« 七戸でお馬に牛に菜の花と | トップページ | 七戸・松雪庵 »

七戸春まつり-ピザカーニバル

天王神社に向かう途中、おっと足が止まったのが

Dscn0089 こちらの看板です。

「ピザカーニバル」ですって。

カーニバルっていったら、学生時代に何度か観た

浅草の「サンバカーニバル」が頭をよぎるものだから

賑やかな音楽に合わせてビザ持って踊る…?

つい、そんな画を思い浮かべてしまいます。

お家に戻ってから

高校の時に使った英和辞典を引いてみたら

carninal ①謝肉祭 ②ばか騒ぎ ③催し物
(教育社『新英和中辞典』第5版)

と出ていました。

ここでは、③の意味ですね。

はは…ボクは②の意味知らなかったもんね。

それはともかく

つつじの後は「ピザカーニバル」の会場へ…

会場はこちらですよって知らせるはずの看板は

Dscn0120 ノックアウトされていました。

風が強かったっけ…?

さて、ピザカーニバルに参加するには

Dscn0108 まず、チケットを購入します。

4分の1にカットされたもの1枚が200円です。

みなさん、4枚、5枚とチケットを購入されています。

ボクもお腹がすいてはいるものの

1枚ください…

チケット片手に奥へ進んでいくと

Dscn0109 うわぁ~ずいぶんと人がいますねぇ。

商工会の青年部であるとか、七戸高校もあったかしら…

いくつもの団体が

それぞれ個性的なピザを提供しています。

1枚のチケットをどこで使おうかと会場をひと周りしてみます。

Dscn0119 へぇ~ドラム缶の窯で焼くのですか。

ははぁ~こりゃ面白い。

そしていちばん人が並んでいたのは

Dscn0111 こちらでした。

マンホールにも馬が描かれているように

Dscn0184 七戸は馬産地でもあって

たしか、馬肉ベーコンのピザだったかしら…

ボクは並ぶのがあまり好きではないので

Dscn0112 このときは比較的列が短かった

Dscn0116 生ハムのせ石焼きピッツァの列に並びました。

こちらには七戸産の黒にんにくが使われています。

黒にんにくも、最近よく目にしますよね。

以前に1度

「黒にんにくチョコ」をお土産にしたことがありました。

列に並んでまもなくピザを手にして

どこで食べようか…

向こうにビデオカメラとマイクを持ったおじさんがいて

これは絶対に避けねばなりません。

何たって、このあいだも

不意打ち気味の新聞の取材に応えちゃったら

翌日載っちゃいましたからね。

会場の隅っこで腰を下ろして

Dscn0117 アチアチ…

生ハムがちょっとしょっぱいけれど

冷たいビールが欲しくなります。

これならば、もう1枚いけたかも…

|

« 七戸でお馬に牛に菜の花と | トップページ | 七戸・松雪庵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんなイベントがあったんですね!
いろんなピザが食べれるなんて楽しそう~♪

投稿: べぃじゅ | 2012年5月23日 (水) 08時01分

@べいじゅさん
思い切って2、3枚食べてくればよかったと、今さらながら思っています。
ただ、座って食べるスペースが少なかったようです。
愉しいイベントでしたよ。

投稿: ぴかりん | 2012年5月24日 (木) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/54778769

この記事へのトラックバック一覧です: 七戸春まつり-ピザカーニバル:

« 七戸でお馬に牛に菜の花と | トップページ | 七戸・松雪庵 »