« 中国料理・小青島 | トップページ | のへじ駅前カフェ・北前茶屋 »

野辺地・そばと帆船

土曜日、お仕事で使う写真を撮るために

2年振りの野辺地(のへじ)町へ…

せっかく行くのだからということで

ふたつの「ついで」をくっつけることにしました。

ひとつは

Dscn0989 北前船を復元した「みちのく丸」が寄港するという

常夜灯フェスタをのぞいてみることにありました。

青森から野辺地に向かって車を走らせて

会場近くまではいくのですが

進入禁止で警備のおじさんが手で×印をするものですから

どこから入っていけばいいのかがわからない…

ところが、野辺地から青森方面へ向かう車線からは

上のような看板が見えるようになっていて

会場へと簡単に進入できるようになっていました。

ぐるぐると車を回しているうちに

ふたつ目の「ついで」の

Dscn0976 「斎藤のり屋」(野辺地町字野辺地442)に着いちゃいました。

この海苔屋さんは

Dscn0986 お蕎麦屋さんをやっておりまして

かつては、青森から下北半島の佐井(さい)村へ向かう

高速船のターミナルの2階にお店がありました。

その頃に2、3度訪れたことがあり

青森にお店がなくなった今

こちらのお店にもいつか行ってみようと思っていたのです。

がらがら~っと扉を開けると

出迎えてくれたおじさんは…

うん、たしか青森のお店にいた方に違いありません。

メニューを眺めているとあれこれ迷っちゃうので

いちばん上にあった「ざるそば」を注文。

待っている間にぐるぅ~っと見回してみると

Dscn0978 水曜日だけの「ラーメンランチ」

しかも、10食限定ですって。

どんなラーメンなのかしら…気になります。

また

Dscn0979 平日の「そばランチ」は17食限定です。

もう一声20食!…とはいかない何かがあるのでしょうね。

そして、それほど待つことなく

Dscn0983 おそばが出てきました。

別添の海苔がとってもいい香りです。

これ、これっ…かつての記憶が思い出されます。

ズズズ、ズズズ…ふぅ~満足。

大盛りにすればよかったかな。

ごちそうさまでした。

さて、お腹を満たしたあとは

再び「常夜灯フェスタ」の会場へ…

今回は誘導の看板が見えたので

すんなりと行くことができました。

ぱらぱらと小雨が降っていましたが

Dscn0996 Dscn0991 会場は結構な賑わいです。

しかも、ちょうどお昼時であったので

ラーメン…

しかも名物のカワラケツメイを練り込んだラーメンは

行列をなしていました。

ボクはお蕎麦をいただいちゃったものね…

お目当ての「みちのく丸」ですが

Dscn0988 とっくに入港しているはずなのですが…

どっこにも姿がありません。

どうやら、入港した後に

体験航海とかで、沖へ出ちゃったのだそうです。

目を凝らして沖の方を見てみると

Dscn0993 はるか遠くに小っちゃ~く見えるのが

きっと「みちのく丸」なのでしょう。

戻ってくるのは午後3時過ぎとか…

さきにお蕎麦を頂いちゃったのが失敗の原因です。

道をうろうろしているうちに

お蕎麦屋さんについちゃったんだものね。

しかたがありません。

3時までいるかどうかはともかく

久しぶりの野辺地なので

少しぶらぶらとすることにしましょう。

|

« 中国料理・小青島 | トップページ | のへじ駅前カフェ・北前茶屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55046554

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺地・そばと帆船:

« 中国料理・小青島 | トップページ | のへじ駅前カフェ・北前茶屋 »