« 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 | トップページ | 北へ向かえば涼しい?-尻屋の寒立馬 »

藻岩山の山頂へ

藻岩山のロープウェー山麓駅にやってきました。

Dscn2232 去年の12月にリニューアルしたそうなので

ちょっとワクワクです…がっ!

ロープェーと山頂までのゴンドラ風の乗り物(もーりすカー)

往復で\1700とはちょいとお高いですね。

藻岩山は標高531mで

ロープウェーの乗車時間は数分…

10分近く乗る八甲田ロープウェーで\1800なので

乗車時間だけで

単純に考えるべきではないのでしょうけれど

1年に何回も乗れるシロモノではないようです。

観光客目当てなのかしら…?

ボクの子どもの頃は

小学生は無料で乗ることができました。
(冬季だけかもしれませんが)

藻岩山にはスキー場もあるので

ロープウェーを利用してスキー場に行ったものです。

満員のロープウェを降りると

山頂までは

Dscn2229 Dscn2230 「もーりすカー」で上ります。

これは距離も短いので

脇にある散策道を使って上る人々も結構いました。

かつては、山頂へはリフトで上りました。

そして、これまた小学生は無料でした。

ですから、スキーを担いでロープウェーでやってきて

その後は山頂のリフトに乗り

ロープウェー乗り場まで滑り下ります。

そうすると、無料でスキーができるのです。

まぁ、距離は短かかったですが…

学校が終わって、夕方まで遊ぶには

物足りなさはあっても

それなにり愉しめたものです。

もーりすカーを降りてから

かつてのスキーコースはどこだったんだろう…

道路も変わってしまったようで

きっと、もはや往時は偲べないないようです。

さて、山頂の展望所には

Dscn2217 写真撮影スポット(?)の「鐘」が設置されてました。

山頂からは

Dscn2225 Dscn2219 札幌市内が一望できます。

ボクのすぐ脇にいたご家族が

あそこが○○で

こっちが△△…

なんて話していたものですから

なるほど、なるほど…と勉強させていただきました。

そういえば

ボクの通っていた高校が藻岩山にあって

高校1年生の遠足で登ったなぁ~なんて…

今度は歩いて登ってみようかしら。

この日も登山をされる方の姿を随分と見かけました。

Dscn2231 (このお子さんは…? 写真を撮ろうとしたらす~っと入ってきたのです)

網階段からはじまり結構歩いたので

もう、汗で身体はベタベタです。

藻岩山の山頂までやってきたものの

「涼を愉しむ」ほどの高さではないので…

美味しいビールの前に

さっぱりと温泉で汗を流すことにしましょう。

|

« 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 | トップページ | 北へ向かえば涼しい?-尻屋の寒立馬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55531899

この記事へのトラックバック一覧です: 藻岩山の山頂へ:

« 藻岩山の網階段-幼き日の記憶 | トップページ | 北へ向かえば涼しい?-尻屋の寒立馬 »