« 藻岩山の山頂へ | トップページ | 涼を求めて暗門の滝へ »

北へ向かえば涼しい?-尻屋の寒立馬

6月にも行ったのですが

北へ向かえば少しは涼しいかと安直に考えて

下北半島へと向かいました。

9月になったというのに

日中はまだしっかりと暑いもんね。

下北へ向かう道中は野辺地辺りから曇り空で

時折小雨もありました。

そうして、行き着いたさきは

Dscn2633 Dscn2656_2 尻屋にある寒立馬の放牧地です。

ここは3度目ですが

ゲートをくぐったとたんにお馬さん!

しかも、たぁ~くさんいます。

1、2、3…と数えてみると

どうやら20頭以上いるようです。

あんまりたくさんのお馬さんにびっくりしたのかしら

お母さんに抱かれて

泣いているお子さんもいます。

そうだよねぇ~すぐ目の前にいるんだものね。

寒立馬が道路でのんびり過ごしているものだから

しばらく自動車はここを通り抜けできません。

ボクの車は、写真のず~っと奥に停めまして

もう少し前に停めればよかったかな…

なんて思ったりもしましたが

まぁ、これでよかったようです。

Dscn2665 お馬さんたちは

ずぅ~っと草をハミ続けています。

バリッ、バリッ…と

草がむしり取られる音があちこちから聞こえてきます。

そうだよねぇ~

これだけの身体を草で維持するんだものね。

さて、お馬さんの通った道のすぐそばに停まっていた

Dscn2640 Dscn2658 こちらの車は…

ずいぶんと気に入られちゃったようです。

チューされちゃっていますものね。

すると、この茶色のお馬さんが通るときに

バコッ!

Dscn2659 へこんじゃった…

しかも、よぉ~くみてみると

タテに白い傷もそこかしこについています。

教訓…お馬さんの近くには車を停めてはいけません。

ボクはずぅ~っと離れたところでよかったぁ。

それでも、こちらの車の持ち主の方は気の毒ですね。

Dscn2678 ボクはここから尻屋の灯台へ向かい

それから、少し遅めのお昼にしよっと。

お馬さんのようにムシャムシャと…

|

« 藻岩山の山頂へ | トップページ | 涼を求めて暗門の滝へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんか 怒りをどこにやればいいのかわからない感じ
ですね・・・・
馬に当たってもダメだしcoldsweats02

投稿: てるひこ | 2012年9月 3日 (月) 07時01分

青森にもこんな所があるんですね。
北海道みたいだ〜
お馬さんよく太っていい体格!
体当たりされたら車もへこんじゃうね〜

投稿: ぽて | 2012年9月 3日 (月) 09時57分

ちょうど1年前に行きました。懐かしいなあ。人懐っこいですよね。

投稿: キハ58 | 2012年9月 3日 (月) 19時54分

@てるひこさん
そうですね、諦めるしかないかもしれませんね。
こういうのって、保険利くのかしら…

@ぽてさん
人慣れしているようですが、あの体格ですから囲まれるとかなり威圧感がありますよ。
現在40数頭が確認されているとかです。

@キハ58さん
しっかりナデナデしてきました。
いつか厳冬期に訪れてみたいのですが、さすがに行くこと自体が大変ですよね…きっと。

投稿: ぴかりん | 2012年9月 4日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555657/55568669

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ向かえば涼しい?-尻屋の寒立馬:

« 藻岩山の山頂へ | トップページ | 涼を求めて暗門の滝へ »