« ねぶた-夜間運行最終日 | トップページ | 田舎館・田んぼアート-その2 »

田舎館・田んぼアート-その1

今年も行ってきました

田舎館(いなかだて)村の田んぼアート。

今年は第1会場と第2会場とがあるというので

まずは、第1会場の村役場へ…

駐車場はすごく混んでいましたが

ちょうど出て行く車があったので、そこに駐車できました。

ねぶた期間中ということもあってか

ほとんどの車が県外のナンバーです。

田んぼアートはすっかり有名になったようですね。

Dscn1761 うわっ、天守の展望室まではこの行列…

うどんの出店のおばさんの話によると

この日がこれまで一番の人出とのことでした。

並ぶのってあまり好きじゃぁないんだよなぁ~

日を改めて出直してもいいんだけれど…

と思いつつも並んでます。

前にいたご夫婦、後ろの青年たち

みなさん、県外からやってきたようです。

今年のテーマは

Dscn1742_2 悲母観音と不動明王です。

そして、暑っついなか並ぶこと約1時間で

展望室まで上ることができました。

今年から有料になったので、ここでチケットを買います。

ボクは第2会場との共通券\300を購入。

さて、展望室の外に出て、まずは

Dscn1744 岩木山を確認するも

う~ん、ぼんやりですね。

4階でエレベータを下りてからはすいているので

これまでのように、混雑した展望室ではありません。

ゆっくり景色を愉しめます。

で…お目当ての田んぼアートは

Dscn1745 Dscn1753 こちらです。

よくできるものですよねぇ~

今度は田植えにも参加したくなっちゃいます。

せっかくだから、電線を地中化しちゃってみては…?

この日は、上にも下にもテレビの取材が来ていて

最近、続けて映っちゃっているので

間違ってもこれに映らないようにそろり、そろり…

下までおりてきたところで

Dscn1756 日本でここだけという

紫黒米のアイスをいただきましょう。

Dscn1760 ほのかに紫色が

苦手な「小豆」アイスをイメージを…

ひやっと冷たくって、美味しかったです。

それでは、車内がとっても暑っつくなっている車に戻り

第2会場へ向かうといたしましょう。

|

« ねぶた-夜間運行最終日 | トップページ | 田舎館・田んぼアート-その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

田んぼアート 見たことあるある~
すごいですよね~ 日本版 地上絵って言ったところですかね・・・smile
見て楽しんで 秋のは収穫して食べて~
2度 楽しめる~~fuji

投稿: てるひこ | 2012年8月 8日 (水) 06時49分

@てるひこさん
コメントありがとうございます。
「日本版地上絵」っていい表現ですね。
収穫したお米…食べてみたいな。

投稿: ぴかりん | 2012年8月 9日 (木) 06時46分

新聞で紹介されている記事を見ました。自然を使って芸術してるんですから、驚愕の極みですね。

投稿: キハ58 | 2012年8月18日 (土) 22時02分

@キハ58さん
全国的にも有名になったようですね。
何でも、フランスでもやってみるとか…

投稿: ぴかりん | 2012年8月19日 (日) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55376105

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎館・田んぼアート-その1:

« ねぶた-夜間運行最終日 | トップページ | 田舎館・田んぼアート-その2 »