« 日陰の男 | トップページ | 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 »

日帰りで函館へ

札幌から戻ったばかりではありますが

今週末は日帰りで

Dscn2487 Dscn2486 市制施行90周年を迎えた

函館に行ってきました。

青森だってもう10年以上前に100周年を迎えたのに…

函館がまだ100年経っていなかったなんて意外です。

函館へ行くばあい

いつもは、JRの函館往復の割引きっぷを買うのですが

今回は、一緒に行った方が切符の手配をしてくれまして

「ワンデー函館」という切符を活用です。

往復のJRは座席指定がついて

しかも、朝市での昼食がついて\6800のお得な切符です。

たしかに、お昼をいただくために

わざわざ朝市まで行かなくてはならない

そんな不便さはありますが

折角なので、これを活用すべく

Dscn2481 五稜郭方面での用事を済ませ

朝市までやってきました。

3か所のお店から選べるのですが

ボクたちが入ったのは

Dscn2476 「栄屋」というお店です。

さすが朝市のお店ですねぇ。

タレントさんの写真や色紙が、たくさん貼られています。

もうお昼ドキが随分と過ぎちゃっていたので

お店はすいていました。

お店のなかの水槽では

Dscn2477 あらら…ホッケが泳いでいます。

お食事は「よさこい丼」という名前がついていて

Dscn2478 海鮮丼とイカ刺しなどのセットです。

海鮮丼は

Dscn2479 イクラ・サーモン・ホタテ・エビ・カニ

から3つのネタを選びます。

デザート(?)には、小さいソフトクリームがつきます。

ね、見た感じはまぁまぁでしょ。

お味の方も、まぁこれなら…っていいたいところですが

この日は「ご飯」が失敗のようです。

べちゃべちゃ…っとしていました。

でもまぁ、しっかりいただき満腹です。

で…函館へ行った目的といえば

Dscn2394 道立函館美術館で公開中の

「〈夷酋列像〉特別展示」を観ることでした。

松前藩の家老で画家でもあった

蠣崎波響(かきざき・はきょう)の代表作で

アイヌの指導者12人を描いたものです。

Dscn2499 ここで公開されているのは

フランスのブザンソン美術考古博物館で所蔵している作品です。

展示スペースは決して広いものではありませんでしたが

料金が\170というのは安すぎ…

太っ腹、というのか…驚きました。

さて、この日の函館はやっぱり暑くって

そうなると

Dscn2494 Dscn2495 こういうのを見逃す訳にはいきません。

ちょっとぬるめのビールでしたが

帰りの汽車の前にぐいっと1杯いただきました。

青森に着くと、まだムッとする暑さがしっかり残っていて…

そういえば、夕方の函館は涼しかったなぁ~実感です。

|

« 日陰の男 | トップページ | 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぴかりんさんを含め 北海道ネタを載せてる方多く
特に食べモノ・どんぶりの写真が多くあって 見てると
一気に空腹が~~~~~~
おそってくるsweat01

投稿: てるひこ | 2012年8月28日 (火) 06時14分

@てるひこさん
夏は北海道!…なのかしら。
ボクは「観光地料金」的なのはあまりいただかないのですが、今回は切符とのセットだったので初めていただきました。
最近の北海道はムシ暑くって、だんだん「避暑」にはならなくなってきました。

投稿: ぴかりん | 2012年8月28日 (火) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55517048

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りで函館へ:

« 日陰の男 | トップページ | 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 »