« 八甲田大岳山頂から酸ヶ湯へ | トップページ | やっぱり帽子はあきらめます »

浅虫・高森山

ある日の職場での会話で…

「ぴかさん、浅虫の高森山って知ってます?」

いえっ、知りませんよ。

ころび山なら聞いたこありますが。

「私は春に行きましたけれど、いいですよぉ。

 ○○なんが咲いていて、とってもきれいでした

 是非、行ってみてください。」

○○はお花の名前なのですが、はは…忘れちゃいました。

しかも

ご親切に地図まで用意してくださったので

それでは…ということになりまして

浅虫温泉森林公園までやってきました。

まだ朝7時半前だったので、人影はまったくナシ。

テニスコートの脇にある駐車場に車を停め…

Dscn2925 登山道はあちらですね。

人の気配がまったくないのは少々不安…

それでもまぁ、行ってみましょう。

少し進んでいくと

Dscn2930 Dscn2931 陸奥湾展望所に出ます。

目の前に陸奥湾が広がり、なかなかの眺めです。

これで青空があったら、なおいいのでしょうけれど…

そこからさらに進んでいくと

車が通ることができる道があって

それに沿っていくと

Dscn2935 こういう広い場所にでます。

いただいた地図によれば

この辺りに登山道があるはずなんだけど…

ぐるぅ~っと見回してみると

Dscn2936 あっ、ここですね。

早速入っていきましょう。

途中

山頂までの時間、1時間20分、40分の表示がありましたが

半分ほどの時間で登ることができたと…記憶しています。

Dscn2942 Dscn2944 高森山はそれほど高い山ではなく

割と平坦な山道を進んでいくので

楽チン、楽チン…鼻歌のひとつでも出てくる勢いでしたが

あと500mほどで山頂だって頃から

だんだんと急坂になってきました。

そうなると、あっという間にペースダウンです。

何度も休んで、飴をなめたり水分補給…

やっぱりあなどれないねぇ~

Dscn2954 あと230m…

陸上の福島千里選手なら

すいっと駆け抜けちゃう距離なんでしょうけれど

まぁ、そうはいきません。

うんとこどっこい…という具合でようやく

Dscn2948 山頂にたどりつきました。

「眺めもなかなかいいんですよぉ~」って聞いたハズでしたが…

まわりは木々に囲まれていて

せいぜい

Dscn2951 このくらいの眺めしかないの…

山頂では、ボクの山登りのお供

Dscn2953 「かむかむ 津軽産りんご味」をいただき

しばしの休憩です。

ふぅ~、お腹もすいたね。

温泉には浅虫だから事欠かない…でも、朝早過ぎるかな?

ここまではずぅ~っとひとりでしたが

下りでは

ようやく人とすれ違うことができました。

お互い逆方向へ進むわけですが

「こんにちはっ」と声をかける(かけられる)と

とってもほっとするものです。

|

« 八甲田大岳山頂から酸ヶ湯へ | トップページ | やっぱり帽子はあきらめます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55733174

この記事へのトラックバック一覧です: 浅虫・高森山:

« 八甲田大岳山頂から酸ヶ湯へ | トップページ | やっぱり帽子はあきらめます »