« 弘前公園へ桜の下見に | トップページ | 桜の季節とガサエビの関係は? »

北上展勝地

小田和正さんのコンサートの翌日は

朝6時過ぎに青森駅近くのアウガを出発する

「日帰りバスツアー」に参加しました。

今思えば…

途中の休憩地で

ソフトクリームをいただいたりしましたが

5時間ほどの時間をかけて岩手県北上(きたかみ)市へ。

そして、北上川に沿う桜の名所

P4292679_025みちのく3大桜」の名所という

北上展勝地(きたかみてんしょうち)にやってきました。

失礼を承知で告白しますが…

「みちのく3代桜」も「北上展勝地」も

いづれも初めて耳にしました(ゴメンナサイ)

たしかに、高速道路を下りて一般道に入ってからは

わずか6kmほどとのことでしたが

大渋滞でバスが進みません。

ボクは知りませんでしたが、「さすが」です。

展勝地は、「観光マップ」をみるとかなり広い敷地があって

「サトウハチロー記念館」やキャンプ場などもあります。

おそらくは、1日楽しめちゃいそうな観光地です。

ところが

割いてもらえた時間は1時間15分…です。

ともかく「3代桜」は観たいものですから

P4292681_025 一目散で「桜大路」というメインストリーとへ向かいました。

バスのなかで配られたパンフレットをながめているときは

P4292687_025 P4292710_025 遊覧船や馬車など…

なかでも

遊覧船にはぜひとも乗ってみたいと思っていましたが

ちょっとムリなようなので断念です。

ちょうど

鬼剣舞と猿まわしが遊覧船の乗り場の近くでやっていましたが

これらもさらっとみるだけにしました。

この「桜大路」は、このように

P4292700_025 桜のトンネルが

P4292693_025 ずぅ~っと2kmほど続きます。

いやぁ~見事なものです。

弘前公園の西濠の桜のトンネルとの違いは

こちらの桜は背が高いようです。

そして、桜の方は

P4292702_025 ほぼ満開!といったところでしょうか。

去年は、会津若松の鶴ヶ城、盛岡の石割桜

そして、弘前公園と

満開の桜を満喫してきたので

マッサージの先生からは

「今年は全敗かもよ…」

なんていわれていましたが

なんの、なんの…今年もいけるんじゃないのぉ~

また、北上川では

P4292704_025 青空を鯉のぼりが泳いでいました。

ねぇ~気持ちよさそうですよね。

思わず

お線香のCMソングを唄いだしたくなったりもして。

「桜大路」をできるだけいっぱい愉しもうとしてたら

あらら…

もうこんな時間になってしまいました。

せめて、端から端まで歩きたかったなぁ~

屋台もすっごく気になるし…

でも、ツアーのみなさんにはご迷惑はかけられないので

10分前行動を心がけなくてはいけません。

実はこのツアーには、急に参加することにしたのです。

ですから、予習なんてする時間はありませんでした。

北上展勝地…とっても素敵な場所を教えていただきました。

ありがとうございます、また訪れてみたいです。

できれば「ゆっくりと」ね。

おつぎは…

このツアーに参加することを決めた「三陸鉄道」です。

むふふ…少々疲れはありますが、こちらも愉しみです。

|

« 弘前公園へ桜の下見に | トップページ | 桜の季節とガサエビの関係は? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。北海道でのんびりされている頃かしら!?
それにしても、朝4時起きで、北上展勝地へ行かれたのですね〜。
『じゃらん』で知りまして、東北には、まだまだ知らない桜スポットがたくさんあるのだなぁと思っていました。
素敵な場所ですね。いつの日か行ってみたいものです。そう思う場所が多くありすぎて困りますが(^^;
青森街歩きも良いですね(笑)

投稿: ぽんつこ | 2012年5月 3日 (木) 20時30分

@ぽんつこさん
東北地方はかなりの雨が降っているようですね。
札幌も今朝は雨です。

北上展勝地は今回初めて知りました。
いい所をまたひとつ…といったところです。
訪れたい所はボクもたくさんあります。
なかなか訪問できませんが、そういう気持ちは「生活のハリ」にはなっていますよ。

明日はもう青森へ戻ります。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうものです。

投稿: ぴかりん | 2012年5月 4日 (金) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/54606407

この記事へのトラックバック一覧です: 北上展勝地:

« 弘前公園へ桜の下見に | トップページ | 桜の季節とガサエビの関係は? »