« 春の珍事か? | トップページ | 白岩まつり »

無料開放日。-弘前城植物園

この週末はお天気に恵まれまして

昼間はずぅ~っと外で過ごす2か間となりました。

多分…ボクのお家には鏡がないのですが

顔面は日焼けしたことでしょう。

さて、5月の最終日曜日は

Dscn0571 弘前城植物園の無料開放日です。

弘前市内のお蕎麦屋さん「彦庵」で腹ごしらえのあと

弘前公園の方へと足を伸ばしてみました。

この日は、普段は有料の本丸も無料だったので

ちょっと寄ってみましょう。

Dscn0492 定番の撮影スポットで1枚…

で…最近なんとなく感じていることなのですが

こういった写真撮影スポットで

ポーズをとって記念撮影している方々って

ほぼ100パーセント外国、しかもアジア地域からの

観光客じゃないかしらって思えます。

日本人の「気をつけ」といいますか「正対」ポーズよりも

後で写真を見たときに、愉しいかもしれませんね。

お国柄…地域柄っていったところでしょうか。

Dscn0499 去年の秋にも本丸が無料開放された日があって

その時に天守の売店で「漆塗りの鉛筆」が売っていたのです。

姪っ子のお土産に「つぎに訪れた時」に買おう…

これがいけなかったねぇ。

もう売っていませんでした。

Dscn0497 岩木山もうっすらとですが望めます。

ボールで遊ぶ親子連れがいたり

ベンチでお弁当を広げる人たち…

さくらまつりのときとはちょっと違う

のんびりとした空気があります。

ボクはぶらぁ~っと歩きながら

ぐるりと植物園の方へ向かっていきましょう。

Dscn0506 この門…

緑の相談所の前にあるのですが

何の門でしたっけ…たしか、いわれのある門ですよね。

ここをずぅ~っと歩いていくと

Dscn0508 植物園の入口があります。

ここからずいずいと入って行きましょう。

園内にはいろいろな花が咲いていて

Dscn0511 あっ、藤棚だっ、とか

Dscn0522 こちらはハス…ですよね。

なんたってわかる花が少ないものですから

Dscn0510 この辺りになってくると

木の幹にぶらさがっている「名札」をみて

「ホオノキ」ですかぁ…

そうだ、葉っぱが「朴葉焼」のアレですね。

Dscn0523 Dscn0528 お花を前にいろいろと語り合うご夫婦の会話が

聞こえてくるので

ありがたくそれを拝聴させていただき

したり顔になっています。

そのなかで、ボクが好きになったのが

Dscn0545 園内のあちこちで目にしたこちらです。

豪華なうえに

Dscn0546 何だか美味しそう…

ずぅ~っと後になって「大テマリ(?)」と知るのですが

それまでは、「肉まん草」と心の中でそう呼んでました。

ほらっ

Dscn0550 肉まんに囲まれて読書なんていいですねぇ~

涼しそう…

Dscn0541 Dscn0543 話題のハンカチツリーは

風でゆっさゆっさと揺れてます。

やはりここには人が集まっています。

Dscn0540 植物園のなかでボクが一番好きなのは

Dscn0567 Dscn0566 白神ゾーンです。

ここに寄らずには帰れない…というくらいです。

突然、白神山地に迷い混んじゃうのですよ。

なかなか白神山地までは行くことができないので

ここで疑似体験をして愉しんでます。

この日も結構歩きました。
(前日とは比べものにはなりませんが…)

膝が疲れた、疲れた、といいはじめています。

そろそろお家に帰って身体をやすめなきゃ。

|

« 春の珍事か? | トップページ | 白岩まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ああっ!
無料開放日でしたかー!!
全然気づかなかった・・・。
行きたかったなぁ。
気持ち良さそうな写真ばかりですねぇ。

投稿: べぃじゅ | 2012年5月28日 (月) 09時28分

涼しそうな写真ですね。
肉まん草の下で読書。いいですね〜
私も花の名前知らなくて
教えてもらってもすぐ忘れちゃう
綺麗だな〜とは思うんですけどね。

投稿: ぽて | 2012年5月28日 (月) 09時40分

@べいじゅさん
お花をながめながらのぶらぶらには、いい日和でした。
来月は、藤田記念庭園の無料開放がありますね。

@ぽてさん
カタカナの名前にいたっては、読むにも舌を噛んじゃいそうなのありますよね。
ボクも綺麗だねぇ~のクチです。

投稿: ぴかりん | 2012年5月29日 (火) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/54817638

この記事へのトラックバック一覧です: 無料開放日。-弘前城植物園:

« 春の珍事か? | トップページ | 白岩まつり »