた

雪の塊が…

ドーン!、ド~ン!、さらにズドォ~ン!って

3回も落下しました。

とくに3つ目はすごかったぁ~

広い敷地でのことなので、幸い人や物への影響はナシ。

身体は気温の変化に順応しちゃっているようですが

雪がゆるんじゃうほど、確実に暖かくはなっているようです。

まだまだ道路脇にはいっぱい雪があるけれど

確実に山は低くなっているし

道路もアスファルトがみえるようにもなってます。

そして、まだ日の出前に目覚めることにはなってますが

朝も明るくなるのがだいぶ早くなってきて

日の入りもゆっくりになってます。

あぁ~春がのっそりのっそり近づいているんだなぁ~

でもね

ここからが春の忙しいところ。

首から肩胛骨辺りを温めるお日様の陽射しで

まず雪がとけるでしょ

それから空気が温まって、その後に地面も温まります。

で、じわじわっと緑と黄色が顔を出すようになり

梅が咲いて…それから桜が…

ではなくて

梅と桜がデットヒートを繰り広げ

梅が鼻差で勝つか、桜と同着かで花を咲かせます。

まだ朝晩は寒いけれど

あぁ~春がきたなぁ~って感じます。

これを

あと40日とか50日くらいでやる訳でしょぉ…

とくに桜にいたっては

多くの人の期待を背負わなくちゃならないし

春は大変です。

そう

4月の28・29日で青森に小田和正さんがくるんだね。

すっかり忘れていたけれど

チケットが取れたみたい…

春の愉しみがひとつ増えました。

はて、この時期に青森にくるってことは

小田さん、やっぱり弘前の桜が目当てなのかしら…

合浦(がっぽ)公園?…それはないよね。

きっと桜まつりはやっているでしょうけれど

どうでしょう、この冬は寒かったから

その時までに十分温まっているかしら。

今年の春は…どうなるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

震災復興祈念「絆の塔」

震災からの復興を祈るイルミネーション

Dsc00438絆の塔」が観光物産館アスパムで点灯されています。

これは、県の観光連盟が

Dsc00439 震災犠牲者への鎮魂と

未来への第一歩にしたいとの思いで企画されたそうです。

空へと伸びる木をイメージしていて

赤はリンゴ、青は空を表現しています。
(以上、3月4日付『毎日新聞』地方版)

イルミネーションの脇には

Dsc00440 掲示板が設置されていて

多くのメッセージが貼られていました。

スタッフの方に促され

ボクも…と思ってはみたものの

通り一遍のコトバは出てきますが

あの日のことや

被災地に支援に行った方々から聞いた話を思い起こすと

自分自身のコトバをみつけることはできませんでした。

情けないものです。

震災からまもなく1年

せめてボクは自分のできることを…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森老舗めぐり-入〆

新青森駅での「はやぶさ」運行1周年のイベントのあとは

明治35年(1902)創業の老舗のお蕎麦屋さん

Dsc00466 入〆(いりしめ)でお昼にしました。

帝国データバンクの調査による市内の老舗企業
(ここでいう「老舗」とは、明治45年までに創業の企業)

