« 木造・平滝沼公園 | トップページ | 春の出会い »

女心と冬の風

連休の札幌滞在は

お天気がよくなかったのもありますが

なんだか寂し~い気持ちで過ごしていました。

そんななか、姪っ子と遊んでいるのは

寂しい気持ちを束の間忘れさせてくれます。

ただ、飽きちゃったりもするのですけどね。

外出先で珍しく携帯電話がブゥ~ン、ブゥ~ン…
(2日後に携帯電話を列車の中に忘れることなどまだ知るよしもなし)

電話を掛けてきたのは母。

なんでも

姪っ子が待ちくたびれているので早く帰ってこいとのこと。

そういわれると帰らないわけにもいかず

急ぎ帰宅すると、そこにまっているのは

「お店屋さんゴッコ」です。

女の子ってこういうの好きなんですねぇ~

ボクの「おままごとデビュー」は40歳くらいだったでしょうか。

姪っ子に出会わなければ、きっと

「おままごと」をすることなく一生を終えていたでしょう。

翌日は、お絵かきのお手伝いです。

「トリックアートを作る!」って

イルカのぬいぐるみをスケッチしているのですが

どこがトリックアートなのか…ボクにはわかりません。

そうして、ボクは飽きてきちゃったので

ぴかちゃんお出掛けしていい?

「だめっ!」

そこを何とかお願いしますよぉ~

「どこ行くの?」

ちょっとボクが口ごもっていると…

「本屋さん?」

そ、そう…本屋さん。

「本屋さんまで何分かかるの?」

そうねぇ~、30分くらいかな。

「じゃぁ~行って帰ってくるのに1時間で

 本を選ぶのに20分…」

そうして何やらゴソゴソと作業に取りかかり

お出掛けの準備ができたボクの鞄のベルトに

Dsc01828 マクドナルドのおまけらしき時計にメモを貼った

こんなものを装着してくれました。

「11時(じ)35分(ふん)かえってく■る」って…

このときすでに10時20分

厳しいのぉ~

まぁ、時間が過ぎたら爆発するって代物ではないので

まぁいっか。

ところで、漢字にふりがなあるのはなんで?

「ぴかちゃん漢字読めないから」

あらっ、何て優しいこと…

ボクとしては

野に放たれればこっちのもの

映画でも観ようかなぁ~

いや待て…また携帯電話がうなりだすかも。

ということで、約束「させられた」時間からは

1時間ほど遅れちゃったものの

早めにお家に戻りました。

すると、かの姪っ子ちゃんは

テレビのアニメに首っ引きとなっておりました。

「女心と冬の風」というのはこういうこと…?

やっぱり映画観てくればよかったかな。

|

« 木造・平滝沼公園 | トップページ | 春の出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白いなぁ~~。
時計のメモ。(笑)

投稿: べぃじゅ | 2012年5月 9日 (水) 09時37分

@べいじゅさん
こういうところが可愛らしいなぁ~って思うところです。
伯父さんはコロッとやられちゃうのです。

投稿: ぴかりん | 2012年5月10日 (木) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/54667981

この記事へのトラックバック一覧です: 女心と冬の風:

« 木造・平滝沼公園 | トップページ | 春の出会い »