63社のひとつにも数えられています。

明治35年かぁ~

ちょいと年表を繙いてみると…

1月23日に

「青森歩兵第5聯隊第2大隊八甲田山で

 耐寒雪中行軍中に遭難、199人凍死」

と出ていました。

映画「八甲田山」などで知られる事件ですね。

映画の出演者の姿が浮かぶ程度で実感はありませんが…

なるほど、アノ頃かぁ~なんてね。

それはともかく、お店に入ってみると

ふわぁ~んとカレーの香りが漂っていました。

お蕎麦屋さんのカレーって美味しいものねぇ~

あぁ~いた、いた、カレーを食べているお父さん。

さぁ、何をいただきましょう。

「中華そば」がメニューにあるのは青森らしいなぁ~

そして、ボクの目にとまったのが

Dsc00469 「純そば津軽」です。

つなぎに「大豆粉」を使っているのは

いわゆる「津軽そば」の特色ですよね。

Dsc00470 大豆粉を使う津軽そばは

ぶつぶつと切れるから冷たいお蕎麦にはできない…

そんなイメージをもっていたので

これはいただかない訳にはいきません。

そこで

純そば津軽と小カレーをひとつづづお願いします。

小カレー…入るかなぁ~という心配もありますが

カレーのいい香りがしたので、食べてみたかったのです。

注文を済ませしばらく待っていると

お店の方、ご主人でしょうかが奥から出てこられて

「大変お待たせしまして、申し訳ございません」

えっ…?

それほど待ったという感じもないのでびっくりです。

もしや人違い…?

周りを見まわしてみると

たしかに、2つ先のテーブルのおじさんは

ボクより後に入ったお客さんですが

もう食事をしていましたが

注文によって順序が変わるのは当たり前で…

何だかとっても気を遣っていただいちゃいました。

その後すぐに、ボクの目の前には

Dsc00473 まずは小カレーです。

カレー「粉」が強く感じられる懐かしい味…

つぎはカレー南蛮をいただいてみようかしら。

そしてお楽しみの

Dsc00474 Dsc00475 純そば津軽の登場です。

手もみの海苔のいい香りがします。

ほぉ~んとだ、ぶつぶつ切れない…

麺は少し柔らかい感じがします。

あらぁ~喉越しもよく美味しいわぁ~。

ごちそうさまでした。

これの「天ざる」があるといいんだけどなぁ~。

さて、お会計は

Photo こちらの小窓の中にいる

おじさん支払うのですが

おやっ、その手前にあるのは「青森街道図」ですね。

いくつかのお店に置いてあるとは聞いてましたが…

本当だったんだぁ~。

このマップはなかなかの評判で

英訳版を作りたい…そんな話もあるとか。

さぁ、また機会を作って

青森市内の老舗の味めぐりをしてみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はやぶさ1周年記念イベント

東北新幹線の「はやぶさ」のデビュー1周年の

記念イベントが新青森駅でありました。

もうすっかり忘れていましたが

開業してしばらくしてからのデビューだったのですね。

今朝の新聞によれば

式典では青森市長のスピーチなどもあって

「観光客でにぎわう」とのことですが

式典から30分ほど後に

ボクが到着した頃は

Dsc00446 さら~っとした感じでした。

Dsc00449 JRのイベントらしく

新幹線はやてとこまちのキャラクターが

子どもたちには人気でした。

外では

Dsc00450 ホタテ汁と北海道北斗(ほくと)市からの

鮭汁の振る舞いがありました。

左側のテントで受け取って

右を向いて食べているのは

Dsc00451 こちらにホタテの貝殻を入れる箱と

容器を捨てる箱とが用意されていたからのようです。

ボクはいただきませんでしたが

イベント会場が寒かったので

温かいものは嬉しいところでしょうね。

このほかには

温泉地浅虫のブースがあって

Dsc00459 手湯なんかもありました。

ただ、駅舎のなかに

食事をするお店やおみやげ屋さんがあるからでしょうか

こちらのイベント会場には

あまり出店等がなくって

はやぶさ1周年のイベントとしては少し寂しく感じました。

そして、珍しいところでは

Dsc00457 コミュニティーFMとでもいうのでしょうか

「新青森駅情報ラジオ局」なるブースがありました。

ちょいとのぞいてみましたが

出入り口付近で寒いのと

Dsc00460 脇に小さなラジオが置いて

あってそこから番組がながれていたのですが

少しはなれるともう聞こえない…

せっかく地域の情報を流しているのですから

駅を訪れている皆さんに聞こえるといいのに。

携帯ラジオでも持っていないと聞くことができないなんて

もったいないですよね。

しばらくイベント会場で過ごした後は

暖を取るという意味合いも含みで

お土産やさんのなかをぶらぶら…

Dsc00453 あらまっ、やきそば大福ではないですか。

黒石まで出向かなくても手に入るのですねぇ~

ボクはこのほかに

「地酒ジェラート」に心を揺さぶられたのですが

身体が冷えていたので、次の機会としました。

さて、もうお昼時…

お腹も空いてきたので

どこかでお昼ご飯といたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嶽わさびチョコレート

どこかに出掛けるということでもないのですが

たまぁ~にお土産物屋さんに足を運びます。

この日もはじめ駅前通りのお店に入り

出入り口のところにお店の方が2人いて

「いらっしゃいませぇ~」

あらっ、お客さんが誰もいない…

「ひやかし」という訳ではないものの

とくに目的もなく入店したものですから。

ほかにお客さん入ってこないかなぁ~と

思いながら店内をひと回り。

お客さんは入ってくることなく…

で、何も買い求めることなくお店を出ることに。

ふわぁ~っと消えてしまいたいところですが

出入り口のところに関所番のように

お店の方が仁王立ちなので

何だか出にくい感じです。

下を向き、肩をすぼめて早足で

逃げるようにお店をでてきました。

単に性格的なものなのでしょうけれど

こういうシチュエーションは苦手です。

それでも懲りずにもう1軒…

お店のなかをふらふらして立ち止まったところで

立ち止まった地点がいけなかったのか

「こちらの商品は今売り出し中のものなのですよぉ。」

と、左後ろからお店の方の声

あっ、あぁ~っ、そうですかぁ~

さらに商品の説明がもうひとことふたこと続き

その説明に促されたのではなく

ボクにとっては「逃れがたい」その場の雰囲気で

結局買い求めることになりました…

Dsc00443_070 (だけ)わさびチョコレート

岩木山の嶽地区は「嶽きみ」がとっても有名ですが

最近では「嶽そば」があったり

地域の特徴を生かしていろいろとやっていますね。

箱を開けると

Dsc00445_070 ちょいとお上品めのが3粒あって

右側のピーナツ入のを1個いただいてみました。

ボクはわさびが好きなので

ツ~ンとくるのを期待していましたが

ほんのりわさび味でした。

残り2つはゆっくりいただくことにしましょう。

お酒に合うチョコレートでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

謎のラーメン屋さん

弥生3月、とっても暖かな初日となりましたね。

気分的には

ヒートッテックの上にアロハシャツを羽織って…

それくらいにパァ~っと晴れ晴れです。

さて、一昨日

Dsc00434 クーポンマガジン「カム」の最新版を手に入れました。

クーポンは大好きで、毎月ポストに投函される

クーポンのついたフリーペーパーをめくるのが愉しみでもあります。

そして、この「カム」を眺めていると

おや、まぁ…

Dsc00437_2 「小椋商店」、新しいお店ですね。

しかも、住所は「松原3丁目9番地 生協あじさい館敷地内」

職場のすぐ近くです。

「煮干しラーメン」というのもいいですね。

これはお昼をいただきに行ってみなきゃ…

でも、生協あじさい館には

(カムを手にする)前の日に行ったばかりなんだけど

気がつかなかったなぁ~

そこで、昨日のお昼休みにパトロールに出掛けましたが

やっぱり「小椋商店」は見当たらずじまい。

Dsc00427 雪が積もった歩道に「のぼって」付近をキョロキョロ…

おぉ~い、どこだぁ~!

と叫びはしませんでしたが、どうなってるのでしょう。

まぁ、それほど執着するまでのことではないのすが

職場に戻り、ゼンリンの住宅地図で再度確認です。

えっとぉ~松原3丁目9番地は…

Dsc00432_2 ここなんだよねぇ~。

お昼休みのパトロールでも第一のターゲットでした。

そこで、可能性があるんじゃないかと思ったのが

Dsc00433 こちらのお店ではありますが

もちろんしっかり営業中です。

う~ん、謎は深まるばかりです。

残るカードは…

電話番号が出ているので、電話をしてみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »